モデルの正体は?
カテゴリ:  モデル・トピックス / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
当ブログの読者(?)の方より質問が来ていた。出張が続いていたので気付くのがだいぶ遅れてしまった。
質問と言うのは、モデルの詳細情報である。以下沢山ヒントがある。

LH-TTJ1
>アイテムナンバー516105
うわー、LufthansaのB747-400かぁ。こりゃかなりのバリエーションが出てるんじゃないかなぁ?

LH-TTJ2
>箱にはレジがD-ABTCって書いてあるのですが
レジ付きだと調べるのはそんなに難しくないかなぁ。しかし箱のバリエーションってそんなに情報が無かったと思うけど。

LH-TTJ3
>機体にはレジ無し
ん?機体にはレジなし?どういうこと?

LH-TTJ4
>スタアラマーク有り
これもかなり大きなヒントになりそう

LH-TTJ5
>旧脚。
OGだと2001年以前。機体下面にはHerpaのロゴか。これもどこまでデータベースに乗っかっているかなぁ

>これは何年製でしょうか?箱とモデルが違うのでしょうか?

さっそく調べてみる。モデルの出自を調べるにはWings900のデータベースか、HerpaのDVDに頼る。特に詳しいのはWings900のデータベースなので、HWのLH744、レジはNAでまず検索。更にD-ABTCレジでも再検索。当てはまる全てのモデル情報をつぶさに見ていくこととなる。

LHのB744のOGは11のバージョンがある(サンプル品は除く)。
そのうちレジ無しはVer7まで、Ver8以降はレジ付きである。さらにスタアラロゴが付きだしたのはVer7以降。
幸いにもこれだけでVer7のモデルだと見当が付いた。なので発売時期としては1998年から1999年にかけてということになる。なかなか絶妙な時期のモデルだったので逆に簡単に割り当てることが出来た。
しかし問題は箱の方である。どうもこの箱はVer8以降の箱である。

なので可能性としては、

1)バージョンの境目で製品と箱のアンマッチが起こった(工場)
在庫がどちらかあまった時には梱包してしまうことは可能性としては充分ありうる。
2)何らかの原因でリパック(再梱)された(店)
3)セット品をバラして単品を作った(店)
当時スタアラ記念セットというものが有ったりしたので、売れ残りをばら売りするなんてことをやった可能性もある。
4)何らかの事情があってリパックしたもの(コレクター)
5)飾り終えた時に入れ違えたもの(店、コレクター)

というような原因が考えられる。
普通に考えれば1)と5)あたりが可能性としては高そうだ。それ以外はもう一組アンマッチ品が出来てしまうわけで。
後日、件のモデルはヤフオク品とのことだったのでやはり1)5)の可能性が高い。

いずれにせよ、色々と調べたり自分のモデルを引っ張り出したりして楽しい一時を過ごさせていただいた。
TTJさんに大感謝である。
スポンサーサイト
編集 / 2013.05.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード