FC2ブログ
今月の新コレクション 買いそびれもの物色
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
3週間ぶりの出張だった。今回はちょっと時間的余裕がある。阿佐ヶ谷、巣鴨はちょっと最近動きがないし、市ヶ谷は棚が見にくい(ここが一番ご無沙汰しているが)上にあまり1/500もサプライズが望めそうにない。となれば過去の未収モデルを漁りに秋葉原に出向くことにした。ここは小型機狙いである。

とはいえまずは新製品コーナーへ。やっぱりここは入荷が早いなー。しかしワイドボディ機は新大阪店さんに操を立てているのでナローボディ機をば。

■Herpa Libyan Airlines Bombardier CRJ-900 [5A-LAL]
リビアのCRJ900もしげしげ眺めてみるとかっちょいい。

さてと1/500のコーナーに。うーん意外と探し物が売り切れてるもんだなー。ここはそれだけで香港に行く価値があるやもしれん。とはいえ今回も期待通りいくつか見つけた。

■Herpa Sabena Douglas DC-6B [OO-CTK]
DC-6では最後の未収品。以前手に取ったときは確か不良品っぽかったし、それが唯一の在庫品だったので買わなかった覚えがある。しかし今回複数在庫があったうえ見た目には問題無さそう。実際美品だったので無事購入。AA、PAA、Swissと合わせて4機め。JALは噂があったのだが実際市場に出回ったかどうかも分からない。これは幻の一品のまま未集となっている。

■Herpa MHCS-Ministry of Emergency Situations Ilyushin Il-76TD [RA-76363] "Alexander Belyakov"
ロシア非常事態省所属のIl-76である。厳密に言えば民間機ではない。かといって純粋に軍用機でもない。というわけでCCLではなぜか買い(○)となっていた。同省ではIl-76を6機所有していて、RA-76363は消防用の水タンクを搭載し山林火災の消火活動に従事する。固有名のAlexander Belyakovはロシアの元下院議員で現ロシア製紙工業会会長の名前に由来する。同省にもゆかりのあった人物なのだろう。Herpaからは同時期RA-76429もリリースされている。

以上3機。
COL1306-3

ついでに店長さんと雑談。最近の1/500についてはHerpaの独壇場でさびしい限り。Sky500の動きもよくわからないとのこと。Sky500は特に最近増えてきた中国人コレクターを意識したラインアップが多く、メーカの思惑も詳細不明とか。このままフェードアウトとならなきゃいいが。
そういう意味でHerpaの中国東方雲南航空のA332はこれまでだと確実にSky500のターゲットだったはずで、久々のリリースがまさかの重複リリースなんてことにもなりかねない。

今回のHerpa新リリースでのもう一つの驚きはJetstarJapanとか。どういった経緯で実現したのかよくわからないとのこと。同社にモデル好きな方がおられるのではとのこと。StarFlyerはデザイナーの許諾取得が困難だとか。あれ自体が作品なのでモデル化はハードルが高いそう。でもプラでは出てた様な気がする。要は各LCCの熱意と思惑がないとなかなか実現しないとのこと。
かつてのYS-11モデルのように会社の垣根を取っ払ってPeach/StarFlyer/JetstarJapan/AirAsiaJapan/SoraseedAir/AirDo/Skymarkの7機セットなんて実現できないもんだろうか?FDAの7機セットでもいいけど。
スポンサーサイト



編集 / 2013.06.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード