落穂拾いで掘り出しもの
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用

月例の東京出張だった。時間に余裕がある。今日は水曜日だからとわざわざ確認したうえで久々に阿佐ヶ谷に向かってみる。駅前で昼食。いざ出陣!閉まっている。まさかと思ってネットで確認してみると定休日。あークロスさんは木曜が定休と思い込んでいたのであった。というわけで全くの無駄足で収穫もなかったのである。

明けて本日。思い立って恵比須店さんを覗いてみる。ここはお昼には2階が閉鎖している変わったお店なので昼食を後回しにしてちょっと早めに訪問する。以前はモデルを扱っていたがやはり今は委託品がほとんどである。まあ、梅田芝田店さんと同じと思えばそれなりに見てみる価値はあるかもしれないと思い、物色してみた。古いレアなモデルもあるがそんなに値崩れはしていない。と今度は日系モデルが並んでいるショウケースに。

嗚呼…初期のコレクション故に箱が無いモデルがいくつかあるではないか。しかもバカ安!!黒箱ではないもののこれは買い!久々の店では本当に落穂ひろいができるのである。昨日の東京不毛出張が報われた。

■Herpa Japan Airlines Boeing B747-200 [-] Super Resort Express "yellow bird"
■Herpa Japan Airlines Boeing B747-200 [-] Super Resort Express "purple bird"

OG故のたたき売りなんだろうか?多少箱がくたびれてはいるものの尾翼の黄変も予想よりは少なく上出来である。再販される見込みが少ない以上こういうモデルはかなり貴重である。

思えばコレクションを始めるきっかけになった思い入れのあるモデルであるが、いかんせん箱無しなので、しかも日光にさらしっぱなしなので手持ちのモデルは黄変がかなり進んでしまった。

ついでと言ってはなんだが、専門書コーナーで ATCの入門書というか教科書を見つけた。羽田から伊丹行の無線を軸にした書籍で今年発刊されたものらしい。こちらも望外の出会いということで即購入。

このところスマホで LiveATCを聞きながらFrightrader24を見ながら通勤している。東京コントロールの朝の声を聴きながら通勤できるとはとひとり悦に入っていたのである。最初は雰囲気を楽しむだけだったが最近ちょっとずつ聞き取れるようになってきた。ここらで本腰を入れて知識を整理してみようと思っていた所だった。

上機嫌で日本橋店さんに向かう。小型機、ワゴンには見るべきものが無い。定番の新商品コーナーでも食指をそそるモデルは入荷していなかった。!!と、ああ、これは買いだったなという一品が。

■Herpa Nowegian Long Haul Boeing B787-8 [EI-LNB] "Thor Heyerdahl"

再販品ではあるが尾翼の人物画が違っているので買い(◎)としていたモデルである。せっかく足を延ばしたのでここで購入した。

全く想定外の出費ながら久々のモデルライフ。3機+1冊ゲットである。

  → Read more...
スポンサーサイト
編集 / 2014.10.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Sky500 2種盛り
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
今週末も飛行機とは縁のないイベント。

奈良天川村に会社の若手を誘ってのキャンプである。最近の若い人は…車を持っていないし、なかなかキャンプに行ったこともないらしい。こちとらベテラン軟弱キャンパーである。ならば連れてけとばかりに我も我もと、奈良の山奥まで出かけるところとなった。幸い天気にも恵まれ、広大なキャンプ場を貸切で満喫できた。ほぼ電波が届かない中、上空の飛行機をFlightRader24で確認してみるのも面白い体験だった。東京→九州や国際線が結構飛び交っている。

貧弱な電波の中電話がかかってきた。電波の良好な場所を探しつつ、電話を確認。新大阪店さんからであった。これは帰りに立ち寄らねばらるまい。12:30チェックアウト。温泉に立ち寄った後帰途に就く14:20。下市で休憩15:00。閉店には間に合いそうにないか。16:00ちょうど若手を北浜で降ろして電話を入れてみると待っていただけるとのこと。16:17お店到着。まだもう一方年配のお客様がおられた。1/200 Swissair CV-990を物色しておられた。いいなぁ。CV990の1/200。銀色に赤い塗装は、ウルトラマンのようである。買ってしまいそうな衝動を抑え、2機を購入。精算時、持ち合わせが500円ほど足りないということが判明。急いで向かいのコンビニで引き出し事なきを得た。しかし、Sky500も高くなったなぁ…特別塗装機は今後どうしたもんかな

■Sky500 Iraqi Airways Boeing B747-400 [YI-ASA]
■Sky500 Qatar Airways Boeing B777-300ER [A7-BAE]


今回は2機。

突然の雷雨の中でのキャンプの後片付けなどで購入後の余韻に浸る間もなく就寝したのであった。
編集 / 2014.10.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Sky500 定例の新モデル発表
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Sky500さんのリリースが安定してきた。今度はA333が3種。とはいえ完全通常塗装が少ないのはこのブランドの特徴か。

●Sky500 Turkish Airlines Airbus A330-300 [TC-JNL] 'Trabzon'
●Sky500 Turkish Airlines Airbus A330-300 [TC-JNL] 'Trabzon',"Istanbul 2020"
TC-JNLは2011年3月30日にデリバリされた機体。同じれじながら2020年オリンピック開催で東京と争ったイスタンブールを応援するペイントの特別塗装機もモデル化。どうせならレジを別にしてほしかったとはマニアの願望だが、仕方あるまい。片や特別塗装機、片や2010年から採用されている新塗装機。どちらも買い(○)ですかなぁ。

●Sky500 China Eastern Airlines Airbus A330-300 [B-6120]
B-6120は2006年1月26日にデリバリされた機体。現在36機を数えるA333/2の中でのほぼ初号機となる(実際には前日にB-6119がデリバリされている)。機首よりに変なマークがついているがほぼ通常塗装の中国東方航空のA333である。よく見ると緑の羽根っぽい。実際孔雀の羽根だそうで、2002年に統合した中国雲南航空のロゴのようだ。実際機体後部には雲南公司のロゴが描かれている。厳密な意味ではハイブリッド塗装なのだが一応通常塗装と言えなくもない。中国東方も来年には新塗装機が登場しそうなので現行塗装機のモデル化は中途半端とはいえうれしい限りである。一応買い(○)であろう。
編集 / 2014.10.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa Magazine 5/2014 から
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Wings Magazine 5/2014が届いた。先週の早めに届いていたのだが先週末はなんだかんだと用事が立て込んで情報UPが出来なかった。まずはClub Modelから。

サプライズである。

●Herpa 527217 Kingfisher Airlines Airbus A340-500 [F-WWTJ]
当初○にしていたが今にして思えば◎なのである。日本語で言えばカワセミ航空なんだが、デザインはカワセミの色ではない。尾翼にカワセミの姿が描かれているくらい。元々がインドのカワセミ・ビールの意匠なのでしょうがないか。コバルトブルーの機体を見てみたい気もするが。なんにせよ貴重なモデルである。

今年は成績が良い。予想は全て的中、欲しいリストもすべてモデル化されることになった。このところ10分の6といいながら8機程度が毎年モデル化されているのであまり予想に意味はなくなってはきてしまっているが来号は2015年のモデル候補発表ではあるがまさか今年のclub modelがまだ発表されたりしないんだろうか?また無料のClub modelの発表も楽しみである。

当選予想==================================
★.(◎)AirTransat Lockheed L-1011-100 [C-FTNL]
★.(○)LTU Sud Boeing B757-200 [D-AMUT]
★.(◎)Lanica Boeing B727-0 [AN-BSQ]
★.(△)Tarom Boeing B737-700 [YR-BGG] retro
★.(○)Kingfisher Airlines Airbus A340-500 [F-WWTJ]
★.(○)United Airlines Boeing B767-300ER [N653UA] Star Alliance (I)
以下落選予想==============================
★.(△)Turlkish Airlines Airbus A321 [TC-JLC] retro
8.(△)Eastern Air Lines Boeing B757-200 [N501EA] boeing757
★.(◎)Peruvian Airlines Boeing B737-200 [OB-184-P]
10.(△)Mexicana Boeing B727-200 [???]

Club model以外の限定モデル情報を見ておこう。今回はあまりサプライズが無い。

●Herpa Thai Airways International Boeing B787-8 [HS-TQA?]
機内限定販売版が出るようである。こちらは既存モデル、同一レジの箱違いのみ。なので見送り(△)

●Herpa 527224 Air Berlin Boeing B737-800WL [D-ABBB]
こちらもショップ限定モデル。Aviation Center Berlin向け。2007年から2012年にかけて一時的に採用されたデザインのものらしい。ちょっと新味性に欠けるか(△)。

●Herpa 526890 Lufthansa Airbus A321-200 [D-AIDG] "Gottingen" Fanhansa
これは定期モデルとして発表されたモデルだったんだが、その後当モデルも発売中止のうわさが出ていた。やはり9月の定期リリースは中止された模様で、代わりに12月ごろHerpaのeXtra Shopで販売するとのことである。

今回のニュースは以上。
編集 / 2014.10.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
波乱の週末 & ショップ探訪
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
不謹慎かもしれないが、先週末、色々と行事の中で飛行機にお世話になったので、書きとどめておきたい。

先週水曜日、家内の祖父が亡くなった。93歳だった。まあ大往生だったようである。翌日急遽大阪から福岡まで飛行機で移動。0800発0915着。B767-300なのだが機内は会社員でほぼ満席。機内案内もスムーズに進み福岡到着は0910と早め。東京から駆け付ける親族も0915着の便で向かっているとのことだったので福岡空港で合流することに。此方が先に着陸し、結果的に東京便は3便あとの着陸だったためターミナルから着陸を見ていた。これがなんとB787-9。初めて目にした-9であった。こんな形で初対面になるとは。

葬儀中、今度は高知の叔母が急病で緊急手術との連絡が。もとより脳梗塞で介護老人ホームにお世話になっていてこちらも88歳と高齢である。福岡での葬儀を終え新幹線で一旦大阪に戻る。翌日車で高知へ。幸い手術はうまくいって大事には至らなかったようだ。
手術もうまく行き、親父、千葉の叔父と3人揃ったことで高知の田舎町で深夜まで飲み明かしてしまった。翌日高知市内の病院に立ち寄り、高知竜馬空港で昼食。千葉の叔父は飛行機が大の苦手で隔月で高知まで新幹線+特急でやってくる。ここは高知空港で飛行も楽でいいよとアピールしかし筋金入りの飛行機嫌いは直るはずもなく眺めるだけに。空港の近所の御免町駅で2人を下して、一人帰阪することに。

と、そこで御免町駅前に大きめの模型専門店を発見。早速立ち寄ってみる。店主さんがなにやら熱心に工作中だったので一人店内を見回してみた。1/500のTDAやANAの727が…なかなか渋いチョイスだったのでぜひお話をお伺いしたかったが今回はガラスケースを眺めるのとどめた。

せっかく高知まで来たので、帰りに倉敷店さんにも立ち寄ってみる。土曜夕方、じっくり店内を物色させていただいた。が、目的なく漫然と眺めるとなかなか掘り出し物にも出会えないものである。そのうえ福岡~高知の移動で疲れていたこともあって早々に退散させていただいた。移動だけならそんなに体力は使わないのだが、葬儀後の食事でも、高知での食事でも辛子明太子だ、カツオのたたき(生ニンニクが旨い)だ、アイスクリームだと刺激物のオンパレードだったのが胃腸に応えたようだ。帰宅後就寝前の冷えたヤクルトでとどめを刺され、その夜から発熱し寝込んでしまった。
編集 / 2014.10.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Asiana A380はじめ大型機4種 その後伊丹へ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
週末には新モデルが入荷と聞いていた。1泊2日キャンプというイベントがあって3日目に出かけてみようとは思っていた。が、台風が接近している。3日目月曜日は新大阪店さんは1300の早仕舞いの予定という連絡が入った。まだ鹿児島の上陸前だと言うのに風が強い。朝の雨はやんで嘘のような晴れ間の中、開店早々に顔を出した。この週末にも入荷があった模様で久々にまとめ買いとなった。

■Herpa Asiana Airlines Airbus A380-800 [HL7625]
■Herpa Virgin Australia Airlines Boeing B777-300ER [VH-VPD]
■Herpa Shanghai Airlines Airbus A330-300 [B-6096]
■Herpa DHL Boeing B767-300FWL [G-DHLE]

大型機ばかり4機。なかなかのラインナップである。最近Herpaが定期的に入荷するようだが、何せ予定が見えないのでお店としてもいろいろとご苦労があるようだ。
さて、せっかく早出したので帰宅途中に伊丹の空港公園、それも久々に伊丹=豊中線脇に立ち寄ってみた。雨は降ってはいなかったが東風が強く肌寒い。駐車場もガラガラ。九州・四国方面が全面的に欠航しているのかほとんど離着陸がない。ABEXも欠航が決まってトーイングカーで避難していた。羽田便と東北方面の小型機だけでかなり寂しい。どうりで人が少ないわけだ。朝一番には逆方向へ離陸していたのが見えたので普段とは違う風景が見られるかとも思ったのだが。

雨が降り出しそうだったので早々に引き上げた。
編集 / 2014.10.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa 新製品情報 JAN-FEB/2015
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
定例のリリース情報が聞こえてきた。来年の1,2月モデル群である。今回発表は13、再販は2とやや少なめである。全体的には大きなサプライズはない。ただマニアックなラインナップになったと思う。

まずは機種が10種とばらけている。そのうえATR72やF100といったリバイバル機材が花を添える。SSJもついにエアラインモデルがリリース。その代り定番のA320、ERJやCRJが皆無というのも意外な構成である。A380やB787も今回はリリース無しとなった。期待されていたA350の登場もお預けである。ワイドボディ機は7種と比率としては過半数で多いとみるべきだろうか。ただ過去に同様モデルのリリースがあったためにリリースされる数ほどは目立たない。

用途別に見れば軍用機も架空モデルもゼロ。貨物機も1機のみで純粋な旅客機モデルが大半を占めたというのも大きい。 初登場エアラインはリージョナルエアラインながら4社を数えるのもバリエーションが豊かに見える要因だろう。地域別に見てみるとヨーロッパ5、北米1、中南米1、オセアニア1、アジア5と相変わらずヨーロッパ偏重ではあるものの今回はアジアモデルが充実している。時代的にはPanAmのB741が唯一のクラシック機。プロペラ機も久々のATR-72やShort360がリリースされる。 ついでにアムステルダムをモデルにした空港キットも発売されるようだが、ボーディングブリッジ一つとっても各空港で形状が異なるというのがよくわかる。

さていつものように順次見ていこう。 CCLにUPしていくのでCSVライクで見にくいのはご容赦。
まずは再版モデルから。
●Herpa,514965-002,2015,01,,△,,Airbus,A330-300,Lufthansa,D-AIKG,NG,,'Ludwigsburg',Germany,
定番の再販モデル。2005年1月28日デリバリ。19機のA333のうちの1機。A340シリーズを合わせると62機もの一大勢力である。見送り(△)。

●HW,518277-002,2015,01,,△,,Boeing,B777-300ER,Emirates,A6-ENR,NG,,,UAE,
再販モデルなので見送り(△)。2014年6月11日にデリバリされた。現在111機もの773を運行している。同社の主力機である。772や77Fを合わせると141機と巨大な勢力である。

本題のリリース内容である、
●HW,527163,2015,01,,◎,,Airbus,A330-300,Azul,PR-AIV,NG,special,Brazilian Flag、'Na?ao Azu',Brazil,
今回一番の目玉。最近Azul熱を帯びていたのでもしやと思っていたらやっぱりであった。PR-AIVは2014年8月20日にILFCからリースを受けて導入された。元々は2003年にMEAにデリバリされGulf Airを経ての導入となる。今年2機のA333を導入したが通常塗装機のモデル化も期待したい。買い(◎)。

●HW,527231,2015,01,,◎,,Boeing,B747-8I,Air China,B-2485,NG,,,China,
2014年9月29日にデリバリされたばかりの最新鋭機。もちろん初号機となる。-8iはLHに続いて2社目となる。-400は退役が続いているようだが今後-8iも増強されるかどうかはわからない。Airbus、Boeing両方の中・大型機を採用する同社の今後が気になる所である。モデル化が予想された一機で当然買い(◎)。

●HW,527248,2015,01,,・,,Boeing,B777-200,Air France,F-GSPZ,NG,,,France,
2002年5月21日にデリバリされた割とベテランの機体、マイナーチェンジしたデザインでのB772は実はこれが初めてのモデル化?なので一応買い(○)。

●HW,527255,2015,01,,・,,Tupolev,Tu-154B2,Air Koryo,P-561,NG,,,North Korea,
元は1983年Aeroflotにデリバリされた機体のようだ。Air Koryoの前身だったCAAK Chosonminhangの時代にデリバリされた機体で1993年現社名となって以降も現在に至るまで現役らしい。P-156は2006年8月にピョンヤンで着陸事故を起こし、損傷したもののその後復帰したとされている。今なお現役のTu-154は貴重な存在ではある。モデルとしても貴重なので一応買い(○)かなぁ。

●HW,527262,2015,01,,・,L,Aerospacial,ATR 72-500,Arkia Israel Airlines,4X-AVZ,NG,,,Israel, ★First model of Airlines★
これはある意味サプライズ。2011年以降久しぶりのモデル発表となるATR-72。新金型になっているとは考えにくいが。機体は1998年12月6日デリバリされた機体。ATR-72は現在5機運航している。同社は1949年設立と歴史は比較的古い。イスラエルの国内線中心の運航だったが現在では国際線にも就航している。モデル化されるのは今回が初となるので当然買い(○)なのだが。できれはB757-300をモデル化してほしかった。

●HW,527279,2015,01,,△,,Shorts,360,BA Express,G-BVMX,NG,,Landor,UK ★First model of Airlines★
運行ブランドとしてはBA Expressだがよくある形態でBA系列のリージョナルエアラインの一つの機材である。元々は1990年9月にBirmingham European Airwaysにデリバリされた機体であるが1993年以降現レジに変更しいくつかの社名変更を経て、現在ではプエルトリコのAir Flamencoに売却されている。いつの時代の機材だかわからないがBAのLandorデザインが懐かしい。面白い機材ではあるもののちょっとマイナーすぎか。見送り(△)。

●HW,527286,2015,01,,◎,L,Superjet,SSJ-100,Moskavia Airlines,RA-89021,NG,,'Yuri Sheffer',Russia, ★First model of Airlines★
2013年8月9日にデリバリされた機体。一時的にRoyal Air Marocにリースしていたことも有った。2014年2月倒産も、再建に向けて活動中らしい。しかし同機は今年11月にはRed Wings Airlinesにてサービスインする予定で、運航機材もなく再開も未定の模様である。いずれにせよ商用で運行している機材としては初のモデル化となる。エアラインもモデル化初登場なので当然買い(◎)である。

●HW,527293,2015,01,,・,L,Boeing,B747-100F,Pan Am,N735PA,NG,Test,Clipper Spark of the Ocean',USA,
これは懐かしい。1970年1月9日にデリバリされたというからかなり初期の機体である。デリバリ当時の固有名は""Clipper Young America""。1972年4月30日に貨物機に改造され。固有名を'Clipper Spark of the Ocean'と改めた。その時に施されたテストデザインとのことだが。その後1992年にAir Honkong、翌年にはPolar Air Cargoと移籍し現在に至っている。ビルボードタイプのPAAのB741はモデル化されていなかったけか?重複しなければ当然買い(◎)なのである。"

●HW,527309,2015,01,,・,L,Fokker,100,PGA Portugalia Airlines,CS-TPC,NG,,'Flamingo',Portugal, ★First model of Airlines★
此方も復活機種サプライズ。4年の沈黙を破ってF100が帰ってきた。金型が新しくなっているかどうかは不明だが、新顔のエアラインのモデル化ということで買い(◎)である。会社自体1988年に設立された若い会社でポルトガルのローカル路線を運航している。近年ERJ145の導入にも熱心だがF100もしっかり6機残って運航を続けている。CS-TPCは1991年1月14日にデリバリされた機体。

●HW,527316,2015,01,,・,,Airbus,A330-200,Qantas,VH-EBP,NG,,'Ningaloo Reef',Australia,
2010年12月15日にデリバリされた機体。うーんA332か、と悩む所ではある。2010年にマイナーチェンジしたQF機材は実はあまりモデル化されていない。なので定番ということで買い(○)としておこう。

●HW,527323,2015,01,,△,,Boeing,B737-800WL,SAS,LN-RRJ,NG,,'Frida Viking',Sweden,
2009年7月9日デリバリ。ヨーロッパでは一部盛り上がっているモデルだが極東の僻地コレクターからすると優先度は上がらない。見送り(△)。

●HW,527330,2015,01,,△,,Boeing,B777-300ER,Turkish Airlines,TC-JJM,NG,,'Marmara',Turky,
2011年3月22日にデリバリされた機体。尾翼のマークがマイナーチェンジした最新のデザイン機だが、Aero500で同型機がモデル化済。 パス(△)。

●HW,527378,2015,01,2015,・,L,Airbus,A330-200F,Hong Kong Airlines Cargo,B-LNW,NG,,,HongKong,
2012年6月22日にBoc Aviationからリース導入した機体。現在5機所有するA332Fの最新機である。Sky500から発売済みなんだがCargoということでは買い(○)となるか。
編集 / 2014.10.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新コレクション &落穂拾い
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
最近は出張もショップめぐりを前提に時間調整をするようになっている。まあ30分くらいの時間を捻出すれば昼食時間帯に立寄ることはできるわけだが阿佐ヶ谷や巣鴨だともう30分くらいの余裕がほしいところである。

今回は東京から新宿への移動だったので間に巣鴨を挟むことができた(どこらが途中かという問題もあるが)。落穂ひろいも期待したがこちらは小型機とワゴンセールと掘り出し物目当てである。

まずは小型機。いくつか出ているが、コレクション対象は1つ。

■Herpa Air France Regional Embraer ERJ-170 [F-HBXJ] HOP!

さてとこれを抑えたうえで、ワゴンに取り掛かる。雑多に積み上げられているので文字通り掘り出しを開始するところとなる。1/400との混載でなかなか見極めるのに手間がかかる。Cathayモデルが目につく。が、既集モデルばかりだった。IFやSJも散見されたがこれまた既集だった。そんな中にピカリと光る一品が。なんじゃこれは! OGなからLHのA342、初代スターアライアンス塗装機。や、安い!買ってしまいそうだったが、待て待てこれは既集ではないかと住んでのところで自省した。こんなのもワゴンに入るんやと思いつつ、次に目に入ったのは白箱(サンプル)に入ったJASのB777。サンプルなのかリパックなのかわからないが今となっては貴重な777。しかも安い!既集ながらカートに入れてしまうところだった。実はこれは重複して持っているので3機目を買うまでもないかと思い直した。まあ遠目で並んでいるのをながめるのも面白いと思うんだけど。

最後に目についたのは出ました黒箱。これまた800円と破格値。今回はこちらをチョイス。

■Herpa Swissair Macdonnel Douglas MD-81 [-]

OGながら黄変もなく状態もかなりいい。既集品ではあったが箱をもっていなかったので、これは無条件に買い!800円かぁ。これだから黒箱集めはやめられない。
編集 / 2014.10.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
JALのウィングレット2機がようやく
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
今週も呼び出しがかかった。明日は台風の影響で雨が降るかもしれないので、今日のうちに出かける所となる。

■Hogan(JALUX) JAL Boeing B767-300ERWL [JA312J]
■Hogan(JALUX) JAL Boeing B737-800WL [JA616J]


Hogan製だがANAに比べると価格は半額以下とかなり押さえ目(それでも決して安くはないが)。ANAモデルもせめてこの位の価格に押さえられたらいいのだが。
出来は問題ない。発表からかなり遅れたもののようやくのリリースとなった。じんべえも期待して待ちたい。
編集 / 2014.10.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
電子博物館 構想(妄想) 古い時代の資料収集
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
普段は買わない月刊エアラインを今号は珍しく買った。ITM/KIX特集である。ちょっと前まで空港自体に特別深い興味があったわけではない。が、やれMAT制作や、電子博物館を企画しだすとまとまった古い資料が必要になる。大量ではないがそれなりにまとまった記事がとても参考になった。KIXのT2の航空写真はもう少し真上からのものがなかなか見つからない。今回かろうじて上空からの写真が掲載されていたがななめなのでMAT制作にまではなかなか至らない。

ITM関連では1960年代からの乗り入れエアラインの写真が大変参考になった。どんなエアラインのどんな機材が乗入れていたのかなかなかまとまった情報が無かったのである。1971年くらいの国鉄の大判時刻表の復刻版でも出ないもんかと思ったりしてるんだが。圧倒的に人口の多いベテラン鉄チャンに聞いても意外と所持していないものなのである。

さて、エアライン誌によると古い時代には意外な機体がITMにも来ていたことがわかる。TMAやFlying Tigerなんかが意外だった。FTはDC-8モデルが未集だなあなどと考えている。KEのYS-11なんてまず今後モデル化されないだろうなぁ。

現在、電子博物館で現代のメジャーエアラインを公開しているが、近々デザイン変更で入替が発生する予定である(実は一社間違いがあって早々にも入替が必要なんだが)。で、現代のメジャーエアラインの一世代前のデザインモデル展示も画策している事は前にもふれた。

さらに妄想が膨らんで、1970年代のメジャーエアライン(ジェット機編、さらにプロペラ編)なんてのも面白そうだなと思っている。PanAmとかTWAとかEasternなどアメリカ系のメジャーエアラインが並びそうで楽しみではある。他にはモデルが揃わないが現代のメジャーLCCとかカーゴエアラインとか、中南米やアフリカの珍鳥達とか、デザインで見る民俗学など企画はふくらむ。

そうなってくると未集モデルがますます目につくわけである。当然そういったモデルはレアになってしまっているものが多い。ショップやお取り寄せだけではなかなか「穴」が埋まらなくなってきた。うーん、この手だけは使いたくなかったがそろそろ禁断の手を使うか(そんなたいそうなもんではないが)。
編集 / 2014.10.04 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード