FC2ブログ
Herpa Club Model #5-6 2019
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpa Wings World 4/2019が到着。早速中身を点検。クラブモデルを見る前に限定モデル情報が2機。

●Herpa ZF Friedrichshafen Dt. Zeppelin Reederei Zeppelin NT [D-LZZF] "see,think,act"
まずは、Zeppelin NTの新モデル。広告用の機体なのでデザインは結構頻繁に変わる。今回はZF Friedrichshafen社の広告デザインである。一般に発売されないとのことなので広告の一環としての配布モデルということか。いずれにせよコレクション対象外ではある。

●Herpa 533447 Luftwaffe Airbus A319CJ [15+03]
もう一機は元々2000/11/13にVolksWagen Air ServicesにデリバリされたビジネスジェットとしてのA319である。Lufthansa Technik社にて改造され2019/6ドイツ空軍籍となった。こちらは一般に販売されるとのことだが軍用機なので、こちらもコレクション対象外である。

さてクラブモデルである。
●Herpa Allegiant Air McDonnell Douglas MD-83 [N876GA]
クラブモデル候補発表時は初登場エアラインモデルの見込みだったが、この夏A320がリリースされたので特に必須というわけでもなくなった。

●Herpa Emirates Boeing B777-300ER [A6-EPK] Expo 2020 Dubai "Mobility"
Emiratesでは2020年の万博デザイン機を40機も登場させ、宣伝に余念がない。オレンジ、青、緑の3種がある。本モデルでB773では3種そろい踏みとなる。A380では青と緑がリリースされる。イベント特別塗装機なので一応見送り。

【希望】
① △ Thomas Cook UK A321-200 [G-TCDV] "Cook's Club"
◎ Azerbaijan Airlines Boeing B787-8 [VP-BBR] Fizuli
△ Allegiant Air MacDonnellDouglas MD-83 [N876GA]
◎ Air Tanzania Boeing B787-8 [5H-TCG] Kilimanjaro / Hapa Kazi Tu
◎ Air Albania Airbus A319 [TC-JLR]
⑥ ◎ Mexicana Airbus A330-200 [XA-MXP]

【次点】
⑦ ○ Qatar Airbus A350-900 [A7-ALZ] "OneWorld"
⑧ △ Aviation Link Boeing B777-200LR [VP-CAL]
△ China Airlines Airbus A350-900 [B-1083] "Expo 2019"
⑩ △ Turkey Government Boeing B747-8 [TC-TRK]

【番外】
△ Emirates Boeing B777-300ER [A6-EPK] Expo 2020 Dubai "Mobility"

スポンサーサイト
編集 / 2019.08.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa新製品 11-12月 2019
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
暑い!とにかく今年は暑い。気温は例年並みだと思うが梅雨の間涼しかったので気温差に体がついていけない。コレクションルームにはクーラーもないので汗だくの手でコレクションをこねくり回すこともままならない。そんななか例によって新製品の発表である。
今回は18機とやや多め。年末を飾るラインナップとしてはまずまずの数。全体的にはここ数回のリリースに比べるとやや見るべきモデルが多い。軍用機が1種あるので実質的なコレクション対象は17種となる。クリスマス架空モデルもないので質的にも充実している。新機種、新塗装、新登場エアラインなども豊富で話題の多いリリースである。なので小型機と言えども簡単にパスできないモデルが多い。今回は再販モデルの情報がない。再販モデルを発表し始めてから初めてのことではないだろうか。
ワイドボディ機は8種と約半数。機体としてはAirbusがいつも通り10種と圧倒的。Boeingが5種のほかはATRとEmbraer、MDが各1種という内容。プロペラ機が1機、ATRも久々のリリースである。
地域的にはヨーロッパ勢が7と最多なのはいつも通りだが、北米から4種というのは近年まれに見る傾向。アジア圏も6種と久々の活況である。他はアフリカから1種のみリリース。
では個別に見ていこう。

★デザインがNew★
●533690 Aer Lingus Airbus A320 [EI-DVL] "St Moling / Molling"

2019年久々のデザイン変更となった。三つ葉のクローバーは基本的に踏襲されたが、葉っぱははっきりとしたハート型になった。茎のカーブも反転しイメージが変わった。ハート形の葉は暖かさとおもてなしを表し、全体的な傾きはダイナミズムとスピードを象徴しているとされる。機体一面の緑ではなく、尾翼の前縁から境界が機体に延び、尾部まで緑という色分けとなった。昨今の流行の一つである。2011/4/27デリバリ。34機は同社の最大勢力。個有名のSt Molingは7世紀のアイルランドの司教に因んだもの。アイルラドの4大預言者の一人とされる。その名にちなんだ村がアイルランド南東部に存在する。新デザインでは初登場なのだが大型機モデル登場まで待ってもいいかもしれない。でもまあ一応買い(○)としておこうか。

★最新鋭機材★
●533898 Air Canada Airbus A220-300 [-]

Air Canadaは同機を45機発注している大口ユーザの一つである。Airbusによれば現在421機を受注しており51機が引き渡し済。Air Canadaが今年中のデリバリとなるんだろう。モデル発売時にはレジが確定するはずである。小型機故見送り(△)かなぁ。

★デザインがNew★
●533799 Air Dolomiti Embraer E195 [I-ADJO] "Traviata "

こちらも今年デザイン変更された。かつて機体を彩っていたラインは廃止されすっきりとしたホワイトボディとなり、尾翼前縁から機体に延びた境界線を踏襲しつつも、無柄のブルーグリーン一色とかなりシンプルになった。機体は2009/4/30デリバリ。現在14機を運航中。ATR42/72が主流だったが2014年を最後にすべて退役し、現在はE195単一機種で運行している。同社の機体の個有名はイタリアオペラに因んでいる。Traviataは「椿姫」とこれまたハイソな命名である。新デザインなので小型機でもこれは買い(○)である。

★デザインが初登場★
●533805 JetBlue Airways Airbus A321neo [N2002J] "Balloons"

2019/6/29デリバリ。A320を130機、A321を64機も所有しているが、本機はA321neoの初号機となる。デザイン初登場となるのでこれまた買い(○)なのである。

★初登場エアライン★最新鋭機材★
●533775 Loong Air Airbus A320neo [B-1075]

2018/9/21Cdb Aviationからのリース導入。中国杭州が拠点。2012年にCDI Cargo Airlinesとして設立された若いエアライン。長竜航空とも表記。新興エアラインながらA320neo12機、ceo28機を擁している。派手な特別塗装にように見えるがこれでも通常塗装のようである。こんなのも関空に来てくれると嬉しいが。初登場エアライン故小型機でも買い(○)。

●533409 Luftwaffe Flugbereitschaft Airbus A319 [15+03]
軍用機故対象外(×)。

★初登場エアライン★
●533782 Nordica ATR ATR-72-600 [ES-ATA]

久々のプロペラ機。もともとは2013/1/8にInterskyにデリバリされた。2015年同社の運航停止を受けて保管状態にあったがNordicaに2017/6/7に購入された。その直後2017/8/13にSASへ、2019/4/1からはFlybeにリースしている。Nordicaは2015年にNordic Aviation Groupとして設立されたエストニアのエアライン。それまで同国のフラッグキャリアとしてEstonian Airがあったが倒産、それを受けて設立。2016/3/30現ブランドに変更された。これまた小型機なんだけれども初登場エアラインということだしきれいなデザインなので買い(◎)なんだなぁ。

★最新鋭機材★
●533768 Turkish Airlines Boeing B737Max8 [TC-LCA] "Tokat"

2018/8/17デリバリ。A/B両刀戦略をとる同社はMax8を11機、9を1機、A321neoを7機導入済である。同機はMax8の初号機。例によってオペレーションはされていない模様である。固有名は、トルコの黒海に面した地方の城塞都市に因んだもの。小型機故パス(△)。

★クラシック★
●533737 TWA-Trans World Airlines McDonnell Douglas MD-83 [N984TW] "Spirit of Long Beach"

渋いなぁ。この手の機材はOGしか無かったのでリニューアルされるとついつい手が出てしまうではないか。買い(○)。1999/12/28デリバリ。2001/12/2にAmerican Airlinesに移籍となった。MD80シリーズの最終号機である。TWAでは同型機を100機以上運航していた。

●533683 Air Namibia Airbus A330-200 [V5-ANO]
2013/9/26Iapからのリース導入。現在2機を保有している。A343が既集なのでどうしたものか。一応見送り(△)かな。

★特別塗装★最新鋭機材★
●533751 KLM Boeing B787-10 Dreamliner [PH-BKA] 100th Anniversary,Orange Blossom/Oranjebloesem

2019/6/29デリバリ。B787-10の初号機は同社100周年記念塗装機となった。創業記念塗装でしかもB781となれば買わにゃあなるまい(○)。

★特別塗装★
●533713 Emirates Airbus A380 [A6-EOC] Expo 2020 Dubai "Mobility"

2014/11/26デリバリ。中東・アフリカでは初めて開催される万博の記念塗装機である。特別塗装機なのでパス(△)。

★特別塗装★
●533720 Emirates Boeing B777-300ER [A6-ENB] Expo 2020 Dubai "Sustainability"

2012/11/16デリバリ。同じく2020万博特別塗装機。特別塗装機なのでパス(△)。

★最新鋭機材★
●533676 Lion Air Airbus A330-900neo [PK-LEI]

2019/7/19BOCからリース導入された最新鋭機。大型機はA333に続いて4年ぶりとなる。A339の初号機である。今回の目玉(◎)である。

★最新鋭機材★
●533904 Lufthansa Boeing B777-9 [D-ABTA]

長い。B748を超える全長というのだから長い。デリバリは来年と思っていたが早くもモデルで発表となった。今回の大目玉(◎)である。B744をリプレースしていくとのことなのでレジもB744の初号機のものを踏襲するようだ。年末の楽しみが一つ増えた。

★最新鋭機材★
●533836 Philippine Airlines Airbus A350-900 [RP-C3508] "The Love Bus"

2019/4/30デリバリ。現在6機が導入済ではあるが、その最新機となる。着々とA350もモデル化が進む。これまた今回の目玉には違いない。当然買い!(◎)。

★最新鋭機材★特別塗装★
●533843 TAP Air Portugal Airbus A330-900neo [CS-TUI] 100th Aircraft,King Afonso Henriques

2019/5/16デリバリ。A332/333を置き換えるような形でA339の導入が進められており、現在12機が導入済。同社100機目の導入機材ということで控えめながら特別塗装機となっている。これまた目玉(◎)。

★デザインがNew★
●533744 United Airlines Boeing B737-800SSWL [N37267]

2019年に、統合後初めてのデザイン変更が発表された。これまでのデザインを踏襲してはいるが、金色のラインは廃止され、青いラインとなりた。尾翼の地球儀は踏襲されている。やや青みが強い色調になった。期待の社名ロゴも大きくなり、エンジンカウルにも塗装が施された。元々は2001/9/6にContinental Airlinesにデリバリされ、会社統合を受けて2011/11/30をもってUnited Airlines籍となった。今回の新塗装お披露目となった機体である。B737NGでは329機が運航中。新デザインということで一応買い(○)としておくが、購入前にB787当たりのモデル化が発表されれば見送る可能性がある。
編集 / 2019.08.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Sky500は半年ごと
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
半年ぶりである。前回の情報から約半年。ただし前回発表モデルのAir MauritiusのA343はまだ入手していない。というかすっかり忘れていた。発売されたんだろうか?◎としていたが、通常塗装のA359が既集なので慌てることもあるまい。
さて、半年ぶりの新製品情報である。

★特別塗装機★
●Sky500 Virgin Atlantic Airways Airbus A340-600 [G-VNAP] "a big virgin atlantic thank you",Sleeping Beauty Rejuvenated

2005/3/17デリバリ。2015/1~2018/1の期間保管状態だったようである。原因は新しいB789のロールスロイスエンジンのトラブルのため、急きょAirbusから復活させたからだそうだ。現在まだ5機のA346が現役である。固有名はその運用に因んだものだろうか。復活、眠れる森の美女というような意味である。レジのNAPも昼寝を意味するなど徹底している。ちょっと来歴が面白い機体でもあるので一応買い(○)かな。

★初登場エアライン★
●Sky500 Air Belgium Airbus A340-300 [OO-ABA]

元々2007/5/25にFinnairにデリバリされた機体。その後2018/3/2にAfsからリース導入された。現在4機のA343を就航させている。Air Begiumは2016年設立され2018年に運航開始した新しいエアラインである。1979年から2000年にかけて同名のエアラインが存在したが別会社のようだ。一見1970年代のような、あるいはアフリカっぽいデザインである。初登場エアラインということで当然買い(◎)。
編集 / 2019.06.25 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa Club Model #3-4 2019
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
Herpa Magazine 3/2019が届いた。今回は通常の2モデル。

と、その前に訂正が。前回番外と思ったChina AirlinesのA350はしっかり10機の候補の中にあった。Air ChinaとChina Airlinesを取り違えていたのだがレジが同じだしもう少し注意深くチェックしとくんだった。うーむ、典型的な惰性コレクターである。してみると前回は2種発表されていたということか。発表されると欲しくなってしまうのもコレクターの性である。

というわけで今回は希望の2種が。前回のAzerbaijanに続いてTanzaniaとAlbaniaという通常リリースではなじみの薄い、それでいて存在感抜群の機材が採用された。後はMexicoが採用されれば今年のクラブモデルはほぼ満願である。
●Herpa 533430 Air Tanzania Boeing B787-8 [5H-TCG] Kilimanjaro / Hapa Kazi Tu
●Herpa 533423 Air Albania Airbus A319 [TC-JLR]



【希望】
① △ Thomas Cook UK A321-200 [G-TCDV] "Cook´s Club"
◎ Azerbaijan Airlines Boeing B787-8 [VP-BBR] Fizuli
③ ◎ Allegiant Air MacDonnellDouglas MD-83 [N876GA]
◎ Air Tanzania Boeing B787-8 [5H-TCG] Kilimanjaro / Hapa Kazi Tu
◎ Air Albania Airbus A319 [TC-JLR]
⑥ ◎ Mexicana Airbus A330-200 [XA-MXP]
【次点】
⑦ ○ Qatar Airbus A350-900 [A7-ALZ] "OneWorld"
⑧ △ Aviation Link Boeing B777-200LR [VP-CAL]
△ China Airlines Airbus A350-900 [B-1083] "Expo 2019"
⑩ △ Turkey Government Boeing B747-8 [TC-TRK]
編集 / 2019.06.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa新製品 09-10月 2019
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
新製品情報もHerpaしか入ってこなくなってしまった。近々JCWingからの新製品情報も聞こえてくる模様だが、この状況が常態化しつつあることだけは確かである。さて、今回の新製品は17種、再販は2種とやや多めのリリース。とはいえ前回にも増して話題性に乏しい。軍用機こそないものの、架空モデルが1、特殊用途が1なので実質コレクション対象となるのは15種しかない。貨物機も無し。半面レトロ塗装機も含めて実に8種もの特別塗装機があり、コレクション対象がさらに絞られる結果となった。
ワイドボディ機は7種と半数以下。機体としては旧ソ連機が1種、Concordeの機首下げモード初登場。A350は1種で近年主役の787が皆無となっている。B737MAXとA330-900neoが各1種、A223もしっかりとラインナップされており機材のバリエーションはかなり豊富だ。
機体メーカ別ではAirbus 10、他はBoeing 3、旧ソ連製 1、その他 3と圧倒的なAirbusリリースとなった。
地域別にはヨーロッパ 10、北米2、アジア 5と相変わらずのヨーロッパ重視だが、アジアも中東、インド、北朝鮮で5種とやや多めである。今回新登場となったエアラインモデルもあるので少ないながらも見所はあるリリースではある。
ではいつものごとく個別に見ていこう。

●533454 Air Europa Airbus A330-300 [EC-MHL] Francisca Acera
2014/11/29 Skymarkにデリバリ後、2015/07/07 Citからリース導入。新デザイン機は787に次いで2機目。旧塗装機はA332がモデル化されている。いずれは787に置き換わると言われるA330であるが、新塗装機のA333も押さえておきたい。従って買い(◎)。

★最新鋭機材★
●533478 Air France Airbus A350-900 [F-HTYA]

Air FranceのA350初号機となる予定。KLMと合わせて計25+25機を発注している。今回の目玉である。買い(◎)。

●533485 Air Koryo Ilyushin IL-18 [P-835]
1969/3/20 CAAK Chosonminhangにデリバリ、その後1998に社名を変更してどうも現役らしい。それはそうとこういうモデル化は北朝鮮への国連の経済制裁には抵触しないんだろうか?小型機だしパス(△)。

★特別塗装機★
●533492 British Airways Airbus A319 [G-EUPJ] retro BEA

2000/5/30デリバリ。小型機故パス(△)。

★特別塗装機★
●533508 British Airways B747-400 [G-CIVB] retro Negus,City Of Lichfield

1994/2/15デリバリ。面白いがレトロデザイン機はコレクション対象外(△)。

★最新鋭機材★金型がNew★
●533515 Delta Airlines Airbus A330-900neo [N401DZ]

今回の目玉第2弾。A339neoは2モデル目となる。A350との違いを早く手中で確かめてみたい。買い(◎)。2019/5/23デリバリ。

★特別塗装機★
●533522 Emirates Airbus A380 [A6-EOW] Expo green

2016/3/25デリバリ。うーん、ここまで特別塗装機が多いとやや食傷気味となってしまう。見送り(△)。

★特別塗装機★
●533539 Emirates Boeing B777-300 [A6-ECD] Expo Orange

2007/10/27デリバリ。同じく見送り(△)。

●533553 Fantasy Christmas Boeing B747-8 [-]
架空モデルなのでコレクション対象外(×)。

★特別塗装機★
●533560 Eurowings Airbus A320 [D-ABDU] Hertz

2008/5/19 Air Berlinにデリバリ後、2018/7/24 Aercapからリース導入。真っ黄色のHertz特別塗装機だが、小型機故パス(△)。

●533577 Royal Jordanian Airlines Airbus A320 [JY-AYS] Aqaba
2011/10/19 Awasからリース導入。こちらも小型機故パス(△)。

★最新鋭機材★特別塗装機★
●533584 Swiss International Air Lines Airbus A220-300 [HB-JCA] Fete des Vignerons

2017/5/27デリバリ。特別塗装は固有名は世界文化遺産でもあるワイン生産者祭りに因んだもの。小型機故パス(△)。

●533591 Hawaiian Douglas DC-9-51 [N709HA]
1978/8/25デリバリ。その後2002/1退役した。面白い機体だがこれも見送りかなぁ(△)。

★金型がNew★
●533607 BAC/Aerospatiale Concorde Prototype [F-WTSA] nose down

今後のバリエーションが乏しい金型なんじゃないだろうか。1つくらいは持っておいていいかも。ということで買い(○)。

★デザインがNew★特別塗装機★
●533614 Lufthansa Airbus A320 [D-AIZG] "Say Yes to Europe",Sindelfingen

2010/6/2デリバリ。小型機故パス(△)。

★デザインがNew★特別塗装機★
●533621 Lufthansa Airbus A321 [D-AIRY] "Maus & Elephant",Flensburg

1998/11/4デリバリ。こちらも小型機故パス(△)。

★初登場エアライン★最新鋭機材★
●533638 Spice Jet Boeing B737-Max8 [VT-MAX] King Chilli

2018/9/28デリバリ。今回最大の目玉。不意打ちのようなデリバリーである。実機の動静が気になるところだが、なんにしても中部アジアの雄、インド最大のLCCがついにモデルラインナップに加わる。これは絶対に買い(◎)。

★特別塗装機★
●533461 Zeppelin NT [D-LZFN] "Europa Park"

うーん、まだ金型使うのね。コレクション対象外(×)。



ついでに再販モデルも見ておこう。特に目新しさもないので見送り(△)。
●529082-001 10 Tanker Air Carrier McDonnell Douglas DC-10-30 [N603AX/914]
1987/12/1Thai Airwaysデリバリ。1998/4/30 Northwest Airlinesを経て、2006/9/11 Omni Air Internationalに移籍し2010/9/1除籍となった。

●529136-002 Swiss International Air Lines Boeing B777-300ER [HB-JNJ]
2018/3/13デリバリ。
編集 / 2019.06.09 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ANA 380はダイキャストらしい
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
ANAのA380 FLYING HONU就航に合わせて国際線の免税機内販売モデル情報が入ってきた。なんとSTAR WARS Jetのような樹脂製ではなくダイキャスト製らしい。これは予想外である。スタンド付きで4500円とはかなりリーズナブルな値段設定になっている。ただし!ギア無しである。これはどうしたことだろう。ギア無しの金型は今回新作ということなんだろうか。全くの新ブランドなのか、委託品なのか気になるところではある。

うーむ、ギア無しだと楽しみ方がかなり制限されるなぁ。もちろん出来は良いそうなので手に入れられればそれに越したことはないが、飛行中の3亀ショットというのも現実離れしすぎて、コレクション対象とするにはやや魅力に欠けるかなぁ。3色の亀さんそろい踏みが実現するとなればやっぱり地上駐機状態のモデルも是非実現をお願いしたい。
編集 / 2019.05.12 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa Club Model 2019第1弾 他
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpa Magazine 2/2019が届いた。前回は外したクラブモデルを早速確認すると、今回は1モデルのみ。この調子だと6モデルに達するかどうか怪しくなってきた。と、その前に同誌からニュースをいくつか。

まずは悲しいお知らせ。
▼ America West Airlines Boeing B737-300 [N303AW]
Herpa25周年記念モデル第4弾 America WestのB737-300が金型の破損によりキャンセルされてしまった。これにより今後733,734モデルは復刻が難しくなった模様である。同じくA318の金型も破損し、2017年発表されたAviancaなどが遅れていたがこちらは金型の修理が見込まれるので夏くらいには登場するとのこと。今更733などの新モデルをリリースするのはビジネス的に難しくなってきたようである。OGモデルのNG化推進をひそかに楽しみにしていたが、残念なニュースではある。

次に新モデル情報。
●Herpa Embraer Embraer E190 [?]
こちらはEmbraer社のハウスカラーモデルで、特に同社のgiveaway用の特注モデルで非売品となるようである。まあハウスカラーなので対象外なんではあるがニュースとしては面白い。

さて肝心のクラブモデルである。
●Herpa 533249 Azerbaijan Airlines Boeing B787-8 [VP-BBR] Shusha
固有名は'Shusha'とされる。アルメニアとのナゴルノ・カラバフ戦争の舞台となり、現在も30年近くにわたってアルメニアに占拠されている都市の名に因んでいる。和平の象徴とでもなればいいが。

さて予定外のクラブモデルがもう一つ。
★特別塗装機★新導入機材★最新鋭機材★
●Herpa 533232 China Airlines Airbus A350-900 [B-1083] Beijin Expo2019

北京で4/29から10/7まで開催される2019年北京国際園芸博覧会の特別塗装機である。2018/9/19デリバリ。14機発注し、現在8機が導入済だがその3番機となる。一応買い(○)かな。

① △ Thomas Cook UK A321-200 [G-TCDV] "Cook´s Club"
確 ◎ Azerbaijan Airlines Boeing B787-8 [VP-BBR] Fizuli
③ ◎ Allegiant Air MacDonnellDouglas MD-83 [N876GA]
④ ◎ Air Tanzania Boeing B787-8 [5H-TCG] Kilimanjaro / Hapa Kazi Tu
⑤ ◎ Air Albania Airbus A319 [TC-JLR]
⑥ ◎ Mexicana Airbus A330-200 [XA-MXP]

望外
⑦ ○ Qatar Airbus A350-900 [A7-ALZ] "OneWorld"
⑧ △ Aviation Link Boeing B777-200LR [VP-CAL]
⑨ △ Air China Airbus A350-900 [B-1083] "Expo 2019"
⑩ △ Turkey Government Boeing B747-8 [TC-TRK]

番外
確 ○ China Airlines Airbus A350-900 [B-1083] Beijin Expo2019
編集 / 2019.04.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa新製品 07-08月 2019
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
週末、Herpa Wings Magazine 2/2019が届いていた。同封のカタログから07/08 2019の新製品情報をひもといておこう。今回の新製品は16種、再販は2種とやや多めのリリース。とはいえ前回に比べるとちょっと話題性に乏しい。軍用機が2、特殊用途が1、ハウスカラー機が1で実質コレクション対象となるのは12種しかないからである。半面貨物機は無し(再販2種はともに貨物機)である。軍用と特殊用途機は3種ともにプロペラ機で、他はすべてジェット機となっている。
ワイドボディ機は8種と半数。今回は旧ソ連機が2種あるのも特徴的。A350は皆無で787が3種とここ最近は787モデルが主役になってきている。さらに新機材となる737MAXが2種同時にリリース。機体メーカ別ではAirbus 4、Boeing 8、旧ソ連製 2、その他 2と久々にBoeing主体のリリースとなった。
地域別にはヨーロッパ 10、北米2、アジア 4と極端なヨーロッパ偏重ぶり。アジアでは中国機が久々に2種登場する。
ではいつものごとく個別に見ていこう。

●Herpa 533324 Aeroflot Tupolev Tu-144S [CCCP-77109]
1976/4/29初飛行、1977/11/1にAeroflotに導入、1978/6には早々に運航停止している。ナローボディ機故パス(△)。

★特別塗装機★
●Herpa 533294 Air China Boeing B737-800 [B-5425] "Beijing Expo 2019"

2009/5/12デリバリ。同社は小型機から大型機までマルチで領域をカバーするFSAであるがその中でのB738は109機と最大勢力を誇る。最終的には140機程度まで増える見込み。この数にはB738MAXは含まれていない。北京Expo 2019は北京国際園芸博覧会であり、言わば花博である。その特別塗装機。小型機故パス(△)。

★新導入機材★最新鋭機材★金型がNew★
●Herpa 533416 United Airlines Boeing B737MAX9 [N67501]

今回の目玉第1弾。737MAXがついに登場。2018/4/23デリバリ。こちらもB737NG系列は計343機を保有している一大カスタマーである。そのうち14機のMAXはすべて-9である。MAXは実機については味噌がついた状況でああるものの、新機材モデル初登場は単純に喜ばしい。当然買い(◎)。

★最新鋭機材★金型がNew★
●Herpa 533287 Airbus Airbus A330-800neo [F-WTTO]

2018/11/6初飛行したA338の初号機である。前回のB779に続いて次世代機が着々とモデル化されてくる。まあここは実機デリバリを待つことにしよう。ただこの機体、現時点ではローンチカスタマーであるKuwait Airwaysから8機受注しているだけなので、モデル化されるのかちょっと心配なのだが。ハウスカラーなので対象外(×)。

★特別塗装機★
●Herpa 533379 Belgian Air Component Lockheed C-130H Hercules [CH-10] 70th Anniversary 15 Wing/45th Anniversary C-130H Hercules

1972製造。所属する部隊の75周年とH130という機体の45周年記念の特別塗装機である。が、軍用機なので対象外(×)。

★特別塗装機★
●Herpa 533317 British Airways Boeing B747-400 [G-BYGC] 100th anniversary BOAC Heritage Design

1999/1/19デリバリ。やってくれました、BA100周年記念塗装機は懐かしいBOACレトロ塗装機。記念塗装機ではあるものの、懐かしむだけならBOAC B741モデルを眺めていればいいのでレトロデザインはコレクション対象外(△)である。それはさておきBAではまだ34機ものB744が現役。そちらのほうがある意味畏敬の念を覚える。

★特別塗装機★
●Herpa 533393 British Airways Boeing B747-400 [G-BNLY] "City of Swansea" ,100th anniversary Landor Heritage Design

1993/2/10デリバリ。これもレトロ塗装機となるんだろうか。B744のLandorは実在してたので、実機なら楽しいがモデルであればclassic modelの再販やんかという感じとなってしまう。なので見送り(△)。

●Herpa 533331 Interflug Technische Prüfung Flugsicherung Ilyushin IL-18 [DDR-STP] "Graue Maus(Grey Mouse)"
1964年製造。1970/4/1導入、1978地質調査仕様に改装され当レジに変更。直訳すればインターフルグ技術調査航空局とでもなるんだろうか。その後1990/10 BerLineに売却、1994/8 AirUkraineに売却。特殊用途機なのでパス(△)。

★特別塗装機★最新鋭機材★
●Herpa 533300 China Southern Airlines Boeing B787-9 Dreamliner [B-1168] "787th 787"

2018/12/14Aercapからのリース導入。ネットでもカタログでもレジが[B-1186]となっていたがこれは誤りのようだ。モデル化されるときには修正されるだろうか。787機目の787特別塗装機である。気づけば1,000機目に着実に近づいている。特別塗装機ではあるが航空史に残るイベントなので買い(◎)である。

★特別塗装機★最新鋭機材★
●Herpa 533263 Etihad Airways Boeing B787-9 Dreamliner [A6-BLV] "Abu Dhabi Grand Prix"

2018/11/21デリバリ。既に31機(うち-9は26機)導入済。同社の主力となっている。恒例のF1特別塗装機である。悩ましいところだが見送り(△)かな。

★デザインがNew★最新鋭機材★
●Herpa 533386 Lufthansa Airbus A320neo [D-AINO] "Rastatt"
2018/12/7デリバリ。小型機故パス(△)。

★新導入機材★最新鋭機材★金型がNew★
●Herpa 532679 TUI Fly Deutschland Boeing B737MAX8 [D-AMAX]

2019受領予定。同レジは4代目となるが、B737MAXの初号機というほどの意味だろう。例の事故でデリバリは遅れることになるだろうが、これもまた楽しみなモデルではある。買い(○)。

★特別塗装機★
●Herpa 533362 Garuda Indonesia Airbus A330-300 [PK-GHD] 70th anniversary

2016/8/30デリバリと比較的新しい機体。同社70周年記念塗装であるがレトロ塗装機は対象外というポリシー故パス(△)。

●Herpa 533355 SAS Scandinavian Airlines McDonnell Douglas MD-82 [OY-KGT] "Hake Viking"
ある意味サプライズか。MD-82の80年代デザイン機がNG化されて再登場である。OGも味があって好みなのだが、一方でOGのNG再販化も熱望する身としてはうれしいリリース。何ならシリーズ化してほしいところである。買い(◎)。機体は1985/10/10デリバリ。その後1993/6/27 Spanairに売却、さらに1993/10/1 Reno Airに売却された。1995/3/16 再びSAS籍となり2012/12 保管状態となっている。

●Herpa 533348 Spanish Air Force Airbus A400M Atlas [T23-01] 311th Squadron 31st Wing Zaragoza Air Base
2016年12月1日デリバリ。現在3機が納入済とされるがその初号機らしい。スペイン空軍は27機を発注しているが、うち13機については防衛予算削減のあおりを受けて受入れ延期を表明している。延期される13機は実質的に他国に転売される可能性が高い。韓国空軍とのバータ取引が話題になったこともある。

★デザインがNew★新導入機材★最新鋭機材★
●Herpa 533256 Westjet Boeing B787-9 Dreamliner [C-GUDH]

今回最大の目玉(◎)。 2019/1/17デリバリされたばかりの機体で、既に3機が受領済。2018年に787導入を機にLCCからの脱却を図りデザインを一新した。新デザインでの737MAXのモデル化続くのかもしれない。



次いで、再販モデルである。基本的に見送り(△)ではあるが、なかなかいいチョイスである。
●Herpa 531023-001 UPS Airlines Boeing B747-8F [N607UP]
2017/10/19デリバリ、現在10機を運航中。このデザインも新しいと思っていたが2006年以来だからすでに13年にもなる。

●Herpa 526777-002 Antonov Airlines Antonov An-124 [UR-82029]
1991年製造、なお現役のようだ。50機以上が生産され、重量物運搬ビジネスでは今なお活躍している機体。
編集 / 2019.04.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
久々のベルリン情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
ベルリンのサイトを見ているとたまに?というようなモデルが出てくる。

●Hogan Cathay Pacific Airwasys Airbus A350-1000 [-]
●Herpa 531511 Singapore Airlines Boeing B787-10 [9V-SCA]


どちらも機内限定販売っぽい。まあこの2社は別レジ、別箱で継続的に機内限定モデルを販売し続けているので、今回もその手のモデルだと思っていた。だが、CathayのA351は初耳である。A351はまだHerpaからしかリリースされていない。もしかしてHerpa製なのか?これまでの経緯からするとHogan製というのが相場だったが、Hoganも単独で新モールドを、それもバリエーションがまだまだ少ないA351のモールドを新造するとも思えない。

明日、実物で確認してみよう。
編集 / 2019.03.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa Club Model 2019と思いきや、2018年分の最終発表
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpa Magazine 1/2019が届いた。いつもの段ボール封筒ではなく普通の封筒である。中国での通販の拡大により世界的に段ボール紙が高騰しているらしいというのは本当だったのか。
さて、2019年のクラブモデル第1弾と思いきや、2018年クラブモデルの発表である。

●Herpa 531870 WOWair Airbus A321-CEO [TF-DAD] Odinn Nordic God Of Wisdom
●Herpa 531887 Air New Zealand Douglas DC10-30 [ZK-NZN]


なんのことはない。両モデルとも見送り(△)レベルだったのでスルーである。
しかし結果として2018年はClub Modelが12種も発売されたわけで、結果としては収穫の多い1年であった。

【候補】
確○ Air France Boeing B747-100 [F-BPVM] France 1998 Mexico-USA
確△ Lufthansa Douglas DC10-30 [D-ADDO] "Duisburg"
確△ British Airways/Comair Boeing B727-200 [ZS-NOU] world Sweden
============================================================================
確△ WOWair Airbus A321-CEO [TF-DAD] Odinn Nordic God Of Wisdom
⑤◎ Syrian Air Airbus A340-300 [YK-AZA]
確△ Thai Air Asia Airbus A320 [HS-ABC] Amazing Thailand
⑦△ Tigerair Airbus A320 [VH-HNR]
確△ Air New Zealand Douglas DC10-30 [ZK-NZN]
確△ Saudia Airbus A330-300 [HZ-AQE] National Day
⑩× Royal Thai Air Force Airbus A340-500 [HS-TYV]
============================================================================
確△ Alia Royal Jordanian Airlines Boeing B707-300 [JY-ADP] "City of Amman"
確○ Air Canadia Lockheed L1011-1 [C-FTND]
確○ SunExpress Deutschland Boeing B737-800WL [D-ASXO] "Impressions of ISTANBUL"
確○ Finnair Airbus A350-900 [OH-LWD] "Happy Holidays"
確◎ Alitalia Boeing B777-300ER [EI-WLA] "Roma"強調文
編集 / 2019.02.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード