棚卸騒動記
カテゴリ:  モデル・トピックス / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
棚卸も3週目でようやく一通り完了した。思いのほか大変だった。

元々の発端は、メジャーエアライン写真集でCathayのB747旧デザインモデルが見当たらなかったことである。CCLでは既集になってはいるがそういえばモデル自体ここ最近見覚えが無い。何度も保管場所を堀り返すもついに発見できず、勘違いということで未集ということにしていた。次に最近コレクションに加わったAir Transatの新旧集合写真でもと思い立ったところが、これまたL1011の旧塗装機が既集なのに見つからないという事態に遭遇してしまった。こうなってしまっては何を信用してコレクションを続ければいいか解らない。というわけで一念発起して棚卸に着手する次第となったわけである。

で、昨日3週目にしてようやく一旦棚卸を終了した。実は先週時点で少々不安になってきたのであった。CCL上のコレクション数に全然届かないのではないかという疑念がわいてきたのである。棚卸も残り少なくなってきてどうも行李2個分くらい足りない勘定となりそうだった。昨日の時点でやはり行李1個分くらいが勘定が合わない。なので昨日から今日にかけて再棚卸を敢行。カウント漏れをかなりの数発見。しかしそれでも数が足りない。おかしいなぁ。

予想以上にCCLの精度が落ちていたということのようだ。コピペを繰り返しているうちにデータの不整合が結構発生していたのかもしれない。しかしである、当ブログを始めてすでに7年目である。ブログ記載のモデルすら無いというのがやっぱり腑に落ちない。一番悩みながら就寝する所となった。

日曜、明け方雨が降り始めていた。朝早くからCCLの有る筈リストを一つずつ見てみる。と、完全に見覚えのあるモデルがいくつか棚卸に引っかかっていない事が判明。SASのMD-82の2機セット、Deltaのアトランタ五輪特別塗装MD-11などは確実に触った覚えがある。これはやはりどこかに箱なり紙袋なりまるごと見逃しているに違いない。広く無い自宅である。もしかしたら家内が何かの腹いせに箱毎廃品回収に出してしまったのではないかという妄想に襲われながらもあたりを付けて探して見る。これがまたなかなかそれらしい箱が見当たらない。一旦休憩しようかと思っていたその時。

ありゃ?、いやこれは雛飾りの付属品の箱だったけか?いやでも雛飾りの時はこの箱移動がなかったような。たんすの上におかれてある紙箱に手を伸ばして中身をまさぐって見る。さわり覚えのある箱達。うわー!ここに居たのね!?。何とコレクションコンテナの隣に普通に置かれた箱だった。その上にまた別の荷物が乗っかっていたもんだから目につかなかったのである。

早速中身を確認。見覚えのあるCXの白い箱、SASの透明なプラの箱などやっぱりここにあった。SJのAirTransatもしっかり入っている。ここ3週間悶々としていた疑念は一応払拭された。どのモデルがどこに保管されているかが判るというのはかなり快適だ。取り急ぎ久しぶりの再開を祝して集合写真を撮る所となった。
s20150329-01.jpg s20150329-02.jpg

ただ、まだCCLでは数十件の齟齬がある。重複モデルも思いのほか見つかった。CCLが落ち着くまでもう少し時間がかかりそうだ。
スポンサーサイト
編集 / 2015.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード