新コレクション お姿
カテゴリ:  集合写真 / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
s-2015-05-31 -002
角度によってはそれらしく見える。でもやっぱり違和感はぬぐえないかなぁ。
 
s-2015-05-31 -001
レアな機体3機。メジャー48社に対抗して世界マイナー48社には確実に入る3社である。
スポンサーサイト
編集 / 2015.05.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
KBH50001入荷
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
ちょっとモデル情報がにぎやかになってきた。まずは恒例新入荷のお知らせがあったので新大阪店さんに赴く。

■Hogan NCA-Nippon Cargo Airlines Boeing B747-8F [JA11KZ]
なぜかHoganは787といい748といい主翼を反らしたがる。今回も地上状態のモデルは期待薄である。「田宮模型の仕事」にも書かれていたが、模型作りは設計図をそのまま縮尺してはダメなんだそうである。1/500というのは500倍の目玉から見るということなので、実際には肉眼で見た感じにはどうしてもならないそうなのである。なので、最も人間が見る視点を考慮して最低限のデフォルメを施さないと、逆に玩具感が出てしまうのだそうである。考えて見れば模型は普段見られないような角度から眺められるというメリットがある一方で違和感を生じさせやすいという弱点もありそうなのだ。

さて本モデルである。787に比べれば主翼の反りは押さえられている。飛行状態にしても787程の違和感が無い。とはいえやっぱり違和感があるのはギアが全てダウンされているという事からだろうか。ギアダウンということは少なくとも巡航中ではない。着陸時はフルフラップになっているので逆に主翼がすっきりしすぎる。となれば主翼が最も反り上がると思われる離陸直後の状態ということなんだろう。モデル化にあたっての資料写真もおそらくはそんな瞬間だったのではないか。

さて、今回のモデルパッケージに始めて国際貿易さんのロゴが。モデルナンバーはKBH50001。KokusaiBouekiHogan1/500の第1号モデルということか。今後増えていくんだろうか?ちょっとだけ期待して見守りたい。

Aero500の予約が始まったとのこと。Philippines、Eva、Air China各8,000円台。うーむ、円安もすすんでいるのでなかなか値雁は下がりそうにもないなぁ。暫く欲しいランクを一段下げる事にする。
編集 / 2015.05.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ようやく到着 Sky500のA330 3機
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
ようやく入荷である。

■Sky500 Corsair International Airbus A330-300 [F-HSKY]
■Sky500 i-Fly Airlines Airbus A330-300 [EI-FBU]
■Sky500 Livingston Energy Flight Airbus A330-200 [I-LIVN]


イロモノの多いSky500にしては珍しく通常塗装機が揃った。このリリースの後A320モデルが続いた後A330復活もまた特別塗装機がメインとなった。昨今の円安によるモデル単価高騰で暫くイロモノは敬遠することにした。そういう意味ではAero500が今後どんなラインナップを見せるのかますます楽しみである。

ついでに明日入荷予定のモデルも支払いだけ済ましてきた。こちらは意外と早い入荷だった。受け取りは週末かなぁ。
編集 / 2015.05.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
B777-200LR 5種盛り
カテゴリ:  集合写真
気がつけば意外と少数派。B777-200LRの全コレクションは6機。うち2機はDeltaなのでエアラインとしては5種。
せっかくなので集合写真を。棚卸したので集合写真を撮る手間が激減した。

s-2015-05-25.jpg

なかなかカラフルでいいですなぁ。
編集 / 2015.05.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
月刊エアラインから、NRT特集も広告が気になる
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
月刊エアラインを購入するのは半年振りである。1200円と昔に比べれば随分と割高になったが、それでも内容が充実して読み応えは充分である。今回購入の同機はまだいったことの無い成田周辺の情報をここらで押さえておこうと考えたからであった。まあいつになったらいけるのやら・・・。

で、いつものごとく書籍コーナーをパラパラとめくっているといくつか気になる書籍が。

「基礎からわかるエアライン大百科」
発売中だそうである。知らんかった。最近そういう方面のコーナーに足が向かない。シリーズ第2弾ということだが、個人的に国内エアラインの既述がほとんどだとちょっと興味薄になる。事情通な内容がどの程度か確かめてから判断したい。

「飛行機模型ガイド」
発売済である。先週末書店で手に取ったが、購入には至らなかった。プラモは対象外、軍用機は対象外、しかも1/500オンリーというモデル界では超マイナーな部類に入るわが身となれば Herpaの見開き2ページだけだとちょっと手が出ない。もう一度内容を確認するがたぶん購入にはいたらないだろう。

「エアライン・クラシックス」
発売予定らしい。今一番期待の大きい本である。国内外の古い写真とかが有りそうだ。 古き時代の翼の物語を読むというコピーも期待大である。ここしばらくは通勤途中に本屋に立ち寄る口実が出来ようというものである。
編集 / 2015.05.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
本気かしら Aero500 復活第二段
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Aero500の復活は本物か。4月に続いて5月の新モデル情報である。またまた777でしかもこれまた全て東アジア。しかも全て通常塗装機。従ってこれまでのリリースモデルとかぶることが多いのは仕方のない所である。

■Aero500 China Airlines Boeing B777-300ER [B-18052]
通常塗装機はSky500で発表済。Aero500もいい値段するのだが。さすがにSky500とはレジを変えてきた。個人的にはSky500よりはAero500 を待ちたい所。2014年10月23日、Gecasからのリース導入。同社4機のうちの2号機となる。

■Aero500 Eva Air Boeing B777-300ER [B-16702]
意外と通常と沿うのB773は未発表。なので、これは買い(◎)である。2005年8月26日デリバリ。同社では773ERを19機所有しているが、当機はその2号機である。

■Aero500 Philippine Airlines Boeing B777-300ER [RP-C7775]
意外や意外、Philippine AirlinesからB773ERである。こちらもHerpaから発売済みなので見送り(△)である。Herpaでも再販されているので需要がそんなにあるとは思えないのだが。Aero500の製品戦略はちょっとナゾである。2012年6月20日にデリバリ。同社6機中の3号機である。

さて、Aero500の本気度は次回リリースをみて判断したい。東アジアのB777に特化するのか、他地域をカバーするのか、はたまたDC-10の復活なるか。楽しみが一つまた増えた。
編集 / 2015.05.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa 久々の入荷も1機のみ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
昼休み、電話が鳴った。呼び出しである。仕事の電話は最近トラブル対応続きなのでげんなりしてしまうが、その中での嬉しい電話なのである。週末の入荷予定だと思ったら今日入荷したとのこと。まあ週末に出かけるかと思っていたところが、週末は変則出勤になりそうだ。夕方からの会議がちんたらやっていたのでさっさと結論をまとめあげさっさと引き上げることにした。げっ、閉店25分前。念のため連絡入れると暫くは待っていただけるとのこと。

大阪の都心部からだと御堂筋線で新大阪が一般的である。もう一つは堺筋線で淡路経由崇禅寺駅から徒歩で向かう経路である。時間的にはどちらもあまり変わりはない。今日改めて地図を見ると堺筋線では柴島から直接歩いた方が早そうだという事がわかった。徒歩15分ほどで新大阪東口に到着である。これはいいルートを見つけた。というわけで結局お店に着いたのは19:03分とそんなに遅れることなく到着できた。

さて肝心のモデルである。
■Herpa Iraqi Airways Boeing B777-200LR [YI-AQZ]
ついに発売である。しかも-200LRは5社目のモデル化。787よりも少数派なのである。-300ERが主流になりつつある中、-200LRはマイナー機材になりつつある。787のモデル化も待ち遠しい。
編集 / 2015.05.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新コレクションは久々のAero500
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
GWのごたごたも落ち着きが見えてきたので通勤途中にショップ確認に赴く。
火曜日、百貨店さん。特に品揃えに変化は無い。OGではあるが格安の一品が気にかかっている。が、今しばらく様子見。その足で芝田店さんに立ち寄る。新モデルどころか店頭在庫が確実に減っている。特に1/500はほぼ完売状態。ここは1/400がまだ店頭に残っている。まあ中古品取扱店なのでマメに立ち寄って損はないだろう。

水曜日。これまた帰宅途中に新大阪店さんに立ち寄る。柴島から新大阪まで徒歩で向かう。おかげで膝が笑ってしまうこととなった。実は日曜に緊急出勤した時にもしやと思って尋ねていたいたのであった。

「Aero500のB777って入荷しますかねぇ」
特に海外ではそうそうに予約で売切れたモデルもあるらしいので一応聞いてみた。
「ええ、ふつうに入荷すると思いますよ。ただちょっと値が張るかもしれません。」
「じゃあ、また入荷するようだったら連絡お願いします。」

その連絡が今日あったわけである。
■Aero500 Malaysia Airlines Boeing B777-200ER [9M-MRA]
同機は1997年4月23日デリバリと言うからB777でも古参の機体である。実際同社の初号機となる。
MalaysiaのB777はHerpa製の機内販売モデルが有ったものの持っていたのがOGのものだけだったので今回NGモデルと言うことで購入した。昨年悲運に見舞われた同社のB777だが、残された機材で再起して欲しい。
編集 / 2015.05.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日系新製品は久しぶり
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Hogan久々の日系モデル発表である。いろいろと引っかかるところがあるが各ブランドが途切れることなく活動しているのは見ていてうれしい。

●Hogan NCA Nippon Cargo Airlines Boeing B747-8F [JA11KZ]

JA11KZは同社の8機のB748のなかの初号機。2013年10月31日にデリバリされた機体。Hoganからの提案なのかNCAからの要請なのかB787に続いて飛行状態のモデル化となった。主翼が反りあがっている状態なのだが、個人的には地上の駐機状態のモデルも発売してほしいところではある。HoganのJAL787は未だに飛行状態のみなのでちょっと望み薄かもしれない。噂では同じ金型でのSaudi Arabian AirlinesのB748情報もあるらしいが、Hoganからの正式モデル化があるのか、はたまたサンプルモデルなのかはわからない。今後の動きに注目である。
編集 / 2015.05.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Sky500 5月新製品が発表 特別塗装機3種
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
遅ればせながらSky500の5月分の新製品情報が伝わってきた。相変らずの特別塗装ラッシュである。今回は全てワイドボディ機でどれも魅力的な機体ではあるが昨今のSky500の高騰ぶりからちょっと手を出すのを躊躇してしまう。見送りというよりは様子見位にしておこう。しかしHoganといいSky500といいAero500といいJC Wingといいアジアの機材を取り上げてくれるのは嬉しいがどうも最近リリース被りが多くなっているような感じである。さてAero500の5月分はどうなるんだろうか。

●Sky500 Iberia Airbus A330-300 [EC-LYF] "Juan Carlos I","FIFA World Cup 2014"
2013年11月14日にデリバリされた。在籍8機中の5番機である。同機は新デザインを施した初号機だった。固有名は現国王名。2014年6月、サッカーワールドカップブラジル大会の代表選手を乗せるための特別塗装機である。

●Sky500 China Airlines Airbus A330-300 [B-18358]  "MASALU! Taiwan"
2012年10月15日にGecasからリース導入された。24機中の21番機となる。2014年3月11日に発表された特別塗装機は台湾の原住民の暮らしを描いたもの。ということでこれがHogan製と同一のモデルとなった。

●Sky500 China Airlines Airbus A330-300 [B-18361] "雲門舞集"
2014年6月27日にGecasからリース導入された。同社の24番機は最新のA333となる。同レジの機体は先ごろJC Wingsから久々にモデル化の発表があったばかりだが今回は特別塗装機でのリリースである。台湾の現代劇グループである「雲門舞集」にフィーチャーしたもの。広告なんだか何かのイベントなんだかは良く解らない。

久しぶりに未モデル330/777をリサーチしてみようか。
編集 / 2015.05.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Wings Magazine最新号到着も新ネタは無し
カテゴリ:  モデル・トピックス / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
ちょっと遅れていたがWings Magazineが届いた。丁度カードの有効期限切れの対応をしたのでやや遅れて配達されたのである。特に目新しい記事もないのだが1点詳細な記事があったので修正を記しておきたい。

●Herpa 527552 Air Berlin Airbus A320 [D-ABNB] "Discover America"
通常塗装のレジ違いではなく特別塗装機である。同社はアメリカ本国へのノンストップ便を運航しているが便数を増やすキャンペーンの一環としての特別塗装のようだ。機体にはDiscoverAmerica.comのロゴと機首にUSAのロゴが入っている。ただまあ小型機でもあるので見送りには変わりはない。
編集 / 2015.05.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ドラマ 「PAN AM」地上波で開始
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
先週から地上波でついに始まったドラマ「PAN AM」。日曜から月曜にかけての深夜帯である。先週の第1話は今後の展開が楽しみである。が、何よりも最新鋭機として登場したB707のフルCG の出来栄えが素晴らしい。特に離陸の迫力は圧巻だった。機長やスチュワーデスの制服も目に鮮やかである。世界各地の空港シーンでは当然707以外の他社機体も見られるかもしれない。ストーリーも良く出来ているようだが、今夜の第2話も楽しみである。
s-2015-05-03.jpg
編集 / 2015.05.03 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード