FC2ブログ
最近の飛行機出張 福岡&羽田
カテゴリ: ■雑感 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
今週も出張三昧である。どれも押し詰まった用件なので余裕がない。
先週は東京と博多を往復。今週は東京2往復と熊本往復予定である。

先週木曜日、伊丹から博多への片道飛行機だった。朝一番のアポイントだったため行きは飛行機。伊丹発0800。機材はA320。34Kなので北の窓側になる。天気良好で中国山地の盆地は雲海が広がる。定刻で福岡着。KLM777、Thai、AirChina、Shingapore、Asianaは330、ChinaEasternは320、Cathayは340と国際線もにぎやか。国内線はJACのQ400が駐機していた。こんなデザインのQ400がまだ残っていたとは知らなかった。撮影のチャンスを逃す。AMX、JetStarJapan、FDA(黄色)、StarFlyer(シャークレット付)の脇を通って8番スポットに。久々に天神に行くもショップには立ち寄れず。そのままお目当ての居酒屋に直行。何事もない1日であった。

本日月曜日、東京は1000の約束。伊丹発0705の始発便。結構満席で772の最後部座席47Fとど真ん中しか空いていなかった。出発前後発0730便への振替希望者を2名募集していた。オーバーブッキングらしい。例によって1万円頂けるというやつである。しかし既に優先搭乗が終わったあとのアナウンス。まあ2名くらいなら申し出があるかと機内へ。満席とのこと。荷物検査の直前に空いていた隣もしっかり埋まっていた。若い男性はパイロットの卵らしい。分厚い操縦マニュアルを読み込んでいた。
出発間際になって乗り込んできた男性が座席が見当たらないらしく最後尾まで歩いてきた。予定座席には既にお客さんが。確認すると座席に間違いはなさそう。遅れてきた男性はそのまま最後部のギャレーで立ちっぱなしとなった。
これはあれかな、予備座席とかあるんだろうかとそれはそれで興味津々で見ていた。まさかのジャンプシートとか?

プッシュバックが始まる。タキシングも始まった。ん?まだ立ったままである。おいおい滑走路手前まで来たぞ?CAも着席しない。そのまま5分程度、最終の離陸確認を行っているとのアナウンスが。ちゃうがな一人あぶれてるぞと。いよいよ滑走路に進入。

???CAまだ着席してないが???

結局搭乗券とお客さまの数が合わないということでそのまま離脱誘導路へ向かったかと思えば元のゲートに逆戻り。ああ、後発の0730発の羽田行きが先にタキシングして行く。かわいそうにあぶれたお客さんが一人下された模様である。しかしその最後部のギャレーに居られたお客さんはいつどこで降りたんだろうか?目を閉じてうたた寝している間に最前列に行ったのだろうか?それとも最後部のドアから??結局45分遅れで出発。羽田のラッシュ時刻にかかってしまったのか到着は0905となった。

こんな経験は初めてである。保安上の理由なのでしかたのないところか。顧客先には10分遅れで到着。準備も何もできずに大慌てで午前中を過ごすことになる。

ただ今回、羽田の国際線には初めて見るEmiratesのB773が。これって定期便になったのか?恐るべし中東エアラインズ。バブルが続いていると思っていたが、現地では実体が伴ってきたんだろうか?ちょっと中東の経済情報なんてのも一度見てみようか。今回羽田にはこれ以外VIPも貨物も特に目新しい機材はなかった。

明後日以降の羽田と熊本にはデジカメ持っていこうかな?
スポンサーサイト



編集 / 2013.12.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード