Etihad 77W新デザインモデル
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
春節時期にもかかわらず、新製品の入荷が相次ぐ。新大阪店さんから恒例のお知らせである。IcelandairのB752、オーロラ特別塗装機もようやくリリースとなった由、ヨーロッパでは大変な人気らしい。ただ小型機でもあるし特別塗装機なので見送りである。

■Herpa 531030 Etihad Airways Boeing B777-300ER [A6=ETC]
2014年導入の新デザイン機。2018年2月リリース予定だったので、なんとオンタイムリリースである。新デザイン機も大分見慣れてきた。ここでちょっと集合写真をば。デザイン切り替えからまだそんなに経っていないのだが、こうして並んでみると前デザインがかなり懐かしい。
s-P1080216.jpg

後方は2012年リリースのJCwing版。
スポンサーサイト
編集 / 2018.02.18 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
東京落穂ひろいと新モデル
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
昨年から仕事に励んだおかげで、また東京の仕事に携わることができるようになった。ありがたいことである。今後は赤坂方面である。2年弱のプロジェクトで先週からプロジェクトが始まった。赤坂である。いろいろとショップに通い安いように思う。よく秋葉原店さんにも出かけていたが、今回は巣鴨か飯田橋、阿佐ヶ谷に行こうかとぼんやり考えていた。金曜のお昼前である。念のため営業時間を確かめてみる。巣鴨、午後の打ち合わせにぎりぎり間に合うか。阿佐ヶ谷、ちょっと時間的に厳しい、飯田橋…へ?閉店?んなあほな。なんと昨年夏に閉店してしまっていたとは。やっぱりこの1,2年はアンテナが鈍ってたなぁ。閉店セールの記事もあって惜しかったという、そんな問題ではない。飛行機だけではなくまた模型だけではなく専門書を物色するのも楽しみだったのに。うーん、中古ショップに切り替えかぁ。

というわけで金曜日、前回定休日に訪れてしまって2時間無駄にしてしまったが今回は大丈夫そうである。こちらは開店が1130とちょっと遅い。なのでいつも1100には隣のソバ屋で天丼定食を食べてから立ち寄ることにしている。東京はやっぱりそばがうまい。1100、開店前だがワゴンはもう外に出ている。ざっと眺めてあたりを付け、天丼とざるそば定食を味わう。

午後の打ち合わせまであまり時間はない。ワイドボディ機モデルはわずかに2個のみ。今回はこちらでは得るものはなかった。別のワゴンでは飯田橋から流れてきたのか小型機の群れが…ざっと見て箱無しコレクションを見てみると。

■Herpa 500319 TAP AIR PORTUGAL Boeing B737-300 [-] OG
s-P1080206.jpg
こんな古いモデルがあるとは。アイテム番号から見て実質No.31なのでごく初期のモデルナンバーである。箱無し展示品は、ドアに取っ手が描かれていないので1st ver.である。今回購入モデルは、国旗の修正と主翼のモールド変更され1994-6年に発売されていた4th ver.らしい。中を確認させていただいたが黄変もほとんどなく状態もいい。これが300円とは。箱無しで十数年も飾っていた同モデルの尾翼もほとんど黄変していない。やはり材質の微妙な違いによって黄変の進行具合が違っているようである。次っ。

■Herpa 503662 British Airways Boeing B757-200 [-] OG
s-P1080211.jpg s-P1080212.jpg
やらかしてしまった。TAPの流れでこれもB737-400だろうと勘違いし(箱の大きさは明らかに違うのに)、箱無しコレクションと思ってしまったのである。ところがどっこいBA B752は箱付きで既集なのであった。やはり時間に追われての落穂拾いはババをつかむことになるのか。しかーし何か様子が違うなと改めてよく見てみると箱が全然違う。BA COLLECTORS MODELと大きく書かれ裏面にはBAの住所が記されている。してみるとBAが企画しHerpaが製造販売したといういわばタイアップモデルだったのかもしれない。このモデルが1st ver.で、Herpa専用の箱に入っている方が2nd ver.となる。初期モデルだけあってコックピットが小さすぎ、L3/R3ドアの位置が間違っている。まあこれもHerpaコレクターからすれば、お買い得な逸品である。300円。掘り出し物。次っ。

■Herpa 510271 Continental Airlines Boeing B757-200WL [N67134]
s-P1080208.jpg
数ある中古品の中でも比較的新しい箱が目についた。明らかにNG世代の箱である。さすがにこちらは500円の値が付いていた。これはナローボディ機故、見送りとなって未集だったモデルである。しかしそんなポリシーも吹き飛ぶ価格である。状態も全く問題ない。10年前のモデルとは信じられないくらいである。こういうのも落穂拾いの一つの楽しみである。全部を買うわけではないが少なくとの一つは買って帰ろうと心に決めて、冷やかし半分、一つ二つ手に取ってみてはあれこれと悩むのが楽しい。以上3点。

で午後の打ち合わせ中の電話の着信履歴が。新モデル入荷のお知らせであった。翌土曜日、雨の中をものともせず出かけるところとなる。

■Herpa 530743 WOW Airbus A330-300 [TF-WOW]
s-P1080205.jpg
Sky500を買わずによかった。より安価なHerpaの発表があったのでSky500の同機モデルは見送っていたのであった。

■Herpa 530736 Swiss International Air Lines Bombardier CS100 [HB-JBA]
s-P1080209.jpg
CS100は1/500初のモデルとなった。大きさはA320とほぼ同じに見える。が、主翼が細くて華奢に見える。似ているようでやはり印象は結構違う。こうして手の上で実際に並べて比べることができるのもダイキャストモデルの醍醐味である。

■Herpa 530774 Brussels Airlines Sukhoi SSJ-100 [EI-FWD]
s-P1080210.jpg
CCLでは見送りとしていた。しかしAeroflot版を買いそびれていたので、代わりにこちらでも良いかと、一応中身を見させていただいた。しかしこのSSJこんなに小さいのにちゃんと2月のジェットなのである。B737を二回りくらい縮小した感じで、なんとも愛らしい。Brusselesの秀逸なデザインもあって購入を決断した。

日曜日また入荷したのと連絡を受け直ちに翌月曜日開店直後の新大阪店さんに向かうところとなる。実は当日新大阪周辺で別件の用事があったのでちょうどよかった。

■Herpa 530798 air Baltic Bombardier CS300 [YL-CSA]
s-P1080214.jpg
CS300も1/500初モデルである。CS100と比べてみるとほとんど変わらない。胴体のみ3.1m延長されているというが、モデルでは6mmの違いでしかない。A320と319の違いほども感じられないほどよく似た機体である。

■Herpa 530927 Azul Brazilian Airlines Airbus A330-200 [PR-AIU] "Azul Vagens"
s-P1080215.jpg
特別塗装機は対象外としていたはずだった。が、やっぱり良いものはいい、ということでお買い上げ。

この数日間は以上8機のまとめ買いとなった。
編集 / 2018.02.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2018年の初コレクションは廈門の789
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週末は東京出張から新潟へ出かけたので週明け早々に新大阪店さんに顔を出す。雨の中、いつものように柴島から新大阪まで20分程度を掛けて歩いていくことになる。

■Herpa Xiamen Airlines Boeing B787-9 [B-1567]
788は2015年Sky500から発売済なのであまり新味性もないが、ここはやはり新機種ということでお買い上げである。

本日はセールという事で以前見送ったモデルをいくつか見させていただいた。
■Aero500 Air Canada Boeing B777-300ER [C-FKAU]
B772LRもあって両方ともさらに20%オフとのこと。出そうで出ないAir Canadaの新塗装777だったので大きくて見栄えのする方をチョイス。

今年の初コレクションとなった。
編集 / 2018.01.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
珍鳥3機、飛来もちょっとテンションダウン
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
ついに寿命かなぁ。無線LANの具合が少し前からおかしい。子機のワイヤレスランプが灯らないのである。従ってネットにつなげない状況が続いていた。仕方なくノートPCを引っ張り出して使うことにする。いろいろと設定のし直しやデータの移行があるので手を付けずにいたが、ついに踏ん切りをつけざるを得なくなった。来月にまた新PCが導入される予定だったので、もう少し持ってくれればよかったのだが。

それはさておき、先週の日曜日のことである。郵便が届いた。日曜なのに珍しいなと思いつつ受け取ると国際書留郵便だった。思い当たる節はあったが小包ではなく封筒である。そんなに小さいわけはない。開封してみるとやはり想像とおりの内容物だった。おまけに機内の安全のしおりが同封されていたが、不用意にはさみで開封したため数センチほど切ってしまった。
s-P1080179.jpg

■Herpa Azores Airlines Airbus A330-200 [CS-TRY] sperm whale
■Herpa Azores Airlines Airbus A320 [CS-TKQ]

s-P1080180.jpg s-P1080181.jpg

しかしである、注文したのはコレクター仲間分を含めてA332を3機である。カードの記録を見るとやはり3機分の引き落とし記録がある。やれやれポルトガル語なんぞよう書かんし、面倒なことになったわい。翌日もしかして分納かと思ったりしたが追いかけて到着する様子もないのでメールで問い合わせたところが、現地は昼間だったらしくすぐに返事が来た。やはり先方のミスということらしい。すぐに発想の手配をしてくれて、ポルトガル郵政のcttから追跡用のIDもメールが送られてきた。アゾレス諸島の首府であるPonta DelgadaのVasco da GAMA郵便局からの発送履歴があった。

翌日、もしかしてAzresからの別便かと思いきや届いたのはいつもの段ボール箱。Herpaからの定期便だった。
■Herpa 530965 Zimbabwe Airways Boeing B777-200ER [9M-MRP]
s-P1080182.jpg
こちらもちょっとテンションが下がるなぁ。一部箱がつぶれている。この時期は物流業界が忙しいのでままあることなんだけど、Azoresの誤発想といい、安全のしおりを切ってしまったことといい、テンションの下がることが続く。
しかしまあこの機体、今後どうなるんだろうか。

気を取り直して、ともかくも新コレクション、それも珍鳥3機が舞い降りてきたわけである。今年はこれが最後かな?
編集 / 2017.12.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
先週末からぽろぽろと
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週末から休日出勤が続き、俄然忙しくなってきた。しかもこのところ無線ルータの調子が悪い。今まで何事もなく繋がっていたのがなかなか繋がらない。

本日はその休日の代休である。先週末からのコレクションをまとめてUPしておく。

まずは先々週の金曜日である。
■Herpa Qatar Airways Airbus A350-900 [A7-ALC]
■Herpa Kuwait Airways Boeing B777-300ER [9K-AOC]

s-P1080171.jpg s-P1080172.jpg

他にNokScootのB772や、なんとAzoresのA332まで入荷していたが、こちらはパス。期せずして中東2社の新鋭機そろい踏みとなった。

そして昨日、疲れて帰宅すると見覚えのある小包が。
■Herpa Aviaco McDonnell Douglas DC-9-30 [EC-CLD]
s-P1080174.jpg

で、本日金曜日は、先週日曜出勤の代休ということで車を車検に出しそのまま伊丹に散歩と洒落こんだ。徒歩で向かう。と、そのとき新大阪店山より電話が。うーん、この週末はまた用事が有って行けるかなぁ。思案しながら伊丹に到着すると丁度新大阪行きのバスが到着した。500円である。思いのほか安いし、ガラガラである。これは行くべしとの神のお告げか。チケットを購入しバスに乗り込んで予定外の新大阪へ。
■Aero500 Alitalia Douglas DC-10-30 [I-DYNA] 'Galileo Galilei'
■Aero500 Malaysian Airlines [9M-MAS] "malaysia airline system"
■Aero500 Malaysian Airlines [9M-MAT] "malaysians"

s-P1080175.jpg s-P1080173.jpg s-P1080176.jpg

3発機が3機である。他KLMとIberiaはまだ来ない。SabenaとSASもまだである。IberiaとSabenaのデリバリカラーが待ち遠しい。
編集 / 2017.12.15 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
さっそく DC-10が
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
木曜日である。電話が鳴った。
「あれ?今日は定休日では?」
「いえ、祭日はやってるんですよ、その代わり今週は水曜が休みでした。ところで、突然こんなのが入荷したんですけど御入用ですか?」
「へ?そうなんですが?早速伺います」

ということで、早くも入手できたのがこちら。
■Aero500 Swissair Douglas DC-10-30 [HB-IHA]
つい先日Herpaで25周年記念モデルとしてのSwiss DC-10がコレクションに加わったが、それは茶色のチートライン。今回はそれとは違う赤いチートラインの時代のモノである。こうして時代毎に異なるデザインを眺めつつその変遷に想いをはせるというのも一つの楽しみ方だ。
s-P1080166.jpg s-P1080168.jpg

同時にSingaporeの DC-10も入荷していたが、こちらは2004年にSQ Heritage Series第4弾でのモデルとしてコレクション済みだったが、貴重なモデルではあるのでかなり悩んだ。まあそう遠く無い老後の蓄えのことも考えて今回はパスした。何年後かにまたバーゲンで出会う日もあるであろう。というわけで久々のSQ DC-10を空気に晒しての撮影となる。
s-P1080165.jpg s-P1080167.jpg
編集 / 2017.11.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Saudi National Day A333
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
超大型で非常に強い台風21号が接近する日曜のお昼前だった。風雨の強まりを予測して午前中に投票を済ませあと台風来週に備えようかと思っていた時である。新大阪店さんからの電話である。
「ちょっと今日は早めに店じまいします」
「そうですか、風も出始めましたもんね。お気をつけてお帰り下さい」
「それがですね、今日こんなのが入ってきているんですが、また週明けにでもおいでください」
「(あれ?ひとつだけ?)じゃあ、明日にでも伺います」

週明け、台風の影響で出勤している社員が少ない。誰に声掛けされることも無く、早々に退社できそうな雰囲気。1730ピンポンダッシュで地下鉄へ。1736北千里行に間に合う。1745柴島着。新大阪店さん1805着。
先客がおられたがまだじっくり選んでおられる様子。
「こんばんは」
「お待ちしてました。これなんですけどね」
■Sky500 Saudi Arabian Airlines Airbus A330-300 [HZ-AQE] National Day
s-P1080018.jpg

「早かったですねー、入荷するの」
「そうですか?」
「もう1種HawaiianのA330は入ってくるんですか?そちらの方は対象外なんですが(わざわざ取り寄せていただかなくても結構ですよ)」
「あれはDisney映画の版権の問題で入荷しないんですよ」
なるほどそんな事情がったなぁ。
「そうなんですか、一応対象外という事だけお伝えしたかったので」

「ところでAero500のDC10は入荷しますかねぇ?いくらくらいになりそうですか?」
「多分入荷するとは思うんですが、値段はまだわかりませんね。また入荷情報入ったら連絡しますね」
「よろしくお願いします」
ということで、その日は1種のみ。そそくさと新大阪1819発、1830梅田発に飛び乗りスムースな帰宅となった。
編集 / 2017.10.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
先週からの新コレクション 5機
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
週末から新潟旅行で先ほど帰阪した。往復ともJALでE170である。荒れ模様の天気だったがさほど揺れずに済んだ。帰阪便に搭乗する時CZのA321[B-1806]が降りてきた。ハルビンからの到着&出発便である。アジアと言えば東南アジアばかりに目が行きがちだが北朝鮮を置いといて、結構な人口、産業規模が実はある。博多が東南アジアへの玄関口なら北東アジアへの玄関口は新潟・・・にはならないか。しかしちょっと意外な就航地で興味深い。
s-P1080013.jpg

さて、先週金曜日、連絡を頂戴していたが、そんな訳で今日帰阪後新大阪店さんに出向くことにした。

●Herpa Iran Air Airbus A330-200 [EP-IJA]
●Herpa KLM Royal Dutch Airlines Airbus A330-200 [PH-AOM] Piazza San Marco - Venezia


KLMは見送り対象だったが長旅の疲れか躊躇無く購入してしまった。まあいい、2005年発売のKLM A332は未集のまま買い(○)となっているのを代わりに見送りとした。何といってもKLMは鮮やかなスカイブルーの機体が何としても見逃し難い。

「ついでですけど、こんなものも入ってますが?」
「La Tante?」
聞いた事の無いエアラインだな。そうであった。レストランとして回想された緑のDC-10である。これはきれいなんだが営業飛行していないので見送りである。さらにタラップ車6個セットも新入荷ということだったので、こちらは購入。確かタラップが伸縮するヤツである。

今回は以上2種。と、言いたい所だが実は先週水曜日、注文していたクラブモデルがまとめてベルリンから到着していたのである。

●Herpa Air France Convair CV-990 [N5605]
●Herpa Nepal Airlines Airbus A320-200SL [9N-AKX]
●Herpa UTA-Union de Transports Aeriens Douglas DC-10-30 [F-BTDC]


せっかくなので集合お写真を。
s-P1080017.jpg
編集 / 2017.10.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa 4世代目のメープルリーフ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週火曜日のことだった。週明けでは珍しいなぁと思いつつ電話をとる。

「明日には入荷しますよー、小型機とかクラブモデルが多いんですけどね」

というわけで水曜日、そそくさと立ち寄ることに。サマータイムが終わって5時半きっかりに退社。いつものように市内から地下鉄で柴島でおりそこから新大阪まで徒歩20分程度である。日も随分と短くなって6時過ぎでも既にあたりが暗くなってきている。
●Herpa Air Canada Boeing B787-8 [C-GHPQ]

せっかくなので4世代の集合写真をば。 (手前から2017年~、2004年~、1993年~、1965年~)
s-P1070941.jpg
やっぱり三脚を使わないと手ブレがひどいなあ。北向き室内だと思いのほかシャッタースピードが遅く絞りも開いてしまうみたいである。強力な照明を調達してみるか。
編集 / 2017.10.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
定番入荷とサプライズ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
会議中であった。今週はずーっと会議である。いつものお呼出が。先週に続いてとは珍しい。会議の合間に早速コールバックする。Herpaの新モデルが入荷したとのこと。定時キンコンダッシュで向かう。

■Herpa Antonov Design Bureau Antonov AN-22 [UR-09307]
■Herpa Swissair McDonnell Douglas DC10-30 [HB-IHL] Ticino

おー、SwissのDC-10が早くも手元に、やっぱり3発機はいいなぁ。An-22も異彩を放っている。ジェット機に慣れ親しんだサイズなのでさほど驚きも無いが、よく考えてみると巨大なプロペラ機である。異形の機体と郷愁の機体を手に入れて大満足な一日であった。

「そういえばfacebookご覧になってますよね。週末までFBご覧頂くと旧商品ですがさらに2割引きになりますよ。Sky500とかも割引きになるのでお買い得ですが。」
「うーん、そうですねぇ、基本は欲しい物は都度購入させていただいているので・・・ちょっと見送りモデルが有ったかどうか確認してみます。」

今日はこの2機で打ち止めかな、と思いつつ2割引きに惹かれて、買いそびれた小型機が無いものかと、
「小型機も最近入荷して無いんですかねぇ?」
「そうですね、あれと、あれと、あれと・・・」
やっぱり見送りモデルばかりである。と、

「これは最近入ったばかりですよ。1/400はいっぱいデザイン違いモデルが出てるんですが、1/500では珍しいですね、人気ですよ」
■Herpa JetBlue Airlines Airbus A320 [N508JL] Tartan May the Force be with blue
JetblueのA320はデザイン違いなので「買い」であった。

「ちょっとショーケースも見てみてもいいですか」
普段は決してしない行動である。新入荷ものをそのまま買って帰るばかりだったので、普段ショーケースの方には近寄りもしない私であった。

やっぱりゴキブリとかそういうものは目の端に止まって見逃さないものである。見慣れない色の箱が目の端に止まった。なーんだ1/400じゃないのか。よく間違えるんだよねー。でも1/500の中に堂々と飾ってあるし、おかしいな。ありゃーー?!えっ?
「こ、これ最近入荷したんですか?」
「いや随分と前に入荷したものですよ。」

記憶違いじゃ無いだろうな。CCLを確認してみる。やっぱり未入手である。さらに未入手どころか入手困難(半ば諦め)マークの♪印ではないか。
「それも、FBチェック記念でさらに2割引きですよ」
うへぇー!!私とした事が。これではまるで節穴を二つ付けて歩いていたのっぺらぼうではないか。何度も訪れてショーケースを何度と無く視野に入れていたはずなのに。
■Herpa Silk Air Boeing B737-800 [9V-MGA]

2015年6月に本モデルの記載がある。機内限定とはいいながらそのうちBerlinあたりで普通に販売されるんだろうとか暢気なことを書いているが、そのうち、こりゃ無理だったかと♪マークに変更したのであった。それがこんな身近にずーっと陳列されていたとは。
レゴブロックなんぞに心を奪われている場合ではなかった。モデルに対する心眼が曇っていたと言われても言い返す言葉が無い。1/500の神様(居るのか?)に申し訳が立たない。

やはりダメだと思っても確認はしてみるものである。出歩かない事には出会いは無い。2割引きでもそこそこの値段だったが、サプライズの出会いだった。

帰宅後、レゴターミナルに早々にけりを付けるべく海外調達発注してしまった。
編集 / 2017.09.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード