新製品情報ラッシュ 嬉しい悲鳴
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
倉敷店さんのHPで新製品の予約が始まった。以前取り上げたモデルも多いなか、驚きのモデルがっ!!
先ほどエアラインニュースで触れた通り、あのモデルがリリースされる。ブランド不明だが何となくHoganのような感じがする。

★New Airline★
□N/A Skymark Airlines Airbus A330-300 [JA330A]
周知のとおり本年2014年3月1日にデリバリされた機体。IAP(Intrepid Aviation Partners)からのリース機である。各種承認に手間取り、今月ようやく就航にこぎつけた。関西にも来てほしいものである。神戸~札幌とか来ないもんだろうか。もちろん買い(◎)である。

さて。昨日はまだサプライズがあった。Sky500から定例のリリースニュースが飛び込んできた。今回も渋いチョイスである。

★Special Livery★
□Sky500 Air New Zealand Boeing B777-300ER [ZK-OKO] "Desolation of Smaug"
今年1月に公開された映画「ホビット 竜に奪われた王国」のプロモーション用特別塗装機。これはHerpaから出るかと思っていたんだが、Sky500が先んじた。もしかするとHerpaが後追いでリリースするかもしれない。ある意味予想されたモデルではあるものの実際出ると聞けばテンションは上がる。もちろん買い(◎)

★New Airline★
□Sky500 Lion Airlines Boeing B747-400 [PK-LHF]
こちらもサプライズ。まさかのB744。しかも東南アジアの雄となりつつあるLion Airlinesである。同エアラインのモデル化は初。こういうのがうれしい。
人口2億を抱えるインドネシア。しかも島国なので航空需要は高い。先だって200機ものA320を発注し、今や100機以上を運行するインドネシア最大のエアラインとなった。安全性に不安ありという評価もあるが積極的に新規機材を導入している。2機あるうちのどちらがモデル化されるのかはまだ不明だが2機とも1989年にSingapore Ailinesにデリバリされ、同じような時期にIberia、Air Atlantic IcelandicをへてOasis HongKong Airlinesに移籍となっている。2008年Oasisの破綻後香港で保管されていた両機を2009年5月10日にLion Airlinesが買い取ったものである。昨今珍しくなったB744のモデル化でもあるので、これまた買い(◎)である。

もう一つ。これはすでにUPしていたかと勘違いしていた。記事だけ調べてUPしていなかったようだ。

★Special Livery★
□Hogan China Airlines Airbus A330-300 [B-18358] "MASALU! Taiwan"
台湾先住民集落旅行キャンペーンの特別塗装機である。デザインは先住民の芸術家撒古流・巴瓦瓦隆氏。先住民の一つパイワン族の結婚を描いたもの。"MASALU Taiwan"はパイワン語で「ようこそ台湾へ」という意味だそうである。これまた財布が心配だが買い(◎)である。
スポンサーサイト
編集 / 2014.06.17 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード