FC2ブログ
恒例のHerpa新製品情報を吟味する 09/10 2014
カテゴリ:  新製品情報
Herpa 09/10 2014モデルが発表されている。Clubmodelも発表されていはいるが、ひとまずは通常リリースの新製品情報についてまとめておこう。
まずは全体像から。今回のリリース数は19種とやや多い。全体的な印象としてはヨーロッパ系の小型機が多いというところ。その中でもサプライズはやっぱりあった。待ちに待ったAir InterのA333。TaromやIranairのワイドボディもうれしい。予想通りなのはLHのFIFA特別塗装機。ただ、747が無いのが意外。ThaiとKenyaの787も予想通りである。QatarのA380も選に漏れたか。SSJもまだバリエーションが増えない。LCCであるJetBlueがようやく登場。待ちに待ったリリースで、今後別デザインのリリースが続くことを期待したい。

ワイドボディ機が8、ナローボディ機は9、軍用機2と数の上では実はワイドボディ機の比率はそんなに低くはない。が、印象に薄いのはTuiflyの新塗装機とEgyptairが残念なことにナローボディであること
プロペラ機は軍用C-130H1種のみ。classicシリーズは今回は皆無となった。貨物機も1のみ。Airbusが10、Boeingが5、旧ソ連機が2、その他2とこちらもバリエーションとしてはかなり乏しい。

地域的にはヨーロッパ10、アジア4、北米2、アフリカ2と相変わらずのヨーロッパ偏重ぶりである。南米、オセアニアは皆無である。この2地域はせめてClub modelでの充実をお願いしたい所である。
というわけであっさりと個別に見ていこうか。

●Herpa 526920 Airbus A320 Air Berlin [D-ABFK] Fan Force One
D-ABFKは2010年9月13日にデリバリされた機体。ドイツのビール会社であるBitburger Breweryとのタイアップ塗装ではあるが、ビール会社自体がドイツサッカー協会や代表チームのスポンサーになっている事から実質的にはWorldcup特別塗装機の様な位置づけなんだろう。小型機ゆえにパス(△)。

●Herpa 526760 Airbus A330-300 Air Inter [F-GMDA]
今回の大目玉。ついにAir Interのワイドボディ登場。F-GMDAは1994年3月18日にデリバリされた機体。1997年にSabenaに移籍後、現在もBrussels Airlinesで現役である。当時4機導入されたA333の初号機だった。

●Herpa 526777 Antonov AN-124 Antonov Airlines [UR-82008]
UR-82008の製造は1986年らしい。Antonovの新デザインらしいが、ハウスカラーといえなくも無い。An-225があるので今回は見送りか(△)。

●Herpa 526784 Lockheed C-130H Austrian Army [8T-CA] "Aviation Regiment 3 air transport squadron"
軍用なのでパス(×)。

●Herpa 526791 Boeing B777-300ER China Southern [B-2099]
★NEW Fleet★
ある意味目玉か。もう出ているかと思っていたがB773は初お目見え。B-2099は2014年2月25日にデリバリされた新鋭機。B773の初号機となる。当然買い(◎)である。

●Herpa 526814 Airbus A320 Egyptair [SU-GCC]
デリバリは2003年11月3日とベテラン。全12機中の10番機となる。新デザイン機は個人的には好みなのだが、以前レジ無のB773がHGから出たきりである。レジ有のワイドボディ機出現を待ちたい。見送り(△)

● Herpa 526807 Boeing B707-400 herpa [-] Christmas 2014
架空モデルなのでパス(×)。

●Herpa 526708 Airbus A310-300 Iran Air [EP-IBL]
元々はEmiratesに1987年にデリバリされた機体だったが、2000年11月23日にIran Airに移籍となった。現在2機のA310のうちの1機。A310がHerpaで再販されるようになってきた。当然買い(◎)。

●Herpa 526555 Embraer E190 JetBlue Airways [N323JB] "Blueberries Only Blue"
★NEW Airline★
2010年9月29日にデリバリされた機体。固有名はOnly Blue。全60機を擁する勢力の1機で、数あるデザインのなかのBlueberries柄の機体である。ようやく登場した北米LCCの雄。今後の別デザインのリリースが楽しみである。当然買い(◎)。

●Herpa 526821 Boeing B787-8 Kenya Airways [5Y-KZA] Great Rift Valley
★NEW Fleet★
こちらも2014年4月4日と真新しい機材。同社のB787初号機となる。Great Rift Valleyはアフリカ東部に走る巨大渓谷、「大地溝帯」のこと。日本風に言えばフォッサマグナか。当然買い(◎)

●Herpa 526838 Airbus A330-300 Lufthansa [D-AIKD] "Fanhansa for FITA Worldcup 2014",Siegen
D-AIKDのデリバリは2004年10月12日。Fanhansa特別塗装機としては二つ目のモデル化。Siegenはフランクフルトの北西約100Kmの所にある人口10万人ほどの街の名前。画家ルーベンスの生誕地として有名。両方は要らないので、よりおおきなA346を買うとしてこちらはパス(△)。

●Herpa 526845 Airbus A340-600 Lufthansa [D-AIHN] "Fanhansa for FITA Worldcup 2014",Gummersbach
D-AIHNは2006年9月27日にデリバリされた機体。A346最後期に納入された機材である。今でもA346を24機も運航する一大勢力となっている。Gummersbachはケルンの東約30Kmのところにある人口5万人ほどの小さな町の名に由来している。本モデルはエンブレムの違いだけなのだが、今年を代表するイベント特別塗装機なのでここは基本買い(〇)かなぁ。

●Herpa 526736 Ilyushin IL-76 Russian Air Force [01] Marshal Skrypko
軍用なのでパス(×)。

●Herpa 526715 Airbus A310-300 Tarom [YR-LCA] Transilvania
流石に古い機体でデリバリは1992年12月17日である。2004年一旦保管状態となったものが2007年7月に復活した。2機あるA310のうちもう1機はルーマニア空軍に貸与しているので、旅客用では同社唯一のA310である。こちらも現役のA310のモデル化。今や貴重なA310.これまた買い(◎)。

●Herpa 526869 Boeing B787-8 Thai Airways International [HS-TQA] Ongkharak
★NEW Fleet★
HS-TQAは2014年6月4日にロールアウトしたばかりの同社初のB787である。Ongkharakはタイ中部の群の名称。元々は護衛官という意味だそう。で、19世紀末にラーマ5世に随伴して当地を訪れた際、ここで客死した護衛官にちなんだ地名だそうである。当然買いとなる(◎)。

●Herpa 526753 Airbus A321-200SL Thomas Cook UK [G-TCDC] Sunny Heart
★NEW Livery★
2013年11月22日にデリバリされた機体。同社10機のうちの5番機となる。正式名称というかブランドがここ最近コロコロと変わる会社なので整理しておきたい。2013年それまでの明るいブルーに黄色のエンブレムという近代的なデザインを、クレーのラインと黄色のハートSuuny Heartを纏った新デザインに移行した。新デザインということでは買い(◎)だがナローボディである。ゆくゆくはグループのワイドボディ機材でのモデル化も想像できるので(〇)としておく。

●Herpa 526692 Boeing B737-800 Tuifly [D-ATUM]
★NEW Livery★
2014年2月16日にデリバリされた機体。25機中の1機。同社のB738はAir Berlinデザインの気体もあるが、本機は今年2014年に変更された新しいデザインである。~fly系のデザインを踏襲しているのでより大型機を待ってもいいのだが、一応買いか(〇)。

●Herpa 526876 Airbus A321 Turkish Airlines [TC-JRO] "Euroleague Uludag"
TC-JROは2011年4月29日にデリバリされた機体。今や40機を超える勢力となったA321のうちの1機である。ユーロリーグ特別塗装機であるが、小型機なので一応見送りか(△)。

●Herpa 526883 Airbus A319 United Airlines [N855UA]
N855UAは2002年5月22日にデリバリされた機体。気がつけば米系のエアラインにもエアバスが随分と導入されている。A319は55機、A320は97機と大量に運航されている。機体が小さいので見送り(△)。

***************************************
次に、再版モデルについても見ておきたい。今回は再版モデルも7種と数が多い上に、買いモデルがいくつかある。
●Herpa 523950-001 Boeing B777-300ER American Airlines [N720AN]
N720ANは2013年2月20にデリバリされた新しい機材。新デザインで搭乗も再販モデルなので見送り(△)。

●Herpa 519212-001 Lockheed L-1011-385-1 Delta Air Lines [N728DA] Delta Belle
N728DAは1979年11月10日にデリバリされた。2001年6月Deltaでその生涯を全うした幸運な機体である。再版ながら3発機には食指が動く。うーん、悩みながらもここは見送りか。いやでも店頭で見たら買ってしまうかも(○)。

●Herpa 518703-001 Airbus A319 Germania [D-ASTC]
D-ASTCは2012年3月22日にデリバリされた機体。同社が所有する7機の内の1機。再版小型機なのでパス(△)。

●Herpa 506281-001 Boeing B777-300ER KLM-Royal Dutch Airlines [PH-BVI] Tierra Del Fuego National Park
PH-BVIは2012年7月19日デリバリ。747の後継機として現在増殖中のB777である。773としては8機所有しているうちの1機。大型機ながら再販機なのでパス(△)。

●Herpa 524292-001 Boeing B777F Lufthansa Cargo [D-ALFB] Jumbo Kenya
D-ALFBは2013年11月26日にデリバリ。現在3機所有しているがその2番機。就航先の挨拶が機体の固有名になっている。因みに初号機はGooday USA、3号機はNi Hao China。再版機なのでパス(△)。

●Herpa 524582-001 Boeing B787-8 Norwegian Long Haul [EI-LNB] Thor Heyerdahl
★NEW Fleet★
EI-LNBは2013年8月25日にデリバリされた機体。デザインは同じだが、B787を所有し長距離路線を運航するのは子会社のNorwegian Long Haulという会社になる。ただし、運航自体は親会社であるNorwegian Air Shuttleになるようだ。再版モデルではあるがデザインが異なるので、再版も出るとしては珍しく買い(○)である。

●Herpa 502511-001 Boeing VC-25A USAF [92-9000] Air Force One
言わずと知れたアメリカ大統領専用機である。実はOGしか持っていない。何過去色々なブランドでモデルかされてきたが今回がいい機会なので手に入れておきたい。軍用機だが買い(◎)。ちなみに92-9000は2機あるうちの1機で、予備機のほうとなる。
スポンサーサイト



編集 / 2014.06.15 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード