最近の気になるニュース
カテゴリ:  エアライン動向 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
●【発注】9 AirがB737を50機発注へ
9 Airとは変わった名前だが広州を拠点とするLCCで、今年中に運行開始するとされている。上海を拠点とするJuneyao Airlines(吉祥航空)の子会社で、エアバスを中心とする親会社に対してボーイングを選定したことに注目が集まっている。日本のLCCでも問題になったが、パイロットの補充は大丈夫なんだろうか?人民解放軍パイロットのリクルート先という側面もあるのかもしれない。

●【発注】Eastern Air LinesがB737-800WLを10機発注、追加10機の可能性
名前が消えて久しい名門ブランドが復活する。主にマイアミを拠点とした運航を予定しているようである。デザインは羽化し懐かしいブルーのライン。ホッケーのスティックと形容され者がそのまま復活するようである。歴史にあだ花と終るかはたまた第二の黄金期を迎えるまでになるか注目される。そもそものブランド人気からモデル化される可能性は高そう。

●【設立】PEOPLExpressも復活か
アメリカではPanAm復活失敗が繰り返されてきたが他ブランドでも復活の動きが絶えない。今度はPeopleがブランド復活か。デザインは今風の曲線を多用したものだが、色調はLCCらしく深緑のモノトーンである。尾翼には懐かしい人の横顔の輪郭が2つ重なったもの。単機であればモデル化は難しいか。

●【特別】LufthansaがFIFAWorldcupで特別塗装機
機種に不ドイツ国旗とサッカーボールをあしらい、ロゴには「Funhansa」と表記される。まずはA321から登場したがB747-8Fを含む全8機がデザインされる予定。全面的なデザインでは無いが過去の事例からしてHerpaからの定期リリースで発表されるような気がする。

●【導入】NeosがB787を2機リース導入 2018年から
Neosというのも聞きなれないが2001年発足したイタリアのレジャーエアラインである。現在B737とB767を運行している模様で事業拡大のために新機材を導入するとのこと。就航はまだ先なのでどうなるかわからないが将来のモデル候補としては申し分ないだろう。

LCCやチャーターエアライン、特にナローボディ機のみで運行しているエアラインはモデル化が難しそうである。昨今Top100に食い込んでいるLCCも多いし、それだけ一般旅客の目に触れる機会も多いわけで、ぜひ積極的なモデル化を期待したいものである。
スポンサーサイト
編集 / 2014.05.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード