小型機新コレクションは初のSukhoi
カテゴリ:  新コレクション
先の木曜日は定例の出張だった。時間的余裕はかなりあったのだが、それが仇となって朝一に横浜に用事を入れられた。横浜駅周辺のモデルショップを検索したが駅周辺にはなさそうである。そこで早めの昼食をとりつつ新しい上野東京ラインに乗れば巣鴨までも早いんじゃないかと計画を立てる。丁度に出発する列車を確かめて車上の人となる。東海道線を使うのは久しぶりである。車内の路線図をみて乗り換えは日暮里と決めた。ところが上野を出た後の車内案内でのつきの駅は「オク」という。どこそれ?山手線に新駅でも出来たんか?慌てふためいて路線図を再確認。あーそんな、バイパス線のような所にぽつっと駅があるではないか。邑久というらしい。初めて聞いたわ。そこで折り返してもよかったがそのまま赤羽まで。折り返しの京浜東北線に飛び乗る。ここで、巣鴨へ行く気持ちはうせてしまったのでそのまま快速で秋葉原に。

前置きが長くなったが小型機確認で収穫があった。
■Herpa Moskovia Airlines Sikhoi SSJ-100 [RA-89021]
初めてのスホイである。印象としてはA319とか318というところか。シンプルな色使いながらなかなかしゃれたデザインである。SSJ-100もシルエットとしては特徴があるわけではないがさすがに新金型だけあってシャープな印象を受ける。ついでなので最近の小型機を集めて眺めてみる。やはりA318と比べると胴体がスマートで、ERJ170に一番近い印象である。貴重なコレクションがまた一つ加わった。
s-2015-04-26.jpg

せっかくなのでちょっとお話させていただいた。

ANAのマリンジャンボ1/500は全く予定を聞かないとのこと。出るとしても秋以降になるんじゃないか、ただし出たとしても価格は1万円は軽く越えそうとの事であった。まあマリンジャンボなら仕方のないところか。
Aero500の新B777シリーズであるが入荷するとしてもこちらもかなり値が上がりそうとのこと。Aero400はこの1年で70%ものUPになったそうなので1/500も7000円はくだらない価格になりそうである。
Herpaも新金型でHoganとの契約を切ってはいるものの、やはり中国国内らしいので人件費は高騰気味だそうである。また移管直後のためか品質に不安がないではないとのこと。特にパッケージの汚れがひどいものもあったそうで品質が落ち着くのを注視している段階らしい。新製品にもかかわらずコンコルドの尾翼が黄変しているものも一部あるそうだ。Hoganからの流用部品が一部あったのかもしれない。ちょっと色々と注意が必要である。
スポンサーサイト
編集 / 2015.04.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード