細々と飛行機ライフ継続中。落ち着くのはいつの日か
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
まだまだ仕事中心の毎日が続く。ただようやく人間らしい生活が少しずつ送れるようになってきた感じがある。しかし、油断は禁物、今日も休日出勤なのである。休日出勤は車移動なので新大阪に寄りやすい。というわけで大量入荷の知らせを聞いて立寄ってみた。

■Herpa British Airways Boeing B787-8 [G-ZBJA]
■Herpa Garuda Indonesia Boeing B777-300ER [PK-GIA
■Herpa CSA Czech Airlines Airbus A330-300 [OK-YBA]
■Herpa Norwegian Boeing B787-8 [EI-LNA]


同時入荷のAA B773は、TBLでは◎としていたもののAFで入手済みだったので手が出なかった。◎ではなくて△に格下げである。せめてレジが違ってでもいたら買ったかもしれないが。

さて、クリスマスも意識しないまま過ぎ去ったこの年末年始だったが、年明けのコレクションが間違っていたことに気が付いた。買ったと思ったSkyWorkが実はAirBalticだったのである。秋葉原の機種別で再確認の時に取り違えたらしい。
■Herpa Air Baltic Bombardier DHC-8-400NG [YL-BAX]
×Herpa Sky Work Airlines Bombardier DHC-8-Q400 [HB-JIK]


うーむ。SkyWorkは再度買いに行かねば。
スポンサーサイト
編集 / 2014.01.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
久々の飛行機ライフ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
まだしんどい仕事が続いているわけである。1/4からずっと東京出張だった。結局大阪に帰れず1/10まで出張続き。続く3連休も毎日出勤。先週も結局4日間東京(最終日だけ博多)に出ずっぱりだった。昨日は久々の休日。
電話が鳴る。入ります。そうかー明日も出勤だしなー、立寄るとするか。
ということで本日あけましておめでとうを言いに新大阪に立ち寄る。

■Sky500 Libyan Airlines Airbus A330-200 [5A-LAS
■Sky500 Garuda Indonesia Airbus A330-300 [PK-GPA] Liverpool


相変わらずSky500は発表からリリースまで動きが速い。出来も申し分ない。その分価格も申し分なさそう。

1/12の伊丹のジャンボ祭りの様子も聞きつつ。あーそんなイベントがあったなぁ、という、遠い世界の出来事のように聞いていた。ついでにSeagallのYak-42Dは入荷する予定だそうだがかなりの高額になるとのこと。残業手当でgetである。
編集 / 2014.01.19 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2014 新春 新製品情報はSky500とJCWings
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
新春早々の出張中のホテルから。

新春新コレクションの話題はやはりSky500から。毎度3種筒リリースされるのが常なのだが今回は2種のみ。
●Sky500 Libyan Airlines Airbus A330-200 [5A-LAS]
●Sky500 Garuda Indonesia Airbus A330-300 [PK-GPA] "Liverpool"
未モデルがまた一つリリースされる。前回のCebuに続いて今度はLibyanのA330である。5A-LASは2013年6月28日にデリバリーされたばかりの2機中の最新鋭機である。当然買い(◎)
PK-GPAは1996年12月16日にデリバリされたベテラン機。現在7機を保有しているA333では最古参機となる。サッカーチームのエンブレム付。あまり派手ではない特別塗装機なので悩みどころ。どうするかなー。一応買いか(○)。

よもやこんなブランドが復活するとは。約1年半ぶりの復活。2013年は全く動きのなかったノーマークブランドが復活か。
777にフィーチャーしていたブランドであるが今回も773ER
●JCWing XX5896 Air China Boeing B777-300ER [B-2032] "Star Alliance"
B-2032は2012年7月31日にデリバリされた新しい機体。ふた昔前までは中国がBoeing機を導入するなど考えられなかったが、今では27機を擁し、773はその中でも16機を数える一大勢力となった。2013年12月には77Fまで初導入している。AirChinaも特別塗装機は多いがスタアラは初めてじゃないだろうか。早晩Herpaからもリリースされるかもしれないがここは買い(○)だろう。
●JCWing XX5895 Eva Air Boeing B777-300ER [B-16701] "Star Alliance"
なんたること。EvaAirは先月購入したばかりである。たぶん今回の方がかなり安く入手できるんじゃないだろうか。こちらはパス(△)。
他ブランドとはちょっと違った雰囲気を漂わせる777が待ち遠しい。

新春そうそううれしいニュースである。
編集 / 2014.01.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2014年初物は小型機 秋葉にて
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
1/6明日が納品である。というわけで1/4から東京出張している。帰省ラッシュに空いているのは早朝便だけ。なので0730発のANA14便
で上京。しかし仕事は午後から。三が日も終わり土曜日なので秋葉が賑わっている。というわけで秋葉に直行。

■Herpa Germanwings Airbus A319 [D-AGWM]
■Herpa Sky Work Airlines Bombardier DHC-8-Q400 [HB-JIK]

GermanwingsのA319は2010年の新デザイン。Q400もなかなかシックな色合いでよさげである。ただし、実機の方は早々に売却されているとか伺った。

仕事正念場の前のひと時を2基のモデルで和ませる。明けない夜はないと信じつつ。
それにしても、あー、しんどい
編集 / 2014.01.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード