先週からの新コレクション 5機
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
週末から新潟旅行で先ほど帰阪した。往復ともJALでE170である。荒れ模様の天気だったがさほど揺れずに済んだ。帰阪便に搭乗する時CZのA321[B-1806]が降りてきた。ハルビンからの到着&出発便である。アジアと言えば東南アジアばかりに目が行きがちだが北朝鮮を置いといて、結構な人口、産業規模が実はある。博多が東南アジアへの玄関口なら北東アジアへの玄関口は新潟・・・にはならないか。しかしちょっと意外な就航地で興味深い。
s-P1080013.jpg

さて、先週金曜日、連絡を頂戴していたが、そんな訳で今日帰阪後新大阪店さんに出向くことにした。

●Herpa Iran Air Airbus A330-200 [EP-IJA]
●Herpa KLM Royal Dutch Airlines Airbus A330-200 [PH-AOM] Piazza San Marco - Venezia


KLMは見送り対象だったが長旅の疲れか躊躇無く購入してしまった。まあいい、2005年発売のKLM A332は未集のまま買い(○)となっているのを代わりに見送りとした。何といってもKLMは鮮やかなスカイブルーの機体が何としても見逃し難い。

「ついでですけど、こんなものも入ってますが?」
「La Tante?」
聞いた事の無いエアラインだな。そうであった。レストランとして回想された緑のDC-10である。これはきれいなんだが営業飛行していないので見送りである。さらにタラップ車6個セットも新入荷ということだったので、こちらは購入。確かタラップが伸縮するヤツである。

今回は以上2種。と、言いたい所だが実は先週水曜日、注文していたクラブモデルがまとめてベルリンから到着していたのである。

●Herpa Air France Convair CV-990 [N5605]
●Herpa Nepal Airlines Airbus A320-200SL [9N-AKX]
●Herpa UTA-Union de Transports Aeriens Douglas DC-10-30 [F-BTDC]


せっかくなので集合お写真を。
s-P1080017.jpg
スポンサーサイト
編集 / 2017.10.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa 4世代目のメープルリーフ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週火曜日のことだった。週明けでは珍しいなぁと思いつつ電話をとる。

「明日には入荷しますよー、小型機とかクラブモデルが多いんですけどね」

というわけで水曜日、そそくさと立ち寄ることに。サマータイムが終わって5時半きっかりに退社。いつものように市内から地下鉄で柴島でおりそこから新大阪まで徒歩20分程度である。日も随分と短くなって6時過ぎでも既にあたりが暗くなってきている。
●Herpa Air Canada Boeing B787-8 [C-GHPQ]

せっかくなので4世代の集合写真をば。 (手前から2017年~、2004年~、1993年~、1965年~)
s-P1070941.jpg
やっぱり三脚を使わないと手ブレがひどいなあ。北向き室内だと思いのほかシャッタースピードが遅く絞りも開いてしまうみたいである。強力な照明を調達してみるか。
編集 / 2017.10.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
定番入荷とサプライズ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
会議中であった。今週はずーっと会議である。いつものお呼出が。先週に続いてとは珍しい。会議の合間に早速コールバックする。Herpaの新モデルが入荷したとのこと。定時キンコンダッシュで向かう。

■Herpa Antonov Design Bureau Antonov AN-22 [UR-09307]
■Herpa Swissair McDonnell Douglas DC10-30 [HB-IHL] Ticino

おー、SwissのDC-10が早くも手元に、やっぱり3発機はいいなぁ。An-22も異彩を放っている。ジェット機に慣れ親しんだサイズなのでさほど驚きも無いが、よく考えてみると巨大なプロペラ機である。異形の機体と郷愁の機体を手に入れて大満足な一日であった。

「そういえばfacebookご覧になってますよね。週末までFBご覧頂くと旧商品ですがさらに2割引きになりますよ。Sky500とかも割引きになるのでお買い得ですが。」
「うーん、そうですねぇ、基本は欲しい物は都度購入させていただいているので・・・ちょっと見送りモデルが有ったかどうか確認してみます。」

今日はこの2機で打ち止めかな、と思いつつ2割引きに惹かれて、買いそびれた小型機が無いものかと、
「小型機も最近入荷して無いんですかねぇ?」
「そうですね、あれと、あれと、あれと・・・」
やっぱり見送りモデルばかりである。と、

「これは最近入ったばかりですよ。1/400はいっぱいデザイン違いモデルが出てるんですが、1/500では珍しいですね、人気ですよ」
■Herpa JetBlue Airlines Airbus A320 [N508JL] Tartan May the Force be with blue
JetblueのA320はデザイン違いなので「買い」であった。

「ちょっとショーケースも見てみてもいいですか」
普段は決してしない行動である。新入荷ものをそのまま買って帰るばかりだったので、普段ショーケースの方には近寄りもしない私であった。

やっぱりゴキブリとかそういうものは目の端に止まって見逃さないものである。見慣れない色の箱が目の端に止まった。なーんだ1/400じゃないのか。よく間違えるんだよねー。でも1/500の中に堂々と飾ってあるし、おかしいな。ありゃーー?!えっ?
「こ、これ最近入荷したんですか?」
「いや随分と前に入荷したものですよ。」

記憶違いじゃ無いだろうな。CCLを確認してみる。やっぱり未入手である。さらに未入手どころか入手困難(半ば諦め)マークの♪印ではないか。
「それも、FBチェック記念でさらに2割引きですよ」
うへぇー!!私とした事が。これではまるで節穴を二つ付けて歩いていたのっぺらぼうではないか。何度も訪れてショーケースを何度と無く視野に入れていたはずなのに。
■Herpa Silk Air Boeing B737-800 [9V-MGA]

2015年6月に本モデルの記載がある。機内限定とはいいながらそのうちBerlinあたりで普通に販売されるんだろうとか暢気なことを書いているが、そのうち、こりゃ無理だったかと♪マークに変更したのであった。それがこんな身近にずーっと陳列されていたとは。
レゴブロックなんぞに心を奪われている場合ではなかった。モデルに対する心眼が曇っていたと言われても言い返す言葉が無い。1/500の神様(居るのか?)に申し訳が立たない。

やはりダメだと思っても確認はしてみるものである。出歩かない事には出会いは無い。2割引きでもそこそこの値段だったが、サプライズの出会いだった。

帰宅後、レゴターミナルに早々にけりを付けるべく海外調達発注してしまった。
編集 / 2017.09.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpaからまとめて4機
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
週末、入荷のお知らせが入った。週末の定例飲み会をキャンセルし、早々に立ち寄ることにした。

■Herpa Aeromexico Boeing B787-9 [XA-ADL] Quetzalcoatl
■Herpa American Airlines Boeing B787-9 [N820AL]
■Herpa Bulgarian Air Charter McDonnell Douglas MD82 [LZ-LDS]
■Herpa Myanmar National Airlines Boeing B737-800WL [XY-ALB]

まとまっての入荷である。飲み会をパスしてよかった。

AeromexicoのB789は久々の特別塗装機である。最近コレクションが増えていないのでこんなものもたまには手に入れるのもいいか。なんといってもデザインがいい。メキシコの伝統的な神話をモチーフにしながらもあまりごてごてと塗りたくらない洗練されたデザインである。
AAのB789は本来788があるので優先度は下がるのだが、やはりよりちょっとでも大型のものが欲しくなってしまう。
Myanmarは今少数民族迫害の件で国際的な非難に晒されているが、上手く折り合いを付けて政情を安定化させて欲しいモノだ。
最後に「小さいけど御入用ですか?」とのお声がけによって、無事Bulgarian Air CharterのMD82を入手。出張も不定期になっているので確実に手に入るショップで手に入れておきたい。

今回は以上4機。
編集 / 2017.09.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
巣鴨へGO!
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
また出張が増えてきた。登板予定は無かったのであるが、急遽朝9時半に東京での打合せに参加要請である。夕方大阪で用事があったので午後半休は出来ない。幸い朝の用事が早めに終わったのでそのまま地下鉄を乗り継いで巣鴨に。開店まで近所の蕎麦屋で早めの昼食をとる。ここの蕎麦屋ももう何回通ったことだろうか。

早速ワゴンを確かめるも、目立って怪しいものは見当たらず。新製品もやはり余り入っていない。しかしせっかく来たのである。最近は毎週ブロックと格闘しているが、たまにはモデルの重さもじっくりと楽しみたい。

というわけで、所有はしていたものの箱が無かった一品をワゴンからセレクト。

■Herpa Olympic Airways Boeing B747-200 [-] OG
s-P1070804.jpg

値札ラベルが古くて無理に剥がしてしまった。が本体の状態はまずまずである。ややメインギアの取り付けがゆがんでいるが気にする程でも無い。何せ800円である。これほどのプロダクトなのに申し訳無い位である。黒箱とまではいかないがそれでもレトロで貴重なモデルに再会できた。
編集 / 2017.09.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
怒涛の入荷
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
仕事が多少余裕が出来てきたかなぁ。会社の方針も有って定時退社がベースになりつつある。おまけにサマータイムなので5時には退社できるようになった。そんなときにまたお呼出が。久々の集中入荷とのこと。幸い先週の高知帰省の立替分が戻ってきたので懐は温かい。雨を気にしつつ金曜日退社後に新大阪店さんに向かう。

■Herpa Asiana Airlines Airbus A350-900 [HL8078]
先日の初就航の記憶と興奮冷めやらぬ機体がついにやってきたか。

■Herpa LATAM Airlines Boeing B787-9 [CC-BGB]
■Herpa Norwegian Long Haul Boeing B787-9 [EI-LNI] "Greta Garbo"
■Herpa Oman Air Airbus A330-300 [A4O-DI]
■Herpa Vietnam Airlines Boeing B777-200 [VN-A146]


「ところで、こちらは御入用ですか?小型機ですけど」
■Herpa China Southern Airlines Boeing B737-800WL [B-5718]
おー、小型機とはいえ関空乗り入れの貴重な小型機である。もちろん買いである。
「ブログを読んでる方から、多分御入用なんじゃないかと言うお話があって、お勧めしてみました」

うーむ、読まれていたか(上手い!行動パターンとブログを読まれていたという・・・)。
とにかくこういった些細なきっかけであっても買いそびれが防げると言うのは有り難いことである。
こ満悦で帰宅する所となる。
s-P1070767.jpg s-P1070768.jpg

以上6機の久々のまとめ買い。機種も地域もカラーもバリエーション豊富なコレクションとなった。
編集 / 2017.08.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
出張収穫無しも週末新大阪店さんへ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週は7/12水曜から出張だった。東京で1泊。その後群馬で1泊である。
初日、秋葉原店さんに顔を出すも収穫はなし。1/500の展示場所が多少変わっていて1箇所にまとめられていた。うーんますます骨董品ぽくなってきた。その日は巣鴨に宿泊、翌日早速開店直後の巣鴨店さんにお邪魔する。相変らずワゴンには無地の箱が散見できるが大体は1/400である。その中でも黒箱やサンプルが小型機ではあるが並べられていた。しかし今回はここでも購入を躊躇った。また次の入荷(あるのか?)を待つことに。
今回の出張の舞台は群馬である。群馬と行っても随分手前。館林、太田あるいは利根川を挟んだ熊谷あたりが最寄の駅となる。周辺のモデルショップをリサーチしてみたが車が無いと行けない所に有って、なかなか足を延ばせそうに無い。結局また鉄道の旅を楽しむだけの出張(仕事は別)となった。

出張中に新大阪店さんから連絡、週末には入荷とのこと。出張から戻った翌々日、3連休の中日に早速出かけることにした。
■Crosswing Starflyer Airbus A320 [JA07MC]
■Crosswing Starflyer Airbus A320 [JA09MC]

待望の入荷である。やっぱりいいなぁ。あとはVanillaとSkymarkを期待したいが。あるいは昨今全国の空港で存在感を増している韓国5LCCなんてのを期待してしまう。

購入し帰宅後、家内が行ってみたいと言うので炎天下の中神戸港へ。開港150周年を記念して、帆船が来航しているとのこと。海王丸を始め韓国、ロシアの帆船も寄港していた。日本丸はあいにく前日出航してしまった後だった。遠くに神戸空港の離発着機を眺めながらの帆装というのも粋なものである。陸海空乗り物三昧の1週間だった。
編集 / 2017.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa定番の新モデル2種
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
レゴで伊丹ターミナル作れるかについてぼんやり考えていたら、どうにもつじつまがあわないことがいくつか有って改めて取材に伊丹に出かけようとしたまさにそのとき、お呼出がかかったのであった。小雨のぱらつく中早速出かける事にした。

■Herpa Air France Boeing B787-9 [F-HRBA]
■Herpa Qantas Airbus A330-300 [VH-QPJ]


Herpaの定番モデルの入荷は久しぶりである。Qantasは新塗装機、Air Franceも新導入機と旬の機材である。一方で小型機はこのところ入荷をトンと聴かない。いくつかはそのままリリースされずに見送られてしまうんじゃないだろうか。

肝心の伊丹ロケハンは無事終了。しかし拡張ターミナルもかなりの部分が出来上がっていて旧ターミナルの全面の形状が全く判らなくなっている。反面モノレールの通路が撤去されて、こちらは元の中央ターミナル付近の形状がよく判るようになっていた。さらに中央ターミナルの4Fのベッド売り場のスキマから中庭の形状もバッチリ見えたので、ロケハンとしてはまずまずの収穫だった。ただやっぱりつじつまあわせが苦労しそうだ。この辺り考察結果を残しておかないとあとで齟齬をきたしそうである。やっぱりしっかりとした図面が必要になってきたなぁ。
編集 / 2017.07.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新潟ショップ巡り
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週末、そろそろ帰ろうかと身支度を始めた時、急遽週明けの出張が決まった。しかも行先は群馬である。群馬と言えば新潟県のお隣である。どたばたと出張の準備をしつつ、目まぐるしく頭脳を回転させて週末の行動を模索していた。結論は、土曜日から新潟の子供の家に泊まり月曜朝新潟から群馬に移動するというものだった。複雑な経路の乗車券なのでなるべく他の人に迷惑がかからないように窓口の多い大阪駅へと向かったが、週末のみどりの窓口では小一時間待たされた。大阪から新潟経由、群馬の伊勢崎行の乗車券と、0840発ゴールデンタイムのサンダーバード9号を奇跡的に予約、北陸新幹線はくたか、特急しらゆきで1500過ぎに新潟着、月曜0920発上越新幹線ときで高崎行の切符を無事手配。
翌朝、サンダーバードは案の定満席。周りを大阪のおばちゃん団体に囲まれての移動。やっぱり大阪のおばちゃんパワーはすごい。幹事のおばちゃんが気の毒になるくらいに旅行そっちのけで内輪話に盛り上がっていた。

新潟はとにかく飯がうまい。夜の食事は外れ無し。ただ昼間の時間を持て余すのでどうしたもんかと考えていた。子供も最近出張続きらしいのであまり連れまわすのもかわいそうだし日曜は雨も降りだした。そこで2525レンタカーを借りて新潟市内の模型ショップ巡りを打診したところが、子供も面白そうだということで午後一杯ショップめぐりをすることに。Herpaというキーワードでは新潟でショップはヒットせず、模型ショップと中古ショップをネットでいくつかピックアップしてみた。

●中央区沼垂西店(模型ショップ)
新潟では割と有名な模型ショップらしいが、外観ではカードゲームとフィギュア専門店のようになっていた。奥に模型の在庫とかあるかもしれなかったが、フィギュアのイベントらしいものをやっていたので、結局入るのをやめてしまった。

●中央区近江店(中古ショップ)
中古は中古でも楽器の中古専門店になっていた。ここは入店すらせずにパス。

●中央区女池店(模型ショップ)
ここはRCカーのパーツを中心に模型を扱っているショップである。大きなサーキット場まで完備されているが、中古の鉄道模型もあり期待が膨らむ。早速1/200全日空モデルが目に留まる。おー!飛行機モデルの不毛地帯と思われていた新潟の地にも、中古として手放すマニアが存在するのか。という事は一定の需要があるという事だ。ただ飛行機ブースはかなり狭く、軍用機が目立つ。民間機はほとんど全て1/400で1/500は皆無だった。しかしこういう分野での展示があるという事が大事である。「全く無い」と「めったに無い」の差は大きい。「めったに無い」は掘出物に出会う可能性も高いという事である。売れ残りのOGなんてのにも出会えるかもしれないではないか。気を取り直して次っ!

●秋葉区新津本町店(ホビーショップ)
ホビーショップということでスケールモデルを置いてあるという事で足を延ばして新津まで。ここはばんえつSL号の車両基地となっているので有名な地である。実はその日の朝新潟駅でそのSLを入線から出発まで見学していた。で、店内に入ると、100%鉄道模型のショップである。表のウィンドウにはモデルガンが並べられ、以前はマルチ分野の模型店だった雰囲気もあるのだが。SL人気で鉄道模型に集中していっている感じだった。

新津から亀田を通って再び新潟市内へ。亀田付近では古い砂丘の上に開けた町とブラタモリで言っていたのでちょっとだけ砂山町を見学。

●東区竹尾店(中古ショップ)
新潟市内では大き目の中古ショップだそうである。家具や衣類も扱っているが玩具も充実しているとあった。カードだの玩具だのの棚をかき分けつつモデルサーチ。なんか鼻が利くようになってきた。ぅあった!ANAのB7474とAirDoB763。メジャーな日系モデルが中古で並ぶあたりがなんか新潟らしい(?)。しかしこの2つだけである。まあ店頭で見かけるだけでもなんかうれしい。念のためガラスケースにも目を通しておく。この手のモデルは展示箇所が1か所とは限らないのである。やはり1/200軍用機はガラスケース内に展示販売されている。と、そこにも1/500のモデルがいくつかあるではないか。とその中の一つに目が留まった。CCL上は△である。同じ時期にSJもモデル発表していて、こちらを購入したので△になった。しかしここは記念でもあるし、新潟で未集モデルを買うというのも一興である、値段も安いということでお買上げ。

■Herpa Northwest Orient Airlines Boeing B727-200 [N298US]
1980年4月1日デリバリ。2002年まで同社で活躍し続けた機体。2002年のモデルでNGながら、CCL上はなぜかOGとなっていた。この辺も△のままだった理由かもしれない。ショップの店員さんも初めて売れたというような顔していた。

最後に、子供の会社の先輩が入り浸っているという中古ショップに向かう。
●西区善久店(中古ショップ)
地元の若者のたまり場という感じ。床面積はかなり広いが漫画本やCD、DVDが中心。フロアの1/3くらいが玩具や模型スペースになっているもののスケールモデルはプラモのみ。鉄道模型もミニカーもあまり目立たずいわゆる「お宝」的な品ぞろえではなさそう。ガラスケース展示が無いのもお宝さがし感覚をそぐ結果となっている。まあ市場の大きさのまんまなんだろうなぁ。

以上集中的にショップ探訪したが、予想通りの結果である。そうはいっても日本海側最大の都市80万都市である。まだまだ隠れたショップがあるかもしれない。行く先々でのショップめぐりも楽しい。次は群馬ショップめぐりか。
編集 / 2017.06.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ヨーロッパの新モード 2作品
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先日のことである。火曜日に呼出しって珍しいなぁ、あーもしかしたら例のブラックペアがリリースでもされたのかしらんと思ってたが、Herpaの通常リリースであった。

■Herpa Austrian Airlines Boeing B777-200 [OE-LPD]
■Herpa Alitalia Boeing B777-200 [I-DISU]

s-P1070311.jpg

どちらも最近デザインをリニューアルしたばかりの機材である。Alitaliaに至ってはこの先会社の存続すら危ぶまれている中での新デザインである。なんとか生き残って欲しいが予断を許さない状況のようである。税金の投入に反対する世論の盛り上がり次第というなんともふわふわした状況のようだ。従業員1万2千名というが、今のイタリアに同じ規模の雇用を生み出せる力があるとも思えない。今の所他のエアラインが援助するという話しも聞こえてこない。

しかし内情はともかく外面は圧倒的にセレブ感たっぷりのデザインの2機である。そん所そこらのデザインとは違うレベルのオーラがやっぱり感じられる。やっぱり、エエもんはエエなぁ。
編集 / 2017.06.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード