FC2ブログ
羽田、福岡出張も収穫なし
カテゴリ: ■雑感 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
先週後半からはまた出張ラッシュだった。

12/6(木)0705発 伊丹→羽田 NH962便。先月乗った時より5分早い。しかも確か前回は767だった記憶がある。今回は773でかなりの余裕があった。前回も早朝便のこととて5分前に到着というスムーズな移動だったが今回はやや遅れた。今回の出張は木曜の午前中が最大の山場で絶対に遅れは許されない。まあ大丈夫と余裕をかましていたら、東京湾をどんどん北上していく。いつもとコースが違うなー、あれ?成田へ直接向かうようなコースにも見えるなぁ、あれ?まさか羽田と成田間違えたか?そういえば前回と機材も違うし、東京便と言うのに結構空いているし、登場口も東京定番の9,10版ではなくフィンガーの先の11番だっやし・・・悪い予感がどんどん膨らんでくる。こうなればもうチケットを見る勇気もない。たのむ!早く左エアバス Airbus旋回しないと本当に東京湾が終わって、千葉上空である。やや内陸に入ってからようやく左に大きくバンク。おかげて朝から頭がフル回転、仕事は無事完了した。

翌日12/7(金) 0910発 羽田→福岡 SFJ043便。初めてのスターフライヤーである。朝都内のホテルから羽田に向かう。京急羽田に到着。ありゃ?どっちだ?第1、第2両方にスターフライヤーの登場口の案内が。事前リサーチしとけばまごつくこともないが、突然の表示にかなり慌てててまごついてしまった。朝の便だがこちらは満席。羽田→福岡は富士山のすぐ北を通るので、ここはA席が特等席となる。革張りのシートは宣伝どおり座り心地はかなり良い。ほぼ熟睡状態で福岡到着。機内販売も楽しみだったが、コレクターの心をくすぐるようなものは何もなかった。

さて天神の一蘭でラーメンを食べた後、まんだらけさんに一応立ち寄る。かなり航空機モデルが増えている!ただ1/400のDragonがほとんど。HerpaのOGなど今となっては貴重なモデルもあったが、全て持っているのでここはパス。しかし掘出物感はある。今後もチェックしておきたいショップである。ただ、博多は今回の出張が一旦区切りとなるので今後はそうそう行けなくなるかもしれない。

翌日12/8(土) 1000発 福岡→伊丹 NH0424便。前日夜までの作業だったので、朝帰りである。こちらも初搭乗となるB737-500。短胴機なのかこちらも満席。3Aと前方の窓側も荒れ模様の天候でかなりの揺れ。短胴機はヨ-イングなどやや揺れやすいのかもしれない。東京からの到着が遅れていたため10分の遅れで無事到着。

ついでに伊丹空港店にも当然立ち寄る。必要なモデルはないが、JALのモデルが30%OFFとなっていてかなりなお得感がある。鶴丸になったので版権が緩くなった?そんなわけないか。たっだこれからの売れ筋は当然鶴丸になるので在庫処分的な使いなのだろう。JUSTなど結構貴重なモデルが安い。

モデルコレクションは増えなかったがSFJや735など初体験もいくつかあって充実した出張だった。年内にもう一度位東京出張が入りそうである。秋葉原、巣鴨と立ち寄ってみたい。
スポンサーサイト



編集 / 2012.12.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード