今月の新コレクション FEB/2013 香港航空A330
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
昨年は年中博多三昧だった。おかげで普段いけないような店の開拓も出来た。暫く出張も途絶えていたが、今年は年末まで毎週東京出張が決まってしまった。まあ仕事があるのはいいことなのかもしれない。場所は秋葉原にも近いのでいろいろと訪ね歩ける事になりそうである。本日その初日ということで早速でかけてみた。

1つだけ未入手だったSky500の前シリーズがあったはずと見当を付けてピンポイントで出かけてみると大当たり。最後の一つとめぐり合うことが出来た。

■Sky500 HongKong Airlines A330-200 [B-LNI]
Hainanとタイトル違いだけなんだけど妙に心に残っていた逸品である。無事GET!幸先の良い東京出張で御満悦で帰阪するところとなる。

Herpa Wings12
Hogan2
Sky5003
Model Power1total 18


さて、新大阪店さんからも連絡があったし週末また出かけてみるか。
スポンサーサイト
編集 / 2013.02.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
久々の新製品情報 SKY500から
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
春節も明けてそろそろかなーと思っていた。ニュース涸れとなるこの時期、新リリースの情報は大変うれしい。色物の雄 Sky500である。

◆Sky500 Kenya Airways B747-400F [PH-MPS] Safari Connection
◆Sky500 China Eastern Airlines A330-300 [B-6126] People.cn

なんとレアな機体。当然のことながら両方買い(◎)!
今日は時間がないので実機のリサーチはまた別の機会に
編集 / 2013.02.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション FEB/2013 JAL773ER
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用

週末、ようやく仕事を片付け、新大阪店さんに向かう。会社が堺筋沿線なので淡路から崇禅寺に行きそこから10分程度歩くか、御堂筋線で一気に新大阪まで出て、新大阪駅の長い構内を突っ切るか思案する。既に時刻は18:10。閉店まで50分しかない。というわけで比較的便利な前者を選ぶ。閉店10分前に到着。先週末から取り置きして貰ったブツを受け取る。

■Hogan JAL B777-300ER [JA8941]

4機目の新鶴丸である。747無きあとの大型機リリース。なんだかほっとする通常塗装機モデル。



Herpa Wings12
Hogan2
Sky5002
Model Power1total 17

編集 / 2013.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション ANA787
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
新大阪店先週末には電話を頂戴していたが、夕方になると用事が発生してたので未だまだ行けていない。かといって昼休みに出かけるのも寒すぎるので億劫である。というわけで、そろそろ小型機も入ったり、お目当てのモデルが入荷しているかもしれないと昨日クーポン券が届いた日本橋に出かけることにした。今年初めてじゃないかというくらいで期待に胸を膨らませたが、なんと新製品コーナーはがらがら。もう売り切れてしまったのだろうか。いやそれにしても寂しい。中国の春節の影響だろう。あーあ、今回も無駄足だったなぁと帰ろうとすると、いや待てよと変な胸騒ぎ。お目当てのANAモデルをざっと見たのだがこちらも何も無いかとやり過ごそうとしたところ、そういえば箱が大きくなってたことを思い出したのである。じっくりとみてみると、おおっ!やはり出てるではないか!

■Hogan ANA B787-800 [JA501A] Delivery Coror


言わずと知れた、地上状態モデルである。飛行中モデルは以前に買ってはいたが、あまりの違和感に今回も買ってしまった。で、同時に飛行中モデルも再販されていた。箱が大きくなって価格も上がっている。こちらは当然パス。

早速クーポンを差し出したところ、有効期限は明日からとのこと。うーん郵送するなら終了期限だけ設定すればいいのに。もうしばらくは用事はないはずなのでクーポン券はお払い箱となる。

今回はこの1機。明日新大阪に行けるだろうか?
編集 / 2013.02.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
関空を作る(14)
カテゴリ:  MAT研究所 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
 モデル情報も毎年のことながら冬枯れ。でまだまだMATネタ。

カッティングとシート貼りは、これまでの手間に比べると意外なほどスムーズに完了した。北半分があっさり完成しちゃったもんで、残るは南半分。まあ全部並べるとそれなりに壮観だろうが、デザイン的には目新しさはないか。関空最南端の貨物機エプロンを追加すれば(やらないけど)もう少し変化を持たせられるかもしれない。

ここ最近は印刷位置の微調整や予期せぬ先祖帰りなどの対応に追われていた。ここへきて気持ちに余裕ができたのか、改めて関空の航空写真を見てみるとこまごました抜けや思い込みに目が行く。一番目立つ抜けとしてはエプロン後方の車道である。何となく白い点線が気になってはいたが、特に意味のない点線ということで気にも留めずに省略していた。というか車道中央の白線は、線種で選択したのではなく(間隔など適当な線種が無いため)すべて個別の線分の集まりだったので面倒くさくて省略したのである。で、南端の貨物沖止めエプロンを何となく眺めているとそこの車道がその点線につながっているではないか。うーむ、中心線だけだったのでまさか車道とは思わなかった。将来貨物駐機場を制作するとなると(やらないけど)、これは放っては置けないなあ。というわけで、幸い南半分は未完成なので、南半分だけでも再現してみようと思う。カッティング、貼り付けはいつでもできるさ。

貨物駐機場もデザインだけだとどうなるか、これは純粋に興味本位で描くだけ描いてみようか。沖の滑走路への平行誘導路は単線でないと無理だなぁ。貨物の相対沖止めも魅力的だがそれを描くと倉庫まで届かないし、これは沖止めは省略だな。貨物機もを置いてみたくなってきた・・・。B2×10枚の超大作になっちまうなぁ。リビングの家具一時退避しないと置けないわ。
編集 / 2013.02.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
関空を作る(13) 北半分完成
カテゴリ:  MAT研究所 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
まずはカッティングとは貼り付け。慎重に並べていく。途中何度が致命的な手違いを起こしつつなんとかクリア。カッティングマークの威力は絶大。一気に迷うことなくカッティングができるし、隣のシートの模様もきれいに繋がる。途中短めにカットし過ぎて隙間が出たが、切り過ぎた部分を2mmほど切り出して溝埋めしたりして事なきを得た。一気に北半分、B2ボード4枚分を貼り終えた。まあこれでもそれなりの雰囲気は醸しだせる。
来たターミナルの常連さんを見繕って並べて見る。

KIX北真上から 北上空から南を望む

KIX北上空から 北上空から進入前の眺め

KIX展望台付近から 展望台から

KIX中央部東海上から 中央部を北向きに眺める

KIX南真上から 中央部を北向きに眺める

かなり手際も良くなってきたが、ラベルシートはやや湿気ているのか貼っている途中でも0.5mm程度のズレが出てくることがある。このへんはもっと手際よくやるか、まあ多少ずれてもつぶるしかない。奇妙な現象としては、Excelの印刷サイズの縮小が、原点に近い1枚だけ発生する。しかも横方向だけに縮小される。あまり長大過ぎると起こる現象のようなので、さらに印刷範囲を絞ってトリミングし最印刷することで事なきを得た。

残りの南半分だがまあ材料は揃っているので気が向いたら手をつけていこうか。6畳の間でカツカツ並べられるなぁ・・・
ターミナルについてはもともと何かをする予定ではなかったので、まずまずの雰囲気なんじゃないかと思う。しかし欲を出せばなんとなくそれらしい箱ものでも置いてマジックテープででも固定すればもう少し雰囲気が出るかもしれない。ただし、それをやってしまうとボーディングブリッジの問題が出てしまう。うーんじっくり考えるか。いかんいかん、3次元は止めにして置こう。
編集 / 2013.02.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
関空を作る(12) いよいよ印刷開始
カテゴリ:  MAT研究所 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
今は春慶節で中国の工場は軒並み休み。だからか暫くは新製品の入荷もなさそう。ニュルンベルグのトイフェアのニュースもHerpaの5,6月新製品モデルの展示がメインでそれ以外特に目新しいものもなかったようである。

で、ついに制作にとりかかる。全ての問題をクリアして印刷開始!詳細は完成後にまとめるが、なかなか一筋縄ではいかない。ラベル用紙が足りなくなった。カッティングマークが見えにくい、うわー台紙に変に張り付いてしまった、ありゃりゃこれはどういう現象?とこれでもかと言うくらい色々なことが起こる。

ようやく3/4を印刷し終え、余白をカッティングし、微妙に合わせつつパネル境界を挟んだ6枚だけを貼り終えた。今日一日で結局この6枚だけ。B2ボード8枚にA4シート64枚を貼り付けていく必要がある。まだ先は長いなぁ。
編集 / 2013.02.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
関空を造る(11)
カテゴリ:  MAT研究所 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
人間ドックのため休みを取った。午後はあいている。というわけで久々にMAT制作に取り掛かる。PCが古くて非力なため、KIX-MATを4分割し、ファイルサイズを小さくする。南北滑走路と南北ターミナルである。張り合わせの調整が必要なので、印刷の原点を4分割の中心に置く。Excelでは印刷位置も微妙にずれていくことから、特にターミナル部と滑走路部との位置合わせがポイントになる。

で、あとは印刷するだけというところまで来ていた。最終チェックがまだだなーと思いつつ、これまでの手順とデザイン考証は結構進めてきたので思い切って印刷へ!

前回は図を一旦触ってしまったために、サイズ異常状態に戻ってしまっていて8枚を浪費してしまった。ここは慎重にまずは2枚。ありゃ?インク切れ!補充して再印刷。今度はヘッドが汚れていたのか印刷ムラが・・・。しかし出力状態は良好なのでこのまま印刷を続ける。案の定印刷ムラが収まってきた。よしよし。これでまずは8枚を印刷。このまま一気に全部印刷するか。

!!

ありゃりゃ?なんかいやにあっさりしてるなー。
あちゃー、アスファルト部分や建物部分の図形が、最下(最奥)になってしまっている!。さらにそのおかげで(?)、アスファルトに隠れていた図形が浮かび上がってきた。路面上の「BUS」の表記がすべてアスファルト色になっている!。おかしい。4分割するときにどうも操作ミスがあった模様だ。ほかの3ファイルについても再度チェックが必要ということで、今回はこれでなえてしまった。あーまた結構インクと用紙を使っちゃったなー。明日補充しておかなければ。

次回3連休に本格着手するか
編集 / 2013.02.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月のコレクション FEB/2013 Herpa新製品が早くも
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
週末に電話が無かったので、今週はないかなぁと思っていた。秋葉原店に色々入ってたので電話あるものと思っていたが。で、今日電話があった。陽気もよく外出日よりで、家内の外出を車で送るついでに出かけてみた。

「新大阪に行くから途中まで車で送るわ」

目的地に着くまでの会話。
「なに?また何か買いに行くの?ようそんなに数あるねぇ。航空会社って言ってもそんなに無いのに」
「いや色々と形が違ったりるするから・・・」
「ふーん、そういえばあのコンテナの中身って一体いくつあるの?」

げっ、大型コンテナが8個あることはばれている。で、他にも中型コンテナとか段ボール箱とか・・・
「1つあたり40個位かなぁ」
「そんだけしか入ってない?もっと入るんちゃう?で全部でいくつくらい有るのよ?500個位あるん?」
「まあもうちょっとあるけどそれくらいかなぁ」
「ふーん、まだ増えるん?」
「まあ787とか新しい飛行機も飛びだすし、ほらポケモンジェットみたいなものもあるから」
「あ、そうかぁ・・・」

実際のコレクションの実態など口が裂けてもいえないのである。実にきわどい会話をこなした後、目的地に送り届けてから新大阪店に向かう。陽気のせいだけではない妙な汗をかいてしまった。

■Herpa KLM Boeing B787-9 [-]
■Herpa Emirates Airbus A380-800 [A6-EDM] US Open
■Herpa Emirates Boeing B777-300ER [A6-EGO] 1000th 777


KLMの789は想定外。現状架空モデルなので普段は買わない。元々△だったが新金型による新機材初登場の御祝儀と言うことで購入。Emiratesも小さなエンブレム程度の特別塗装だがまあ買って損は無い出来か。

2013 Total15
Herpa Wings12
Aero5002
Model Power 1
編集 / 2013.02.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新製品情報 Herpa Club Model 2013
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaのクラブモデル、ショップモデルの情報が入ってきた。

◆Herpa524032,Lufthansa,Boeing,B737-200,[D-ABHC],'90s,"Friedrichshafen",eXtra-Shop
Herpa本国での需要に応えたLHシリーズ。例によってHerpaのshop限定品である。とはいえ日本でも普通に手に入ると思うが。B732はNGでは初なのだが特に新味性はないのでパス(△)。

一方恒例のクラブモデル。いきなりの大外しである。予想9位、10位が選ばれた。個人的には実現困難かなと思っていたRuslineが選定されるのはうれしいが、ちょっと派手さは少ない。Ruslineのデザイン変更と新機材というので注目を浴びたようである。ヨーロッパではそれなりに目立つエアラインなのかもしれない。一方のCebu Pacificは全くのダークホース。アジアのコレクターからの支持を集めたか。

■Herpa523776,Rusline,Airbus,A319,[VP-BDY],Herpa Wings Club 2013 #?
買ってもいい(○)
■Herpa524049,Cebu Pacific,Douglas,DC9,[RP-C1536],Herpa Wings Club 2013 #?
うーん、これはパスかな(△)

予想は0勝2敗。いきなりの不調である。
1(○)Herpa AirPacific Boeing B747-400 [DQ-FJL] "Island of Viti Leve"
2(○)Herpa Pan American World Airways Douglas DC-8-30 [???]
3(△)Herpa Delta Air Lines McDonnell Douglas MD-90 [???]
4(△)Herpa Lufthansa Boeing B737-200 [D-ABHX] silver color
5(◎)Herpa Sudan Airways Airbus A300-600R [ST-ATA??]
6(○)Herpa AeroSur Boeing B767-200ER [???] "Sharko"
============================================================
7(◎)Herpa TMA Trans Mediterian Airways Boeing B747-100SF [OD-AGC]
8(○)Herpa Iran Air Boeing B707-300C [EP-IRL] "Apadana"
★(○)Herpa RusLine Airbus A319-100 [???]
★(△)Herpa Cebu Pacific Douglas DC-9-30 [RP-C1536] 100th Years
編集 / 2013.02.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
JTA ジンベエザメ登場
カテゴリ:  エアライン動向 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
787以上の話題もない代わりに、787関連の続報も乏しくなってきた。全体の設計ミスか、組み立てミスか、部品の問題か、電池に由来する未知の現象かなかなか原因がつかめないようだが、時間はかかっても根本的な原因を解明してほしい。かなりの部分をアウトソーシングしているようなのでブラックボックス化している部分も多いだろうし、なにより相互連携試験のパターンも増える。原因解明と対応完了まではそれなりに手間と時間がかかりそうな雰囲気である。これが半年、1年となると一気にA350に流れていくかもしれない。あるいはA350も徹底した試験が必要となってデリバリが遅れるようなことになるかもしれない。

◆Japan Transocean Airが特別塗装機"ジンベイジェット"
月刊誌にはすでに掲載されていたが、JTAがB734に特別塗装を施した。'12年末から約5年間にわたって、沖縄美ら海水族館とのタイアップキャンペーンとして。海遊館のある大阪とのタイアップをしても良かったかもしれないがあくまで全国を飛び回る予定だそうである。モデル化の可能性も高いと思うがどうだろう。

◆Emiratesが羽田乗り入れ
あのEmiratesが羽田に。6月3日から。B772LRを使うようだ。ただし到着は深夜0001、出発は深夜0130と撮影は絶望的。0時に到着して交通機関があるんだろうか?せめてもう30分とか1時間早めれば、出発時間にしても多少楽になるのに。

◆Malaysia AirlinesがOneworldに正式加盟
2/1に正式加盟。特別塗装機はA332。これは今年中にモデル化される可能性が高い。うーん、Sky500の方が動きが速いか?
編集 / 2013.02.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード