FC2ブログ
今週の飛行機生活
カテゴリ: ■雑感 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
コレクションは暫く無風状態が続いている。そんな中でもエアラインネタは普段の生活でも話題は尽きない。

年が明けてから航空関係のTV番組放映が続いている。まあこちらが選んでいるだけなのかもしれないが。モデルには関係ないがちょっと触れておくと...

●空辞苑 アタチュルク国際空港
年末年始は再放送が多かったがまた始まったのか。かつて訪れた空港というのでかなり楽しめた。とはいえ20年近く前なので当時とは趣が全然異なる。当時はまだ飛行機には興味を持っていなかったのでほとんど覚えていないが。トルコ航空の尾翼が並ぶのは圧巻。またその地理的位置からヨーロッパ、中東、中央アジアからの見慣れない飛行機の乗り入れも垣間見えて非常に楽しい内容だった。空港職員のモデルコレクションも圧巻である。4,500機と言っていたが、1/100以上のビッグスケールなので見ごたえは十分だろう。あれは公開してるんだろうか?
●ハッピーフライト
映画を見るのはこれが初めてだった。ややマニア向けに造られてられているんじゃ無いかという映画である。新人の失敗はよくある設定。映画としてのストーリー性や人間模様はやや乱暴な展開。裏方からCA,パイロットまで満遍なく紹介して航空会社のPRとして見ればそれなりに楽しめる内容だった。後半の緊迫したシーンではBGMに隠れて台詞が聞き取りにくい部分が多くやや興ざめだったものの、専門用語をわざと聞き取りにくくして緊張感だけを演出していたのかもしれない。
●ホコ×タテ
JALパイロット、CA×航空機マニアというホコタテ対決だったらしいが最後の1問くらいしか見れなかった。単純に知識を問うような対決だったような感じだったので、他の企画とはちょっと趣を異にしている。

まあTV視聴くらいしかエアライン関係に接しなかったこの1週間であった。


iris さて、別の用事があってホームセンターに行ってみた。いつもチェックする収納コンテナだが、明らかに品揃えが変わっている。これまで買っていたシリーズの在庫がほとんどなく、しかも手の届かない最上段に追いやられている。と言うことはつまりこの種のコンテナは在庫限りと言うことである。これはいかん。パソコンラックの上に積み上げたラックにはまだ天井まで余裕がある。とはいえ別のコンテナだと積み上げが上手く行かない。慌てて在庫品を買いあさる事とする。まだモデル収納には暫く余裕があるものの、今買っておいて損は無い。大学新入生の買出しが始まる前に在庫品を確保。天井まで49cm余裕があったので20cm+28cmを組み合わせてぴったり天井まで。これであと2年くらいは持たないだろうか。

SQHeritage本当にぴったりと収納場所が確保できたので、色々といじくっているとなんだかゴミがパラパラと落ちてくる。なんだろうかと確認してみると、昔買ったシンガポール航空のヘリテージシリーズ。そのシンガポール航空のビニールバッグが風化でボロボロに。こんな現象は初めてである。地球に優しい分解するエコバッグなんだろうか。モデルの内部には問題がなかったもののこの分は収納を移動せねばならない。未棚卸モデルなので新規収納場所に移動するか・・・せっかく予備として確保した収納場所が早くも埋まってしまった。
これ以上増えると来客時に布団を敷くスペースがなくなると強いクレームが入っている。あと何年後かすると膨大なスペースをとっている雛人形が片付かないかなとも思っているのだがこればかりはあてにしていることを口外できないなあ。

さて、どうしようか。
スポンサーサイト



編集 / 2012.01.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード