Herpa新モデル発表(JAN-FEB/2014)ちょっと期待はずれもサプライズ有
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaの定期リリースの発表があった。
まずはレジ違いの再リリース版から。
◇505864-001 TUIfly Boeing B737-800 [D-ATUK] TUIfly.com
◇519199-001 Cargolux Boeing B747-8F [LX-VCD] City of Luxembourg
◇523998-001 Etiad Airways Airbus A340-600 [A6-EHK]
◇524056-001 Air Berlin Airbus A330-300 [D-AERS]
以上4機。今回は買い控えもなかった機種ばかりだったので。基本全てパスである。

さて肝心の新モデル達であるが、今回は全般的に低調という印象が強い。全部で17モデルというのは平均的なところか。用途別に見ると旅客機13、貨物機1、軍用機0、その他2といつもは見られる軍用機が皆無で民間機コレクターには嬉しい内容。全てジェット機というのもここ最近の傾向だろうか。メーカー別に見てみるとBoeing9、Airbus5、Douglas&MD2でバリエーションとしてはかなり少ない。このあたりが今回のリリースが期待はずれといわれる所以なのかもしれない。意外とワイドボディ機もそれなりに多く9機種を数えるものの内2機種がメーカーや社用機なので実質的なコレクション対象としては7機種と考えられなくもない。
最後に地域別に見てみると、欧州8、北米2、南米1、アジア3、太洋2、アフリカ0と相変らずの欧州偏重である。アフリカ、南米はクラシックシリーズとしても新モデルの余地はありそうなものだが需要がないのであろうか?アジアに関しても東アジア地域が皆無である。東アジアのLCCなんてのは狙い目だと思うがどうなんだとうか?
全体的にヴァリエーションの乏しいリリースとはなったがそれでもいくつかのサプライズがある。では例のごとく順番に見てみよう。

◇524650 Air Canada Airbus A340-500 [C-GKOL] Hybrid
Air CanadaのA345?SFとはHWでも過去に出てた。しかし、よく見てみるとなんか違和感がある。胴体と尾翼でデザインの世代が違うようだ。短命に終わった同社のA345だが、全部最新のデザインに刷新する前に退役したものらしい。もう少し詳細を見てから判断したいが今の所は一応買い(○)としておくか。

◇524667 Air France Airbus A380-800 [F-HPJI] 80th Anniv.
A380の特別塗装機なら当然買いであるが一応実施も確認した上で購入したい(◎)。

◇524674 Air France Airbus A320-200 [F-HEPG] 80th Anniv.
A380で同様の特別塗装機があるのであればこちらは見送り(△)。

◇524681 Air India Boeing B707-400 [VT-DJK] Everest
面白いモデルである。今まで有りそうで無かったモデルではないだろうか。こういうモデルこそレトロ復刻版ではなく当時の機材の物を楽しみたい。当然買い(◎)である。

◇524698 British Airways Boeing B787-8 [G-ZBJA] "To Fly To Serve"
やはりというか、当然リリースされるだろうと予想されたモデルである。なのでサプライズではないが定番ということで買い(◎)となる。しかし初号機くらいは何か特別塗装機をデビューさせるか思ってはいたのだが、至って普通だった。

◇524704 Condor Boeing B767-300 [D-ABUE] Janosch
ドイツでは人気の高い絵本のキャラクターだそうでで、同様の特別塗装機を複数機飛ばすらしい。本モデルはそのうちの1機。レジは確認が必要だが一応買いかなぁ(○)。

◇524711 Etihad Cargo Boeing B747-8F [N855GT]
B748Fはまだ珍鳥に入るモデルとなる。2013年5月18日にデリバリされたばかりの新しい機材。貨物機にしては派手なEtihadである。買い(◎)。

◇524728 Fiji Airways Airbus A330-200 [DQ-FJU] Island of Namukalau
今回の目玉。社名、デザインを変更したFiji Airwaysのモデル。現在2機のA332を所有しているがどのどちらかになりそう。一応初号機じゃないかとは思うのだが。南太平洋の民族性が感じられるデザインがユニークである。当然買い(◎)。

◇524735 GOL Boeing B737-800 [PR-GUM] Brazilian National Football
うーん、2014年のFIFAワールドカップの自国チーム応援特別塗装であるが。小型機だし見送りかなぁ。店頭で見て判断したいところだがおそらく見送り(△)。

◇524742 JAT Yugoslav Douglas DC 9-30 [YU-AHO]
これまた渋いところついてくるなぁ。ただ過去にIFのCaravelleがあるのでこれは見送りかなぁ。一応(△)。

◇524759 Lufthansa Boeing B737-100 [D-ABEC] Osnabruck
小型機。パス(△)。

◇524766 Novaspace Airbus A300B2 [F-BUAD] Zero G
NovaSpace社の無重力状態を作るための実験機らしいが。社用機。パス(△)。

◇524773 Qantas Boeing B767-300 [VH-ZXG]
何故今更QFのB767?と思ってしまった。OGの762は既集である。しかしよくCCLを見てみるとIFやSFからリリースされたB763はほとんどが特別塗装既。更にIFの通常塗装機は未集である。意外な盲点。IFはすでに入手困難になっているだろう。であればここは買い(◎)となり、IFの763は格下げ(△)としておこう。これ覚えて置かないとまた買いそびれそうである。

◇524780 SAS-Scandinavian Airlines Macdonnel/Douglas MD-81 [SE-DIR] Nora Viking
既出の印象が強いのはMD-90が既集だからか。SJのMD-82も未集である。が、まあここはそんなに優先度も上がらない。というわけでパス(△)

◇524797 Turkish Airlines Boeing B737-900 [TY-JYE] Tuz Golu
小型機。パス(△)。

◇526173 Boeing Boeing B787-9 [N789EX]
ハウスカラーなのでパス(△)。

今回はあっさりとしたラインナップだったが、またWingsMagazineが届いたらラインナップを再確認してみたい。
スポンサーサイト
編集 / 2013.10.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード