FC2ブログ
Herpa7-8月の新製品情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaの7-8月新製品情報が流れている。

今回も18種とまずまずのリリース数である。軍用機や架空モデルは1種のみ。なのでコレクション対象となるのは全17種である。全体的に目玉が無い静かなリリースとなった。

ワイドボディ機は8種と半数割れ。しかも767や310、787と中型機が多く実質的な大型機というとB773が1機種というかなりさびしい内容。期待されたSkymarkのA380やA330は無かった。一方でナローボディ機のうち3種がクラシック機で、さらにそのうちの2種が旧ソ連製とバリエーションは多い。加工の大変なプロペラ機はTu114の1機種のみとこれまた寂しい。

メーカ別ではAirbusが7種と最多なのは最近の傾向か。Boeingが5種、ついで意外なTupolevが3種。Embraer、BACが各1種とこちらはバリエーションは少ない。

地域的には欧州7種が最多なのはいつも通りなのだが、北米は2と一人沈み、アジアが4と意外と健闘、オセアニアがなんと3種と大健闘、南米1、アフリカ0という配分。金型としての目玉はない。Tu-214が貴重といえば貴重。787のリリースが定番化してきた。それにしてもA380やB747、3発機が無いと華やかさに欠けてしまうなあ。例によって順次見ていこう。

□Herpa,526487,Aeroflot,Tupolev,Tu-114,[CCCP-76485],'70s
Tu-114もバリエーションが少ないのでリリースに苦労する。買ってもいいが、デザイン的な違いがあまりないので今回も見送り(△)。CCCP-76485については古い機体でしかも旧ソ連ということで情報が無い。Wings Magazineに詳しい機体来歴が載るかもしれない。

□Herpa,526494,Air Canada,Boeing,787-8,[C-GHPQ],,
定番のB787。未就航なので、突然の特別塗装またはCI変更の可能性がゼロではない。実機就航を確認した上で買い(◎)。

□Herpa,526500,Air New Zealand,Airbus,A320-200WL,[ZK-OXB],
ZK-OXBは2013年7月20日にデリバリされたばかり。シャークレット付の新塗装機。新デザインのNew Zealandも小型機なので見送り(△)。

□Herpa,526517,Azul Linhas Aereas,Embraer,ERJ-195,[PR-AUA],special,Canarinho Azu
Azulは貴重な南米のエアラインなので本来うれしいリリースなのだが、小型機の特別塗装機だと優先度は下がる(△)。PR-AUAは2013年12月18日デリバリとこちらも新造機。

□Herpa,526524,Bangkok Airways,Airbus,A320-200,[HS-PPE],special,Mascot
Bangkok Airwaysは全機が特別塗装という感じなのでその気(完集)にならないと手が伸びない。見送り(△)。HS-PPEはもともとTAMに2005年にデリバリされた機体。2012年11月26日にリース導入された。

□Herpa,526531,BEA British European Airways,BAC,BAC1-11-500,[G-AVMU],
これは懐かしい。が、Inflight500でもリリースされた記憶が・・・調べてみるとあれはTridentである。BAC1-11のBEAは初ということになる。うーむ、悩みながらも一応買い(〇)。G-AVMUは1969年3月19日にデリバリされた機体。1974年British Airwaysに合併によって編入され、1992年に退役した。現在はイギリスのダックスフォードにあるImperial War Museumに展示されている。

□Herpa,526548,Gulf Air,Airbus,A330-200,[A9C-KC],
EtihadやOmanairの脱退で事業の縮小を余儀なくされたものの、それでもA332を6機運航している中堅エアラインである。A9C-KCは1999年7月12日にA40-KCとしてデリバリされ、2008年1月5日に現在のレジに変更されている。しかしこれって何年か前にHerpaからリリースされているモデルとどこが違うんだろうか?パッと見違いが判らない。のちに吟味するとして現時点では見送り(△)の公算大。

□Herpa,526562,Qantas,Boeing,B767-300,[VH-OGG],special,"Disneys "Planes
Disneyの映画コラボキャンペーン塗装である。映画はそのものズバリのPlanes。楽しい塗装であることには違いないが、広告費用と宣伝効果についてはわかりにくいプロモーションのように見える。VH-OGGは1990年12月12日にデリバリされたベテラン。現役の中では最古参となる。機齢が24年ということはそろそろ引退の時期が近い。こういった特別塗装機は引退間近の機材が使われることも多い。イベント終了が引退となる可能性もある。一応買い(〇)としておこう。

□Herpa,526579,PIA Pakistan International,Airbus,A310-300,[AP-BEQ],,
ある意味今回の小目玉。大型機中心のPIAモデルだったが中型機は新鮮である。AP-BEQは1993年12月21日にデリバリされた機体。現在もA310を12機も擁している貴重なエアラインである。考えてみればA310も希少価値が出てきた感じ。Herpaとしても久々のモデル化のはず。3発機同様過去の機材の再販が進めば面白いと思う。一応買い(〇)。

□Herpa,526586,Shanghai Airlines,Airbus,A330-300,[B-6096],,
これは今回の大目玉。これまでSky500からB767がリリースされてきたが、A330は初のモデル化。こういった中国系のエアラインモデルが通常リリースされるようになるとは、Herpaも変わったものである。当然買い(◎)。B-6096は元々2007年9月12日に中国東方航空にデリバリされたが、Shanghai Airlinesとの合併に伴って2013年10月25日に転籍となった。Shanghai Airlinesは基本的には大量のB737を使って近距離線に集中しているような感じではあるが767や332/333も導入するなど長距離、大量輸送にも手を伸ばしつつある模様である。

□Herpa,526593,Virgin Australia Airlines,Boeing,B777-300ER,[VH-VPD],,"Avalon Beach"
ちょっと前まではV Australiaと言っていたが、2011年ブランドが統合化され現社名に変更された。同社のワイドボディ機はブランド統合後も引き続き変化はなく5機のB773ERが北米線に就航している。かつてSky500からA332がリリースされたが今回初のB773ERのモデル化である。これも今回の目玉といっていいだろう。何かと版権がうるさそうなVirgin GroupもHerpaからぼつぼつとリリースされるようになってきた。当然買い(◎)である。VH-VPDは2009年2月20日にデリバリされた機体。当時はV Australiaだったが2011年の社名変更を経て現在に至っている。5機所有する内の2番機となる。

□Herpa,526609,Air Berlin / Etihad,Airbus,A320-200,[D-ABDU],hybrid,"Moving Forward"
D-ABDUは2008年5月19日にデリバリされた機体。AirBerlinとEtihadはコードシェアに加え787の共同発注などここ数年間業務提携を深めているが、より提携関係を深めるために両社のハイブリッドデザインの特別塗装機を就航させた。左右でデザインの異なるハイブリッドがあるが、本当に混在させるハイブリッドデザインは珍しい。苦心の跡がうかがえるものの、一目で両者の提携がよくわかるデザインとなっている。しかし小型機なのでどうしたものか。悩みどころである。ただ見過ごすわけにはいかないので一応(〇)としておこう。

□Herpa,526616,American Airlines,Boeing,B767-300,[N343AN],alliance,Oneworld
N343ANは2003年2月14日にデリバリされた機体。同社では一大勢力の767だが、他の機材の更新が進む中767も787に置き換わっていく予定とされる。昨年末新塗装からまた旧塗装にデザイン変更を検討とのニュースが流れたが、それが本当なら新塗装の767は短命に終わってしまうかもしれない。新塗装機のアライアンスデザイン機ということで小目玉である。買い(◎)。

□Herpa,526623,DHL,Boeing,B767-300FWL,[G-DHLE],,
まっ黄色の特徴的なデザイン。危険色の赤と黄なので落ち着いた洗練されたというイメージからほど遠く、ただやたら目立つだけの配色であまり好みではないのであるが、B767という大型機はかつてリリースされたA300Fと並んで貴重な一品となりそう。G-DHLEは2009年8月18日にデリバリされた比較的新しい機体。同社の4機の767-300Fの初号機となる。一応買いか(〇)

□Herpa,526630,Iberia Express,Airbus,A320-200,[EC-JSK],,
新塗装機ながら小型機なので原則パス(△)。EC-JSKは2006年6月30日にIberiaにデリバリされた機体。その後2012年7月1日に子会社のIbera Expressに移管されている。

□Herpa,526647,USAF Unitedd States Air Force,Lockheed,C-5M,[83-1285],,"436th Airlift Wing, 9th Airlift Squadron ("Proud Pelicans") "Spirit of Old Glory"
軍用機なのでパス(×)

□Herpa,526678,Transaero,Tupolev,Tu-214,[RA-64549],,
RA-64549は2008年にデリバリされた機体。現在3機を保有している模様だが、さらに2機を発注中らしい。ただし同社ではB787を発注しており、発注中の214が納入されるかどうかは微妙なのかもしれない。20数機しか製造されていない機体らしいので貴重なことは貴重なんだが、Transaeroは777が入手済なのでここは見送りかなぁ。でも一応(〇)。

□Herpa,525685,Malev Hungarian Airlines,Tupolev,Tu-154B2,[HA-LCA],,
Tu-134がリリースされてはや12年。Tu-154も魅力的なシルエットなんだがなぁ。やっぱり買いかな(〇)。HA-LCAは1973年5月9日にデリバリされた機体の模様だが詳細は不明。

ついでと言ってはなんだが、再販分も見ておく。747といった常連に加えて軍用機や小型機が再販されるのが珍しい。まあドイツ本国での需要次第ということなんだろう。例によってすべて見送り(△)。
□Herpa,512497-002,British Airways,Boeing,B747-400,[G-BYGF],,"Diamond Jubilee"
□Herpa,515139-001,AWACS NATO,Boeing,E-3A,[LX-N90451],,
□Herpa,516105-002,Lufthansa,Boeing,B747-400,[D-ABVU],,"Bayern"
□Herpa,517805-002,KLM,Boeing,B747-400,[PH-BFL],,"City of Lima"
□Herpa,517874-001,Germania,Boeing,B737-700,[D-AGEQ],,
□Herpa,518031-002,Lufthansa,Airbus,A319,[D-AIBF],,"Sinsheim"
スポンサーサイト



編集 / 2014.04.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード