今年の家族旅行はベトナムに決定
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
久々の家族旅行を何処にするかでもめた。ヨーロッパはお金がかかる。北米は時差がきつい、インドは水が怖い。オーストラリアは季節はいいが一度行った事あるし、となかなか決まらず。個人的には香港と思っていたがショップ巡りに興味あるのは私だけと言う事で早くも見透かされて却下。比較的近場であまり行かない所。

というわけでベトナムに来週から行くことに。6日間となかなかの長丁場のようだが最終日は機内泊のみなので実質5日間である。ベトナム航空は初めてだし、強行軍ながらホーチミン、フエ、ダナン、ハノイとベトナム国内4空港を巡るというのもちょっと面白そうである。

実は行きのA330、エアバスのワイドボディ機もトルコ航空のA310以来なのでこれまた楽しみではある。
スポンサーサイト
編集 / 2012.08.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新モデル情報 Hogan ANA B744D再販
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
先日も触れたが、早々にリリースされた。

□Hogan ANA B747-400D [JA8960]
1993年11月5日にデリバリーされた機体。いまだ現役も退役までいよいよ秒読み段階となって来た。しかし、モデルとしては7年前に発売されたJA8963が有る。レジの変更というよりは前回発売から時間も経っているので再販すると言う性格のものだろう。しかしこれが 6,090円である。ちょっと前ならポケモンなど版権モノの価格となっている。卸し値が上がったのか、ショップでのディスカウントの許諾が出来ないようになってしまったのか。どうしても手に入れたい時は空港のANA SHOPでANAカードを使えばたしか5%だか10%だか割引きされたと思うが。まさか割り引いて6,090円ではないだろう。

次回作787は購入してもいいが、今回は見送りである。
編集 / 2012.08.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション AUG/2012 III JC+SF+HW
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
お盆は出勤でしかも早帰りが出来たのでいつでも行けると心の準備をしていた。しかも同僚から先日「倉敷からそういえば大量に荷物が届いていた」とも聞いていた。そろそろかと思っていた所果たして電話連絡が。
「そろそろお電話頂戴できると思ってました」
「明日(土曜日)午前中には届くと思います。あれと、あれと・・・」
「ありゃー。一気ですねぇ。銀行行かないと。では明日伺います。」

で、本日、家族には伊丹に飛行機を見に行くと偽って、いそいそと出かけた。実は今回CCLもTBLもiPhoneもiPadも忘れたので重複買いの危険性が高かったのだが。

■HerpaWings Boeing B777-300ER Air New Zealand [ZK-OKQ] All Blacks
■HerpaWings Ilyushin IL-96-400T Atlant-Soyuz Air [RA-96102]
■HerpaWings Boeing B777-300ER Emirates [A6-EGA]

こういう人気の特別塗装機はかなり遅れると思っていたが、意外とリリースまで早かった。オールブラックのB773ERである。さらにエミレイツのB773ERは確か日本橋店で買った様な気もするが、記憶をたどれば、今回のように真っ赤なコーポレート仕様の箱ではなかったし、B777-300だったはずと、自分を信じ購入。帰宅後記憶に誤りはなかったと安堵。たまには頭使わないと。

■JCWings Boeing B777F Etihad Cargo [A6-DDA]
■JCWings Airbus A330-200 JetStar Airways [VH-EBC]

JCWingsも予想外に早くリリースされた。特にJetStarの前塗装色はつい最近発表されたばかりで今回訪問時に注文しようかと思っていた位である。あとはJCでは無地のFedexだけがまだ来ていないという。もう一つEtihadのB773ERもあるがこれは5年程前レジ無しながらHerpaから出たのを入手済みなので、優先度は低いなぁ。

■Sky500 Airbus A340-600 SAA-South African Airways [ZS-SNG] special Beijin 2008 Olympic
■Sky500 Airbus A340-600 China Eastern Airlines [B-6053] Skyteam

これまた意外に早いリリース。トップクラスの優先度ではないものの貴重なA346。

20120818-01 20120818-02

Herpaはこのところ単価が下がっている。ユーロ安の影響だろうか。感覚的に2割程度下がっているようだ。逆に日系のオフィシャルモデルの高さが目立ってしまう。全日空商事から、年末にかけて新製品がまた発表されるらしい。B747-400DとB787-8の"787"塗装機だそうである。744Dはおそらくはこれまでのレジ違いモデル。従ってパス。787は主翼の反りが機になるが、一応買いだろうか。まだシリーズが続くかどうか解らないが続報を待ちたい。


ついでと言っちゃなんであるが、新ショップ発見。とはいえここにはF-TOYSしか置いてないプラモデルショップだったが、プラモデル専門店として珍しいので覚えておこう。四つ橋線本町駅の北出口を歩いていて偶然見つけた。こういう専門店が頑張っているのを見つけるとなんだか嬉しい。
編集 / 2012.08.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
最近の気になるニュース 787続々デリバリー
カテゴリ:  エアライン動向 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
インド航空は完成した787について受領時期をまだ確定させていない。どうもお金の支払いをインド側が渋っているというのがその理由のようだ。そんな中、ANAとJALに続いて続々とデリバリーされる。先ごろついにエチオピア航空に初号機がデリバリーされた。今月中にラン航空、9月にはユナイテッド航空、カタール航空、中国南方航空がいずれもデリバリー予定となりこの1ヶ月ほどで運行エアラインは一気に7社から8社に増える予定。中国南方航空の初号機は特別塗装機である。ユナイテッドも787にあわせた新デザインを発表している。

一方でモデルといえばHoganとHerpaがリリースしている。JALとANAがHoganから、エアインディアがHerpaから。さらにLOTとロイヤルエアモロッコがHerpaから。787-9のKLMもHerpaから来年には店頭に並びそうだが、実機配備前のモデルには飛びつかないほうがよさそう。JALも日の丸デザインモデルがずいぶん出たが、実機は鶴丸に変わって架空モデルとなったし、AMAも今のところ機首の787ロゴは施されて初期に出た通常塗装モデルが架空モデルとなった。今後バリエーションが加速的に増えてくると思うのであせることは無いと思うがせめて実機がデリバリーされた機体を優先的にモデル化してほしい。
編集 / 2012.08.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新製品情報 Herpaマガジンから
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用

ちょっと前から情報が飛び交ってはいたが、正式にHerpa Wings Magazineに掲載されたので新モデル情報を取りまとめて。先日も触れたがHerpaのeXtra-shopモデルが発表されている

□Herpa #523578 Air Berlin USA B707-320 [N8729]
一応買い(○)

□Herpa #523417 Conviasa A340-200 [YV-1004]
本来なら待望のMust Buyなんだが、最近新興ブランドPremium500から発表されたものと同一機材となる。新興ブランドについては次の発表モデルが気になるところで、ArikやOmanもあわせてできればPremium500を優先させたい。かといって国内ショップでどれほどの流通が見込まれるのかまだ判然としない。そこで今回はPremium500をAC Berlinに直接発注することとした。したがって本モデルはパス(△)。ちなみに本モデルはHerpa Club Model #6 2012ということになるようである。

肝心のクラブモデルである。2012年5つ目のクラブモデルは
□Herpa ASA African Safari Airways DC-8-33 [SY-ASA]

年初の予想からすると4勝1敗とまずまずの成績。欲しいランクからみても残るは2機種。今のペースで行くとあと2機種リリースされる見込みなのでまず期待していいのではないか。
(↓予想順位、★リリース)
★.ATA American Trans Air L-1011-50 "Pleasant Hawaiian Holidays"(○)
2.PIA Pakistan International Airlines B747-200(◎)
★.Western Pacific Airlines B737-300 "Colorado Springs"(△)
★.Monarch Airlines A321-200 "Congratulations Will & Kate"(△)
★.African Safari Airways DC-8-30(◎)
6.Braathens S.A.F.E. B737-200(○)
================================
7.Cubana Ilyushin IL-62(○)
8.Roman Abramovoch Enterprise B767-300(△)
9.Thai Royal Flight B737-400(△)
★.Ethihad Airways A330-300 "
編集 / 2012.08.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
最近の気になるニュース AUG/2012
カテゴリ:  エアライン動向 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
●機材発注●Xiamen Air(廈門航空)がB738を40機発注
現在6機の757と77機の737を運航しているが2020年までに737NGを200機体制とする計画である。台湾に近く経済発展が続く同地域の需要を取り込む構えらしい。尾翼のデザインは白鷺に因んだもの。


●機材発注●SilkAirが68機のB737を発注
シンガポール航空の子会社であるSilkAirが23機のB738、31機の737MAXと14機のオプション購入契約を行った。 現在エアバス中心の機材をボーイングに統一する戦略転換でかなりの値引きが有った模様。LCCの統一機材争奪合戦が激化すると予想されている。またオセアニア・東南アジア~欧州路線の客を中東エアラインにかなり奪われている為、傘下のLCCを強化する狙いがあるようだ。同じ構図はカンタスにも当てはめられる。東南アジアのハブの需要は急速に中東のハブに食われている模様。


●運航停止●OLT Expressが運航停止
ポーランドのチャーターエアラインOLT Expressがついに運航を停止した。

●デザイン変更●Air Maltaがデザインを一新
AirMaltaがデザイン変更を発表。基本的な矢羽十字はそのままだが、バックグラウンドをより凝ったものに変更する。WIZZ Airのカラフルなデザインを手がけたMelinda Kecskes氏によるもの。

編集 / 2012.08.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション AUG/2012 II AirChina A332他
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
久々の東京出張である。時間の余裕も合ったのでいそいそと出かける所となる。まずは巣鴨。定番の蕎麦屋で腹ごしらえ&開店を待つ。店長さん以下店員さん二人が居られたところで御挨拶。やっぱり1/200も主流とのことだが1/500の人気も根強いとか。例のごとくまずはACの掘出物を狙う。ACのDC-10シリーズはお目当ての物は見つからない。しかーし。ありました。

■Aero500 American Airlines B777-200ER [N785AN]
通常塗装のアメリカン777はOGのHWとSJがあるだけ。まあ新規と言うわけではないが3機種同時発売されたAAの777で唯一買いそびれていたものを無事コレクションに加えることが出来た

さて、他のブランドもみてみる。
■Sky500 Air China A330-200 [B-6075] "Forbidden Pavillon"
■Sky500 Air China A330-200 [B-6076] "Capital Pavillon"

これは別ルートで予約を依頼していたものだったが、店頭で見かけたときに買うの鉄則通り、迷わず購入。もしかするとかなりラッキーな2ピースだったのかもしれない。やっぱり巣鴨は外せない。初日は意気揚々と午後の仕事に向かう事となる。

さて翌日(8/10)も帰阪前に秋葉原に立ち寄ることが出来た。ここは小型機の未集品狙いである。この日のために30個ほど候補をリストアップしていたがさすがに手にとると欲しいものばかり。しかし今回は6機までと心に決めていた。

■Herpa Norwegian Air Shuttle B737-300 [LN-KKJ] "Sonja Henie"
■Herpa UTair Tu-134 [RA-65614]
■Herpa Okay Airways [B-5110]

いづれもリリースされて数年経っているモデルである。大型機にかまけて見送ってきた小型機モデルを手に入れることが出来た。
■Hepra Pan American World Airways DC-6B [N6117C] "Clipper Berlin"
もうひとつのN6532Cも未集だったが、今回は新しい方をチョイス。
ここで新製品が目に入る。

■Herpa Adria Airways CRJ-900 [S5-AAK]
■Herpa Aeroflot Tu-144 [CCCP-77101]

小型機ではなかったがついに入荷と言うことでこちらは衝動買いに近い。
2012AUG10-01 2012AUG10-02 2012AUG10-03 2012AUG10-04
編集 / 2012.08.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2年ぶり?の関空と新コレクション AUG2012 I
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
夏はどこに旅行に行こうかとパンフレットを眺めていたときに気がついた。チャーター機で行くミャンマー旅行。「ミャンマー航空で行く」と書いてあったと思う。たしか8時以降出発とか。幸い仕事も一段楽しているので久々に平日に休みを取って関空に出かけてみる事とした。

朝ぐずぐずしていたので関空到着はもう九時半。まあこりゃもう出ただろうな。まあいいか。
2年ぶりくらいになるのだろうか。乗り入れエアラインの顔ぶれも結構変わった。手前ターミナルにいるわいるわ。早速テンションMAXとなる。ちょっと写真が多くなるが飛来エアラインをある程度押さえておこう。
KIX20120808-001

朝の関空はすがすがしい。雲ひとつない晴天。実はこれが夕方まで続く事になった。夏だと言うのに北寄りの陸風で離発着が遠い。次々に出発して行く国際便。
KIX20120808-02 KIX20120808-03 KIX20120808-05 KIX20120808-06
ここでちょっと休憩。している間にどんどん出発到着便があった様で、目の前を自走するFINNAIRを撮りそこねる。仕方なく離陸時逆行覚悟で撮影。エールフランスのB777も居たのだがなんとデジカメで消去してしまった。ベトナムも中国東方も取りそこね。というか見逃した。
KIX20120808-07 KIX20120808-08 KIX20120808-09 KIX20120808-010

あれ?あれは何?撮影後早速iアプリのFlightRadar24で確かめてみるとラオ航空とある。行き先はラオスのルアンプラバンと記載されている。ミャンマー航空は先に出発してしまったのか、実はこのラオ航空がチャーターされた機材なのか確かめるべくもない。
KIX20120808-04

昼食後、せっかく来たのだからとついでに展望デッキにあるショップを眺める。JAL、ANAの定番モデルに加えてなかなか渋いモデルが並べられてある。店長のこだわりだとか。DC-6だのコンベアだの。たしか未購入モデルがあったはずとさっそく確かめてみるといくつか未集モデルが見つかった。結構な掘出物なのだが、ここはガリバーさんと提携しているようである(POPにそう書かれていた)。

■Herpa Swissair DC-6B [HB-IBZ]
他にサベナのDC-6だのTWAのコンベアだのもあったが今日はこの位にしておいた。明日から東京出張なので是非時間作って巣鴨に顔を出そう。

午後からは風向きが変わり撮影に絶好のロケーションとなった。しかし日差しも強くなる。1次過ぎと4時過ぎに20分程度離発着がない時間帯があったが、iPhoneの電源も切れ掛かって時刻表を確認することもままならない。結局1300から1720まで炎天下に出っぱなしだった。
KIX20120808-011 KIX20120808-012 KIX20120808-014 KIX20120808-015 KIX20120808-016 KIX20120808-017 KIX20120808-018 KIX20120808-019 KIX20120808-020 KIX20120808-021 KIX20120808-022 KIX20120808-023 KIX20120808-024 KIX20120808-025 KIX20120808-026 KIX20120808-027 KIX20120808-028 KIX20120808-029 KIX20120808-030
素人写真だが、それなりに楽しめた一日だった。デルタのB767は朝便、夕便ともシャークレット付き。夕方のKoreanCargoはB747-8fである。

撮影機材はPanasonic LUMIX FZ-18。一眼ではないが光学18倍ズームなので500mmに相当する望遠ながら使い勝手はコンパクトカメラという優れモノ。何より手軽さがいい。来月の旅行もこれだな。


因みに、今関空ではエアインディア就航40周年イベントをやっている
さらにお盆期間中はシンガポール航空がA380を関空に就航させるらしい。もう一日休みとろうかな。
願わくば南端にも展望デッキが欲しいなぁ。
編集 / 2012.08.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新製品情報 JCWings JetstarとPremium500 Omanair他!
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
ここ暫くの出張も博多が中心となってなかなか天神にも行けない。東京出張にかこつけてショップ巡りと行きたいところだが、東京出張も一時期ほど頻繁ではなくなってしまったなぁ。次週は久々(しかし日帰り)の上京なので気合を入れて短期決戦としたいところである。大型機の入荷が小休止している今こそ小型機を確保しておきたい。何せ西日本では小型機の在庫があるショップは限られているし、最近は入荷数も絞っているようなので、狙い済まして行かないとなかなか入手できなくなってきている。名古屋あたりにでも足を伸ばしてみようかとちょっと考えてみたりしている。

さて、Herpaの新製品発表に続いて新ブランドからぽつぽつと新モデルの発表があった。

□Sky500 Airbus A340-600 China Eastern Airlines [B-6053] "Skyteam"
□Sky500 Airbus A340-600 South African Airways [ZS-SNG] Beijing 2012 Sticker

最近のSky500はイロモノのA330/340シリーズで攻めてくる。今回はアライアンス塗装と2008年北京五輪の特別塗装である。五輪のは機首にやや大き目のロゴが入ったものでそれほど目を引くものではないが貴重なモデルである。一応両方買い(◎)である。


□JC Wings Jetstar Airways Airbus A330-200 [VH-EBC]
JCWingも最近登場したモデルブランドだがまだ実際に手にとって見ているわけでもないし、はたして国内のショップで手に入るかどうかもまだ解らない。ただ、JetStarの旧デザインを選択してくるなどかなり本気度が感じられるので、今後期待の高まるブランドではある。出てたら当然買い(◎)となる。

さて、最近噂のもう一つの新興ブランドがPremiun500。なんだか怪しいブランド名だが、かつてのInflightの系譜なのか、Sky500の兄弟ブランドなのかいきなりA330/340でピンポイントを突いて来た。先月B777とA330/340での未モデルエアラインの棚卸をしてみたが、今回発表された3種は全て新出のエアラインモデルである。(A330未モデル
□Premium500 Oman Air A330-300 [A40-DE]
□Premium500 Arik Air A340-542 [PT-TAA]
□Premium500 Conviasa A340-211 [YV1004]

今年一番のニュースではなかろうか。今後もリリースが続くのかどうかわからないが、かなりエキサイティングなリリースとなりそう。ただし、これも新興ブランドゆえの不安がある。国内での流通ににるかどうかである。しかも各モデル製造機数が極端に少ない。まあこういうのは慌てず騒がず、じっくりと構えていた方がよさそうではある。
編集 / 2012.08.05 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード