FC2ブログ
2018年新コレクション打ち止め
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
年末の用事の傍ら最終日の新大阪店さんに向かう。この処私生活でバタついていたのでしばらくぶりであった。

■Herpa Air China Airbus A350-900 [B-1086]
s-P1080666.jpg
Air Chinaは機体が長い分やや間延びしたような印象を受ける。それでも最新の機体にオールドファッションが妙に印象に残る。変わらない事も一つの美学とでも言ってそうである。

■Herpa Qantas Airbus A380 [VH-OQF] Charles Kingsford Smith
s-P1080663.jpg
こちらはデザインのマイナーチェンジ。ロゴと尾翼塗分にシルバーのラインが追加された。エンジンカウル部分もよりシンプルになった。

■Herpa Nordwind Airlines Airbus A330-200 [VP-BYV]
s-P1080664.jpg
いかにもロシアらしい飾り気のないデザイン。社名の通り氷のような北風を彷彿とさせる。

■Herpa Sichuan Airlines Airbus A350-900 [F-WZFK] Panda
s-P1080668.jpg
打って変わって南方系の派手な色彩。パンダは置いておいても、同じ赤系でもこうも印象が変わるものだろうか。

小型機は売り切れてはいたものの取り寄せをお願いすることにして、今回は大型機のみ4機で打ち止めとなった。
スポンサーサイト



編集 / 2018.12.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
時空旅行
カテゴリ:  関空・伊丹クロニクル / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
身内が病に倒れ、ここ数日あわただしい日々が過ぎた。予断は許さないものの、今は病状も落ち着いているので。日々緊張感は残しつつようやく日常生活のリズムを取り戻しつつある。そんなこんなで街中に出かける余裕もなかったのだが、ふと立ち寄った書店で見つけてしまった。

こんな本をよく日本で出版していただいたものだと思う。昨年来国会図書館にまで足を運んで古い時刻表を探していたものだが、新刊として出版されるとは思わなかった。古い空港時刻表ではなく各エアラインの時刻表コレクションである。どれも貴重なものばかりである。関連して掲載されている当時の空港のの写真もかなり珍しい。特に戦後間もないころの羽田空港のカラー写真は出色である。
s-P1080658.jpg s-P1080659.jpg

この手の情報が書籍として出版されるのはこれが最後かもしれない。資料提供者並びに出版社に最大級の賛辞を送りたい。
編集 / 2018.12.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa Club Model 2019 候補10種
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
2018年はがっかりな候補ばかりだった。今年はその反動か出色のモデルが多い。アフリカ・中南米のモデルが候補に挙がっているが、最新機材ばかりがノミネートされている。毎度のことながらヨーロッパ勢が選択される可能性が高いが、今回はイギリス勢1機のみなので票が分かれそうである。モデル化予想順に見ていこう。

① △ Thomas Cook UK A321-200 [G-TCDV] "Cook´s Club"
本命イギリスのモデルとなる。元々は2003/5/15にMy Travel Airwaysにデリバリされた。2007/11/21Thomas Cook UKに合併となり移籍した。2008/11/4~2015/2/23にはThomas Cook Airlines Scandinaviaにリースされていた。Cook's Clubは系列ホテルの広告である。小型機なので見送り。

② ◎ Azerbaijan Airlines Boeing B787-8 [VP-BBR] Fizuli ★新機材★
ある意味ニューカマーというべきだろうか。2013年のA345以来のモデル化となる。機体は2014/12/24にデリバリされた。前日にデリバリされた[VP-BBS]に続く2機目のB788である。これは買い(◎)だろう。

③ ◎ Allegiant Air MacDonnellDouglas MD-83 [N876GA] ★新登場エアライン★
元々は1995/7/31にKoreanairにデリバリされた機体で、2002/11/1Jetsgoを経由し2005/9/23に同社に納入された。2018/9には保管状態となっている。Allegiant Airは以外にも1/500初登場。1997年設立されたアメリカのULLCで、中古のDC-9を積極的に集めて超格安を売りにしていた。現在はそれらの機材はすべてAirbusの小型機に置き換わっているが、McDonnell DouglasのMD-80シリーズは同社の顔として活躍していた。その代表的な機体がついにモデル化なるか。北米のファンの支持次第であるが実現すれば当然買い(◎)である。

④ ◎ Air Tanzania Boeing B787-8 [5H-TCG] Kilimanjaro / Hapa Kazi Tu ★新登場エアライン★新機材★
実現すればこれが初登場となる。最新鋭機なので票が集まるのではないか。機材は2018/7/7にデリバリされたばかり。現在唯一にして初号機となる。同社は1977年に設立されたが、一時期国の資本が入るなど経営は苦しいままだった。2016年に政府が再建に向け本腰を入れDash8-Q400やA220などと同時期にB788を発注、機材の最新化を図っている。これもまた買い(◎)である。

⑤ ◎ Air Albania Airbus A319 [TC-JLR] ★新生エアライン★
2018/5/16設立されたばかりのアルバニアのフラッグキャリア。親会社はTurkish Airlines。同社唯一の機材で元々は2007/6/23、Bangkok Airwaysにリース導入された。2009/11/1にOlympic Air、2010/8/8にはBH AirlinesにTurkish Airlinesからリース導入されている。2012/2/27リースバック後2018/9/14にAir Albaniaに再度リース導入された。現在2機のA320も発注している。新生エアラインモデルとなれば当然初登場なわけで実現すれば当然買い(◎)となる。

⑥ ◎ Mexicana Airbus A330-200 [XA-MXP]
Wings Magazineには[XA-MAP]とあったがたぶん間違い。2008/11/27デリバリも2010/8/28に倒産。2010/9/30にAir Transatに売却された。倒産の年、B763モデルがリリースされて以来9年ぶりのモデルとなる。なかなか特徴的な色分けのデザイン機、それも同社最大の機材がモデル化されるのを期待したい。当然買い(◎)である。

⑦ ○ Qatar Airbus A350-900 [A7-ALZ] "OneWorld" ★新機材★
2018/4/18デリバリ。既に37機ものA350を運航している。そのOneWord塗装機である。まずまずの選択かなとは思うが優先度はそれほどでもない。一応買い(○)としておこうか。

⑧ △ Aviation Link Boeing B777-200LR [VP-CAL] ★新登場エアライン★
2010/11/3デリバリ。なかなか渋いというかおとなしいデザインで、名前からして普通の会社ではなさそうなことがわかる。プライベートジェット化と思ったが、2010年設立されたサウジアラビアのVIP専用チャーターエアラインである。3機所有しているがワイドボディはこの1機のみ。ちょっとコレクション対象外(△)かなぁ。

⑨ △ Air China Airbus A350-900 [B-1083] "Expo 2019" ★新機材★
2018/9/19デリバリ。現在6機導入済だがその3号機である。2019年の北京万博の特別塗装機である。A350も特別塗装機が珍しくなくなってきた。うーん見送り(△)だな。

⑩ △ Turkey Government Boeing B747-8 [TC-TRK]
元々はWorldwide Aircraft HDに2015/1/15にデリバリされた機体で、2018/2には保管状態となっていたところトルコ政府がA340の後継機として2018/10/5に導入した機体。コレクション対象外なので見送り(△)。
編集 / 2018.12.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa Club Model 2018
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpa Wings Magazine 6/2018が届いた。

なんとクラブモデルの発表がない。2018年のクラブモデルは前回発表のFinnairとAlitaliaで打ち止めのようである。こんなことは過去無かったことである。結局候補10機から実現したのは5種のみ。代わりに予定外のクラブモデルが5種と結局10種ものクラブモデルが発表されたんだが…

さて、2019年の候補の前に、会員向けのFREEモデルである。今回はMagazineとは別送になった。

●Herpa 531849 Air India Boeing B747-400 [VT-EVA] Agra
である。1996年10月31日デリバリで、現在も4機のB744が現役で活躍している。
過去AIのB744はHerpa、Inflight、Starjetsから3種モデル化されている。HerpaはOGモデルだったので待望のNGモデル再販かと思ったが、デザインが2007年仕様のものとなった。これはInflightモデル【】と同じであり、既集なのであった。Herpa OGは19990年代の前塗装のものでこちらも既集ではある。Starjetsの旧塗装B744はこれが未集なのでどちらかといえば、旧デザインモデルの方がありがたかった。まあ世の中そんなにうまくはいかないもんである。貰えるものは素直に喜んで受け取ることにしよう。

ついでだが、ニュースが一つ。
●Herpa 531726 Azur Air Germany Boeing B767-300 [D-AZUB]
発表では[D-AZUA]だったが、実際にリリースされたのは[D-AZUB]に変更になった由。理由は触れられていない。
編集 / 2018.12.23 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
念願の日系サブ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
ようやく新大阪店さんに顔を出すことができた。先週末は高知で用事&晩酌三昧だったので立ち寄れなかったのである。かねてから念願の日系企画モデルとHerpaの新入荷をもらい受けに行ってきた。

■Crosswing Starflyer Airbus A320-200 [JA24MC]
s-P1080642.jpg s-P1080644.jpg

■Crosswing Starflyer Airbus A320-200 [JA22MC]
s-P1080647.jpg s-P1080645.jpg

■Crosswing Vanilla Air Airbus A320-200 [JA01VA]
s-P1080648.jpg s-P1080650.jpg s-P1080651.jpg

よくもまあリリースしていただいたものである。それぞれの箱も凝っている。メーカーのロゴはないが、前回のStarflyerに続きモールドはSky500のものと同じで、スタンド用の穴はない。

あとFDAと天草とIBEX、AirDoの新塗装機とSkymark、春秋があれば言うことはないが、文句は言えまい。文句どころか感謝感激雨嵐の大絶賛感謝である。せっかくなので日系中堅エアラインのラインナップを集合写真をば。数年前には夢想だにしなかったこのショット。結構揃ってきたなぁ。
Peach、Starflyer、Soraseedair、Jetstar Japan、Vanilla、おまけにJTAも入ってもらおう。
s-P1080654.jpg

■Herpa Air Canada Boeing B777-200LR [C-FNNH]
s-P1080656.jpg
今回は都合この4機。年内にもう一度くらい大量入荷の予感とのこと。恒例の駆け込みコレクションとなるか、こちらも楽しみに待つとしようか。
編集 / 2018.12.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa新製品 02-04月 2019
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaから2019年03/04月新モデルが発表された。
発表されたモデルは全部で14種。01/02月に比べればかなりの減少だが、まあ通常のリリース数といえる。
架空モデルはないもののコレクション対象外となる軍用機が1種あるので、実質13種がコレクション検討範囲となる。
ワイドボティ機は過半数の7種もあり、数のわりににぎやかなリリースである。旧ソ連機、クラシック機、プロペラ機、貨物機とバラエティも豊か。
欧州が7種と最多なのはいつものことだが、北米4種が久々に目立つ。残り2種がアジアで、アフリカ・南米・オセアニアはついに皆無となってしまった。こちらの方は来年のクラブモデルのラインナップに期待するしかないようだ。
しかしながら個人的には、13種のうち◎が実に7種、○も3種とかなりの充実したラインナップとなった。例によって個別に見ていこう。

●531283 Lufthansa Boeing B747-8I [D-ABYA] Brandenburg ★新デザイン★
ついに出ました!今回の目玉第1弾。単体での新デザインのB748である。同機は2012/4/28デリバリ。現在19機を所有している。当然買い(◎)である。

●532860 TAP Portugal Airbus A330-900Neo [CS-TUA] ★新機材★
今回最大のサプライズ!目玉第2弾。A339Neoの通常塗装モデルが登場!実機は減じてではまだ引き渡しされていない。当然同社の初号機となる。これまた当然買い(◎)である。

●532945 CSA Tupolev Tu-134A [OK-HFL]
これはまた渋いなぁ。1977/7/1デリバリ。その後ブルガリアのHemus Airに1998/6/1売却された。小型機なのでパス(△)。

●532952 Delta Air Lines Airbus A220-100 [N101DU] ★新機材★
小型機なんだけどまあ新しい機材でもあるし、数少ない機材もでるなので買ってしまうかもしれない(○)。2018/10/25デリバリ。現在2機納入済のうちの初号機である。

●532969 DHL Aviation Airbus A330-200F [D-ALMA] ★新機材★
元々はEtihadに2013/5/29にデリバリされた機体である。2018/10/23にEAT LeipzigにAltavair Airfinanceからリース導入された。DHLデザインでの運航である。デザイン的にも買い(◎)モデルである。

●532976 Gulf Air Boeing B787-9 [A9C-FA] ★新機材★新デザイン★
今回の目玉第3弾!2018/4/26デリバリ。現在5機を受領済で本機はその初号機となる。B787導入を機に一新されたデザインでの初登場モデルとなる。当然買い(◎)。

●532983 Lufthansa Airbus A350-900 [D-AIXM] Schwerin ★新デザイン★
これもサプライズ!目玉第4弾。予想外のA350新デザインモデルである。現時点ではデリバリされていない。当然買い(◎)となる。

●532990 Malaysia Airlines Airbus A350-900 [9M-MAD] ★新機材★新デザイン★
これも目玉だなぁ。通常塗装のA350がここへきてようやくリリースされる。2018/2/13Alcからリース導入された。6機のうちの3番機となる。これまた買い(◎)!

●533003 Braniff BAC BAC 1-11-200 [N1550] Ochre
そう来ましたかぁ。2013年以来となるので6年ぶりのBraniff BAC1-11である。しかも色違。前回買っているので今回分も買わざるを得ないのである(○)。機材は1965/10/4デリバリ。1972/3/21からはAllegheny Airlinesに売却された。1978/7/9、ボストンからニューヨーク州ロチェスター空港へ向かう453便として飛行した際、着陸でオーバーラン。犠牲者はいなかったが機体は大破した。

●533010 Braniff BAC BAC-1-11-200 [N1549] Turquoise
BraniffはBAC1-11を31機も所有していた。当機は1965/9/24にデリバリされた機体。1972/4/17にAllegheny Airlinesに売却され、1978/10/29、USAirと改名された後も運航を続けていた。1985/6/28にFlorida Expressに売却されたが、1988/3/1にFlorida Expressが、破綻復活後の新生Braniffに買収され、元の古巣に戻ることになった。その後1996/7/1に解体されている。これも同じく買い(○)かなぁ。

●533027 Iberia Airbus A320Neo [EC-MXU] Patrulla Aguila ★新機材★
2018/5/29にデリバリされた。現在2機導入されているがその初号機である。小型機故パス(△)。

●533034 SAS ATR ATR-72-600 [G-FBXE]
元々はFlybeに2016/4/27にデリバリされた。その翌日FlybeからSASにリース導入されている。現在9機が運航中。小型機なの絵パス(△)

●533041 United Airlines Boeing B787-10 [N14001] ★新機材★
これも目玉ではある。B781ではハウスカラーを除けばSingapore Airlinesだけがモデル化されていたが、ついに定期リリースでの通常商用機モデルの登場である。機体は2018/11/6にデリバリされたばかりの新造機で、2機デリバリされたうちの初号機となる。当然買い(◎)。

●533058 USAF Lockheed C-5M Super Galaxy [87-0039]
337th Airlift Squadron.439th Airlift Wing,Westover Air Reserve Base
アメリカの空軍は基地に1機のみという分散配備が普通なんだろうか。1987年以降同基地に配備されている。本機は2017/9に最新設備への改修を行っている。軍用機ゆえ対象外(×)。

【再販モデル】
今回の再販モデルはたったの1種。それにしては渋い再販。
● 518819-001 National Air Cargo Boeing B747-400BCF [N952CA] "Ed"
元はAir Franceに1991/7/19にデリバリされた機体。 2010/7/30に同社に講習され現在では2機のB744が運航している。再販モデルで既集なので見送り(△)。
編集 / 2018.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
冬の高知行
カテゴリ:  搭乗記 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
先週は週末から火曜日にかけて高知に帰省していた。親の実家の手入れと、親戚のケアである。
前回の大荒れのフライトの記憶がまだ尾を引いていたが、Q400は往復ともまずまず快適なフライトだった。12/8 10:45伊丹発NH1605便は観光客を中心にほぼ満席。定刻の11:30高知竜馬空港に無事着陸。夕方、飛行機嫌いの叔父が東京から列車で到着するのを待つ間に高知市内を観光する。例によって以前も訪れた葛島店さんへ。前回は全く収穫なしだったが今回はJAS777など1/500の日系モデルがいくつか入荷していた。ここ高知でも中古品の流通があるというのは心強い。
12/11 14:30高知発NH1608便もビジネス客を中心にほぼ満席である。路線が活況そうで何よりである。高知空港で出発前にチャーター便なんかの情報がないかと1F到着ロビーをうろついていると、なんと真新しいJetStarのカウンターが…。なんと来週から関空にも毎日1便就航するらしい。大阪~高知の搭乗率を考えると増便はあってもおかしくはないと思っていたがまさかJetstarが乗り入れとは…Peachなんかも来てくれるとそれなりににぎやかな空港になりそうなんだけどなぁ。

それはさておき無事定刻に大阪に戻ってきた。せっかくなのでグラウンドからのお姿をば。
s-P1080641.jpg
編集 / 2018.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
世界の空港辞典 9,720円
カテゴリ:  業界(空港、メーカ、サービス) / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
飲み会が続いてなかなか夕方の梅田に立ち寄れなかった。金曜日、通勤カバンのファスナーが壊れた。これ幸いにと週末梅田に鞄を買いに行くと称し、まず本屋に向かう。

●世界の空港辞典 \9,720.-
s-P1080639.jpg

ちょっとまだボーナス前なのでこちらだけを購入した。事典とはいえ各空港にまつわるお国事情にも触れられているので、かなり読みごたえがある。各空港への乗り入れキャリア一覧があればもっといいかなとも思ったのだが、まあ移り変わりも激しいし季節運航便をどう判断するかも難しいところなので不満はない。各空港ごとに豊富なカラー写真を交えて2-4ページに簡潔にまとめてある。
s-P1080636.jpg
主だった国についてはその国の空港事情が別にまとめられている。
s-P1080637.jpg
世界の地域ごとにページが色分けされているので参照もしやすい。
s-P1080638.jpg

特に秀逸なのは今後の拡張計画についての記事である。押しなべて航空業界は活況であることが手に取るようにわかる。どこの国でも今後は空港を中心とした通商に軸足を置いているのだろう。今後数年での拡張プランが目立つ。

個人的にはイスタンブールの新空港なんて全然知らなかった。まだ読んではいないが老朽化進むといわれるアメリカの巨大空港についても読み込んでいきたい。
編集 / 2018.12.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ほんまでっか!
カテゴリ:  新製品情報
大阪弁での「ほんまでっか」には懐疑と驚愕の2通りの使い分けがある。今回の場合は驚愕なので「ほんまでっか!」になる。しかも「ほんまでっか!」には自分に利がある時に使われやすいポジティブな驚愕を表すときに多用される気がする。まあ要するにサプライズ!のもう一段上が「ほんまでっか!」なのである。
「こちゃ」さんからの特報は本当にほんまでっか!!だった。

●ANA Tradings ANA Airbus A380 [JA381A] FLYING HONU
確かに就航発表のニュースリリースにも透明の土台付きのモデルの姿が見える。全日空商事のHPでも「AIRBUS A380 FLYING HONUモデル(1:500スケールイメージ)」とあり、来年5月からの国際線の機内限定販売モデルとして紹介されている。イメージという言葉だけが妙に引っかかるがたぶん問題ないだろう。価格などは未発表だが10,000円超えは必至となるのではないだろうか。しかしANAからの久々の1/500モデル情報である。ここは素直に歓迎したい。

(1/500の世界に)お帰り、ANA。

残る2機のモデル化にも期待がかかるし、MRJの1/500と妄想が膨らむ。2018年末。1/500コレクターにとっては年越しを待たずして大きなお年玉となった。本当に実現するのか、価格は?、樹脂製じゃないだろうかなど不安もゼロではないが、こうしてやきもきするのもコレクターの楽しみである。早く来い来い2019年。
編集 / 2018.12.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード