Herpa 新製品情報 Nov-Dec/2014
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaから2014年Nov/Decの新製品が発表された。今回は22種類とやや多め・・・といいたいところだが内7つは再版なので実質15種が新製品となる。まずは全体を見てみる。

まずは用途から。コレクション対象からは外れる軍用機が3。というわけでいきなりコレクション対象は12種と激減してしまう。
次に地域別。ヨーロッパ8、あとは西アジア、東アジア、北米、オセアニアから各1種と地域的なバリエーションはかなり乏しい。
機材のバリエーションとしてもやや寂しい。エアバスの民間機モデルが皆無である。ボーイング6、マクダネルダグラス2、旧ソ連機2、、エンブラ、ボンバル各1機種ずつという珍しい構成。ワイドボディ5、ナロー7とこの比率はだいたいいつも通りか。クラシックモデルが4と比率としてはやや多い。旧ソ連製の機体が2というのも久しぶりか。プロペラ機も何だかんだで久しぶりでQ400がリリースされる。今回は貨物機も無し。

というわけでバリエーションをつぶさにいていくとなかなか目玉がさなそうなリリースではあるが、それでも-8/-9と1機ずつリリースされる787、定番のB773ER、本当に久しぶりのMD-81が2機種、忘れてましたB764といった、印象深いモデルが準備されているのでそれなりには楽しめそうである。

では例のごとく順次見て行こう。

●Herpa 515986 Boeing B777-300ER Saudi Arabian [HZ-AK19]
  2013年10月24日デリバリ。現在12機が就航中。同社のB773はAk11から順次あがっていく。他の機材とは異なる体系である。これは買い(◎)。

●Herpa 526951 McDonnell-Douglas MD-81 Austrian Airlines [OE-LDV]
  1982年2月12日デリバリ。 1997年まで在籍後Sun Air(南ア)、Dinar(アルゼンチン)、Spirit(アメリカ)、Kulula(南ア)を経て2008年には退役、保管されている。 NGのMD-81である。定番のナローボディーコレクション。これは買って損はない(○)。

●Herpa 526982 McDonnell-Douglas MD-81 Swissair [HB-IND]
  1980年10月26日デリバリ。1997年まで在籍後SAS,Icelandic、Nordicなどを経て2010年Air Swedenに導入され現役である。こちらも定番のナローボディーコレクション。なので基本買い(○)。

●Herpa 527002 Boeing B767-400 Delta Air Lines [N845MH] Pink plane
  2002年4月15日デリバリ。かつて同じような趣旨のと特別塗装機がAmerican AirlinesのB772で存在した。Deltaもまた別の団体を通じて乳がん撲滅を支援している。寄付に繋がるのかどうなのかしらないが、デザインも鑑みて買い(◎)。

●Herpa 527019 Boeing B737-800 Air Berlin [D-ABMS] 'Flying home for Christmas'
  2013年8月12日デリバリ。2013年11月18日に登場した恒例のクリスマス特別塗装機。同社のクリスマスとそうは4年連続となる。窓をろうそくの火に見立てるのがいかにも欧米らしくて楽しい。 が、小型機なので見送り(△)。

●Herpa 527033 Boeing B787-9 Air New Zealand [ZK-NZE]
  今回の目玉。2014年7月10日デリバリ。ぴかぴかの初号機。787-9としては世界初のデリバリ。運航開始は晩秋となるもようで、ANAについで2社目となりそう。昨年インパクトのあるデザインを導入した同社の中で、さらに全体を黒でまとめた特別デザインでのデビューである。当然買い(◎)。

●Herpa 527057 Boeing B787-8 Arkefly [PH-TFK]
  やっぱりありました。今回のB787はArkefly。2014年6月4日デリバリ。こちらも新しいデザインを纏ったぴかぴかの新造機で、買い(◎)。

●Herpa 527064 Boeing B777-300ER Air China [B-2047] China-France 50th anniversary
  2014年4月29日デリバリ。中国国際航空もB773がいつの間にか19機とB772の10機を追い抜いて最大勢力となった。中国とフランスの外交樹立50周年を記念して2014年5月20日特別塗装機としてシャルル・ド・ゴール空港に運航した機材である。Sky500的なチョイスだが買い(○)。

●Herpa 527088 Bombardier Q400 EuroLot [SP-EQE] Podkarpackie Travel
  2012年7月3日デリバリ。Q400は現在11機を運航していて、同社の主力機となっている。Podkarpackie Travelとはポーランド南西部にある旅行会社の名前か。タイアップした特別塗装機だろう。小さいながらこじゃれたでザインなので食指は動くが小型機なので見送り(△)。

●Herpa 527095 Tupolev Tu-134A Interflug [DM-SCV]
  1974年7月18日デリバリ。 当時まだ東ドイツと呼ばれていた時代。東西冷戦終結後の1992年Aeroflotに移籍された。その後2004年にUTAirに移籍となり現在も運航を続けている模様である。見送り(△)。

●Herpa 527101 Embraer E190 KLM Cityhopper [PH-EXD]
  2014年4月29日デリバリ。 Fokker 100の後継機として導入が進むE190である。現在28機もの勢力を誇る。PH-EXDはその最新機。機体上下の塗りわけ境界線が直線からやや前屈気味にカーブを描くようにデザインが変更された。 これも小型機ゆえにパス(△)。

●Herpa 527194 Ilyushin IL-62M CSA Czech Airlines [OK-JBI]
  1979年デリバリと古い機体なので情報が少ない。Wings Magazineが届けばもう少し由来など書かれているかもしれない。Il-62は独特なシルエットなので手が伸びそうだが。今回はパス(△)か。

最後に軍用機3機種。うちA400Mが新金型となる。しかしやはり基本軍用機はパス。
●Herpa 527040 Airbus A400M Atlas Airbus [F-WWMZ]
●Herpa 527125 Lockheed P-3C Orion German Navy [60+05] 50 years Naval Air Wing 3
●Herpa 527132 Boeing C-17A Globemaster III Royal Canadian Air Force [177704]

**************************************************************
さて、今回はレジ違い再版モデルが多い。7種もあるが、うちLuhfthansa B748 Fanhansaが購入対象となる。それ以外は基本全て見送り(△)。

●Herpa 502306-003 Thai Airways International Airbus A380-800 [HS-TUC]
  2013年12月21日デリバリ。"Chaiya" Chaiyaはタイ南部の町の名前。

●Herpa 506786-002 Austrian Airlines Boeing B777-200 [OE-LPE]
  2014年3月6日デリバリ。元々は1998年6月にAeroflotにデリバリされた機体で、2005年にVietnam Airlinesに移りその後にAustrian Airlinesに導入されたもの。

●Herpa 506960-001 AeroLogic Boeing B777-200F [D-AALG
  2010年9月24日デリバリ。8機の内の7番機となる。

●Herpa 514132-001 Emirates Airbus A330-200 [A6-EAS]
  2003年9月19日デリバリ。B777、A380 に次ぐ運航機数を誇る。

●Herpa 515986-002 Lufthansa Airbus A380-800 [D-AIML]
  2014年5月7日デリバリ。固有名は"Hamburg"。

●Herpa 519069-002 LOT Polish Airlines Boeing B787-8 [SP-LRF]
  2014年4月30日デリバリ。固有名は"Franek"。わずか2ヵ月後の同年7月1日にはFinnairにリースされている。Finnairのフルデザインになるのかどうかは不明。ちなみにFranekとはポーランドにある最古の油田の名前か?
●Herpa 527187-002 Lufthansa Boeing B747-8i [D-ABYI] "Fanhansa-Siegerflieger "
  予想通りやっぱり出ました。2013年5月29日デリバリ。2014年FIFA World Cup応援特別塗装機として登場したFanhansaロゴだったが、優勝を受けてさらに優勝記念のエンブレムまで纏った特別塗装機が登場。10月発売のFanhansa機と並べて優勝のビフォー・アフターを楽しむのも一興である。 これは再版ながら買い(◎)。
スポンサーサイト
編集 / 2014.08.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード