FC2ブログ
遅れてやってきたAzores A332
カテゴリ:  モデル・トピックス / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Azoresからの荷物が追跡できるサービスがある。国際書留郵便では一般的らしいが、今回の再送分について顛末を残しておきたい。
商品の不足がわかって問い合わせたのが、2017年12月18日21:20(JST)である。返信が来たのが翌日19日01:44(JST)。さっそく当日再送の手配が取られている。

前回同様、SAL便での配送である。SALとはSerface Air Liftedの略で、AIR便よりも時間がかかるが安く上がり、しかもSEA船便よりは格段に速く配達されるというサービスである。両国内では平面路(トラックや船便)、両国間は航空便という形態らしい。そんなんAIRとほぼ同じやんと思ったが、これがまたいろいろと違うらしい。AIR便では旅客便も含めて航空機に乗せるらしいが、SAL便では週に数便と数が限られた便にまとめて送るらしいのである。今回のトレース結果から荷物の動きを追ってみると。

▼19-Dec-17,08:52,VASCO DA GAMA (P.DELGADA),Acceptance
アゾレス諸島のその名もバスコダガマ局で投函。P.DELGADAはアゾレス諸島の首府である。
 ↓
▼21-Dec-17,10:56,LISBON,International shipping:リスボンから国際便で出荷された。
リスボン発まで丸2日かかっている。本土まで1,500Kmの距離なので、船便で到着後速やかに発送手続きが取られたようである。

▼26-Dec-17,23:06,KAWASAKI PORT,International Reception
川崎につくのか。まる5日かかっている。してみると貨物便は週1便ということなのかもしれない。

▼26-Dec-17,23:07,KAWASAKI PORT,Notification sent to the customer
このNotificationが何を指すのか不明、当方は現時点では何も受け取っていない

▼27-Dec-17,06:09,KAWASAKI PORT,Before duty subject
通関手続?前?通販には通常2-3日かかると聞いたことがある。とすると配達は年明けかぁ。

▼28-Dec-17,14:55,Location not defined,Reception at the delivery point
どうやら近所までは到着したらしい。ということは明日にでも配達されるのか

▼29-Dec-17,10:58,Location not defined,delivered
ピンポーン「書留でーす」。発送後10日後での配達である。
s-P1080183.jpg s-P1080184.jpg s-P1080185.jpg

いやー、便利な世の中になったもんだ。
スポンサーサイト
編集 / 2017.12.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
珍鳥3機、飛来もちょっとテンションダウン
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
ついに寿命かなぁ。無線LANの具合が少し前からおかしい。子機のワイヤレスランプが灯らないのである。従ってネットにつなげない状況が続いていた。仕方なくノートPCを引っ張り出して使うことにする。いろいろと設定のし直しやデータの移行があるので手を付けずにいたが、ついに踏ん切りをつけざるを得なくなった。来月にまた新PCが導入される予定だったので、もう少し持ってくれればよかったのだが。

それはさておき、先週の日曜日のことである。郵便が届いた。日曜なのに珍しいなと思いつつ受け取ると国際書留郵便だった。思い当たる節はあったが小包ではなく封筒である。そんなに小さいわけはない。開封してみるとやはり想像とおりの内容物だった。おまけに機内の安全のしおりが同封されていたが、不用意にはさみで開封したため数センチほど切ってしまった。
s-P1080179.jpg

■Herpa Azores Airlines Airbus A330-200 [CS-TRY] sperm whale
■Herpa Azores Airlines Airbus A320 [CS-TKQ]

s-P1080180.jpg s-P1080181.jpg

しかしである、注文したのはコレクター仲間分を含めてA332を3機である。カードの記録を見るとやはり3機分の引き落とし記録がある。やれやれポルトガル語なんぞよう書かんし、面倒なことになったわい。翌日もしかして分納かと思ったりしたが追いかけて到着する様子もないのでメールで問い合わせたところが、現地は昼間だったらしくすぐに返事が来た。やはり先方のミスということらしい。すぐに発想の手配をしてくれて、ポルトガル郵政のcttから追跡用のIDもメールが送られてきた。アゾレス諸島の首府であるPonta DelgadaのVasco da GAMA郵便局からの発送履歴があった。

翌日、もしかしてAzresからの別便かと思いきや届いたのはいつもの段ボール箱。Herpaからの定期便だった。
■Herpa 530965 Zimbabwe Airways Boeing B777-200ER [9M-MRP]
s-P1080182.jpg
こちらもちょっとテンションが下がるなぁ。一部箱がつぶれている。この時期は物流業界が忙しいのでままあることなんだけど、Azoresの誤発想といい、安全のしおりを切ってしまったことといい、テンションの下がることが続く。
しかしまあこの機体、今後どうなるんだろうか。

気を取り直して、ともかくも新コレクション、それも珍鳥3機が舞い降りてきたわけである。今年はこれが最後かな?
編集 / 2017.12.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2018年Herpa Club Model候補10種
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpa Wings Magazine 6/2017が届いた。特に誌面からの新しい情報はないが、それでも来年のクラブモデルの候補10種について記載がある。結論から言うと今年とは逆にどうもあまり待ち遠しいと思えるほどの機体は少ない。ここ最近のクラブモデル
は、通常リリースに乗りにくい南米やアフリカの古い機材がノミネートされることが多かったが、今回は欧州4、アジア5、オセアニア1という意外な構成である。しかも10種のうち1種は軍用機である。他ブランドでのリリースモデルの重複も多く、来年は個人的にはかなりの外れ年となる。

○Saudia Airbus A330-300 [HZ-AQE] special National Day cs
2010年9月27日デリバリ。先日Sky500からリリースされたのと同じ機体である。思いっきりパス(△)である。

○Tigerair Airbus A320 [VH-HNR]
該当レジが見当たらない。VH-はオーストラリア籍となるが、それらしい機体はVH-VNRのみである。ちなみにTigerairは2017年7月25日をもってSCOOTに統合された。いずれにせよ2014年Sky500からリリース済みなのでパス(△)。

○WOWair Airbus A321-CEO [TF-DAD] Odinn Nordic God Of Wisdom
2015年4月6日デリバリ。微妙である。今年紫一色のA330がHerpaとSky500から発売された。このA321はその配色とは白と紫が反転したバージョンである。しかしなぁ、小型機なので見送り(△)だな。

○Air France Boeing B747-100 [F-BPVM] special France 1998 Mexico-USA c/s
1973年12月21日デリバリ。1998年サッカーワールドカップフランス大会での特別塗装機である。1/400ではいくつものパターンがモデル化されていたが1/500では2005年発売された5Starモデルが唯一である。このモデルは日本とアルゼンチンの選手がデザインされていた。今回はアメリカとメキシコの選手がデザインされている。当時なかなか1/500でモデル化が進まなかったので1/400のA340を購入したほどなのだが、なんでこの時期に?今更ながらという感じである。でもリリースされれば当然買い(◎)である

○Royal Thai Air Force Airbus A340-500 [HS-TYV]
2005年10月25日Thai Airways Internationalにデリバリされた。2012年6月以降保管状態となり2016年9月にタイ空軍籍となった。軍用機なのでコレクション対象外である。

○Syrian Air Airbus A340-300 [YK-AZA]
元々は2001年1月22日ILFCよりCathay Pacific Airwaysにリース導入された機体。2011年5月にSrilamkan Airlinesに転籍となり2017年2月10日にBank Of UtahからSyrianairにリース導入されている。同社唯一のワイドボディー機。今回の候補でも唯一の会(◎)モデルである。これまでは旧ソ連製の機材しかなかったがついに西側ワイドボディ機の登場となる。

○Thai Air Asia Airbus A320 [HS-ABC] special Amazing Thailand
2007年12月12日デリバリ。Air AsiaのA320では2015年Sky500に続いて2機目なのだが今回も特別塗装機。小型機の特別塗装は見送り(△)である。

○Lufthansa Douglas DC10-30 [?] '90s
なぜかレジが公表されていない。どちらにせよ既出モデルなので見送りには違いないのだが、ご当地なのでセレクトされる可能性は高い。

○Air New Zealand Douglas DC10-30 [ZK-NZN]
1974年1月18日デリバリ。1978年11月にMalaysia Airlinesに売却。その後1981年4月Western Airlines、1983年9月Air Pacific、1985年1月American Airlinesと移り渡り、2002年に解体された。2007年にIFよりZK-NZMがモデル化済。なので基本見送り。

○British Airways/Comair Boeing B727-200 [ZS-NOU] world Flowerfield
元々は1975年12月2日にCondorにデリバリ。1989年リース会社に売却後1990年3月トルコのNoble Air、1992年4月同国のTUR European Airwaysにリース導入後1994年11月Safairに導入された後、1996年BAのフランチャイズ下となったComairにリースされ2002年には、同社の子会社であるLCCのKulula Airに再リースされ、翌2003年5月にSafairにリースバックされた後ヨハネスブルグで保管状態となった。


各モデルのモデル化予想と希望は以下のとおり。主要欧州3国のモデルはチョイスされる可能性が高そうだ。

①○ Air France Boeing B747-100 [F-BPVM] special France 1998 Mexico-USA c/s
②△ Lufthansa Douglas DC10-30 [] '90s
③△ British Airways/Comair Boeing B727-200 [ZS-NOU] world Flowerfield
============================================================================
④△ WOWair Airbus A321-CEO [TF-DAD] Odinn Nordic God Of Wisdom
⑤◎ Syrian Air Airbus A340-300 [YK-AZA]
⑥△ Thai Air Asia Airbus A320 [HS-ABC] special Amazing Thailand
⑦△ Tigerair Airbus A320 [VH-HNR]
⑧△ Air New Zealand Douglas DC10-30 [ZK-NZN]
⑨△ Saudia Airbus A330-300 [HZ-AQE] special National Day cs
⑩× Royal Thai Air Force Airbus A340-500 [HS-TYV]
編集 / 2017.12.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
先週末からぽろぽろと
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週末から休日出勤が続き、俄然忙しくなってきた。しかもこのところ無線ルータの調子が悪い。今まで何事もなく繋がっていたのがなかなか繋がらない。

本日はその休日の代休である。先週末からのコレクションをまとめてUPしておく。

まずは先々週の金曜日である。
■Herpa Qatar Airways Airbus A350-900 [A7-ALC]
■Herpa Kuwait Airways Boeing B777-300ER [9K-AOC]

s-P1080171.jpg s-P1080172.jpg

他にNokScootのB772や、なんとAzoresのA332まで入荷していたが、こちらはパス。期せずして中東2社の新鋭機そろい踏みとなった。

そして昨日、疲れて帰宅すると見覚えのある小包が。
■Herpa Aviaco McDonnell Douglas DC-9-30 [EC-CLD]
s-P1080174.jpg

で、本日金曜日は、先週日曜出勤の代休ということで車を車検に出しそのまま伊丹に散歩と洒落こんだ。徒歩で向かう。と、そのとき新大阪店山より電話が。うーん、この週末はまた用事が有って行けるかなぁ。思案しながら伊丹に到着すると丁度新大阪行きのバスが到着した。500円である。思いのほか安いし、ガラガラである。これは行くべしとの神のお告げか。チケットを購入しバスに乗り込んで予定外の新大阪へ。
■Aero500 Alitalia Douglas DC-10-30 [I-DYNA] 'Galileo Galilei'
■Aero500 Malaysian Airlines [9M-MAS] "malaysia airline system"
■Aero500 Malaysian Airlines [9M-MAT] "malaysians"

s-P1080175.jpg s-P1080173.jpg s-P1080176.jpg

3発機が3機である。他KLMとIberiaはまだ来ない。SabenaとSASもまだである。IberiaとSabenaのデリバリカラーが待ち遠しい。
編集 / 2017.12.15 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コレクター魂
カテゴリ:  コレクターへの道 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
知人というか当ブログを読んで下さっているMさんから写真が届いた。Mさんもある意味筋金入りのコレクターである。ただコレクションポリシーがまたこだわりがすごいというか。
これが何かわかるだろうか。
image3.jpg ▲コレクター垂涎のANA744タワー
わかる人にはすぐわかる。全て全日空商事1/500オフィシャルモデルである。で、これがなんとANAのB747完集タワーなのである。ANAとLHのB747愛を貫かれているこの方の執念たるや、セミゼネラルコレクターの私なんか足元にも及ばないのである。
最終コレクションと、バリーエーション
image1.jpg image2.jpg

MさんはこのほかにもLHのB744の完集を目指しておられる。ANAではあまり存在しないがLHのB747モデルは、微妙な箱の違いや、窓の数、色による細かなバリエーションが無数にある。いったいいくつののバリエーションがあるのか想像もできないがLH744だけでも2-30種はあるという。
2014年ごろまではWings900.comにモデルバリエーションを網羅したデータベースがあったがその後はデータの更新もされていないので、バリエーション完集も並大抵のことではないはずなのだ。ちなみに2014年にリリースされた#516105-002はOG時代から数えて通算21種目とある。お金に糸目を付けなきゃネットで揃うじゃんと考えたあなた(誰?)、ぅ甘い!かく言う私も最初お聞きしたときはふとそんな考えもよぎったものだが、そもそもメーカーであるHerpa自体がそんなバリエーションを区別して販売していないので、箱の外観では区別がつかない。箱自体にもデザインの変遷があるのである程度はあたりを付けられるのだが、その中身となるとネットでは判別不能なのである。ネットの出品ではそこまで詳細な写真をUPしているはずもなく、かろうじて見えるかどうかという画像を参考に、野性的な直感をもって発注されているのではないだろうか。重複買いは覚悟の上で日々アンテナを張っておられる訳である。そんな師匠もあと数点を残してコンプリートは足踏み状態だとか。

この残り数点というのが曲者で、基本的にネットで買わない私からすれば、その数点に出会うのは絶望的とすら思える。とはいいながらそれぞれのバリエーション自体が特別販売されていたわけではないので、中古ショップでいきなり出くわすという幸運も無いわけではない。香港あたりに「まんだらけ」なんかが出店したりしたら、それだけで香港ツアーに早速申し込んでしまうかもしれない。最後の数点が埋まっていく醍醐味もコレクター冥利に尽きるというもんである。

というわけで、コレクションのポリシーにもいろいろあって楽しみ方もいろいろあるという好例である。写真はMさんに許可をいただいて掲載させていただいた。

編集 / 2017.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa MAY/APR 2018 新製品情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaの2018年3-4月モデルが発表された。今回は新製品13種、再販品4種で、いつもと比べてやや少なめである。しかも大型機は5機のみで、世界中のコレクターからはガッカリという声も上がっている。が、個人的にはバリエーション豊かなリリースだとは思うのだが。13種のうち、プラ製飛行船、軍用機が各1種なので、コレクション対象は11種となる。
【地域別】
欧州が4種、うち3種が旧ソ連圏である。メジャーどころの地域からのリリースが無いのも「がっかり」の主要要因だろうか。次いでアジアが3種であるが東・中央・西の各地域から1種づつと地域的には好バランスである。北米が2種、アフリカが2種である。オセアニア、南米は今回も無しと寂しい。
 
【デザイン別】
特別塗装機が4種だが全て小型機。うち2種が創業記念、1種が広告、1種が販促である。
 
【用途別】
今回は11種全てが旅客用途となる。
 
【機種別】
ワイドボディ機が5種と約半分なのはいつも通りなのだがいかんせん絶対数としては寂しい。
 
【製造元】
エアバス5、ボーイング3、ロシア系2、ダグラス1。こちらも配分的にはいつも通りの傾向。3発機が最低1種含まれているのが最近の流れとなっている。
 
【形態別】
プロペラ機が皆無である。小型機の分野もジェットが主流となった今では仕方のないところではある。
 
【時代別】
現用機に交じってクラシック機もしっかりとモデル化ラインナップに含まれている。Tu-154やDC-10などまあ嬉しい選択ではあるのだが、往年のB707やCV990、Caravelleなどの名機はとんと発売されなくなってしまった。というかB747も忘れ去られるほどの月日もたっていないし、1/500での未モデル機材もまだまだあるのでOGのNG化も含めてクラシック機材にも光が当たってほしいものだ。B747についてはもう少し時間が立たないとリバイバルブームは来ないのかもしれない。逆にDC-10は来年のクラブモデルでも2種がノミネートされているほどなので今後の定期リリースでも3発機の存在感が増しそうだ。B787やA350、SSJ100といった最新モデルも実機リリースに合わせて無難にモデル化されるようになった。この傾向はまだしばらく続くことになるだろう。
 
ではいつものごとく順次見ていこう。
◆531122 Ukraine International Airlines Boeing B777-200 [UR-GOA]
元々はAsiana Airlinesに2001年2月14日にaerocapからリース導入された機体。2017年10月にリースバックされ直後の11月14日にaerocapからリース導入された。今回の目玉第1段となる。ウクライナ航空は17年ぶりのモデル化。しかもワイドボディ機は初登場である。当然買い(◎)。
 
◆531139 Zeppelin NT Zeppelin Reederei [D-LZFN] "Europa Park"
ツェッペリン飛行船の広告モデルである。プラ製だしちょっと用途が異なるのでコレクション対象外(×)である。因みに広告のEuropa Parkはドイツにある人気の高いテーマパーク。
 
◆531146 Tupolev Tu-154M UTAir [RA-85018]
正確な日時は不明ながら1990年から91年にかけてブルガリアのAir Viaにデリバリされた。1992年3月にはトルコのBlue Line Aviationや1994年4月にはパキスタンのRaji Airlines、1997年5月にはチェコのCSA Czech Airlinesにリース貸与されている。2007年2月に現UTAirに売却された。これまでB767、Tu134がモデル化された。小型機でもあるし見送り(△)。
 
◆531153 Boeing 737-800 Royal Air Maroc [CN-RGV] "60th Anniversary"
元々はAir Atlas(1946年設立)とAir Maroc(1949年設立)が1953年に合併して発足した。1957年に現社名となっている。機体は2007年8月6日にAir Europaにデリバリされた機体。2011年12月にTransaero Airlinesに売却されたが2015年10月26日に同社が倒産、同年11月19日にはEastern Air Linesにリースされている。最終的に2017年6月24日Royal Air MarocにALCからリース導入された。31機の-800と6機の-700は同社の最大勢力である。創立60周年記念塗装の小型機がモデル化。小型機ゆえパス(△)。
 
◆531160 Superjet SS100 Aeroflot [RA-89009] "90th Anniversary"
創立が1923年だから90周年記念とは2013年当時の記念塗装ということになる。1923年と言えばロシア革命からレーニンの後任でスターリンとトロツキーが覇権を競っていた時代である。設立には実際レーニンが署名したとされる。歴史あるエアラインである。2012年7月28日デリバリ。ただ、2014年5月19日にSukhoiに返却され保管状態となっている。こちらも90周年記念塗装の小型機。パス(△)。
 
◆531177 Airbus A320neo Air India [VT-EXF]
2017年2月15日にAlafcoからリース導入されたばかりの新造機。既に10機が導入されているneoの同社初号機となる。Air Indiaの小型機は今回が初めてのモデル化となる。ちょっと食指が動くがやっぱり見送り(△)。
 
◆531184 Airbus A350-900 Air Mauritius [3B-NBQ] "Pieter Both"
今回の目玉第2弾。2017年11月26日、Aercapからリース導入された。現在2機を導入済である。固有名は同国2番目の高峰に因んだものであるが、そもそもは17世紀オランダの初代東インド会社の総督の名である。当然買い(◎)。
 
◆531207 DC-10-30 American Airlines [N137AA]
元々は1973年9月14日にAir New Zealandにデリバリされた機体。その期待は2007年にInflight500からリリースされている。1982年7月16日にAmerican Airlinesに売却され、2002年解体処分された。同社の3発機はこれまでMD-11ばかりだったがDC-10が初お目見えとなる。個人的には絶対買いの逸品(◎)。
 
◆531214 Boeing 787-9 El Al [4X-EDA] "Ashdod"
今回の目玉第3弾。El Alは2017年8月23日にAir Leaseからリース導入。同社初の787である。2機の789が導入済である。固有名のAshdodはイスラエル南部にある都市の名前に因んだもの。当然買い(◎)。
 
◆531221 Airbus A350-900 Hongkong Airlines [B-LGA]
今回の目玉第4弾。2017年8月31日に初号機がデリバリされたばかり。現在2機が就航している。買い(◎)。
 
◆531252 Airbus A320 United Airlines [N491UA]
2002年4月11日デリバリ。2004年から2009年にかけてTedブランドで飛行していたが、2009年2月22日にUnited Airlinesブランドに統一された。小型機故パス(△)。
 
◆531269 Antonov AN-22 Soviet Air Force [CCCP-???? ], 8th Regiment, Migalov AB
アントノフAn-22は世界最大のプロペラ機。今回はソビエト空軍所属の迷彩色モデル。軍用機なので対象外(×)。
 
◆531276 Airbus A320 Eurowings Austria[OE-IQD] "Eurowings Holidays"
2016年4月12日にEurowingsとしてデリバリされた。2017年4月11日Eurowings Austria籍となった。デザインはEurowingsと同じである。キャンペーン特別塗装機だが小型機なのでパス(△)。
 
続いて再販モデルも見ておこう。Herpa25周年記念モデルを含めて5種がリリース予定である。基本的には全てパス(△)ではあるが。
◆‪500609-001 Boeing 747-400 Qantas [VH-OJA] "City of Canberra ","We Go Further",25 Years Wings‬
へルパ25周年記念復刻版第4弾。これが最後になるんだろうか。基本見送りなんだがHerpaに敬意を表して買い(○)としておこう。1989年8月11日デリバリ。2015年引退しHARS(Historical Aircraft Restoration Society)つまり歴史博物館で保管されている。
◆‪518277-004 Boeing 777-300ER Emirates [A6-EQA]‬
2017年3月31日デリバリ。
◆‪526692-002 Boeing 737-800 TuiFly Germany [D-ATUO]‬
2015年2月24日デリバリ。
◆‪528948-001 Boeing 787-9 British Airways [G-ZBKM]‬
2016年7月29日デリバリ。
◆‪529280-001 Boeing 737-800 Norwegian Air Shuttle [LN-DYA] "Erik Bye"‬
Norwegianだけだと紛らわしいが、こちらはノルウェイのLCC。現在51機のB738を運航させている。Norwegian Air Internationalはアイルランドの関連会社で、こちらも63機ものB738と6機のMAX8が就航済みである。同機は2009年8月21日にデリバリされた。固有名はノルウェイのジャーナリストの名に因んだもの。ジャーナリストというよりはTVやラジオのパーソナリティとして有名らしい。
編集 / 2017.12.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2017年最後のHerpaクラブモデルは、なんともレアな
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpa2018年3-4月の新製品のニュースは週明け以降になるが、クラブモデルの情報が漏れてきた。2017年の最後を飾るにふさわしいかどうかは意見の別れるところだが、今回はちょっと驚きのリリースである。
まずは通常のクラブモデル。

●Herpa 531115 TransBrasil Boeing B727-200 [PT-TYU] turqouise/orange c/s,WingsClub model 2017 #8
まさかのノミネート外モデルである。2018年2月の新製品にもラインナップされた機材と同じでレジ違いである。1974年から79年にかけて22機のB727が色違いでデリバリされ、一時期は所有機材がB727のみだった。通常リリースモデルはB727-100[PT-TCB]でグリーンと黄色のツートンカラーだったが、当モデルもターコイズとオレンジのツートンカラーということでほぼ同じ配色である。というか同じなんじゃないのか。
[PT-TYU]は元々1966年5月27日にBraniffにデリバリされた機体で、同社でもターコイズとライムグリーンのツートンカラーだった。1967年11月American Flyers Airlineに売却され、1975年8月Transbrasilが購入した。さらに1984年4月Evergreen International Airlines、1987年5月Federal Expressに売却され2001年まで活躍したあと保管状態となっている。
このクラブモデルは、今後色違いのモデルをリリースすると言う前触れだろうか。特に必要と言うわけでも無いが、同じか類似の配色なので通常リリースモデルかクラブモデルかどちらかがあればいいように思う。クラブモデル予実表にはまったく影響無いが念のため最下段に2017年のクラブモデル星取表を載せておく。

次に2017年クラブモデル、会員向けの無料モデルであるが、こちらも渋い。というかまだニュースでも情報が少ない。なんとまぁ良くぞそんな機体を探してきたもんだと思う。

●Herpa 530965 Zimbabwe Airways Boeing B777-200ER [9M-MRP]
2004年11月23日Malaysia AirlinesにPnbg からのリース導入されたが2015年12月以来保管状態となっていた。2014年、連続して2機のB777を喪失したMalaysia Airlinesは翌年以降全てのB777の運航を停止し、売却を進めている。そのうちの1機9M-MRPが2017年6月24日にZimbabwe Airwaysの最新デザインを施され、飛行試験を開始した。現時点ではジンバブエでのレジの情報すら入ってきていない。
激動の渦中にあるジンバブエのエアラインである。設立は1967年Air Rhodesia都市手だったが1980年にジンバブエが独立し、同年社名を変更した。2004年に発生した国家金融破綻の為、IATAなどへの支払いも滞り、2011年新デザインに変更されたものの翌2012年には経営破綻し運航を停止した。2014年国有となったが運航は再開されていない。
新社名Zimbabwe Airwaysとなったのも2017年のことらしい。それも経営を引き継いだという時間時ではなさそうだ。そんな中での6月のB772導入の準備である。2017年11月独立以来大統領を務めていたムガベ大統領が軍のクーデターによって失脚した。さらに今年同エアラインは安全上の問題からEUへの乗り入れ禁止エアラインに指定されてしまっている。今後の見通しが全く立たない状態で、本機もどうなるものか目処が立たないだろう。

Air Zimbabweモデルはこれまで1995年にモデル化されたOGのB767のみである。ジンバブエの国旗のデザインを踏襲した今回のB772はなかなかカッコイイ。黒い尾翼に国旗でも描かれている鳥の彫刻が描かれている。同国の世界遺産であるグレーと・ジンバブエ遺跡にいある鳥の彫刻である。

実際に就航するかどうかはかなり怪しいがそれでも実機は存在する。デザインも格好いいし、珍鳥でもある。買い(◎)というよりは配布モデルなので、到着が楽しみである。
2018年のモデル候補についてはまた改めて触れてみたい。

【2017年クラブモデル希望順予想=実績表】
================================================絶対実現して欲しい===
1)◎UTA-Union des Transports McDonnell Douglas DC-10 [F-BTDC] ★決定
2)◎Nepal Airlines Airbus A320 [9N-AKX] "Lumbini" ★決定
3)◎Myanmar National Airlines Boeing B737-800 [XY-ALB] ★決定(通常リリースとして)
================================================次点かな==========
4)○Aviaco Douglas DC-9-30 [EC-CLD] ★決定
5)○Aeronica TU-154M [YN-CBT]
6)○NokScoot Boeing B777-200 [HS-XBA] ”Proud” ★決定
================================================そうでもない========
7)○Delta Air Lines MD-11 [N807DE] Widjet
8)○Alsie Express ATR-72-500 [OY-CLY]
9)○Iran Air Boeing B727-100 [EP-IRB] ★決定
10)△TWA McDonnell Douglas MD-80 [N948TW] ”Wings of Pride" ★決定
================================================予定外===========
11)○Finnair Airbus A350-900 [OH-LWB] oneworld ★決定(#7)
12)△ TransBrasil Boeing B727-27C [PT-TYU] turqouise/orange c/s ★決定(#8)
編集 / 2017.12.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード