本当に今月最後のコレクション Herpa新入荷
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
GWというのに出張の残務整理で休日出勤である。そういえば電話いただいたなと、新大阪に立ち寄ることにする。天気は爽やか、さすがに市内方向はすいている。ありゃ、開店20分以上も前に着いてしまった。近所のコンビニで昼食の弁当を調達したがそれでもあと15分。

と、その時店長さんがおもむろにシャッターを上げにビルから出てこられた。その後店内から入口を開け、看板を出しているところで目が合った。
「早いけどいいですか」
「いいですよ、どうぞどうぞ」


■Herpa Saudi Arabian Airlines Airbus A330-300 [HZ-AQA]
■Herpa Panalpina Boeing B747-8F [N850GT] Spirits of Panalpina

SaudiのA333はやけに黄色っぽい。それでなくてもSaudiのエアバスは違和感というか、初物感があるのでかなり目立つ存在に。PanalpinaのB78Fは出来がよくすっきりしている。過度な演出もなく落ち着いた雰囲気のモデル。関空でも見たいものだ。

さてと、精算中に店内をうろつく。1/400を見ているとまだまだ1/500では見たことのないモデルがたくさんある。こういったモデルたちが1/500で日の目を見る日が来るのだろうか。

ん?こんなところに一個だけ?Herpaのアクセサリシリーズ。なんだろうと思って手にする(以前は見向きもしなかったシリーズだが)。貨物用のトラックヤードセットである。これまた結構いい値がするんだが、GW期間中はさらに10%offということと、これだけが棚に残っていたので、ついで買いに。あー、いよいよハマっていっているなー。パッケージには当然のようにトレーラー映り込んではいるが、同梱はされていない。建屋だけ。あまり特徴のない建屋なので関空の貨物シートでも十分違和感がなさそう。ただ、サイズが合うかなぁ?
スポンサーサイト
編集 / 2013.04.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月最後のコレクション・・・となるか
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週は火曜日から金曜まで東京出張。長期ながらもどこも立ち寄れず。

出発は伊丹発09:00、ANA18便。特に問題なく移動。都心へのバス移動もスムーズ。
帰りは羽田発18:00。いつも19:20発の最終便を押さえた上で、早く帰れるときに変更している。GW前なので新幹線組から早めに切り上げようと言うことになり、17:00都内発の高速バスに間に合った。空いていれば20分で到着できる。多少の渋滞があったが余裕で18:00発に間にあいそうということで変更。
ところが金曜日夕方は東京地方大荒れの予報で、欠航するかもしれないとのお知らせが。見ている間に出発予定時刻が18:10に遅れ出した。バスでの移動では十分間に合うものの、万一欠航となった日にゃ、羽田でもう一泊なんて事になりかねない。結局18:35まで遅れた上、その分満席となり、プッシュバックは18:50だった。
伊丹到着後後続便の到着予定を見たがそちらには遅れが無かったようで、結局仕事を早めに切り上げた意味が無かった。

マイレージもちょっと溜まり出したかとHPで確認するとなんと4月に4,600マイル、6月には1,300マイルと次々に有効期限が迫っている事に気付くEdyに変更しても良いんだがなんとなくもったいないし。どうしたもんだか。

前置きが長くなったが、帰宅後見覚えのある段ボール箱が。かなり以前に発注していたHerpa Club Modelがようやく到着。うーん追加発注を急いでいれば、同梱で送料節約できたものを。次どうしようか。

■Herpa Pan Am Airbus A300B4 [N202PA] Clipper America
1984年12月21日就航。1993年破綻後にはSempati航空に売却された機体。A300としては初号機にあたるようである。A300では2例目、NGとしては初のモデル化となる。PanAmのエアバスといえばHerpa初期の頃のA310のモデルが10万円以上で取引されていた。今でもお目にかかった事がない。
編集 / 2013.04.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
深みにはまるのか?
カテゴリ:  集合写真 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
関空マットを一応完成させてから、上屋をどうするかぼんやり考えていた。まあ大変なことには違いないが、それよりも大変なのが、アクセサリー関係。何が大変かと言うと、これがその気になって見てみるとほとんど店頭に残っていないし、なにより数が足りない。

こんごどれだけ収集できるか解らないが、現時点でのバスセットと車両小物セットだけでちょっと並べて見る。
アクセタラップとバス

トーイングカーは確かANAのモデルのどこかに同梱されていたものがあったはず。

やはり、コンテナカーや燃料タンク車、それに各種サービス車両と、やっぱり照明塔あればもっと「らしく」見えるかな
編集 / 2013.04.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa vs Inflight CV990
カテゴリ:  モデルブランド / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
SpantaxのCV990、HerpaとInflight500を比較してみる。

HWvsIF CV990-3
右はIF、左はHWである。一見、ほとんど違いは解らない。特に機体、尾翼にかけては全く違いは無いように見える。わずかに主翼のエンジン取りつけ基部の処理が違うくらいか。

HWvsIF CV990-2
裏返して見ると、主翼パーツにスタンド用の丸穴があるIFに対してHWには穴が無い。金型は同じでも、後工程で穿孔しているだけなのかもしれない。心なしかHWのほうがモールドが甘いような気もするが。それ以外は見分けがつかない。

HWvsIF CV990-4
緩衝材をみてみるとこれまた形状は同じ。光の反射でもまだ見にくいかもしれないが、片や"IF5 CV990"との刻印が有り、片や"5- CV990"の刻印が見える。

結論としてはやはり同じ金型の可能性が高い。ただそうだとするとIFの時代からの製造になるので今後はだんだんとモールドが甘くなってくる可能性がある。
CV990のバリエーションは今後そんなに続かないのかもしれない。
編集 / 2013.04.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新製品というか、レジ違いの再販モデル達
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpa Wings Magazineの最新号が届いた。新製品に関しては先日触れた通り。ただ、新製品情報に付随したレジ違いの再版製品情報については、正確を期すためUPしていなかった。レジを含めて情報があったので記録しておく。

515634-002,Herpa,Air France,Airbus,A380-800,[F-HPJC]
506786-001,Herpa,Austrian Airlines,Boeing,B777-200,[OE-LPB], Heart of Europe
518546-001,Herpa,British Airways,Boeing,B777-300ER,[G-STBF]
517805-001,Herpa,KLM Royal Dutch Airlines,Boeing,B747-400,[PH-BFB],City of Bangkok
515986-004,Herpa,Lufthansa,Airbus,A380-800,[D-AIMH],New York
516549-001,Herpa,Lufthansa,Airbus,A340-300,[D-AIGP],Paderborn
519069-001,Herpa,LOT Polish Airlines,Boeing,B787-8,[SP-LRB]
518581-002,Herpa,United Airlines,Boeing,B747-400,[N119UA]
502306-002,Herpa,Thai Airways,Airbus,A380-800,[HS=TUB],Mancha Khiri

いずれも再販されるにふさわしいラインナップだが、当然再販なのでほとんどが収集済みであるが、この中で未集なのが、実機未登場により購入を見送った、LOTのB787と、ThaiのA380である。このうちThaiのA380については、今年2度目の再販となる。まあどちらでもいいのだが、今年1月発売予定だった-001が出ればそれでも十分。

後実機待ちなのはRAMの787位なんだが、こちらは再販されるんだろうか?
編集 / 2013.04.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
久々の巣鴨行 収穫あり
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
毎週の東京出張で、時間がなかなか作れなかったが、ひょんなことで時間ができた。さて、普通なら近場の秋葉原店に顔を出したいところ。例によって小型機モデル発表を作る買うという明確な用事もある。ただ普段行けないだけここは巣鴨に向かえと本能の叫びも聞こえてくる。巣鴨はもちろん掘り出し物狙い。悩んだ挙句選択したのは久々の巣鴨店。

なぜかここに伺う時には一番奥のお手洗いのお世話になる。じっくりと見たいという身体からの信号か。で、他にお客さんもいないのを確めてお店のネーサンに声をかける。

「何か1/500で掘り出し物とかないですかね〜?」
そうですねぇ、無いですね〜。新製品はこのHerpa位ですか。
サプライズなニュースとかも無いですか?
そうですねぇ、最近は専ら1/400ばかりですね。あと1/200位でしょうかそうですか、じゃぁちょっと見させていただきますね。

うーん、言われれば確かに1/500はわずかに棚1つ分にも満たない。秋葉原店とは違うなぁ。ここは小型機もないし、手ぶらで帰るかと、思ったその刹那、ちょっと気になる一角が。新製品でもな大型機でもないモデルが5,6個積み上がっている。念のためと、ipadでCCLを確かめてみる。

当たり!未集品である。

■Herpa Rossiya Il-62M [RA-86467]
■Herpa Spantax CV-990-30A-5 [EC-BQA]


HerpaのCV990初めて。しかもデザイン世代が違うとはいいながら同じSpantaxのCV-990はかつてInflight500からリリースされている。どうもBAC1-11と同様金型を流用しているらしいので、このCV990も週末にでも比較してみたい。
編集 / 2013.04.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
恒例のHerpa Clubモデル発表
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
恒例のHerpa Club Modelが発表された。今年は予想がことごとく外れる(悲)。ただ欲しいリストからすると今回は当たりである。また、Air Vanuatuなんて予想外のモデルまで発表された。B738は同社唯一の大型ジェット機で2008年に導入された機体である。固有名はSpirit of Vanuatu。南国らしい派手なデザインである。当然これも買い(◎)となる。

前回モデルも合わせて一括で発注するところとなるが、ユーロが高くなってしまって、実質1割以上の値上がりとなってしまった。

524353 TMA 747-100SF
524346 Air Vanuatu 737-800

1(○)Herpa AirPacific Boeing B747-400 [DQ-FJL] "Island of Viti Leve"
2(○)Herpa Pan American World Airways Douglas DC-8-30 [???]
3(△)Herpa Delta Air Lines McDonnell Douglas MD-90 [???]
4(△)Herpa Lufthansa Boeing B737-200 [D-ABHX] silver color
5(◎)Herpa Sudan Airways Airbus A300-600R [ST-ATA??]
6(○)Herpa AeroSur Boeing B767-200ER [???] "Sharko"
========当確予想ライン===================================================
★(◎)Herpa TMA Trans Mediterian Airways Boeing B747-100SF [OD-AGC]
8(○)Herpa Iran Air Boeing B707-300C [EP-IRL] "Apadana"
★(○)Herpa RusLine Airbus A319-100 [???]
★(△)Herpa Cebu Pacific Douglas DC-9-30 [RP-C1536] 100th Years
========予想外====================================================
★(◎)Herpa Air Vanuatu Boeing B737-800 [YJ-AV1] Spirit of Vanuatu
編集 / 2013.04.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション APR/2013 Herpa Boeing中心に4機
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週も例によって出張が続く。しかし今回は朝10時から業務開始ということなので、朝の早い便で東京に向かうところとなった。従って今回はどこにも足を向けることが出来ない。朝到着ながら羽田第2ターミナルのショップは開いている。先週見たときにはあまりよく見無かったためか、727や767など結構1/500でも在庫が揃っていた。ただやはり787関係は絵葉書も含めて全て撤去されているような感じである。どうもGWも間に合いそうにはなさそう。

0730伊丹発は763でしかもレトロ塗装機だった。帰りは羽田発の最終便1920発は773ポケモンジェットである。往復とも特別塗装機なのだがいかんせん、時間の余裕も無く楽しむどころではなかった。

さて出張中にも新大阪店さんからはマメに連絡が入る。と言うわけで本日出かけてきた。取引先エアラインのカレンダー(もう4月だが。しかも肝心の機体はほとんど映っていない)をもって出かける。
最近毎週こんなパターンである。

■Herpa Qantas Boeing B747-400 [VH-OJU] "Boxing Kangaroo"
■Herpa China Southern Boeing B787-8 [B-272] Delivery color
■Herpa Air France Boeing B747-400ERF [F-GUID]
■Herpa UPS Boeing B747-400F [N577UP]


s-写真 13-04-14 18 58 19  s-写真 13-04-14 18 58 04

UPSの744Fは発表してかれこれ1年経つんじゃないだろうか。ようやくのリリースである。同時に入荷していたCondor のB763はレトロカラーということで見送り。久々にB747揃い踏みと言う感じ。やっぱり747は存在感が違う。特にUPSは関空でもお馴染みなのでそのうちディオラマデビューさせてみたい。

以上4機。


編集 / 2013.04.14 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクション APR/2013 Herpa中心に4機
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
天候に翻弄された一週間だった。水曜日、例によって秋葉原に向かおうと思ったが、東京は大荒れで、羽田着陸を40分ほど待たされてしまった。その余波なのか、羽田からのバス路線も大渋滞。遠回りで都心に向かう所となり今回はショップ訪問が出来なかった。代わりと言ってはなんだが、羽田第2ターミナル内のショップを物色。1/500は773位しか在庫がない状況。787も在庫がない。1/200が幅を利かせている。代わったところでは1/400のピカチュウジャンボのフルフラップ版が展示販売されていた。ただ箱は陳列されていたなかったので、レジまで申し出ないといけないのかもしれない。

週末、新大阪店さんに出かけようとするも、今回も大雨で断念。本日今日風ながら雨は上がったようなのでようやく出かけてみた。

暫く行かないうちに結構溜まっていたので一気に購入。
■Sky500 Korean Air Boeing B777-200ER [LH7752] New Horizons of Korea
■Herpa United Airlines Boeing B787-8 Dreamliner [N20904]
■Herpa SAS Scandinavian Airlines Airbus A330-300 [SE-REE]
■Herpa SAA South African Airways Airbus A340-300 [ZS-SXD] 2012 Olympic Games


s-写真 13-04-14 19 05 16


こちらでも変わったところではJAS B772が入荷していた。かつてのレインボーセブンである。店頭では久々の登場。そろそろ入手する最後の機会になるかもしれない。しかしどんなところから流れてきたんだろう?もしかするとMD90の7種とか今からでも揃ってしまったりするかもしれない。
編集 / 2013.04.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa 新製品情報 JUL-AUG/2013
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
恒例のHerpa新モデルリリース情報が発表された。全17種と数だけは揃っている。が、サプライズ感がやや不足で盛り上がりに欠けそう。

恒例のHerpa新モデルリリース情報が発表された。全17種と数だけは揃っている。が、サプライズ感がやや不足で盛り上がりに欠ける。軍用機は1つなので実質16種がコレクション対象となる。ワイドボディ機はうち9種で比較的多い。しかしSkyやAeroの後追いが2種、過去モデルとの細かなバリエーション違いが3種あって、本命は4種のみとなる。新デザインと新エアラインが各1種あり、これが目玉っぽい。ナローボディ機7種のうちレトロ塗装機が2種あって、こちらも本命は5種となる。うち新デザイン1種と新エアラインが2種。ただ、プロペラ機は皆無と寂しい。地域別にみると欧州8種、アジア3種、北米5種とかなりの偏り。しばらくはこの潮流は変わらないんだろうか。南米、アジアのLCCにもっと目を向けてもよさそうなものだが。

ではいつものように順次見ていこう。

◇524223,,△,Aeroflot,Ilyushin,IL-96-300,[CCCP-96055],''90s
特に代わり映えしないかなぁ。食指動かず見送り(△)

◇524292,,○,Lufthansa Cargo,Boeing,B777F,[D-ALFA],''90s
未就航らしいが、モデル発売時には実機もリリースされているかも。その状況にもよるが基本は買い(○)

◇523950,L,◎,American Airlines,Boeing,B777-300ER,[N717AN],''10
今回の目玉かなぁ。先日買ったAero500版がデザイン変更で結果架空モデルとなってしまった。今回堂々の正式版登場。当然買い(◎)。

◇524230,L,◎,Air Canada Rouge,Boeing,B767-300,[C-GHPE],''10s
一見エアベルリンにも見える。エアライン初のモデル化、しかもワイドボディとなれば優先度は高い。買い(◎)。

◇524247,,△,Austrian Airlines,Airbus,A320,[OE-LBP],retro,"Neusiedlersee"
レトロは対象外、なのでパス(△)

◇524254,L,△,Delta Air Lines,Airbus,A330-200,[N861NW],''08
うーん、A333を買ったばかりだし、-200/-300の違いだけだとコレクション対象としては難しい。見送り(△)

◇524261,,◎,Germanwings,Airbus,A319,[D-AGWM],''10s
何気に新デザイン機が登場。欧州では話題なんだろうな。新デザイン通常塗装なので基本買い(◎)。

◇524278,L,△,JetStar Airways,Airbus,A330-200,[VH-EBR],'OO
これはSky500で収集済み、パス(×)。

◇524285,,◎,Mahan Air,Boeing,B747-300,[EP-MND],''00s
ある意味目玉。何年か前にA310で登場したが747は初めて。しかも-300。今となっては貴重なジャンボ。買い(◎)。

◇524308,,◎,Meridiana Fly,McDonnell/Douglas,MD-82,[I-SMEL],''90s,,Italy
こんな機体がまだ埋もれてる。2010年に設立されたイタリアのチャーターエアライン。初お目見えのエアラインモデル。MD-80シリーズはSJ金型を使ってまだまだ発売が続くんだろうか。ややレトロっぽいデザインながら貴重な一機。これまた買い(◎)。

◇524315,,△,Pan American World Airways,Boeing,B707-300,[N1703D],''70s,"Jet Clipper Majestic"
意外なことにHWのPanAmのB707は未入手。BBのものだけ。しかしなー、ちょっと新味性に欠ける。なので見送り(△)。

◇524322,L,×,USAF,Boeing,C-17A Globemaster III,[06-6165],436th Airlift Wing,Dover AFB "Spirit of the Constitution"
軍用機は対象外(×)。

◇524339,L,△,Air China,Airbus,A330-200,[B-6075],special,"Zijin Hao-Forbidden Pavilion Liner"
これまたSky500の後追い。入手済みなのでパス(△)。

◇524360,L,○,Turkish Airlines,Airbus,A340-300,[TC-JDM],''08,Izmir
A332、B773に続く新デザインワイドボディ。新味はないが自動的に買い(○)。

◇523295,L,◎,British World Airlines,BAC,BAC 1-11-500,[G-OBWA],''90s
もともとはBritish United Air Ferriesとして1963年に設立された英国のエアライン。1968年British Air Ferriesと名を変え、さらに1993年British World Airlinesに改名した。このエアラインでは初のモデル化。このBAC-1-11、最晩年の2001年に倒産するまで運行していたらしい。珍鳥ということで◎。

◇525930,,△,Aeroflot,Airbus,A320,[VP-BNT],retro
レトロは対象外、なのでパス(△)

◇525947,,△,Lauda Air,Boeing,B737-800,[OE-LNK],''98
うーん今更ながらのLauda AirのB738.これも新味性に欠けるというので見送り(△)
編集 / 2013.04.02 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
先月の新コレクション MAY/2013 Pluna CRJ900
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週水曜から出張で、その後そのまま鹿児島まで旅行に出かけたので更新が途絶えてしまった。今帰りついたので更新だけ。ちょっと前になるが、先週水曜日秋葉原店に顔を出した。

例によって小型機狙いだが、今回もそんなに時間に余裕は無い。なので、ピンポイントで在庫を確認するとあっさり発見。

■Herpa Pluna Lineas Aereas Uruguayas Bombardier CRJ-900 [CX-CRA]
ウルグアイという日本ではほとんど馴染みの無いエアラインだがなかなか現代的でかっちょいいデザイン。CRJ-900も今回が2機目のコレクション。今後増えていきそう。小型機ながら長胴型なのでシルエットも精悍である。


さて、そのまま帰っても良かったが、目的のモデルがあっさり見つかったので時間がまだある。念のためとアクセサリー置場に目を向けて見る。ほとんど在庫が無い中に一つだけ。そうタラップ車などのセットである。タラップ車だけあればよかったのだが消防車や業務用車両が入ったセットである。なかなかの値段だったがこれでちょっとはディオラマらしくなってくるか。今度の週末にでも飾り立てて見よう。

新製品情報をまだ見て無いなー、これからチェックだ。
編集 / 2013.04.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード