FC2ブログ
怒涛の9機コレクション
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
7/19(金)から22(月)にかけては新潟~佐渡旅行へ行ってきた。
金曜日1420発JL2247便。ちょっと遅めの便で新潟に向かう。出発前の伊丹空港は小型機の発着が多いが特別塗装機が頻発し賑やかではあった。機材はE190[JA249J]である。機体が大きめなので比較的空いていた。
s-P1090383.jpg s-P1090382.jpg s-P1090385.jpg s-P1090390.jpg s-P1090387.jpg

翌20日、朝一番のジェットフォイルで佐渡へ。あいにくの雨だったためたらい舟を翌日に変更し早めに金山を巡る。昼食で海鮮丼を堪能しているときに電話が鳴った。
本日新製品が入荷したとのこと。たぶん翌週末に伺いますと電話を切った。カミさんと娘がにやにやしながら聞いていた。さ、金山金山。
佐渡と新潟の夜を堪能し、もう一泊するカミさんを残して単身帰阪する。
22日(月)JL2246便は1550発。機材はE190[JA250J]。伊丹には1655分着の予定だったが、おりしも伊丹空港周辺が土砂降りだったためか紀伊半島上空の雷雲を避けたのか10分の遅れ。土砂降りだったのでタクシーで1730帰宅。そうかあ、今からなら新大阪店さんに間に合うなぁということで早速向かう。

「1時間ばかり前にお店の上空を通過しましたよ、結構な大雨でしたねぇ」
などと世間話をしながら新入荷モデルを物色。
■Herpa Allegiant Air Airbus A320 [N256NV]
s-P1090597.jpg
「小型機なんですけど人気ですよ。」
「お初のLCCですもんねぇ」
LCCらしく派手目なデザインが潔い。

■Herpa British Airways Airbus A350-1000 [G-XWBA]
s-P1090613.jpg
レジがしゃれている。胴体が細いながらモデルで眺めてみると一瞬B777-300と見紛うばかりの長胴である。

■Sky500 Air Bergium Airbus A340-300 [OO-ABA]
s-P1090595.jpg
これもお初。入荷はもう少し先かと思っていたが。Sky500は値が張るので2割引きがありがたい。

■Sky500 Virgin Atlantic Airways Airbus A340-600 [G-VNAP] "a big virgin atlantic thank you",Sleeping Beauty Rejuvenated
s-P1090593.jpg
久々のA346。BAのA351も長いと思ったがA346はやっぱり別格。特別塗装ながら、機体の由来の面白さに負けて購入。出来も素晴らしい。

以上4機のお買い上げとなった。が、話はここで終わらない。旅行明けの23(火)急遽日帰りの東京出張。この日は六本木だったのでショップ巡りにはやや不便だし終わったのが19時だったのでそのまま帰阪。翌水曜日にまたまたお電話が。今週末もいくつか入荷しますよとのこと。週末には出かける必要があるなと頭の隅において、26(金)再度日帰りの東京出張である。14時には用事が終わってしまった。ショップ巡りをしても良かったのだがそのまま新幹線に飛び乗り1730新大阪着。余裕でお店に顔を出すことができた。
■Herpa United Airlines Boeing B787-10 [N14001]
■Herpa DHL Aviation Airbus A330-200F [D-ALMA]

s-P1090592.jpg s-P1090594.jpg
「先週に続いて結構連続して入荷しましたね」
「で、先日言っていたこれも入荷してますよ」

■Everrise JASDF-Japan Air Self Defence Force Boeing B777-300ER [80-1111]
■Everrise JASDF-Japan Air Self Defence Force Boeing B777-300ER [80-1112]

s-P1090598.jpg s-P1090599.jpg s-P1090600.jpg s-P1090603.jpg
新製品情報としてUPし忘れていた2機であった。クロスウイングさんの企画品である。メーカーがEverriseというのは、過去にも海外では何度かモデルの話題が出たことがあったが、実際手にしたモデルとしては1/500では初めてのブランドである。なかなかの出来で、特にメインギアの表現が他ブランドと異なる。タイヤも回転するし、ギアの支柱がシルバーで表現されているのは金属なのではないだろうか?主翼も薄くなかなかの力作である。

さて、今週末はこれで終わらない。
■ANA TRADINGS ANA All Nippon Airways Airbus A380-800 [-] Flying Honu
s-P1090602.jpg s-P1090601.jpg
夏休みに海外旅行を楽しんだ方から譲り受けたものである。さすがにA380は重量感が違う。ギアがないのが特徴ではあるが出来としては緻密な方だろう。レジの表現がないのは意外だった。今後2,3号機も登場するんだろうか?その時に初号機が再販されるのであればぜひレジを表現してほしいところである。ひょっとすると主翼のレジを省いたということは2,3号機にも流用するという目論見があるのかもしれない。今後の展開を楽しみに待ちたい。
今週はなんだかんだで9機が一挙にコレクションに加わった。
スポンサーサイト



編集 / 2019.07.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
1/500 GSE調達を考える コンテナ編(2)
カテゴリ:  MAT研究所 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
先日、アメイジングカッターで20個ほど切り出してみた。4mmごとに切り出したはずが、なんと寸法を間違えて5mmになってしまった。しかしこれが結果的に正解だったようだ。いかにアメイジングカッターとはいえ、3mm角棒を切る時に微妙に斜めに切れていることがある。まあ熟練すればさらに精度は増すだろうが、そのままというわけにはいかない可能性も高い。で、切り出した部品を整形するのであるが、これがまた難事である。相手は3X3X4mmの超小物である。ひとつずつ削ったりして寸法を合わせるとさらに手間がかかってしまう。本来なら何かに固定してしっかりとヤスリかけとしたいところだが、このサイズだとなかなか固定する工具もない。

というわけで、ホームセンターに出かけてみた。これまでも使えそうなものがないかと散々探し回ってきた。想定しているのは、断面がコの字型のアルミ製の棒である。正式名称はアルミチャネルというらしい。素材はステンレスでもいいし、断面はH字型でもいい。が、3mm幅のチャネルというのが存在しない。ネットでも見つからないのでやっぱり無理かとあきらめていた。見つけたのがプラ製で断面が工の字型の棒である。ガラスやアクリルの枠のようである。これが溝幅3mmとあった。プラ製であることにちょっと引っかかったが安かったので1本お買い上げ。
s-P1090290.jpg

早速3mmプラ角棒を埋めてみるとなかなかに具合がいい。さっそく4mm超にカットした部品を立てて並べてみる。縦に並んだ部品を両端から3mm角棒で抑え込む。ちょうどそこにあったダブルクリップで固定すると、おーっ、なんとおあつらえ向きではないか。
s-P1090291.jpg

やっぱり多少の凸凹が発生している。工の字の溝の深さが4mmと3mmの高さなので、今回購入した新兵器2の3段ヤスリで、両端をきれいにそろえていく。いい感じである。一気に3x3x4mmの直方体の量産に目処がついてきた。
s-P1090375.jpg s-P1090377.jpg s-P1090379.jpg


後は1mmの角取もこの調子で斜めに削り出してみる。削った部分がよく分かるように一旦角をマジックで黒塗りしてみた。試しに削っては見たがもう少し工夫が必要そうである。1mm角取がうまくいけば後は塗装すればいいだけである。
s-P1090378.jpg

ちょっとコンテナの大量調達が見えてきたか。
編集 / 2019.07.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
東京・阿佐ヶ谷 金魚の池のほとりには
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
先週のことであった。たまに見ているNHKの「ドキュメント72時間」。その時の内容は「東京・阿佐ヶ谷 金魚の池のほとりには」。大正時代から90年も続く釣り堀らしい。阿佐ヶ谷かぁ、久しくお邪魔していないなと思いながら釣り堀の場所を確認してみるとなんと、クロスさんの裏ではないか。全然気が付かなかった。いつか寄ってみようか。と思っていたところが今週木曜日の日帰り出張が急遽宿泊出張となったのであった。これはいかざるを得まい。
木曜日、大井町で用事が終わったのが1630である。阿佐ヶ谷着は1710。雨天だったので閉園していた。位置関係から見るとやや右よりの建物がクロスさんである。雨に夕方とあってなかなかの情緒であった。
s-IMG_0159.jpg

で、本来の目的である。先客の年配のご婦人が一人、インド人航空マニアの青年への贈り物を相談されていた。その間にざっと棚を拝見させていただく。やっぱり掘り出しものはワゴンかなぁということで自然そちらの方に目が行ってしまう。白箱の小型機がいくつか陳列されている。小型機ばかりだが比較的NGモデルが多い。ただしどれも既集モデルばかりであった。そこで毛色の違う箱に気が付いた。あ~、こんなのが売られてるんだ。しかも半額ではないか。2009年当時10種発売されたものの、リーマンショック直後の不景気な時期に全部一気買いなどできるわけもなく、初号機のみを買っていた。それが2種セール品として飾られている。幸い被りはなさそうだ。10年越しの新コレクションとなる。あと7種はまあ無理だろうなぁ。

■Hogan Air India Express Boeing B737-800 [VT-AXB]
■Hogan Air India Express Boeing B737-800 [VT-AXD]

s-P1090380.jpg s-P1090381.jpg

「先週NHKで裏の釣り堀が放送されてたので、思い立って久しぶりに足を向けてみました」
「あんなところに人が入ってたの?」
「ええ、結構人気とか言ってましたよ」
「たまにTVでロケとかあるらしいのでその筋では有名なのかもしれないわね」
「今週末、土曜日のお昼前に再放送されますよ」
「忘れないように録画しておかなくちゃ」

飛行機以外の話題でひとしきり話し込んでからお暇したのであった。いやぁ、立ち寄って良かった。駅前でちょっと奮発してのすし屋で夕食を取りつつ戦利品を眺めたのであった。翌金曜日、昼休みに巣鴨にも詣でる。が、そちらでは収穫なし。今回はこの2モデルがコレクションに加わった。
編集 / 2019.07.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード