来年のクラブモデル予想
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
来年のクラブモデル10候補が発表された。例年に比べるとサプライズ感はかなり少ない。アジアモデルは2種。例によって予想と希望ランクを来年追いかけていきたい。

◇ ATA American Trans Air L-1011-50 "Pleasant Hawaiian Holidays"
往年のレジャーエアラインのハワイ就航記念塗装機である。久々のL-1011 の登場というだけでもうれしい(○)

◇Western Pacific Airlines B737-300 "Colorado Springs"
ウエスタンパシフィック特有の個機デザインのうちの一つ。実はあまり食指が動かない(△)

◇Monarch Airlines A321-200 "Congratulations Will & Kate"
モナーク航空からは英ウィリアム王子の成婚記念機。話題の機体ではあるがA330を待ちたいエアライン(△)

◇Thai Royal Flight B737-400
タイ王室の飛行機らしいがなんでもタイ王国とドイツの企業がもめている影響でミュンヘンに足止めされていたらしい機体。Herpa本国では話題になっていた機体のようだがコレクション性としては評価が難しいところ。個人的には対象外(△)

◇PIA Pakistan International Airlines B747-200
旧デザインのPIAのジャンボは初めてではないだろうか。逆に新鮮これは実現してほしい(◎)

◇African Safari Airways DC-8-30
ケニアを拠点とするヨーロッパ向けのチャーターエアライン。ただし所属はスイス。デザインが秀逸。(◎)

◇Cubana Ilyushin IL-62
クバーナもIL-62はまだだったかというレベル(○)

◇Ethihad Airways A330-300 "Visit Abu Dhabi 2011"
本来なら目玉!と言いたいところだが、今年すでにSFから発売済み。票も伸びないのではないだろうか(×)

◇Braathens S.A.F.E. B737-200
かつてのノルウエーのエアライン。なかなか通好み。実現したら面白い(○)

◇Roman Abramovoch Enterprise B767-300
実機ワイドボディーなんだがロシアの石油王のプライベート機的な存在。コレクション対象とするかどうか微妙である(△)


さてどういった結果となることやら。

モデル化予想順位
1.ATA American Trans Air L-1011-50 "Pleasant Hawaiian Holidays"(○)
2.PIA Pakistan International Airlines B747-200(◎)
3.Western Pacific Airlines B737-300 "Colorado Springs"(△)
4.Monarch Airlines A321-200 "Congratulations Will & Kate"(△)
5.African Safari Airways DC-8-30(◎)
6.Braathens S.A.F.E. B737-200(○)
================================
7.Cubana Ilyushin IL-62(○)
8.Roman Abramovoch Enterprise B767-300(△)
9.Thai Royal Flight B737-400(△)
10.Ethihad Airways A330-300 "Visit Abu Dhabi 2011"(×)
スポンサーサイト
編集 / 2011.12.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Wings Magazine 6/2011 記事から
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
前回の書き込み後発熱、なんと今はやりの肺炎ということで身動きが取れない。幸い入院はまぬかれたが暫くは安静が必要とか。熱は下がったがせきがなかなか止まらない。アイドルの必殺技みたいな病名に割にしつこいというわけで今年のコレクションも前回で打ち止め。と、その前にMagazineの最新号についてふれておこう。今年最後のクラブモデルである。

◆Herpa Corsairfly B747-400 [F-HSEX]
まあ予想通り。ドイツTUIグループになったCorsairの最近のカラーリングだがTUIグループ各社が同じデザインコンセプトでロゴのみ異なるだけなのであまり新味性はない。ただ今では貴重なB744の新モデルなので買ってもいいかなと思えてきた。

予想(5勝2敗)
★.PanAm B747SP Flight50 (○)
★.GulfAir A332 BarrainGradPrix (◎)
★.Argentinas A342 (◎)
★.SomonAir B738 (◎)
5.AirFrance B742F (○)
★.Corsairfly B744 (△)
==========
7.AirTanzania B732 (◎)
8.Malev Tu154 (△)
★.AirNigeria E190 (◎)
★.Iraq B732 (△)

今年の予想としては5勝2敗、また希望モデルとしては7分の6が発売された。なかなか充実したクラブモデルだった。
編集 / 2011.12.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション DEC/2011 IV
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
久々のしかも今年最後の東京出張だった。用事の合間に時間が出来たのでこれまた久々の巣鴨店に顔を出す。レイアウトが心なしかすっきりしている。ワゴンなどは姿を潜め、棚に上手く陳列されている。新製品コーナーには見覚えのある箱が。そう、エアチャイナのB737。2種とも陳列されている。新入荷とのことだがあれ?結構安い。

■Sky500 Air China B737-800WL [B-6201] Beijing 2008
そう、北京オリンピック2008の特別塗装機。青いヤツである。これがなんと格安で、お店によるとSky500は売価が高額なため40%オフの値札にしているとのこと。これは迷わず買い。先日のもう一方の特別塗装機の重複買いを多少リカバーできた。

さて、他に誰もお客さんがいないのでじっくりと眺めていると、
「何かお探しですか?」
無意識にじっくりと眺めていたんだろうか、声を掛けて頂いた。
「いや、掘出物はないかと・・・例えばACとか」

というわけでTBLを片手に一緒に探してくれた。何でもACは倉庫からたまに整理して出している位なのだが先日在庫品を陳列したとのこと。おおっ!何かと増えているではないか。

■Aero500 CP Air DC-10-30 [C-GCPC]
■aERO500 Western Airlines DC-10- [N821L]

両方とも次点だったモデルではあるがなかなか店頭ではお目にかかれないACである。ここは迷わず購入。やはり巣鴨店は掘出物にあたる可能性が高い。

さて、ここで気になるニュースが。Inflight500が復活すると言うのである。もし本当なら嬉しいニュースとなる。復活第1号は、
◇Inflight500 British Airways B747-400
◇Inflight500 Air Canada B767-300

どうやらボーイング機らしいが何で今更この2機なのか。お店の方も首をかしげるチョイスである。まあレジ違い位はあるだろうが今後のニュースに期待したい。
編集 / 2011.12.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション DEC/2011 III
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
WingsWorld 第6号が届いた。記事については別項で触れるとして、今年のクラブモデルが同梱されていた。

■Herpa Afriqiyah Airways A340-200 [5A-ONE] Gaddafi Private Jet
2011年を象徴する出来事の一つ、アラブの春。リビアの独裁政治が終焉した。Afriqiyahはそんなリビアのエアラインで、中でもこのA340-200はカダフィ大佐専用ジェットとして使われた。元々はブルネイ国王向けのVIP専用機だった。その後サウジアラビアの王子の手に渡り2003年カダフィ大佐によって購入された。デザインはAfriqiyahの通常塗装にVIP用の識別用に黒い帯が機首に描かれている。尾翼の9999は、1999年9月9日にリビアで締結されたアフリカ連合の条約に由来している。2011年らしいチョイスではある。

これが今年最後のコレクションとなるか。
編集 / 2011.12.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション DEC/2011 II
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
例によって新大阪店さんより入荷のお知らせ。

あさから大掃除を一段落させて午後の本格大掃除までの間にちょこっと出かけてみる。開店5分前に到着。店は開いているようだが5分ほど待って10時の開店と同時に入店。と先客が居られた。既に袋一杯の獲物を手にしておられる。多少早く着いても大丈夫なのかもしれない。

■Hogan JAL Japan Airlines B777-200 [JA772J]
日系のエアラインモデルとしては異例に早いリリース。復活鶴丸のB772である。なかなかシンプルで、尾翼の鶴丸が鮮やか。

■Hogan Air Do Hokkaido International Airlines B737-500 [JA305K] Bare Do 2
鶴丸とは対象的に遅れに遅れたエアドゥのベアドゥ塗装2号機である。ようやく発売。小さいながら出来は素晴らしい。ただ大阪ではあまり売れ無いと言う。東京では人気なのだそうだがそれ以外ではあまり一般に話題にもならないから仕方の無いところか。

来年こそスタープライヤーやソラシドエア、ピーチエアなどこれくらいの大きさの国内LCCモデルの登場を待ちたいところ。

さて先客の方がおっしゃるには本日伊丹に韓国大統領の特別機が来ていて今から空港に行くとか。うらやましいがこちらは大掃除のある身。空港方面に向かいつつ自宅へ。警戒か取材用のヘリが上空でホバリングしていて騒々しい。今日は空港脇の公園も閉鎖だろう。自宅の窓から眺めてみるかと思ったのだが知らぬ間にヘリもどっかに行ってしまった。13時過ぎには離日したようである。
編集 / 2011.12.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新製品情報 DEC/2011 I
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Sky500がややリリースのペースをあげてきた感がある。Herpaでの定期発表以外での楽しみがまだ暫くは続くようで嬉しい。さて順番に見ていこう。

◇HG,Boeing,B777-300ER,Eva Air,[B-16703],Waving Ribbon
2005年に同じくHoganから発売されたモデルのレジ違いとなる。そんなに違いはなさそうなのでわざわざ買う必要も無いか。△。

◇SF,Boeing,B767-300,Austrian Airlines,"Morzart 2006"
オーストリア航空から特別塗装機が2種。とはいえ通常塗装に小さくロゴが入っているだけ。特別塗装というよりもAD塗装という感じで、今回は見送りか。もっと派手な特別塗装なら考えるのだが。△

◇SF,Boeing,B767-300,Austrian Airlines,"Love live, live Vienna"
これまた同じく特別塗装というほどでも無い、まあ見送っておこう。△

◇SF,Airbus,A380-800,Emirates,"Rugby World Cup 2011"
A380の特別塗装機はアライアンスデザイン以外では初めてでは無いだろうか。今年登場したオーストラリアのラグビーワールドカップのデザイン機である。地域的には全く関係ないがおそらくはスポンサードの関係だろう。これは楽しみなモデルである。当然買い。◎

◇SF,Airbus,A330-200,Ethihad Airways,"Manchester Club Football Club"
中東の投資欲は衰えを知らないのか、サッカーのクラブチームのスポンサーにも名を連ねる。その特別塗装機である。今後のA330のリリースも楽しみ。当然買い◎

他にHerpa Club Modelの話題もあるがこれはまた追って評価してみたい
編集 / 2011.12.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
精緻イラスト集第3弾はAirbus
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
airbus1 airbus2

Amazonで頼んでいた洋書3部作目がようやく届いた。なんでも発行が1ヶ月以上遅れたとのこと。ヨーロッパの金融危機の影響かとも思ってしまう。今回のイラスト集AIRBUSはこれまでのBOEING 747、COLOURFULの2冊に比べて若干分厚い。内容はというとさすがドイツというくらいの精緻な出来で、本当に見ていて楽しい。続刊を望みたい。日本でもこういう本を出して欲しいがいかんせん売れ無いんだろうな。

さて、値段は24.9ユーロ。日本円にして2,589円(税込み)だった。ほぼ為替レートに近い。これが書店に並ぶ洋書扱いだとおそらくは1万円近くになるはずである。書籍の流通も過去の商習慣で身動きできない状況のようで大型書店もどんどんなくなっているが、逆にAmazonが将来書店を出してくるかもしれない。本当に改革して欲しい業界の一つである。

とまあ愚痴っぽくなったが、本シリーズは本当に素晴らしい。Amazonでの検索は「Norbert Andrup」とやると見つかりやすいかもしれない。お買い得である。
編集 / 2011.12.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ついにCCLを持ち歩く事に
カテゴリ:  雑感 / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先日の重複買いもあってついにCCL(Complete Collection List)を持ち歩くこととした。これまではTBL(To Buy List)だけで何とかなっていたのだが新モデルのメンテナンスもおろそかになりがちである。CCLは3000件のモデルリストであるが、Excelだと既に1.4MBを越える重いファイルになっている。

iPhone+DropBoxで共有は出来る。ただし重すぎてスクロールすら満足に出来ない。というわけでファイル共有はTBLの抜粋のみの共有で済ませていた。しかしそんなものでは重複買いは避けられないと色々試して見る事に。なるべくファイルを軽くするか全く別の方法を考えるしか無い。最悪の場合は紙で持ち歩く。しかしメンテな酢を考えると紙運用だけは避けたいところ。

まずCCLをcsvで保存。おおっファイルサイズが350KBと1/4以下に。これあっさり使えるかも・・・。カンマ形式は見づらかった。ならばとタブ形式に。これは行が折り返しされた見づらさとしてはcsvととんとんである。

うーむ、上手くいかない。で最後にhtmlではどうか。おおっ!なんと15KBと1/100以下に圧縮できたでは無いか。PCでは見た目も原本に同じ。これはいいと早速試して見る。しかし、これがDropBoxでは開かない。おかしい。htmlは大丈夫のはず。よくよく見ると15Kbはインデックス。本体は5MB。iPhoneのメモリに問題があるんだろうか。結局iPhoneでは開けず。

DropBox前提での最後はpdf化してしまうこと。フリーのpdf化ソフトでCCLをpdfに。これまた400KB足らずでなかなかいい。30ページに及ぶpdfファイルを共有して見る。何とこれが結構さくさくとスクロールできるでは無いか。TBLと合わせて暫くこれで運用して見るか。早速買い残していた小型機あさりに出かけてみようとおもう。

なんかあっさり解決策が見えたのはいいのだがこんなことならもっと早くやっとけば良かった。
編集 / 2011.12.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション DEC/2011 I & 泣
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
久々にやらかしてしまった(大泣)。そう、重複買いである。やはり普段からCCLを持ち歩くべきなのだろうか。TBLの落とし穴にまんまと落ちてしまった。

日本橋量販店の割引きチケットが今週一杯だったことを思い出し出かける事とする。5000円ごとに500円の割引きということは全体でほぼ3割引きという。買いそびれていた小型機を4つも買えばそれで1000円引きとは大きい。恵美須町のすき家の牛丼でさらにバーゲン感を盛り上げる。さーてと、一通り眺めてみると、ふむふむ小型機もちょくちょく出ている。ここで新発売コーナーを覗いてみる。通常コーナーの背面に回りこむ。おおーっ!なんじゃこりゃー?!事件の始まりであった。これが新製品コーナーにあったということが勘違いの始まりであった。中国国際航空のB737が2種出ているではないか。両方とも特別塗装機である。ショウケースの中だったのでよくはわからないが、見覚えのあるモデル。青いB737WLとホワイトボディになにやらキャラクターが描かれたB738だった。青い方はTBLに載っているものの、これは確かトラックとセットになっていたヤツ。単独で新発売となったんだろうかともう上の空である。スマホで確かめてみると単独発売のモデル情報が無い。こういった一点モノは見つけたときに買えというのが万国共通のルールである。やはり再販新発売なんだろうとためらわず2つともレジへ。

ついでに買い残していたものを物色。

■Herpa Air Jamaica B737-800WL [9Y-JMA]
最近発売されて出たら買おうと思っていたモデルである。

■Sky500 Ghana International Airlines B757-200 [TF-LLY]
これはおなじくガーナ航空のACのDC-10を買った時に欲しいランクを落としていたモデルだった。TBLには載っていなかったのでコレクション済みの恐れもあったが、検索結果では出てこなかったし、コレクションのDC-10とは明らかにデザインが異なるのを確認した上で購入。

■Aero500 Continental Airlines [N12061]
そういえばACのDC-10も結構未集モデルが残っている。コンチネンタル航空も1つが未集だった。尾翼の赤い丸印(通称レッドミートボール)は収集済み。唯一ACで残っていたのがなんと未集のブラックミートボール。無事ゲット。

あと気になるのがいくつかあったがそんなに確認も出来ない。レジにて状態を確認するとなんと中国国際の青いB737のウィングレットが左右ともぐんにゃりと折れ曲がっているでは無いか!他に在庫も無く、青い方は諦めた。で、もう一つのキャラクターものがなんと重複!会社に戻ってCCLを見て発覚!購入もコレクション増とはならず悔し涙を飲むこととなった。帰宅後しっかり並んだ2機の北京五輪特別塗装機をながめつつそろそろ対策を打たないとまたこんなことが起こりそう。

重複買い。しかも結構値が張った。割引き分帳消しである。orz
■Sky500 Air China B737-800 [B-5176] Beijin Olympic 2008
編集 / 2011.12.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新製品情報 DEC/2011 I
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
このところの忙しさにすっかり新モデル発表の時期を忘れてしまっていた。久々にTBLのメンテナンスをしているうちに新製品の発表に気付いた。例によって順次見て行きたいがその前に幾つか気になるモデルが噂になっている。

◆Hogan ANA B787-8 [JA802A]
レジが変わった新モデルではある。特別塗装機なのだが、Hoganの金型だと主翼がめくれ上がって地上状態では見苦しい。滑走路ケースとスタンドが付いていて、離陸寸前の状態を再現できるのだが、いかにも苦肉の策と言える。買う必要はない(△)。今後いつまで主翼を改めないつもりなのだろうか。

◆Hogan JAL B777-200 [JA772A]
鶴丸復活のB772である。今後のスタンダードなモデルとなりそう。これは買いである(◎)。しかし来年登場しそうなJALのB788も主翼がめくれ上がっているのだろうか。JALの意向で主翼形状が改められるとますますANAモデルが売れ残りそうな気がする。

◆Hogan Edelweiss Air A330-300 [HB-JHQ]
ホーガンからのA330はエールフランス、エバー航空に続いて3社目のモデル化。そう言えばHerpaのA332のNGモデルも未入手。どちらも手に入れたい逸品である(◎)。

エバー航空と言えば11月からHello Kitty特別塗装機を復活させたらしい。先代は2種あったが今度は新年にかけて3機も登場するということである。しかも今度は3機とも新導入のA333である。そんな3機がHoganから発売されると言う。先代もかなりの高額だったが今回もそれなりの値段になりそうな気配がする。

◇Hogan EVA Air A330-300 [B-16331] Hello Kitty,Magic Star
◇Hogan EVA Air A330-300 [B-16332] Hello Kitty,Loves Apples
◇Hogan EVA Air A330-300 [B-16333] Hello Kitty,Around the World


値段によるが多分買ってしまいそう。出れば全て買い(◎)!!

さて、いよいよHerpaの来年3-4月の新モデルである。今回は14機が発表された。全て限定モデルとしての発売となる。うち1機が軍用機でコレクション対象外。ワイドボディ6機はやや多めで嬉しい。レトロなDC-9が2機も。地域別には北米3、アジア3、ヨーロッパ7とやはりヨーロッパ偏重気味か。アフリカ、南米モデルは収支にあわないということなんだろうか。以下個別に見てみる。

◆Herpa Aeromexico Boeing 767-300ER [XA-MAT]
アエロメヒコの767はOG時代から数えて実に14年ぶりの発売。ウィングレット付きの新塗装機で見た目にもさわやかなデザインである。北米ではあるがラテンアメリカの貴重なモデルである。ある意味今回の目玉である。当然買い(◎)

◆Herpa Air China Boeing 777-300ER [B-2085]
中国国際航空の773ERは初めてのモデル化。ACでは通常塗装の772を買いそびれたので今回楽しみなモデルである。買い(◎)。

◆Herpa Brussels Airlines Airbus A319 [OO-SSQ]
かつてのベルギーのフラッグキャリアの流れを汲むエアラインである。当エアラインのモデルは未入手なのだが同じデザインならみ発売のA330を待ちたい。ちょっと見送り(△)。

◆Herpa Cityjet Fokker 50 [OO-VLY]
★エアラインがNew★新登場のエアラインはアイルランドのローカル路線を運行するエアライン。小型機ながら36機も所有運行している割と規模の大きなエアラインである。日本での希少価値をみこんで買い(○)。

◆Herpa Condor Boeing 767-300 [D-ABUH] "Peanuts"
先日小型の757を買ってしまった。うーん、優先度は下がるが一応買いか(○)。

◆Herpa Eastern Air Lines Douglas DC-9-50 [N404EA]
ホッケースティックのDC-9。意外と少数派のDC-9では貴重なモデル。ベアメタルの出来も評価して一応の買い(○)、ただし財布と相談。

◆Herpa Eurowings / Lufthansa Regional Bombardier CRJ-900 [D-ACNF]
★機材が未集★CRJ900としては2機目のモデル化。SASを買うくらいならリージョナルとして面白みのあるこちらを選んでも面白い。ただし、実機も売れているので今後バリエーションは増えそう。暫く様子見か、でも一応買いとしておこう(○)。

◆Herpa Iberia Douglas DC-9-30 [EC-BIN]
今後のDC-9モデルのリリースを期待したい。もう少しマイナーか、未発売エアラインモデルを待ちたい(△)。

◆Herpa LOT Polish Airlines Boeing 787-8 Dreamliner [SP-LRA]
787に関しては実機就航を待った方がよさそう。モロッコ航空といいLOTといいデリバリーの時期がわからない。ただ実機に忠実であればHoganよりは出来はよさそう。と言うわけで買い(○)なんだが実機デリバリの様子見という条件付である。

◆Herpa NATO Heavy Airlift Wing Boeing C-17A Globemaster III [02]
軍用機なのでパス(×)

◆Herpa Qatar Airways Airbus A340-600 [A7-AGC???]
ようやく新塗装機が登場。例によってエアラインの意向でレジがプリントされない可能性もある。2005年発表の同機はモデル化されたときには新デザインを身に纏っていたために結果として架空モデルとなってしまった。今度こそということでこれは買いである(◎)。

◆Herpa Sun Express Deutschland Boeing 737-800 [D-ASXS]
★エアラインがNew★小型機ではあるものの新登場。なかなか格好いいモデルである。当然買い(○)。

◆Herpa Turkish Airlines Airbus A321 [TC-JRK???]
トルコ航空からは意外と初のモデル化となるA321。新デザインも大型機が発売済み。なので見送り(△)。

◆Herpa Hawaiian Airlines Airbus A330-200 [N382HA]
今回の最大目玉。羽田にも就航。アメリカのエアバスというだけでも珍しい。ようやく発売されたか、待ってましたという感じである(◎)。

ヨーロッパの金融危機が続く。今後どういう景気になるか不透明だがHerpaには来年も頑張ってほしいものである。
編集 / 2011.12.04 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード