春の小型機物色
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
陽気もよくなってきたので昼休みに日本橋に出かけることに。

相変わらず中国人団体観光客が多い。女子高校生にしか見えない2人連れは大体韓国人である。欧米系の観光客も目立つ。そんなに珍しいものがあるんだろうか。ミニ秋葉とでも紹介されているのかもしれない。

それはさておき、量販店さんに直行。Peachが店頭に並んでいる。4つ?新大阪店さんも言っていたが、JA801Pだけが売れ行きがいいとのこと。レジ違いは多少売れ残り気味なんだろうか。さて小型機であるが、対象となるものは1機のみ。

■Herpa Delta Air Lines MacDonnel/Douglas MD-88 [N907DE]

MD-88のNGモデルは初コレクションである。とりあえずこれで1機種は抑えたという事である。

レジで精算していると横の方で新入荷モデルの値札を貼っているところだった。10個位あるだろうか。せっかくなので、ちょっと見させていただいた。全てHerpaのワイドボディ機である。いやBAとAFのConcordeも有った。QFの380、LHの747、AZのA332、KLMも2つばかり。ワイドボディモデルであれば新大阪店さんから連絡があるだろうということで後はざっと見ただけで終わった。

ちょっと小型機はここしばらく店頭でもチェックしていなかったので改めてTBLをチェックしておく必要がありそうだ。
スポンサーサイト
編集 / 2016.03.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
二度めの新潟
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
子供の引っ越しで新潟へ。3/24(木) 0705 伊丹発 JAL2241便は例のごとくJ-AirのE170(JA714J)であった。2月に比べて乗客が多く搭乗率約50%の33名だった。ビジネス客が多い。名古屋上空から左旋回。右下に噴煙の上がる御嶽山が雪に覆われて眩しい。春霞のせいか富士山は見えない。北になだらかな斜面は志賀高原だろうか。そのうちに一面曇りとなるがそれでも所々雲の切れ間に地上が見える。雪混じりの雨の降る中新潟空港RW28から侵入、予定より5分早い0805着となった。折返し伊丹行は前回とは違って満席ではなかった。日によって結構ばらつきがありそうである。スポットには大韓航空のB738(?)が駐機中。春休みの学生だろうか韓国への団体旅行客でターミナルが混雑していた。空港内の喫茶店で時間をつぶす。伊丹、福岡、千歳から相次いで飛行機が到着する。市内行きのリムジンバスもこの時間帯だけ20分おきとなる。

翌日3/25ローカルニュースで新潟駅前のヨドバシカメラがリニューアルオープンしたとのこと。これまでの駅構内から自前のビルに移転した。6階玩具コーナーを物色したかったが、今回は買い物優先だったので立ち寄れず。

3/26引っ越しを終えて帰阪。1630新潟駅前からリムジンバスに乗り込む。3階展望台から眺めてみるとスポットが全て埋まっていた。ANA(735が2機)、JAL(E170が2機)。小さい飛行機だがそれなりに賑わいを見せている。出発まで時間があったのでヘギ蕎麦屋で一杯。最近の日本酒はあっさりしすぎている。もっと濃厚な銘柄を探索せねば。今回の旅行では越後伝衛門、越乃寒梅、鶴の友を味わった。土産はしっかり味との評価だった山古志を購入。1845分発 JAL2250便は J-AirのE170(JA225J)。帰りは6割以上の搭乗率。やはりビジネス客がほとんどである。C席だったが2つ後ろのA席が空いていたので着席のサイン消灯後に移動。前回とは違って順調なフライト。搭乗前のTVニュースで八尾空港の事故を知った。既に夜のとばりが降りていたが八尾空港の滑走路では墜落現場周辺でいくつも赤色回転灯が見えた。本当に痛ましい事故である。予定時刻通よりやや早めに伊丹着。

いつも思うのだが機内誌の日本地図はもう少し詳しいものにしてほしい。せっかくの絶景も地名がわからないでは興味も半減するというものである。
編集 / 2016.03.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
もも5+1
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
週末は例によって新潟であった。引越し荷物の受け入れ最中に電話が・・・。帰阪後早速出頭する。
予定モデルのその前に、
「こんなのも入ってますが御入用ですか?」
■Aero500 Air India Boeing B777-300 [VT-ALJ] Star Alliance
ここまで来たら意地なのである。怒涛のスタアラ777、未集分だけは押さえておこうか。あとはEgyptとUnitedかぁ。どうするかなぁ・・・

さて本命である。
■Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA801P] "Peach Dream"
■Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA802P]
■Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA803P]
■Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA807P]
■Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA810P]


Sky500の805P/809P/812Pとかぶらない完璧なリリース。20機中8機のリリースはそれだけでも異例である。もともと昨年夏に発表されたときには801Pのみのアナウンスだった。どういう経緯で5種盛りとなったのかはわからない。ただ、気になるのが生産数が各100とかなり少ないことである。100個というのはマニアには渡るだろうが一般向けの販売としては少なすぎる。マニア向けにしても海外市場は先行販売されたSky500の影響で売れ行きは絞られるだろうし。生産委託の最小ロットがたとえば500個で、せめてレジ違いだけでもということで委託数を確保したのかもしれない。まあ全部根拠のない推量なんだけど。

普段なら手を出さないレジ違いであるが、ここは関西のよしみというか、企画者の漢気に応えるためにも全品奮発。Sky500の3機は香港エージェントのラストミッションで入手したので、いつか全機をMAT上に並べてみたい。となると関空を本拠地とするSpring Airlinesもモデル化してほしいなあ。Fedexと合わせて関空2期島MATも賑やかになりそうである。そろそろ調査企画に入ろうか。

ついでにLCCのモデル化状況も見ておきたい。1/500モデルの20年の歴史を振り返ると、日系・中国系のリリースはここ数年で充実の一途をたどりメジャーエアラインモデルはほぼ出尽くした。Herpa以外のブランドも増えたものの、未モデルとして新興LCCと中南米・アフリカのクラシックモデルが待たれるところである。ここへきて新興LCCのモデル化がぼちぼち進んできた。最近ではVueling、Germanwings、Jetstar (Japan)、Jet Blue、LionairやTiger Airwaysもモデル化された。大手LCCでは2010年にeasyjetの広告モデルが3種モデル化されたらしいがこれは入手できなかった。新デザインになったことだし通常モデルリリースを待ちたい。中国系では9 AirとSpring Airlineが待たれるところ。日系、韓国勢はモデル化を待ちたいが実機の保有規模からするとLCCと呼ぶにはまだまだ小さい。インドのIndigoとSpicejetなんてところも未モデルエアラインである。東南アジアではVietJet、中東ではUAEのflydubaiとトルコのPegasus Airlinesが成長株である。flydubaiは先週墜落事故を起こしてしまったのでしばらくは動きは無くなりそうだ。Pegasusはデザイン一新後のモデルが未発売である。南北アメリカに目を向けると意外にも米系LCCに未モデルエアラインが多い。Virgin America、Spirit Airlines、Allegiant Air、Frontier Airlinesが未モデルである。メキシコの新興LCCであるVolaris、VivaAerobus、InterjetがA320の大量発注しておるので今後メジャーになってくるかもしれない。
編集 / 2016.03.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
久々の一気購入
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
「またまとまって入荷するんですよー」
開口一番であった。毎年恒例の中国春節明けの一気入荷であった。週末には入荷しているとのこと。
土曜日、早朝から雨だった。子供の卒業式の段取りで5時半起き。何だかんだと帰宅したのが10時を回っていた。ついでに出かけるかと小休止して小雨の中を新大阪に向かう。

「結構色々入っているんですけどねー。特別塗装機も人気が高いですよー」
大型機も特別塗装機は見送りポリシーに入りつつあるが、とりあえず拝見してみる。手に取ってみるとやっぱりいい出来なのであった。結局誘惑に負けて全てお買い上げとなったのであった。

■Sky500 British Airways Boeing B777-200ER [G-YMML] GREAT festival of creativity in Shangha
■Sky500 Scoot Boeing B787-9 [9V-OJE] Singapore 50th anniversary

■JCWing Singapore Airlines Airbus A380-800 [9V-SKI] Singapore 50th anniversary

今回の通常塗装機メインは実は一つだけだった。
■Herpa Edelweiss Air Airbus A330-300 [HB-JHR]
特別な箱にはいっている。

さてこれだけかなと思ってたところ新入荷モデルがまだ机の上に並んでいた。ちょっと拝見してみると、あぁ、B787-800SSWLモデルが。CCL上は△だったが新モールドだし、ここは買っておこうか。
■Herpa Luxair Boeing B737-800SSSWL [LX-LBA]
実物を手に取ったのは初めてだった。SSWLが写真ではもう少しモッサリしているかと思ったが思いのほかシャープな出来である。衝動買いとはこのこと。リストも良く確かめずにお買い上げである。

さて、と清算を待っている間にショーケースを眺めてみる。随分小型機も陳列されるようになったなぁ。ありゃ?こ、これは??
■Herpa Moskovia Airlines Sukhoi SSJ-100 [RA-89021]
秋葉原店サンでは入荷後すぐに売りきれたとは聞いていたがそんなに焦っていはいなかった。なかなかお目にかかれずそのうち再入荷するんだろうなーと思っていた一品が。小型機はこういうことが結構起こりやすい。なかなか瀟洒なデザインである。思いのほか小さい機体が愛らしい。A318よりまだ小ささそうである。望外の出会いに気を良くして今日はここまでとした。来週あたりまた入荷するとのこと。うーん年金生活はまだまだ先だが、やっぱり絞っていかざるを得んかなぁ。
編集 / 2016.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
桃の季節の贈り物
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
桃の季節のサプライズである。

以前発表があってからかなりの時間がたってその後音沙汰が無く、もしかしたら闇に消えるのかと思いきやパワーアップして復活となった。なんとようやくPeachが発売されるというのである。しかも一気に5種!。昨年Sky500からは特別塗装機を含めて3種がリリースされたがその3機とも異なるレジである。各100機限定とのことだが足りるんだろうか?他スケールのように全機発売なんてことになっちゃわないんだろうか?

Hoganへの生産委託品ながら5,000円ほどと思ったよりは安く抑えられている。Hoganもやればできるじゃないか。レジ違いだけだと本来コレクション対象外なのだがここは関西を拠点とするエアラインでもあるし、ショップさんの心意気に応えて全機買っておきたいところ(◎)である。

●Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA801P] "PEACH DREAM"
●Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA802P]
●Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA803P]
●Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA807P]
●Hogan Peach Aviation Airbus A320 [JA810P]

Peachは現在17機のA320を擁している。JA810PがAvolonからのリース導入である以外は他は全てGecasからのリース導入である。デリバリ時期は次の通り。JA801Pは2011年11月8日08、JA802Pは2011年12月17日、JA803Pは2012年2月21日、JA807Pは2013年1月26日、JA810Pは2013年8月7日のデリバリである。

一気に5種という男気リリースを実現された関係者の方には頭が下がる思いである。甘えついでにIBEXやSolaseed、Vanillaなんかのリリースにも期待を持ち続けておこう。
編集 / 2016.03.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
春のHerpa一挙リリース
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週後半は体調を崩し会社を休んでいた。寝込んでいたせいもあって呼出に気がつかなかった。土曜日熱もようやく下がり、床から這い出すと着信履歴が。あわてて電話してみると、ちょっとまとめて入荷したとのこと。元々この日は梅田で両親交えて食事会の予定があったためついでに立ち寄ることに。病み上がりのためかふわふわした心地で新大阪店さんに出向く。

二人組みの先客の方が居られて、既に1/500モデルを選定中だった。1/500コレクターの方は珍しいな・・・でも同行の氏がいるとやっぱり嬉しい・・・と思いながら、そちらが済むまで待とうかなと思案していたところ店長さんから、こちらも入荷した分なので見てみてくださいとのこと。先客の方は自身のモデル選定を終えられた様子で、こちらの方が状態はよさそうですよとのアドバイスを頂戴し迷わずそちらを選定。

●Herpa Avianca Boeing,B787-8 [N780AV]
いやー、いいですなー。同じ白地に赤のペイントでも中華系とラテン系ではこうもデザインの印象が変わるもんかねー。中華系には黄色が入っている事とごちゃごちゃした印象があるからかもしれない。暫く鑑賞しているともう一つのお目当てのモデルが。

●Herpa Qatar Airways Airbus A380 [A7-APB]
こちらはAviancaとは間逆に重厚な雰囲気。このQatarのA380の箱には輸入代理店のGULLIVERさんのステッカーが貼られていた。両機ともスタンド穴付き。

今回は他にTransaero744,773、SAS343、NewZealand772やAri Dolomiti、Iberia、TUIなどの小型機など結構まとめての入荷だったそうである。今回はこのmust Buyの2機を購入。

それはさておき先客のコレクターさん達が当ブログをごらん頂いているとのこと。ニュース等は海外サイトの方が早いし、特に何かの情報を発信しているわけではないので、大変恐縮してしまった。まあ失敗や勘違いも含めての一コレクターの日常を綴っていっているだけなので気を張らずに眺めていただければと。

1/500仲間との遭遇に気を良くして呑みすぎてまた熱が出てしまった。
編集 / 2016.03.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ぽつぽつと新製品が・・・
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
しばらくの間、公私ともに気忙しい日々が続いていた。そんな中、新モデル情報がポツリポツリと漏れ聞こえてくる。

●Hogan Cathay Dragon Airbus A330-300 [B-HYQ]
元々Dragonairと言っていたが2016年新ブランドに移行した。デザインも赤い龍ではなく、親会社のCathayの緑の部分を赤に置き換えたデザインに変更された。本モデルはへ新デザインの初出となる。当然購入必須モデルなんだが、Hogan製なので1万円越えが見込まれる。Herpaあたりから機内販売用にモデル化されないもんだろうか。一応買いとしておくか(○)。

●Sky500 0820BA British Airways Boeing B777-200ER [G-YMML] "GREAT festival of creativity in Shanghai"
2001年4月14日デリバリ。かつてのジャンボ王国BA、現在も40機を所有しているが、57機のB777が現時点では最大勢力となった。同特別塗装は2015年3月2日から4日にかけて開催されたイベントに関連して施されたもの。イベントには英ウィリアム王子も出席するなど話題となった。デザインは中国のファッションデザイナー、マーシャ・マ氏によるもので、西洋と東洋の融合を表現した薔薇と竹をモチーフとしたなかなかしゃれたものとなっている。以前なら無条件に購入だったがコレクションポリシーの見直しによりパス(△)。

●Sky500 0826SC Scoot Boeing B787-9 [9V-OJE] "Happy 50th Birthday Singapore"
2015年6月28日デリバリ。シンガポール建国50周年記念塗装機である。もちろん日本にも飛来記録があるが。同様にこれもパス(△)である。

●Hogan Eva Air Airbus A321SL [B-16221]
2016年1月15日デリバリされたばかりの新造機。BOCからのリース導入である。新デザインからの導入となった、2月に導入されたB-16222と合わせて18機が運航されている。小型機ゆえパス(△)。

Sky500もAero500もHoganにつられたか、かなり高額になってきた。息の長いコレクション人生を送る為にも、ちょっと出費をセーブして行きたい所である。
編集 / 2016.03.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Aero500 スタアラ777がようやく
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
久しぶりの出動である。

■Aero500 Continental Airlines Boeing B777-200ER [N78017] Star Alliance
これがなかなか流通していないと言うか。ContinentalとSingaporeのみ入荷しているとのこと。Air IndiaやEgypt、UnitedのStar Allianceモデルはなかなか入荷情報が届かない。今回N76021もあってどちらでも良かったが上に置いてあったB78017を入手。

ちょっとここでお話。
店長さん:「AeroからEvaやCathayの新デザインモデル出てますが、こちらを待たれた方がよかったですかねー」
私:「確かにHoganはかなり高価でしたがこういうもんは、そのときの判断なんで仕方無いですよ。しかしAeroも7900円とはひところに比べて値上がりましたね」

モデルは「今買え」が原則・・・なのである。

さて、CCLに記載しようと思ったが今年に入ってCCLを全然メンテナンスしていない。久々のゆっくりとした週末である。しっかりとメンテナンスしておこう。
編集 / 2016.03.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ショップ探訪 秋葉原編
カテゴリ:  雑感 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
先週もあわただしかった。久々の東京出張だったのだが、例によって秋葉原に向かう。本命秋葉店さんではHerpa小型機の入荷が今月末になりそうとのこと。収穫無かった為先日訪れた中古専門店2号店、3号店さんを覗く。ここでちょっとした発見が。

まずは駅から遠い方の3号店さんから。うわー、店頭で見るのは初めてである。NetmodelのNCA B742である。価格も安い。うーーーーー。考えた末見送り。もう一つのIndy300版だったら買っていた。こんなものも入荷してくるんだ。やっぱりこまめにお店めぐりはして置かないといけない。後ろ髪を引かれながらも2号店さんに向かう。扉に航空モデル買い取りますとの貼り紙が。おー、鉄道模型意外にも手広く取り扱っておられるようで期待が高まる。ここは日系の中古モデルが豊富である。そんななか、うぉーーー、なんじゃあ?!これまたNetmodel のLufthansa B763 Star Alliance塗装機。これも初めて見るモデルである。こちらは中古とはいえ結構値段が張る。

結局どちらも購入しなかったが、いい物を見せていただいた。これだからショップ巡りは止められない。
編集 / 2016.03.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード