気になるニュース続報
カテゴリ:  エアライン動向 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
●Qatar Airways Cargo初の747-400貨物機を導入
導入するのはB747-400BCFでチャーター運航便として使用される予定。今後機首ドアを装備した-400Fに変更するとしている。B747-400の久しぶりの未モデル登場となる。Herpaあたりから発表されないもんだろうか。

●Emirates B777-200LRをアーセナル特別塗装機に
特別塗装機となるB777-200LRは[A6-EWJ]。 7月12日ロンドンからシンガポールに選手を乗せて運航された。機体左右にそれぞれ4人ずつの選手を描き、機首にはアーセナルのロゴを施したものとなっている。Sky500あたりから出るかもしれないが、特別塗装としてはややコレクション度は下がる。

●GOL Airlines新デザイン機登場
ブラジルのLCC、GOL Airlinesが2015年7月16日、同社の新しいロゴを発表した。6月末に受領したB737-800[PR-GXZ]が新デザイン初号機となる。GOLのデザインはこれが2代目となる。これまでの手書き風のロゴからボールドゴシックタイプのロゴに変更され、ロゴも"GOL"から”GOOL"に変更された。二つの"O"文字は人々の交わりやストーリーを表すとか。Herpaからの発売が待たれる所である。
スポンサーサイト
編集 / 2015.07.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2015年夏の新コレクション
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
木曜日台風11号の影響は大阪ではあまりなかった。翌金曜日、台風一過と行かずに雨が続いたものの関西圏では電車の遅れもなく普通に仕事にいけた。ただ台風が過ぎたにしてはやけに長雨が続くという感じである。そんな中入荷のお知らせが。明けて土曜日、新大阪店さんから一報が。JR京都線が不通で新幹線で出勤されるとか。結局土曜日も何だかんだで行けず、ようやく日曜日になって顔を出せた。3連休の中日だと言うのにまだ列車の遅れが影響しているのかお客さんはそんなに来ていないという。土曜日は結局終日列車が遅れたようで店長さんも大変な目に会ったらしい。

さて、入荷モデルである。

■Hogan Eva Air Boeing B777-300ER [B-16722] "Shining Star"
s-2015-07-20 4
お約束のキティ特別塗装機。特別塗装機は欲しいランクを下げたとはいえ、これまでシリーズを揃えているのでスルーするわけには行かない。せっかくなのでB773のkitty塗装機2機を並べて記念撮影。

もう一つはAmericanの新塗装A330。既に金型が変わってスタンドが付属している。
■Herpa Wings American Airlines Airbus A330-300 [N270AY]
s-2015-07-20 2 s-2015-07-20 3 s-2015-07-20 1

昨年末に購入したAir Interと比較してみる。大きな違いはスタンド用の穴だけである。他に目ぼしい違いが見られない。スタンド用の穴だけ後で追加できるんだろうか?因みに穴の形状はHoganとほとんど同じである。

今回はこの2点。
編集 / 2015.07.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
気になるニュース 2015 JULY
カテゴリ:  エアライン動向 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
今日は所用で休み。強い台風11号が接近中で明日ももしかしたら休みとなるかも。仕事がたまっていく一方である。さて、モデルネタが無い時のエアラインニュース。バックナンバーもさかのぼってピックアップしておく。

●Mahan AirがA340-600を導入へ
イランのMahan Airが2015年5月に同社初のAirbus A340-600を導入した。元i-flyからのもので、同社では7機を導入する予定という。A346とは珍しい。A346のバリエーションがこれからもこんな形で増えていくのかもしれない。引退近い同機の姿を改めてモデルで記憶にとどめたいが。Sky500に期待。

●Swiss International Air Lines B777-300ER来年1月就航
現在9機のB777-300ERを発注しているがその初号機が来年1月にも就航するという。現在運航しているA340-300は順次Edelweiss Airlinesに移管する。ここへきて大型機のデファクトスタンダードとしてB773ERが目立ち始めてきた。これはHerpaあたりからモデル化されるだろう。

●Capital AirlinesがA330-200を導入予定
中国のCapital Airlines(首都航空)が9月A330-200を導入する。Garuda Indonesiaからのリースとなる模様。A330未モデルがまた一つ増えた。Sky500の格好の題材となるはずである。

●Singapore Airline A380を関空に投入
例によってお盆の繁忙期だけだが、8月8日から16日の機材はA380になる。昨年はAsiana、Thaiと3社そろい踏みとなったがそろそろ欧州のA380も見てみたい。

●Eurowins A330-200受領
これはすでにHerpaの年末リリースが発表されている。デザインが発表通りになるかどうか注目していたが、どうやらHerpaモデルは架空モデルにならずに済みそうである。初号機のレジは[D-AXGA]。11月に就航予定で、まずはキューバ線に投入される。

そういえばパリエアショーがあった。最近のめぼしい発注発表を拾い読みする。

●Qatar Airwaysが B777-8X、B777Fを発注
B777-8Xを10機、B777Fを4機発注した。既にB777-9Xを100機発注済だが追加発注という位置づけになる。でもなんで追加は-8X?

●China Aviation Supplies(中国航空器材集団公司)がA330を75機発注
A330のどの機材なのかは不明だが75機もの大量発注である。中国国内の移動需要はまだまだ拡大途上にある。春節の移動の混雑具合は尋常ではないらしい。どこにリースされるのかこちらも注目である。

●Koreanair A321neoを50機発注
意外なことにエアバスのナローボディ発注は今回が初めてらしい。A380とB748を運航し、今また小型機の大量発注。KEの経営戦略はなかなか読みずらい。子会社LCC用なのか?

●RwanadAir A330を2機発注
アフリカのワイドボディ新機材とは珍しい。またまた未モデル機材が増える。国旗をモチーフにしたオーソドックスなデザインである。ヨーロッパには乗り入れていないようなのでHerpaからは出ない可能性が高い。レアな機体になりそうだ。

●Peach Aviation A320を3機発注
現在リース機14機さらに3機の追加リースと合わせて、今回の発注で当面の目標だった20機体制が整うことになる。羽田発着枠を活用してますます企業体質を強化していくPeach。特別塗装機の動向も気になるところ。緑色の桃なんてのもあるのでそんな色違いのPeachも見てみたいけど。
編集 / 2015.07.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Sky500 7月モデル発表は驚きの内容
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Aero500の活動が止まっているもようだが、こちらはさすがにしぶとくリリースを続けている。Sky500の7月モデル情報が飛び込んできた。アジアのワイドボディ、特別塗装好きはここ暫くの傾向である。驚いたのはB787-9。Sky500では初めての機体となる。今後のリリースバリエーションに期待が高まる。
ニュースではまだ取り上げていないがScootのB787がシンガポールの特別塗装機を就航させている。まさにSky500のラインナップにふさわしい。次月位に早くもリリースされるんじゃないだろうか。

●Sky500 Air Asia X Airbus A-330-300 [9M-XXT] 'Xcintilating Phoenix'
9M-XXTは2014年8月14日にデリバリされた機体。同社のワイドボディA330も全部で19機を数える程となった。この特別塗装は公募によるコンテストが行われ採用されたものである。デザインはDenzel Yap Shuet Lih氏。不死鳥をイメージしたものとのこと。コーポレートカラーの赤に黄色を加えたことで彩が引き立っている。うーん原則論で言えば見送りなんだがなんだか惜しい気もする。

●Sky500 Mexican Air Force Presidential Boeing B787-8 [XC-MEX]
この機体は元々ボーイングの787試験飛行用の6号機だった。2014年秋から大統領専用機としての改修が始まり、完了するのは2015年末とされている。まだ運用前の機体ながら外観は塗装図済である。ちょっとフライイング気味のモデル化となった。面白いモデルだが軍用機扱いなので一応パスか。
編集 / 2015.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Norbert Andrup シリーズ最新巻
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
イラスト図鑑の定番 Norbert Andrupから姉妹書が知らぬ間に出版されていた。タイトルは「Meilensteine der Luftfahrt 」。英語で言えば「Milestones of Aviation」である。平たく言えば飛行機の歴史とでもなるだろうか。さすがにMRJやYS-11は載っていない。その代わりにゼロ戦が記載されている。欧米の機体がメインなのはしかたのないところか。相変らずの精緻なイラストは見ていても楽しそうだが、サンプルページを見た限りは小さなイラストに説明文がドイツ語でびっちり。なのでちょっとみて楽しむというわけには行かないようだ。今回は見送りだな。
編集 / 2015.07.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ここ最近のコレクション 点描
カテゴリ:  集合写真 / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
ここ最近のコレクションの写真をば。集合では無いが、電子博物館差し替え追加も合わせてやっておこう。
最新のコレクション。BEA BAC1-11
s-P1060559.jpg

ちょっと前のコレクション Air Niugini F100
s-P1060558.jpg

機体後部下面がプラ製。 Cubana Il-18
s-P1060557.jpg

新塗装 Etihad A380
s-P1060554_20150705114039a2e.jpg

関空にも飛来 吉祥航空 A320
s-P1060556.jpg

こちらも関空飛来 香港エクスプレス A320
s-P1060555.jpg

通常塗装の EvaAir B777-300ER (博物館差し替え)
s-P1060551.jpg

珍鳥 Iran Aseman A340-300(博物館追加)
s-P1060549.jpg

こちらも新塗装 中国東方航空 B777-300ER (博物館追加)
s-P1060553.jpg

こちらも通常塗装 中華航空 B777-300ER (博物館差し替え)
s-P1060552.jpg
編集 / 2015.07.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
阿佐ヶ谷店さん訪問、その後市ヶ谷店さん
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
日帰り東京である。予定がめまぐるしく変わった結果新宿で1時間ほど時間ができた。これはもう阿佐ヶ谷に向かうしかない。あいにくの大雨のなか早めの昼食を終えて開店と同時に飛び込む。久しぶりだったが掘出物的なものには出会えず。でもせっかくなので小型機を物色。

■Herpa BEA British European Airways BAC 1-11-500 [G-AVMU]

Herpaは最近小型機のリリースも遅れ気味らしい。丁度物色中にショップに電話が。スケールは解らないがPanAmモデルを捜している模様である。ただPanAmは世界的にも人気が高いので日本に入ってくる数が少ない上、瞬く間に売りきれるらしい。1/500でも同じような傾向が見られる。スタンプカードに判子を貰ったかが半年振りなのでこりゃ特典は難しいかなぁ。

で、比較的あっさりと目的のモデルを手にしたので用事が早く終わり乗り換え駅の市ヶ谷店さんにもこれまた久々に顔を出した。Sky500の最新モデルも置かれていたし、委託品を思しきレアモデルも健在である。StarjetsだのInflightはまだまだ在庫が見られた。あまり時間もなくAero500の3発機を探したが、時間の制約もありざっと眺めただけに終わった。

今回の出張の獲物は1機である。
編集 / 2015.07.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
上期を終えて
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
そういえば最近Dragonwingsを見かけないなあと思っていた。他スケールについては無頓着だったので知らなかったが、最後のリリースが2012年4月という。3年も前かぁ。全然知らなかった。撤退の事情はまったく知らないが1/400では一時トップブランドだっただけに意外である。気付いたきっかけはHerpaの代理店が国際貿易さんからガリバーさんに代わるという報に接したからである。ガリバーさんと言えばDragonWingsの代理店だった。Hoganは引き続き国際貿易さんが代理店を続けるようだが、他スケールでもいろいろと業界再編が進んでいる模様だ。

さてもう6月も終わる。上期を終えて今年のコレクションは50機と例年並みである。1月がわずかに1機のみだったがその後のペースは若干あがっている。ただ単価の上昇によってコレクション対象の選択基準を厳しくしつつあるので最終的には平年並みかやや下回ることになりそうだ。

そういえば先月動きのあったAero500の6月続報が来なかった。連続して複数モデルを一気リリースして存在感をアピールしつつあっただけに、短期復活に終わらないか心配である。まあアジア系B777だけだと早晩ネタが尽きるので、次の展開を企画している最中なのだろうか?ここは過去の通常モデルを継承してほしいところではある。アジア以外に目を向ければまだまだモデル化のネタは尽きないはず。HerpaのOGモデルのリニューアルというネタも無くはない。772ならEgyptairやLauda Air、Varigなんてのも再モデル化してほしいところである。でもやっぱり3発機を望む声が大きいのも事実。世界の財布の紐は固い。隔月で発表されるHerpaの新製品の裏打ちリリースというのも効果的だとは思う。

  → Read more...
編集 / 2015.07.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ベルリンからのお荷物 5種盛り
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
昨夜は接待で遅くなると連絡したところ、ドイツから荷物が届いているとのこと。関税でお金取られたよ!とご立腹。これは早めに帰宅せねばなるまい。ご機嫌をうかがいつつ新コレクションの到着で自然とほほが緩んでしまうのである。

これは単価が高騰していたので見送りを決め込んでいたのだがベルリン店さんからの入荷メールと送料を考えるとまとめ買いすれば少しでも安くなるかと思い一括発注していたものである。帰宅するとかなり箱がでかい。その中にまた小さな箱、さらにその中にビニール袋とかなり厳重な包だった。

■Aero500 Eva Air Boeing B777-300ER [B-16702]
■Aero500 China Airlines Boeing B777-300ER [B-18052]

■Sky500 Iran Aseman Airlines Airbus A340-300 [EP-APA]
■Sky500 Honk Kong Express Airbus A320 [B-LCA]
■Sky500 Juneyao Airlines Airbus A320 [B-6901] white c/s ※吉祥航空


送料込みで189.61ユーロである。ボーナスの小遣いが南国のバナナのように飛んでいった。関税の内訳は簡易関税3%、消費税6.7%、地方消費税1.3%とある。消費税ってあるんだと初めて気が付いた。しかし関税がかかったりかからなかったりするのはどういう事なんだろうか?サンプリングしているという噂である。本来取れる税金なら全部しっかり取ってほしい。それも込みで発注を判断するだけである。でもまあまとめ買いだと1機あたりの送料も割安になるうえ全体的な費用も少なくて済む。売切れが怖いがAero500とSky500については今後もまとめ買いを前提としたほうが安上がりになるかもしれない。実際Aero500については取り扱わないか完全予約注文のみ取扱いというのショップが多いそうである。みなさん海外のショップに直接アクセスされるそうだ。

あて、明日も突然の東京出張である。日帰り。場所的には阿佐ヶ谷に立ち寄れるかなぁ
編集 / 2015.07.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード