FC2ブログ
今月の新製品情報 OCT/2011 I
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaから恒例の新モデル発表である。と、その前にこれまで発表されたいたいくつかのモデルについても触れておきたい。

■Herpa 518659 Lufthansa B737-300 [D-ABXW] "Hanau"
■Herpa 518666 Lufthansa Cargo B737-300F [D-ABWS]

どちらもAviationCenterショップ限定モデル。意外とB737のNGはLufthansaでは貴重なのだが、いかんせんこれまで大量のモデルがリリースされているエアラインなので特に新味性は無い。見送り△である。

次にサプライズ・リリースが。

■Sky500 Virgin Atlantic Airways A330-300 [G-VSXY]
■Sky500 Virgin Australia A330-200 [VH-XFB]

A330/340の新モデルに力を入れ出したように見えるSky500からはVirginグループの2機。特にVirgin Australiaは初のモデル化。本家Virginもデザイン変更になってからは初めてのモデル化となる。双方とも限定モデルで、これは是非手に入れたいモデル。当然◎。

さていよいよHerpaの来年早々の新モデルである。Sky500の発表によって目立たなくなってしまった、今回は全15機が発表された。軍用機はゼロで民間機コレクターの私としては嬉しいラインナップとなった。ワイドボディ機は8機で多い方だが、うち2機は未就航モデルなので評価は出来ない。アジアはたったの2機。南米、アフリカはゼロと寂しい展開。北米2、オセアニア1、ヨーロッパが10である。新登場エアラインも1社あるがほとんどが名の知れたエアライン。モデルの売れ筋を絞ってきたかのようなラインナップとなっている。サプライズの度合いは少ないが、一応目玉らしきモデルとして葉は就航間近の中国南方航空のA380とTNTの777F、それにカンタスの特別塗装機位。新年のサプライズはまた来年のクラブモデルの候補に期待したい。では例によって個別に見て行こう。

■Herpa 518918 American Airlines Boeing B737-800 [N??????]
これまた難しいチョイスである。有りそうでなかったAAのB738通常塗装機。現在の主力中の主力機材だけに今最もアメリカン航空らしい機体とも言える。うーん、悩んだ挙げく△か。でもここは○位にしておかないと忘れてしまいそう。一応買い○としておこう。

■Herpa 518925 British Airways Airbus A320-200 [G-EUYL]
小型機である。先日系列エアラインとはいえデザインがほとんど変わらない小型機のERJ190も買ったことだし。パス△。

■Herpa 518932 Hamburg Airways Airbus A320-200 [D-AHHC]
エアラインが初登場。それもそのはず2011年に設立されたばかりのニューカマーである。A319とA320で運行を始めたがデザインが多少異なっている。A320の尾翼は一見キャセイのブラッシュウィングにとてもよく似ている。A319は鳥の背景に赤い円を施している。どちらが正式になるかまだ試行錯誤ということなんだろうか。どちらにせよ新エアラインのニューモデルなので当然買い○である。

■Herpa 518949 Swissair Douglas DC-9-51 [HB-ISV]
スイス航空のDC-9はIF以来。しかも今度はデザイン違い。スイス航空のデザインでは一番のお気に入り。こげ茶色のチートライン。ヨーロッパでは人気が出そう。これは小型機ながら買い◎。

■Herpa 518956 TNT Express Boeing 777F [OO-TSA]
就航したばかりの新造機が早くも登場。派手なオレンジのカラーリングが独特。デザイン的にはやや古めかしいがそれが最新鋭機に施された結果どう見えるのか。なかなか面白い機材のモデル化である。これは買い◎。

■Herpa 520881 Aeroflot Ilyushin IL-18 [CCCP-75554]
Il-18は意外とモデル化されている。アエロフロートは2回目だがデザイン世代が1970年代と古い。小型機でもあるし他機材のモデルもあるので見送り△。

■Herpa 520898 Air Bridge Cargo Boeing B747-8F [VP-???]
やっぱりでました就航前の架空モデル。747-8Fはローンチカスタマーのカーゴラクスすら初号機の受領を拒否したというほど。まだデリバリー自体遅れるんじゃ無いか。B744Fが先にリリースされるのでそれで十分。見送り(×)

■Herpa 520904 Air India Boeing B787-8 Dreamliner [VT-???]
就航前の架空モデルが続く。エアインディアもデザイン刷新して間も無いので概ね間違いは無いだろうとは思うのだが、やはり完成予想図から起こしているだけなので実機になると特に社名ロゴの位置や大きさがかなり違ってくることが多い。主翼は駐機状態のおとなしめなのは評価できるがここはやっぱり見送り(×)

■Herpa 520911 Alitalia Boeing B767-300 [EI-CRD]
デザインの国イタリア。マイナーチェンジ後のモデルが今ひとつ続かないと思っていたら待望のB767。スタンダードモデルではあるものの見逃せ無い一品。これまた買い◎。

■Herpa 520928 China Southern Airlines Airbus A380-800 [B-6136]
まだまだ先かと思っていたが10月下旬に就航である。ということはモデルリリース時には正しいデザインのモデルがリリースされるはず。年明け一番の注目モデルとなる事間違いなし。当然◎。

■Herpa 520935 Delta Air Lines Airbus A330-300 [N?????]
ノースウエスト航空との統合に伴いデルタ航空のエアバス機が誕生した。ある意味レアな機材がようやく登場。今回の目玉と言うほどでもないが是非手に入れたいモデルである。◎。

■Herpa 520942 FlyNiki Airbus A321-200 [OE-LEY]
これは本来パスなのだが、2010年発表のERJ-190が見購入である。どうせ買うならやや大きめで見栄えのするこちらをチョイスする。買い○。しかしTBL上のERJは○→△に降格しとかないと。

■Herpa 520959 Qantas Boeing B747-400 [VH-OJO] "Go Qantas Wallabies"
B747の特別塗装機もかなりのバリエーションでもはや恒例ともいえるシリーズになっている。今年開催されたワールドカップに参加したカンタス・ワラビーズの特別塗装機。名前は弱そうだが南半球の強豪である。カンタスはスポーツ関連の特別塗装機が多い。これまた当然買い◎。

■Herpa 520966 TAP Air Portugal Airbus A330-200 [CS-TOH] "Star Alliance"
現行のスターアライアンス塗装のA332は随分と久しぶり。外観上はあまり変わらないもののA332のNGモデルとしては初なので入手して起きたいところ。それにしてもスタアラデザインはエアラインロゴをもう少し大きく出来無いもんだろうか。買い○。

■Herpa 520973 Air France Boeing B737-200 [F-GBYB]
なんでまたB732なんだろうか。もちろんモデル化されるのは始めての組み合わせとなる。渋いチョイスではあるもののモデルとしての新味性は低い。パス△。
スポンサーサイト



編集 / 2011.10.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード