遅まきながら今年の初コレクション
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
久々のコレクションである。年初来メールでやり取りさせていただいている他のコレクターの方々の収穫を傍目に見ている毎日であった。年明け早々仕事上の大トラブル発生で心身ともにそんな暇もなく、HerpaやSky500の新入荷もない毎日をただ悶々と過ごしていたのであった。今週はそのトラブルの最終報告を済ませるためと別件で久々の東京出張泊りとなった。謝罪は前日に済ませ、翌日午前中に別件を片付ける。と午後はフリーである。しかも2日目の午前中は新宿。これは回れる。過去2回定休日に行ってしまった阿佐ヶ谷、取って返す刀で秋葉原か巣鴨も寄れるではないか。しかし実は体調が万全ではない。特に消化器系にもトラブル発生しているので無理は禁物である。なのでまずは阿佐ヶ谷店さんに向かう。正午5分前だがちょうど開店するところだった。よしよし、はやる心を静めてここは定番の向かいの一兆ラーメンで腹ごしらえ。消化器系トラブルなのに背脂たっぷりの豚骨ラーメンを頼んでしまった。さて入店。他にお客さんはいない。まずはHerpaの棚を物色。目につく黒箱などは見当たらない。他に1/500のコーナーもあったかしらんと店内をめぐる。日系コーナーにも1/500があるのがみえたがここはスルーし、1/200,1/400のコーナーに紛れてないかを鋭くチェック。ああっ?見慣れたこの箱はAero500。10個あまりの積まれている。ここでAeroの箱を確認するのは初めてじゃないだろうか。ほ、掘出物のにおいが。CCLで準備完了。半数は既集のUnitedのDC-10.はやばやと掘出物から消えた。残り半分をじっくりとみてみる。CanadienのDC-10、それにEasternのL1011(これのみInflight)。さっそくCCLでチェック。Canadien、残念既集であった。Eastern、おおっ!未集ではないか!レジ奥でもたもたと動かない私はきっと不審者と間違われるだろう。案の定店長さんから声がかかった。

「何かいいモノ見つかりました?スマホでチェックされてるんですよね」
「(おおっ、コレクター心理を解っていらっしゃる)、そうなんですよー、結構重複買いしちゃうもんで。便利な世の中になりました」
「最近そういう方多いんですよ。」

そりゃそうである。モデルを見るでもなくずっとスマホを操作しているのは何をしているのかと。最初は店の人も不審だったに違いない。いやー私もブログを始めた当時はスマホもまだない時期だったので紙のリストを持ち歩いていたものである。

「で、何か見つかりましたか?」
「はい、お陰様で」

■Inflight500 Eastern Airlines Lockheed L-1011-100 [N322EA] "Bi-Continental"

もう一つの N301EAは既集で、ほしい度もそんなに高いわけではなかったが、旧友にばったり出会った感じで衝動買いしてしまった。
ベアメタル版はStartjets版が未集。こちらはAero500のDC-10が既集なので特にコレクション度も高くはないが見かけたら買ってしまいそうである。だんだんと古墳発掘みたくなってきた。

ポイントカードも作っていただいてご機嫌で帰路につくところとなる。とはいえ秋葉原が途中にあるので迷わず立ち寄る。ひっきりなしに電話がかかってきていてお忙しそうだったがお話を伺うことができた。

「年初来入荷が止まってますねぇ」
「Herpa以外はちょくちょく入荷情報は来ているんですが…」
「HoganとかSky500もですか?」
「ちょっと待ってください。ああ、Herpaも週末にまとまって入荷するみたいです」

2月に入ると中国の春節の影響で製造物流が止まってしまう。そうなると2月中旬まで新製品の入荷が遅れる。一気に入荷されたところでこちらは手持ちの資金がとうに飲み代で無くなってしまっているので、結構戦々恐々なのだ。特にSky500に至っては1機6000円を超える。諭吉さん団体で出発準備中なのである。

秋葉原店さんとしばらく歓談し、アクセサリー群の再入荷も予定しているとの情報も教えてもらった。日本の空港アクセサリは結構版権がややこしいそうである。たしかに、ちょっとした設備、車両もそれぞれに版権が絡むとなると一筋縄ではいかなそうだ。ブリッジは新明和さんのシェアが高いと伺った。確かにあのロゴは伊丹でも目につく。3Dプリンタでやるにも結構手間と費用が掛かりそうである。

肝心のモデルは未入荷ということで次回訪問時にはいろいろと入手したい旨お伝えしてお店を後にした。たった1機ではあるがいろいろと楽しめた出張であった。
スポンサーサイト
編集 / 2015.01.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード