新製品情報 Herpa JAN/FEB 2013 ~Biman777ほか
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaの定期リリース、2013年の1,2月モデルが発表された。全17種と数はやや多め。全体的に言うと”当り”回である。ワイドボディガ10機と比率が高い。軍用機は1機と少なくコレクション対象範囲も多い。エアバス3機に比べてボーイングが7機とやや突出しているもののその他の機材も7機もあり、バリエーション豊かなリリースとなった。新しい機材であるB748、B787がしっかりフォローされている上に、MD-11FやBAC1-11、CV-990、B747SP、VC-10など今後が楽しみな機材もしっかりと目を向けている。一方で旧ソ連機材はゼロ。
地域的に見れば欧州4、アジア5、北米5、アフリカ2、オセアニア1、南米0とこれまで通りで、相変わらず南米のリリースが乏しい。エアラインの数自体も少ないのか、すでにリリースされてしまっているのか、版権の問題なのか分からないが。アフリカ2機も国の数、エアラインの数に比べてまだまだ開拓の余地があるように思う。特別塗装機はわずかに2機。貨物機も2機でまずまずのバランスの取れたりリース。クラシックシリーズは4機とこちらもまずまずのバランス。

今回のリリースを眺めてみると、新機材は無し、新エアラインも貨物エアライン1社で、特別塗装機も少なく、いわゆる売れ筋のモデルを出してきたなぁという気がする。サプライズはないが待望のモデルあり、ラインナップは楽しみであり、ちょっとHerpaが元気になってきたような気がする。

では例のごとく個別に見ていこう。


□523653 Aeroflot McDonnell Douglas MD-11F [VP-BDQ]
ああ、もうどうしちゃったのだろうかHerpaは。こんな名機をまたリリースするとは。嬉しすぎるぞ。今回の目玉第一弾。新塗装のアエロフロート・カーゴしかも MD-11Fである。この潮流は2013年も続くのか。当然買い(◎)である。

□523660 Asiana Airlines Boeing 777-200 [HL7791] "Kumho Asiana Group"
新カラーのアシアナ777はHWでは初なのだが、ACやSFでリリース済みである。いいモデルでいいチョイスなのだが、結果レジ違いだけなのでパス(△)。

□523677 Braniff International BAC 1-11-200 [N1552] orange
渋い所をつくなぁ。ブラニフのBAC1-11。普通に言えば小型機、しかも同じオレンジ色は既にコレクション済み。しかし、しかしである素通りできないこの組み合わせ。悩みに悩んで買い(○)としておこう。リリース時点のサイフと相談だ。

□523684 BOAC-Cunard Vickers Super VC 10 [G-AS???]
これまた珍しい機体だが、2008年にHerpaのクラブモデルが出ていた。今回は機首に"CUNARD"のロゴが入るだけなので、外見上はほとんど変わらない。歴史的には面白いがこれはパス(△)。

□523691 Delta Connection/Pinnacle Airlines Bombardier CRJ-900 [N?????]
うーん、CRJ-900も新しい機材で続々リリースされるが、デザイン的には新味性がないなぁ。まだ1機しか持っていないがこれは見送り(△)だな。

□523707 El Al Boeing 767-300 [4X-EAP]
エルアルの767も意外と初登場。こういう渋いチョイスが嬉しい。文句なく買い(◎)。

□523714 Qantas Boeing 747SP [VH-EAB] "Winton"
カンタスのしかも747SPである。NGもでとしては初、しかも翼付きのカンガルー。こちらも通常塗装機では初のモデル化なんじゃないだろうか。これはSPの新金型なんだろうか。今後の展開に期待を持たせる。もちろん買い(○)である。

□523721 Saudi Arabian Airlines Airbus A330-300 [HZ-???]
ボーイング一辺倒だったサウジアラビアの貴重なエアバス、しかもワイドボディ。これまたうかつにも知らなかった。2010年から導入している。現在10機を運航中。砂漠色のエアバスもいいなぁ。当然買い(◎)。

□523738 South African Airways Airbus A340-300 [ZS-SXD] 2012 Olympic Colors
こういうオリンピック特別デザインの版権はどうなっているんだろうか。五輪の マークは入っていなさそうなので単に5色の特別塗装と言う扱いなのかもしれない。今年登場した応援特別機。もう、当然買い(◎)である。

□523745 Spantax Convair CV-990 [EC-???]
以前にIFから発売されていたが今回は'90年代のデザイン。90年代でまだCV-990が飛んでたこと自体驚きだが、そんな新しさも感じられないほどレトロなデザイン機。これはもう買い(○)である。

□523752 US Navy VX-30 Lockheed NP-3D Orion [153443] "Bloodhounds"
軍用機、従って対象外(×)。

□523769 Biman Bangladesh Boeing B777-300ER [S2-AFO] "The Palki"
やった!!これは、今回の大目玉。また未出のB777が登場。もう絶対に買い(◎)である。

□523783 Panalpina Boeing B747-8F [N850GT] Spirits of Panalpina
★エアラインがNEW★これが通常塗装なのか。カーゴ・エアラインはどうも判りにくい。いずれにせよ748のリリースが続く。存在感バッチリでこれも買い(◎)である。

□523790 Ethiopian Airlines Boeing B787-8 [ET-AOQ] Africa First
★デザインがNEW★787も続々登場。新機材にもかかわらず特別塗装ではない。通常塗装機も、新デザインとなってからは初のモデル化である。シンプルでややのっぺりとしたデザインだが、待望のモデル化である。当然買い(◎)。

□523806 Interflug Dash 8-100 [OE-LLI]
レアな機体ではあるが小型機でもあるので見送り(△)。

□523820 Lufthansa Airbus A321 [D-AIDV] retro
レトロ塗装機は基本パス。(△)

□523837 United Airlines Boeing B787-8 [N??????]
これが今後のユナイテッドの787デザインになるのかどうか解らない。現時点では787就航特別塗装という位置づけ。ということは通常塗装機もいずれ出るかもしれない。これはこれで格好いいのでももちろん買い(◎)。


新モデルではないが、今年から導入されたHerpaの枝番も再リリースされる。
□502306-001 Thai Airways Airbus A380-800 [HS-TUA] "Si Ratanna"
□506892-001 Air France Boeing 777-300ER [F-GSQI]
□507028-001 Concorde Air France [F-BVFC]
□518031-001 Lufthansa Airbus A319 [D-AILR]
□518994-001 Air China Boeing 777-300ER [B-2031]
□519090-001 Sun Express Deutschland Boeing 737-800 [D-ASXF]
このなかで唯一買い(◎)なのはタイ国際航空のA380。2009年に発表されたがすぐに売り切れた。この時は実機が登場前だったので敢えて買わなかった。いよいよ実機がリリースされる。しかも来年からは関空に定期乗り入れが決まっている。この時を待っていた。これはもう待ち望んだモデルである。
スポンサーサイト
編集 / 2012.10.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード