FC2ブログ
2年ぶり?の関空と新コレクション AUG2012 I
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
夏はどこに旅行に行こうかとパンフレットを眺めていたときに気がついた。チャーター機で行くミャンマー旅行。「ミャンマー航空で行く」と書いてあったと思う。たしか8時以降出発とか。幸い仕事も一段楽しているので久々に平日に休みを取って関空に出かけてみる事とした。

朝ぐずぐずしていたので関空到着はもう九時半。まあこりゃもう出ただろうな。まあいいか。
2年ぶりくらいになるのだろうか。乗り入れエアラインの顔ぶれも結構変わった。手前ターミナルにいるわいるわ。早速テンションMAXとなる。ちょっと写真が多くなるが飛来エアラインをある程度押さえておこう。
KIX20120808-001

朝の関空はすがすがしい。雲ひとつない晴天。実はこれが夕方まで続く事になった。夏だと言うのに北寄りの陸風で離発着が遠い。次々に出発して行く国際便。
KIX20120808-02 KIX20120808-03 KIX20120808-05 KIX20120808-06
ここでちょっと休憩。している間にどんどん出発到着便があった様で、目の前を自走するFINNAIRを撮りそこねる。仕方なく離陸時逆行覚悟で撮影。エールフランスのB777も居たのだがなんとデジカメで消去してしまった。ベトナムも中国東方も取りそこね。というか見逃した。
KIX20120808-07 KIX20120808-08 KIX20120808-09 KIX20120808-010

あれ?あれは何?撮影後早速iアプリのFlightRadar24で確かめてみるとラオ航空とある。行き先はラオスのルアンプラバンと記載されている。ミャンマー航空は先に出発してしまったのか、実はこのラオ航空がチャーターされた機材なのか確かめるべくもない。
KIX20120808-04

昼食後、せっかく来たのだからとついでに展望デッキにあるショップを眺める。JAL、ANAの定番モデルに加えてなかなか渋いモデルが並べられてある。店長のこだわりだとか。DC-6だのコンベアだの。たしか未購入モデルがあったはずとさっそく確かめてみるといくつか未集モデルが見つかった。結構な掘出物なのだが、ここはガリバーさんと提携しているようである(POPにそう書かれていた)。

■Herpa Swissair DC-6B [HB-IBZ]
他にサベナのDC-6だのTWAのコンベアだのもあったが今日はこの位にしておいた。明日から東京出張なので是非時間作って巣鴨に顔を出そう。

午後からは風向きが変わり撮影に絶好のロケーションとなった。しかし日差しも強くなる。1次過ぎと4時過ぎに20分程度離発着がない時間帯があったが、iPhoneの電源も切れ掛かって時刻表を確認することもままならない。結局1300から1720まで炎天下に出っぱなしだった。
KIX20120808-011 KIX20120808-012 KIX20120808-014 KIX20120808-015 KIX20120808-016 KIX20120808-017 KIX20120808-018 KIX20120808-019 KIX20120808-020 KIX20120808-021 KIX20120808-022 KIX20120808-023 KIX20120808-024 KIX20120808-025 KIX20120808-026 KIX20120808-027 KIX20120808-028 KIX20120808-029 KIX20120808-030
素人写真だが、それなりに楽しめた一日だった。デルタのB767は朝便、夕便ともシャークレット付き。夕方のKoreanCargoはB747-8fである。

撮影機材はPanasonic LUMIX FZ-18。一眼ではないが光学18倍ズームなので500mmに相当する望遠ながら使い勝手はコンパクトカメラという優れモノ。何より手軽さがいい。来月の旅行もこれだな。


因みに、今関空ではエアインディア就航40周年イベントをやっている
さらにお盆期間中はシンガポール航空がA380を関空に就航させるらしい。もう一日休みとろうかな。
願わくば南端にも展望デッキが欲しいなぁ。
スポンサーサイト



編集 / 2012.08.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード