Herpa 新製品情報 MAR-APL/2015
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaの2015年03/04月の新製品が発表された。今回の新製品は15種とまあ平均的な量である。再リリースは3種とこちらも普通。全体的な印象としてはバリエーションが少ないように見受けられ大変おとなしいリリースとなった。軍用機、貨物機が今回はゼロ。プロペラ機も無いし、ロシア(旧ソ連を含む)製の機体もなく、ましてや新金型も無い。

各リリースもそれほどのサプライズが見当たらない。超目玉もない。主要販路であるヨーロッパ市場向けに売れ筋を揃えてきたのかなという印象である。

地域的に見れば全15種のうち欧州は8種と過半数を占める。次いで西南アジアが3種、北米、南米、オセアニア、アフリカが各1種で、東アジアが皆無とかなり寂しい。
クラッシックシリーズもただ1機コンコルドがあるだけ。
機体はBoeingが6機と最多、次いでAirbusが4機、後は他社機も1機づつ。かなりレアな飛行船というリリースがあるが、これはバリエーションというよりは際物という感じか。


●HERPA Zeppelin Dt. Zeppelin Reederei Zeppelin NT [NT-D-LZZF] "Baden-Wurttemberg"
こんなのまでモデルかされるのね。現代の飛行船Zeppelin NTが1/500で登場。しかし本モデルはダイキャストでは無くプラ製である。車輪もないのでスタンド付きとなる。NT-D-LZZFは全部で5機存在するうちの1機で初飛行は2003年2月。固有名Baden-Wurttembergはドイツ南西部に位置するシュトゥットガルトを州都とする州の名前に因んでいる。面白いモデルではあるが、ちょっと趣旨が違うかなぁということで見送り(△)。

●HERPA American Airlines Airbus A330-300 [N270AY]
N270AYは2000年3月30日にUS Airwaysにデリバリされた機体。現レジには2006年に変更された。その後AAとの合併を受けて新デザインに移行された。これは買い(○)である。

●HERPA Emirates Airbus A340-300 [A6-ERM]
A6-ERMは元々1998年9月30日にSingapore Airlinesにデリバリされ、2004年1月9日にEmiratesに導入された機体。同社のA340はどれも同じような経歴だが777や380の大量導入に伴って徐々に売却が進んでいるようだ。 意外と初のモデル化になるA343。A345もA332も持っているので悩みどころではある。一応見送りかな(△)。

●HERPA Estonian Embraer E170 [ES-AEA] "katuteha"
ES-AEAは元々2005年9月22日にFinnairにデリバリされた機体で、2012年2月21日にEstonian airに導入された。以前はB737等を運航していてモデルもあったが、現在はCRJ900とERJ170が主力である。小型機だし見送り(△)。

●HERPA Iberia Airbus A321 [EC-IXD] "Valle de Aran"
EC-IXDは2004年5月7日にデリバリされた機体。A321は16機と小型機では最大勢力である。固有名はスペイン、カタルーニャ地方北西部にある地名アラン渓谷に由来する。小型機ゆえ見送り。

●HERPA PLUNA Bombardier CRJ 900 [CX-CRC]
CX-CRCは2008年4月29日にデリバリされた機体。しかし2同社は012年6月6日に運航停止となり、機体は現在長期保存状態となっている。モデルは前回の色違いとなっており、貴重な南米エアラインということもあって、一応買い(○)としておこう。

●HERPA Royal Air Maroc Boeing B737-800 [CN-ROJ]
CN-ROJは2006年6月9日にAtlas Blueにデリバリされその後2007年3月31日に導入された。 -800は現在では30機を要する一大勢力となっている。小型機ゆえパス(△)。

●HERPA Air Niugini Fokker F100 [P2-AND]
P2-ANDは1995年4月29日にTAMにデリバリされ、その後2006年7月21日に導入された機体。現在7機を所有している。モデルの写真を見るとまさかのOGの様にも見えるが?こちらも小型機ゆえパス(△)。

●HERPA British Airways Aerospacial Concorde [G-BOAA]
G-BOAAは1976年1月14日にデリバリされた機体で量産6号機に当たる。1979年にはBraniffとの共同運航で一時期G-N94AAとなったが、1980年7月26日に本のG-BOAAに戻された。モデルは旧BAのデザインのものである。デザイン的にも初出なので一応買いかなぁ(○)。

●HERPA Iraqi Airways Boeing B777-200LR [YI-AQZ]
YI-AQZは2012年12月14日にデリバリされた機体。本来は今月の目玉・・・といいたいが先日Sky500でB7444がリリースされたばかりなのでやや新味性に欠ける。それでもイラクという中東の最新デザインモデルである。買い(◎)であろう。

●HERPA SriLankan Airbus A330-200 [4R-ALH] Oneworld
4R-ALHは元々2004年10月15日にLivingstoneにデリバリされた後、Kuwait Airwaysなどを経て2011年12月8日にllfcからリース導入された。7機の内の1機である。2014年5月1日にOneworldに参加した。本機はその特別塗装機となる。これ又買い(◎)だろう。

●HERPA Transaero Boeing B777-300 [EI-UNM]
EI-UNMは元々1999年1月28日にSingapore Airlinesにデリバリされた機体。Transaero Airlinesには2012年1月18日に導入された。これまで-200ERがHWとAFからモデル化されてきたが-300は初となる。買い(○)。

●HERPA Condor Boeing B767-300ERWL [D-ABUA]
D-ABUAは1992年10月2日にデリバリされた機体。一時期Thomas Cookとなっていたが2004年にはまたCondorの名前に戻って最近デザイン変更された。B757-300に続き2機目のモデル化で、悩む所ではあるがウィングレット付だしここは一応買いとしておこう(○)。・

●HERPA Transaero Imperial Boeing B737-500 [EI-UNH]
EI-UNHは元々1998年2月12日にContinental Airlinesにデリバリされ、2008年10月にストアされた後Transaero Airlinesには2011年11月15日にWells Fargo Bank Northwesからリース導入された。Transaeroの中でもImperial Class専用の機材で内装もオールファースクラス、トデザインも特別なものとなっている。一応買い(○)か。

●HERPA KLM Boeing B777-200 [PH-BQB] 95 Years, "Borobudur"
PH-BQBは2003年11月7日にデリバリされた機体。現在15機が在籍しており-300と合わせて同社の旗艦的存在となっている。 固有名はBorobudurでインドネシア、ジャワ島の仏教遺跡に因んでいる。KLM95周年を記念したロゴが機首付近に描かれている。これは悩ましいところ。このくらいのロゴマークだとわざわざコレクションに入れなくともと思ってしまう。でも買ってしまうんだろうな(○)。


ここからは再版シリーズ。凝り他も全てヨーロッパのワイドボディ、しかも英仏独の鉄板機材である。

●HERPA Lufthansa Boeing B747-8 [D-ABYP] "Nordrhein-Westfalen"
D-ABYPは2014年6月28日にデリバリされた。HerpaのHPではD-ABYGとされているがB747の1500機目の記念となる機体なので間違えようが無い。因みにLufthansaはレジの使い回しを良くしていて先代のD-ABYPは1979年にデリバリされたB747-200Bだった。747-8iももう15機を数えている。固有名Nordrhein-Westfalenはドイツの16ある州の内の一つ。西部ルール地方の州で大都市を抱える人口最大の州である。1500機目記念塗装もそんなには目立たない。見送りかなぁ(△)。

●HERPA Air France Aerospacial Concorde [F-BVFD]
F-BVFDは1977年3月26日にデリバリされた機体。 量産11号機となる。1979年にBraniifとの共同運航で一時期N94FDとなったが1980年6月1日に元もレジに戻った。レジ違いだけなのでパス(△)。

●HERPA British Airways Boeing B787-8 [G-ZBJF]
G-ZBJFは2014年5月26日にデリバリされた機体。現在8機運航している中の5番機となる。こちらもレジ違いだけなのでパス(△)。
スポンサーサイト
編集 / 2014.12.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード