再掲、Herpa新製品情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
記事としては重複するが、やはり再掲しておこう。

今回は18種とやや多めのリリースといっていいだろう。しかもコレクション対象外となる軍用機はゼロである。フレイターもなし。ワイドボディ機はうち4種と少なめな上うち2種はSFやAFなどといった他ブランドとの併売になるため興味は半減である。唯一のターボプロップであるIl18が出色か。SSJ-100が新モールドで登場したもののハウスカラーなので今回は見送り。今後確実のバリエーション展開に期待したい。

地域別に見ても半分はヨーロッパ、さらに半分が東・東南アジア。海南やウラジオストク、アシアナ、フィリピンというなじみの名前が出てきているのがせめてもの救いか。

さて順次見ていこう。

□,◎,Herpawings,526432,L,Vladivostok Avia,Tupolev,Tu-204-300,[RA-64038],''00s,,Russia
Vladivostok Aviaは日本でなじみの深いエアライン。母体はアエロフロートだが1994年民営化され独立した。しかし2011年には再度アエロフロートに編入され、2013年SAT Airlinesと統合の上Auroraとなった。2005年のTu205導入を機に新デザインを導入したが、わずか8年でそのデザインも消えることになる。Tu204-300は同シリーズの短胴型だが、これはVladivostok Aviaがローンチカスタマーとなっている。名同社では6機を導入したが、なんだかんだ合せてもわずか10機の生産数となる。RA-64038は2005年5月にデリバリされた機体。個人的にはA330もモデル化してほしいところ。今回の目玉(◎)

□,×,Herpawings,526425,,Sukhoi,Sukhoi,SSJ-100,[RA-97003],house,,Russia
Sukhoiでは、現在3機のSSJ-100を所有しているがRA-97003は2号機となる。2008年12月24日にデリバリされたとある。してみるとテスト検証機デリバリから2,3年かかるわけでMRJも商用で運行されるまではまだまだ先ということか。house colorは対象外なのでパス(×)である。

□,△,Herpawings,526357,L,Turkish Airlines,Boeing,B737-800,[TC-JHU],special,'BVB Borussia Dortmund',Turkey
ヨーロッパのサッカーリーグのスポンサーとして海外のエアラインの名が上がることが珍しくなくなってきた。目立つのは中東の産油国だが、昔からドイツとの経済的結びつきが強いトルコでもドイツブンデスリーガの名門ドルトムントのスポンサーとしてトルコ航空が名乗りを上げている。特別塗装も小型機なのでパス(△)。

□,△,Herpawings,526364,L,Aeroflot,Boeing,B777-300ER,[VP-BGB],''00s,"M. Kutuzov",Russia
AeroflotのB773とは。既出だなぁ。VP-BGBは2013年2月1日にデリバリされた機体。同社のB773の初号機となる。現在5機が在籍している。固有名はM Kutuzovで、ナポレオンと戦ったロシアの将軍の名前であり、トルストイの戦争と平和に登場する中心人物である。VP-BGBは現在5機導入されている同社のB773ERの初号機に当り、2013年2月1日にデリバリされた機体である。Aero500にてデリバリ済。レジも同じで入手済み、なのでパス(△)。

□,〇,Herpawings,526388,L,Cubana,Ilyushin,IL-18,[CU-T1269],''60s,,Cuba
これがよー解らない。CubanaのIl18はCU-T830~T832とT899だけが見つかった。実際T1269というのはWingsMagazineの記事を待つしかなさそうである。本来パスしてもいいモデルだが、1960年代という響きに負けて1ランク昇格、買い(〇)である。

□,△,Herpawings,526395,,Lufthansa,Boeing,B707-420,[D-ABOB],''60s,"Hamburg",Germany
これまた古い機体を出してきたものである。デリバリは1960年3月2日。1977年1月まで同社で活躍しその後ザイールのPearl Airに移籍となったが、同年のうちにイエメンのサヌア国際航空での着陸に失敗し、人的被害はなかったものの機体の損傷により除籍となった。こういう古い気体は好きなんだがなぁ、見送り(△)かな。

□,○,Herpawings,526401,L,Niki,Airbus,A320SL,[OE-LER],''12,,Austria
NikiはかつてLauda Airを経営していたF1レーサーのNiki Laudaの人生2度目のエアラインで、Aero Lloyd Austriaを買収することで名称を変え2003年に設立された。設立にあたってはAIr Berlinも出資しており、実質的には同社の子会社のような扱いとなる。従ってAir Berlinに続いて2012年にはOne Worldに加盟した。ちなみに1社目のLauda Airは墜落事故で経営が悪化し、2000年にAustria Airlinesに売却している。OE-LERは2013年3月26日にデリバリされた機体で、シャークレット付のA320となる。Laudaは既集だがNikiは初登場ということで昇格(○)。

□,△,Herpawings,526418,,Qantas Airways,Boeing,B737-800,[VH-XZJ],special,"Mendoowoorrji",Australia
カンタスからまたアボリジニデザインの飛行機が登場。オーストラリアの国立美術館にあるPaddy Bedford氏のMendoowoorrji(Medicine Pocket)という絵画がモチーフ。2005年の作品。VH-XZJは2013年11月9日にデリバリーされた真新しい機体。同社69機目のB738で2014年中に75機体制となる模様。これまた特別塗装機も小型なので見送り(△)か。

□,△,Herpawings,526265,,Air Canada Express,Bombardier,CRJ-705,[C-GOJZ],,"Air Canada Express" color,Canada
Jazz Aviationは少々経緯が厄介なようである。社名はJazz Aviationではあるものの、ブランドとしてはAir Canada Expressである。Jazzも当初はAir Canadaの子会社だったがその後独立した。しかしながらブランドというかデザインはAir Canadaを踏襲しているという複雑な経緯がある。同社のレジは末尾がすべてZである。現在CRJ705を16機運航しているがC-GOJZはその14番目、2005年11月16日にデリバリされた機体。JazzはCRJ200のイメージが強いが流石カナダ最大のLCC、着実にその陣容を拡張しているように見える。小型機なのでパス(△)。

□,◎,Herpawings,526272,,Asiana,Airbus,A380-800,[HL7625],''06,,South Korea
今回の目玉。AsianaのA380.モデルがリリースされている2014年夏には実機もデリバリされているのかもしれない。6機発注分の中の初号機となる。すでに試験飛行が昨年末から始まっており、尾翼だけながらAsianaのデザインが垣間見える。さて実機は素直に通常デザインになるんだろうか。A380導入を機にCIを一新する可能性もないではない。動向を確認したうえで買い(◎)。

□,○,Herpawings,526289,L,Condor,Boeing,B757-300WL,[D-ABOJ],''10s,,Germany
ドイツCondorの最新デザイン機が遂に登場。同社を代表する757なのでそれはそれでモデルとしては正しい選択なのだが、767のモデル化を待つという手もある。悩みどころである。D-ABOJは2000年3月13日にデリバリされた古参の757だが、近年WLを装着した模様である。一応買い(○)としておく

□,○,Herpawings,526302,L,HOP!,Embraer,ERJ-170,[F-HBXJ],''09,,France
HOP!はAir Franceのリージョナル子会社で2013年3月に、傘下の3社を統合して設立された。ATR,Embraer,Bombardierなど100機あまりを擁して、近隣のLCCに対抗する目的で設立された。HOP!はフランス語で「えいっ!」とか「それっ!」とかいう意味だそうで。斜めになった!は飛行機の離陸を表現し常に行動する企業姿勢を表現しているらしい。F-HBXJは2010年7月1日にデリバリされた機体。会社がNEWなのでこれまた昇格(○)。

□,◎,Herpawings,526296,L,Hainan Airlines,Boeing,B787-8,[B-2728],''10s,,China
中国では中国南方航空に続いて2社目のB787導入となる。B-2728が現在6機の導入が進むB787の2機目にあたる。2013年8月29日にデリバリされた機体。これまた買い(◎)。B787もバリエーションが増えてきた。JALの駐機状態がHerpaから出ないもんだろうか。

□,△,Herpawings,526319,,LOT Polish Airlines,Embraer,ERJ-175LR,[SP-LIN],special,"Mike Tyson-Black Energy",Poland
LOTはB787の導入のニュースでおなじみだが、実はそれ以外はEmbraerの牙城となりつつある。ERJ170/175は合せて22機と同社勢力の2/3を誇る。SP-LINは2010年9月23日にデリバリされた機体になる。Mike Tysonの顔が尾翼にでかでかと描かれているが経緯が不明。やはり特別塗装も小型機と手見送り(△)

□,△,Herpawings,526326,,Lufthansa,Airbus,A320SL,[D-AIZP],''90s,,Germany
D-AIZPは2013年2月19日にデリバリされた比較的新しい機材。LHのシャークレット付のA320だが、目新しさには欠けるのでパス(△)。

□,△,Herpawings,526333,,Northwest Airlines,Douglas,DC-9-51,[N787NC],''90s,,USA
もう懐かしい響きとなったNorthwest Airlinesである。齢がバレル話題になりつつあるが、もともとこのN787NCはRepublic Airlinesに1981年4月17日にデリバリされ、その後1986年にNorthwestに買収されて移籍となった機体。さらに2009年Delta Air Linesに買収され2014年1月15日、Arkansas International Airportに修理用部品獲得の為ストアされた。昨年までは実際に運行されていたということだろうか?だとすればDC-9の数少ない生き残りだった。うーん、悩んだ末にパス(△)かなぁ。

□,△,Herpawings,526258,,Alitalia,Boeing,B777-200ER,[I-DISU],''10s,"Madonna di Campiglio / Alberto Nassetti",Italia
今や10機を数える同社のB772ER。I-DISUはその中の最古参となる2002年12月12日にデリバリされた。Madonna Di Campiglioはスキーリゾートで有名なイタリア北部の町の名前。SJやHWでも既出なので見送り(△)。何が違うんだろうか?

□,〇,Herpawings,526340,L,Philippines Airlines,Airbus,A321-200SL,[RP-C9903],''90s,,Philippines
Philippines Airlinesは6機のA321を所有している。どれも2013年後半にデリバリされた新しい機体ばかりでRP-C9903は2013年9月26日デリバリの3号機にあたる。どうも関空で何度も見かけたというのも怪しくなってきた。見かけたのはA320だったか。一時期の経営危機も脱し他の他今では関空にはA343で就航している模様だ。一応買い(○)かな。
スポンサーサイト
編集 / 2014.02.11 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード