ある意味バラエティ豊かな新製品情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
新モデル情報も、中国の春節の為が滞りがちである。そんな中Hoganから久々のニュースが。

□Hogan Cathay Pacific Airways Boeing B777-300ER [B-KPB] 'Spirit of Hong Kong'

これまた例によって機内限定販売。新デザイン機らしいので基本は買い(◎)。しかし価格が400HK$と日本円で5275円。送料を加えればやはり1万円という水準になりそう。Hoganだけが高騰しているように見えるが?

と思っていたら面白い記事が今日流れていた。トミカが360円から450円に25%もの値上げ。実に23年ぶりという。まずは原材料の高騰だそうで亜鉛合金がこの5年で50%も上がったそうである。トミカでは1992年に葛飾から中国広東に生産拠点を切替、さらに2008年にはベトナムに移転したらしい。人件費は中国の半分以下といわれるが今年から来年にかけての最低賃金の上昇が15%程度となる模様。今回はベトナム工場の存続を前提として販売価格に転嫁するようである。

Hoganが広東杭州の工場を使っているというのはかなり前のHerpa Wings Magazineで取り上げられている。ベトナムでこの状況なら中国の人件費はこの10年でべらぼうに上がってきていると考えてもよさそうだ。Hoganの最近の価格上昇は中国の向上に固執しているためなのかもしれない。

それとHerpaの再販分を忘れていた。
これまた例によって機内限定販売。新デザイン機らしいので基本は買い(◎)。しかし価格が400HK$と日本円で5275円。送料を加えればやはり1万円という水準になりそう。Hoganだけが高騰しているように見えるが?

 

と思っていたら面白い記事が今日流れていた。トミカが360円から450円に25%もの値上げ。実に23年ぶりという。まずは原材料の高騰だそうで亜鉛合金がこの5年で50%も上がったそうである。トミカでは1992年に葛飾から中国広東に生産拠点を切替、さらに2008年にはベトナムに移転したらしい。人件費は中国の半分以下といわれるが今年から来年にかけての最低賃金の上昇が15%程度となる模様。今回はベトナム工場の存続を前提として販売価格に転嫁するようである。

Hoganが広東杭州の工場を使っているというのはかなり前のHerpa Wings Magazineで取り上げられている。ベトナムでこの状況なら中国の人件費はこの10年でべらぼうに上がってきていると考えてもよさそうだ。Hoganの最近の価格上昇は中国の向上に固執しているためなのかもしれない。

それとHerpaの再販分を忘れていた。
□Herpa 517393-002 Air Berlin Airbus A330-200 [D-ALPF]
□Herpa 507967-002 QANTAS Airbus A380-800 [VH-OQH] "Reginald Ansett"
□Herpa 516482-001 Air France Airbus A330-200 [F-QZCO]
□Herpa 523134-002 Swiss International Air Lines Airbus A330-300 [HB-JHK] "Herisau"

 流石にどれも人気が高く、再販されるのも分かるような気がする。魅力的なモデルながら未収はないので全てパス(△)

さらに新製品情報には載せないが、たぶん買ってしまいそうな今回のF-Toys。これまではほとんどの場合ダイキャストモデルでの入手が可能なものがほとんどだった。しかし、今回は違うのである。なかなかに入手困難なニューモデルたちがプラスチック製とはいえ目白押しなのである。管制シミュレーションゲームとのタイアップらしいが、今後まだ増えるんだろうか。今回Air Do、Soraseed、IBEXなど国内の中型機が多い。Starflyerもプラ製モデルがあるので、こういったものを持っていたも良さそうだ。早速予約。

◇F-Toys ANA All Nippon Airways Bombardier DHC8-Q400
◇F-Toys J-Air Bombardier CRJ-200
◇F-Toys Solaseed Air Boeing B737-800
◇F-Toys Solaseed Air Boeing B737-800 [] Kumamon
◇F-Toys Airdo Boeing B737-500
◇F-Toys Airdo Boeing B737-700
◇F-Toys IBEX Bombardier CRJ-200
◇F-Toys IBEX Bombardier CRJ-700

しかしなんである。なんでCRJとDHCだけ1/300?。全部1/500でもいいではないか。なので今回ターゲットは4つなのだがまあこれもしゃーあるまい。今後Peach、Skyが揃えば何となく網羅されるような感じになってくる。続編は出るんだろうか。コレクション対象は基本ダイキャストではあるものの、こういった名脇役がいるとディオラマも映える。
スポンサーサイト
編集 / 2014.02.24 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード