Herpa 07/08 2015 新製品情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
ようやくである。ドイツでは4月3日金曜日が聖金曜日、6日月曜日がイースターで休みだった。案の定休み明けの発表となった。今回は19種とやや多めのリリースである。ざっと見たところサプライズが少ない。飛行船はEdelweiss Airデザインでちょっと興味をそそられる。軍用機は1機なのでコレクション対象としては17種となる。ワイドボディ機が9種、ナローボディ機が8種、さらにナローボディ機のうち3機がクラシック機である。Airbusが7種、Boeingも7種、その他は3種と、いつもに比べるとBoeingの比率が高い。欧州7、アジア5種、北米2種、南米、アフリカ、オセアニア各1種とバラエティ豊かな内容。なかなか盛りだくさんに見えるがコレクターの中では低い評価となった。理由はいくつかあるが要は期待された機体がほとんど含まれていなかったためだろう。時間の問題だろうがEtihadのA380やKLMのB747の新塗装機が見送られたし、待たれたA350商用機も今回含まれなかった。Vietnam A350新塗装なんか目玉になっただろうに。Herpaとしては初のモデル化となるScootもSky500の後追いとなってしまった。B787ならよかったんだけど。Lion Airも初ながらなぜか特別塗装機。Herpaの小型機は特別塗装機が多い。個人的にうっすらと期待していたChina AirlinesのB773も無かった。
エアラインもLufthansaが3種、KLM、Emiratesが各2種ずつと複数リリースとなったのもバリエーションが減った原因である。
ではいつものごとく順次みていこう。

●Herpa 526968 Boeing B727-200 Emirates [A6-EMA]
A6-EMAは元々アメリカのRepublic Airlinesに1980年11月7日にリレーションにデリバリされた機体。その後Dubai Airwingを経てEmiratesにう1985年12月に導入された。1996年インターネットはQatar Airwaysに売却され、2001年には貨物機に改装された後2010年までKallittaに所属していた。貴重なクラシック機なのだがデザインに大きな変遷が無いので一応パス(△)。

●Herpa 527743 Boeing B747-8I Lufthansa [D-ABYT] Retro,"Köln"
D-ABYTは2015年3月25日にデリバリされた新品である。B748としては既に18機目となる。ちなみにドイツではレジの使いまわしが当たり前で、先代D-ABYTは1980年11月にLufthansaにデリバリされその後貨物型に改装されたB747-200である。レジ自体は2000年で消えたが機体そのものは2010年まで運行していた。噂通り通常モデルとしてのリリース。レトロ塗装はコレクション対象外だが本機は買ってもいい仕上がりとなっている。買い(○)。

●Herpa 527750 Fokker F70 KLM Cityhopper [PH-KZM] "Delfin-Lächeln"
PH-KZMはもともと1995年11月1日にシンガポールのSilkairにデリバリされた機体でKLMには2000年5月31日に導入された。現在19機が運航されているが新塗装でのモデル化となった。同社のF100はすでに全て引退しF70も現在増殖中のERJ190にとってかわられそうである。小型機故パス(△)。

●Herpa 527781 Boeing B787-9 Etihad Airways [A6-BLA] new Colors
A6-BLAは2014年12月19日にデリバリされた同社のB787初号機である。現在2機が就航している。新塗装モデルはてっきりA380が先かと思ったがB787のほうが優先された。早晩A380もモデル化されるだろう。一応買い(◎)。

●Herpa 527798 Airbus A321 Germania [D-ASTE]
D-ASTEは2014年3月6日にデリバリされた新しい勢力である。B737からA321へと移行を進めている最中のようだ。モデルとしてはB737があるのでパスなんだが、今後の主力機材ということであればA321も見てみたい。でも金欠なので一応パス(△)。

●Herpa 527804 Airbus A340-600 Iberia [EC-LEV] "Isaac Albéniz"
EC-LEVは2010年3月26日にデリバリされた機体。固有名はIsaac Albénizでスペインのピアノ作曲家。保有機数17機は、今や-600といえばIberaというくらい未だに勢力を保っている。今では貴重な-600なんだがなぁ、ギリギリ見送りか(△)。

●Herpa 527811 Airbus A321 Jetblue [N903JB] "Mint",Bigger, Brighter, Bluer
N903JBは2013年10月24日にデリバリされた機体。同社の中では少数派の15機(A320は130機、E190は60機)。尾翼バリエーションが多い同社のようなデザインではモデルとしては機種を統一してほしいところだがそうもいくまい。でもまあ買い(○)ではある。

●Herpa 527828 Airbus A320 Tunisair [TS-IMV] "Ibn El Jazzar"
TS-IMVは2013年4月30日にデリバリされた。固有名はIbn El Jazzarで、10世紀のチュニジア生まれの医師に因んだもの。保有17機は同社の最大勢力。B737が既集なので見送り(△)。

●Herpa 527842 Boeing B787-9 LAN [CC-BGA]
CC-BGAは2015年2月5日にデリバリされた。Aercapからのリース機となる。既に2機が導入済。B788モデル化されたばかりなのにB789まで。バリエーションモデルは買わない主義だが買ってしまいそう。一応買い(○)。

●Herpa 527859 Boeing B777-200 Scoot [9V-OTA] "Barry"
9V-OTAは元々Shinapore Airlinesに1997年5月5日にデリバリされた機体。Scootには2012年6月1日に導入となった。今後B787に移管していくということなのでB787になるかと思いきやまさかのB777。レジ違いとはいえ見送り(△)。

●Herpa 527866 Douglas DC-4 Lufthansa [N30042]
これまた久々のDC-4。1944年製造ということで、米空軍にC-54Bとして納入された。戦後1946年Unites Airlinesに払い下げられ1956年まで活躍。その後米カリフォルニアのTALOA(Transocean Air Lines)に移籍したのち1958年にLufthansaに一時的にリースされたようである。後年はATL-98 Carvairに改装され貨物輸送に携わった。貴重なDC-4。パス(△)と言いたいところだが現物見て判断(○)の可能性。

●Herpa 527873 Boeing B787-9 Air New Zealand [ZK-NZF]
ZK-NZFは2014年9月27日にデリバリされた。-9ばかり3機が導入されている。今回のモデルは白を基調とした新塗装機。黒を基調とした初号機に続いて通常塗装機もモデル化となった。今回の目玉の一つで買い(◎)。

●Herpa 527880 Macdonnel/Douglas MD-88 Delta [N907DE]
N907DEは1992年10月28日にデリバリされた機体。現役である。現役どころかいまだに116機が運航されている。MD-90の64機とともに大勢力を保っている。ただ今回のモデルは旧旧デザイン。新金型のMD-88は未集なんだなぁ。一応買い(○)としておこう。

●Herpa 527897 Airbus A380 Emirates [A6-EDZ] Cricket World Cup 15
A6-EDZは2012年10月12日にデリバリされた機体。現時点で59機。一度母港に行ってずらりと並んだA380を見てみたいものだ。A380もそうだが世界中のスポーツのスポンサーでも名を馳せている。クリケットとは日本ではなじみが少ないが英国植民地を中心に根強い人気があるそうだ。ちなみに2015年は2月から3月にかけてオーストラリアとニュージーランドで共催され、オーストラリアの優勝で終わった。ロゴがちょこっとついているだけなので一応見送りかなぁ(△)。

●Herpa 527903 Airbus A330-300 KLM [PH-AKF] 95 years,Hofplein - Rotterdam
PH-AKFは2014年12月3日にデリバリされた。Gecasからのリースである。95年特別塗装機は777で既集だし、A333も通常塗装機が既集なのでパス(△)。

●Herpa 527910 Boeing B737-900 Lion Air [PK-LJO] "60th Boeing 737-900ER"
PK-LJOは2012年3月7日にデリバリされた機体。現在は71機を擁するが、同社60機目の導入ということでの特別塗装機となった。-800も30機を所有しB737は100機を超えた。出来れば通常塗装機もモデル化してほしかった。現物が世に出回るまでに通常塗装モデルが発表されたらパス(△)。

●Herpa 527941 Airbus A330-300 Lufthansa [D-AIKH] "Eintracht Frankfurt"
D-AIKHは2005年2月11日デリバリー。同機はややベテランの域に入りつつあるが今なおA333が増殖中で現在19機が活躍している。LHはA332が既集なので一応パス。意外にA333は未集だったなぁ。

●Herpa 527958 Dt. Zeppelin Reederei Zeppelin NT [D-LZZF] "Edelweiss Air"
全プラ製。基本的にはコレクション対象外(×)である。ただモノを見て判断することになるかもしれない。

●Herpa 527835 Macdonnel/Douglas C-17A USAF [02-1112] 183rd Airlift
02-1112自体は2003年に製造された機体。恐らく配備も同年だろう。172nd AW MS ANGともあるが軍の組織や体制はよー解らん。どのみち軍用機なのでコレクション対象外である(×)。

再販モデルは今回は4種とやや多め。今回も再販は定番中の定番。英仏独の欧州三大エアラインのワイドボディ機でにぎやか。こういうスタンダード機のリリースはコレクション対象ではないもののなぜかホッとする。AsianaのA380も再販。ずらりと並べるのもまたコレクションの醍醐味ではある。-003だと4機並ぶということか。これはかなり壮観なことになりそうである。うーむ、全部そろえるべきか、コレクターの血が騒ぐ。でも全部パス(△)。

●Herpa 503570-003 Lufthansa Cargo Macdonnel/Douglas MD-11F [D-ALCJ] "Namaste India"
D-ALCJは2000年3月23日デリバリ。19機のMD-11Fのうちの1機。就航先のお国ことばが固有名になっている。D-ALCGの"Konnichiwa Japan"もそのうちモデル化されるかもしれない。

●Herpa 506892-003 Air France Boeing 777-300ER [F-GZNI]
F-GZNIは2011年4月1日にデリバリされた機体。所有37機は実質的に同社のフラッグシップと言っていいだろう。

●Herpa 518246-002 British Airways Boeing B777-300ER [G-STBH]
G-STBHは2013年10月20日にデリバリ。B777では12機(-200は46機)と少数派だが、こちらも現在42機を数えるB744の後継として今後一大勢力になっていくのではないだろうか。

●Herpa 526272-001 Asiana Airlines Airbus A380-800 [HL7626]
HL7626は2014年7月24日にデリバリされた。同社2機目のA380だが2機ともモデル化の運びとなった。人気の高さゆえか。
スポンサーサイト
編集 / 2015.04.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード