Herpa恒例の新製品情報 まずまず
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpa恒例の新製品が発表された。今回のリリースは16種と標準的やや多め。最近はこのくらいのリリース数が標準的になってきた。まずは全体を見てみたい。結論から言えば「買い」8、「買っても良い」3、「パス」3、「対象外」2とまずまずの当り回といえそう。

民間機 14種、軍用2種なので、コレクション対象は14種。
ジェット機14種、プロペラ2種と、これはちょっとさみしいか。プロペラ機は作るのに手間がかかって香港のおばちゃんが嫌がっているらしい。
エアバス7種、ボーイング5種、MD/ERJ/CRJ/Trasall各1種とバリエーションとしてはやや寂しい。
ワイドボディ7種、ナローボディ9種とこれはまずまずのバランス。ワイド比がいつもに比べて割と高め。
地域別では欧8種、亜4種、北米2種、南米/大洋各1種。ヨーロッパが多いのは最近の傾向、南米唯一のGOLが目立つ。


内訳は以上だが、以下例によって個別に見ていこう。

◆524377,Bombardier,DHC-8-Q400,Sky Work Airlines,[HB-JIK???]
★エアラインが初登場★SkyWorksAirlinesとは初耳だが、ベルンを拠点とする小さなエアライン。黄緑色と紺の補色関係で、しかもワンポイントという使い方ではなく少なくないエリアを塗り分けているため、少々うるさい印象がある。雪の多い山岳地帯ではこういった目立つ色の方が良いのだろうか?初登場ということで買い(○)

◆524391,Airbus,A380,British Airways,[G-XLEA]
やっぱり出てきました。今回の目玉第1弾。今月のパリショウでも登場が予定されている最新機材、英国航空にとってもエアバスワイドボディ機は初の導入となる。いろんな意味で初物の機体。当然買い(◎)である。

◆524407,Airbus,A320,Aeroflot,[VP-BZP],"Sochi 2014"
うーん小さい機体の特別塗装機。ソチオリンピック特別塗装らしいが、悩ましい。一応買い(○)なんだが、たぶん見送りそうな雰囲気。

◆524421,Airbus,A300B2,Air France,[F-BVGA]
一瞬レトロ復刻版かと思い込んでた。ある意味今回の目玉第2弾。エールフランスはコンコルド導入に伴ってホワイトボディを採用したと記憶していた。A300の就航はコンコルドより後かと思っていた。実際にはコンコルドは就航に至るまで時間がかかって1976年、A300B2は1974年就航だった。旧旧デザインのワイドボディ機なんて想像もしてなかった。まだまだマニア度はあまちゃんである。今更ながらの貴重なモデル化なので当然買い(◎)。

◆524438,Airbus,A320,Jetstar Japan,[JA01JJ]
サプライズ!今回の目玉第3弾! Herpaからは初登場。外観上どこが変わっているのかよー解らんが、-Japanがモデル化されるとは。当然買い(◎)!

◆526043,Boeing,737-800,American Airlines,[N908NN]
新塗装も773がリリースされたし、小型機なので見送り(△)。しかし、所有するB737が200機を超えてレジも800番台では足りなくなって-ANから-NNに変わったんだな。数字が4ケタになるかと思ったけど。

◆526050,Embraer,ERJ-145,Belgian Air Component,[CE 04]
ERJなので民間機かと思えば歴とした軍用機。ERJに輸送機バージョンがあったとは知らなんだ。しかし軍用機なのでパス(×)。

◆526074,Airbus,A330-200,Brussels Airlines,[OO-SFZ]
これまで小型機ばかりで、なんで出ないんだろうと不思議だった。2007年の再生からはや6年、待ちに待ったワイドボディモデルA332。絶対に買い(◎)。

◆526081,Airbus,A330-300,China Eastern Yunnan Airlines,[B-6128],"Peacock"
これはよーわからん!本来なら目玉といいたいところ。そもそも社名がよくわからん。中国東方航空に吸収された雲南航空だが、HPを見ると中国東方航空雲南部とある。子会社ということなんだろうか?英語表記ではなんとなくわかるが日本語ではどう表記していいか悩んでしまう。中国東方雲南航空とでもしておこうか。となればエアラインが初登場となるが、今回は特別塗装機。雲南航空のシンボルだった孔雀がモチーフらしい。まあ、きれいな絵柄なので当然買い(◎)!

◆526098,Boeing,B737-800,GOL,[PR-GTE]
うわー、これまたある意味目玉だなぁ。かつてのフラッグキャリアVARIGを吸収し急拡大した、今は押しも押されもしないブラジルのフラッグキャリアになった感がある。その通常塗装モデルが遂に登場。当然買い(◎)。

◆526104,McDonnell Douglas,MD-11F Lufthansa Cargo,[D-ALCC],"Aktion Deutschland Hilft"
MD-11は好きな機材。なので無条件に(○)。特別塗装というよりはロゴ入りくらい。MD-11やDC-10はなぜか特別塗装機よりは通常塗装機の方が趣がある。ロゴもなるべく小さ目を望みたいところ。

◆526111,Transall,C-160,Luftwaffe LTG 61,[50 88]
軍用機なのでコレクション対象外(×)

◆526128,Boeing,737-800,Qantas,[VH-VXG],"2013 Lions Tour"
特別塗装機も機材が小さいなぁ。基本パス(△)

◆526135,Boeing,787-8 Dreamliner,Qatar Airways,[A7-BCA]
B787も続々登場、Qatarの787もようやく登場という感じ。LOTが就航前だったので買い控えているが、こちらも再販版を待ちたいところ。787はRoyal Air Mallocも見送っている。787と380は就航見てからでないと怖くて買えない。これは堂々と買い(◎)である。

◆526142,Airbus,A330-200F,Turkish Cargo,[TC-JDP]
A332Fもひそかに勢力増大中。最近何かと元気なトルコ航空。地の利を生かした貨物輸送もこれから拡大していくんじゃないだろうか。なんにせよ定番のモデル化、こーゆーのがうれしい。これも買い(◎)。

◆526159,Boeing,777-200,United Airlines,[N27015]
Herpaでは旧Unitedデザインの772もリリースされている。今回は旧Continentalデザインの現行デザインの772?これは去年AC500からリリースされ購入したものと同じものか。であれば(△)


同時に、再販モデルも発表された。以下の5種である。中国南方航空の787特別塗装機が早々に再販されるとは。特別塗装機のレジ違いはこれまでHoganでANAがよくやってた手法だがHerpaも同じ手法を取り出したということか。すべて既集なので一応パス(△)。
◆Herpa,507417-001,Lufthansa,Airbus,A340-600,[D-AIHL]
◆Herpa,507479-001,Iberia,Airbus,A340-600,[EC-LEU]
◆Herpa,512497-001,British Airways,Boeing,B747-400,[G-BNLU],"United Kingdom"
◆Herpa,517522-002,Aeroflot,Airbus,A330-300,[VQ-BMX],"A. Sakharov"
◆Herpa,523875-001,China Southern Airlines,Boeing,B787-8 Dreamliner,[B-2727]

クラブモデルについても興味深い情報があるがこちらは内容を確認したうえでまた吟味したい。
スポンサーサイト
編集 / 2013.06.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード