Herpa 新製品情報 Nov-Dec/2015
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
年末11-12月のHerpa定期リリースが発表された。まだWings Magagineが届いていないが内容を確認してみよう。今回は新規16種、再販4種とやや少なめ。ただし内容は結構充実している。

まず16機のうち1種は飛行船。これはある意味飛び道具なので残り15機についてリリース状況を見てみる。Airbus4機、Boeing11機とバリエーション的には乏しい。旧ソ連機も3発機もない。その辺ががっかりな点だが逆に定番モデルが多いと言えなくもない。
さらに言えばプロペラ機が皆無で全て定番ジェット機である。ワイドボディ機が9機と多めなのも特徴的である。
地域的には相変わらずの欧州偏重ぶりだが、それでも半分以下の7機である。次いでアジア4、北米2、アフリカとオセアニア各1、南米は0となった。アフリカ、南米では古い機材が活躍していた時期が長かったのでクラシック機としてもモデル候補には事欠かないと思う。せめて少なくとも各1種くらいはリリースを期待したいところである。あるいはClub modelでの追加リリースでもいいんだが。貨物機も1機だけとバリエーションは乏しい。特別塗装機も4機と多くもなく少なくもなくという感じである。一方で新機材のA350やB789、初登場エアラインや新CI初登場モデルもあり、それなりに話題の多いリリースではないだろうか。

では順次見ていこう。
●Herpa 528191 TUIfly Boeing B737-800SSWL [D-ATUJ] "Haribo Tropifrutti",Paradiesvogel
2012年4月16日Rbs Aerospaceからリース導入された。B737-700と合わせて40機を運航。うちB737-800は34機と同社の最大勢力。同社はドイツ菓子メーカのHariboと共同で特別塗装機を飛ばすが、今回も同社のTropifrutti(トロピカルフルーツ)グミとのコラボ塗装である。なかなか楽しいデザインではあるものの小型機でもあるしパス(△)。

●Herpa 528207 Emirates SkyCargo Boeing B747-400ERF [OO-THD]
2008年3月21日TNTからリース導入。TNTには2008年2月11日にデリバリされその後すぐリースされた機体。現在2機の744ERFを運航中。現行機の通常塗装機なので食指が動くが、B744FをNMで入手済み。あまり違いが無いようなので見送りか(△)。

●Herpa 528214 Eurowings Airbus A320SL [D-AEWA]
未就航。2015年1月からほぼ毎月導入が進み現在6機が就航済み。レジの体系もちょっと違うようなので、エアライン指定の架空レジなのか単なる間違いなのか現時点では不明。小型機なのでパス(△)。

●Herpa 528221 Royal Brunei Airlines Boeing B787-8 [V8-DLD]
2014年4月25日デリバリ。現在4機就航している中の最近機材。新デザインは評判はあまり芳しくないがそれでも新デザインでの初のモデル化である。今回の目玉の一つ。当然買い(◎)。

●Herpa 528238 United Airlines Boeing B787-9 [N38950]
2014年9月16日デリバリ。既に8機の789が就航済み。まだ50機以上が運航しているB767が徐々に置き換わっていくことになりそう。まさに世代交代中。-9は同社初のモデル化。一応買い(○)か。

●Herpa 528269 QantasLink Boeing B717-200 [VH-NXG]
リージョナルジェットの所属はややこしい。もともと当機は2000年4月28日にImpulse Airlinesにデリバリされた。2001年に同社が倒産するとQantaslinkに移籍となったが、その後2004年にJetstar、2005年12月14日National Jet Systemsに移籍となり現レジに変更された。 Impulse 以降はおそらくずっとQantaslinkのブランドとデザインで飛行していると思われる。2009年3月1日よりNational Jet SystemsはCobham Aviationと社名を変えたが同機は引き続きQantaslinkのブランドで飛び続けている。同社の18機のB717は全て同様の経歴である。見送り(△)。

●Herpa 528276 American Airlines Boeing B767-300WL [N349AN]
2003年7月25日デリバリ。AAの機材はバリエーションが多い。A320、B737をそれぞれ200機以上保有している中、中型機もA330とB767に加えてB787も導入を進めている。B767は55機を数える。まだまだ現役で頑張る767である。WL付のAAって出てなかったかと思ったらOneWorld塗装機が先に出ただけであった。うーん悩みどころ、ぎり見送り(△)。

●Herpa 528306 Lufthansa Boeing B747-400 [D-ABVU] "FC Bayern together we win" ,Bayern
1998年12月21日デリバリ。B744の大量運行を続ける数少ないキャリアとなった。-400は現在16機が残る。固有名に因んだのだろう、サッカーチームの応援エンブレムがついている。バルセロナと中国で親善試合と行う際の移動用の機材となった。エンブレム程度なら見送り(△)かなぁ。

●Herpa 528313 British Airways Airbus A320-200SL [G-EUYU]
2014年3月20日デリバリ。BAの小型機はAirbusに統合していくようである。A320シリーズで127機、うち320は63機を擁する。シャークレット付は同社初めてのモデル化となるが、ここは見送り(△)。

●Herpa 528230 Finnair Airbus A350-900 [OH-LWA]
未就航。今回最大の目玉。同社初のA350モデルが発表。予想はされていたがやはりうれしい。当然買い(◎)。Qatar、Vietnamに続いて3社目の導入となる。今年の秋から就航予定。ちなみに2号機はOneWorld特別塗装機となる予定で、こちらもモデル化が待たれる。関空に来るのは来年くらいになるんだろうか?

●Herpa 528377 Smartwings Boeing B737-800SSW [OK-TVV]
2014年12月1日Gecasからリース導入された。Smatrwingsは2004年にチェコのTravel ServicesのLCC子会社として設立された。機体は元々、Travel Serviceに2012年5月10日デリバリされたもの。2013年にはOman Airにリースされたあと同社に移管された。現在B738を5機所有している。初出のエアラインモデル。なので買い(◎)。

●Herpa 528351 Sudan Airways Airbus A300-600 [ST-ATA]
元々は1997年12月8日にChina Airlinesにデリバリされたその後2006年4月11日に導入された機体。現在所有する2機のA300-600が同社のフラッグシップとなっている。モデルとしてはB707以来の2機種目。レアなエアラインのモデル化で、これまた買い(◎)なのである。

●Herpa 528344 Thai Airways International Boeing B777-300ER [HS-TKU].Acharasobhit
2014年1月21日デリバリ。B777-300ERもすでに13機体制。今後B744に代わってますます勢力を拡大しそう。-300ERの新デザインは初めてのモデル化。-300はSFからモデル化済。微妙なところだが一応買い(○)。

●Herpa 528368 Air Berlin Boeing B737-800WL [D-ABML] "Flying Home for Christmas"
2012年12月12日デリバリ。同社は現在20機のB738を運航しているが、流れとしてはA320に統一していきそうである。そんなB738のクリスマス特別塗装機がモデル化される。今年の年末は恒例のクリスマス架空モデルではなく実機をモデル化してきた。塗装自体は2013年のもの。面白い機体だが小型機故パス(△)。

●Herpa 528290 Turkish Airlines Boeing B777-300ER [TC-JJU] "Buyukada "Istanbul - San Francisco"
2014年12月1日デリバリ。Turkish Airlinesの所有する20機のB777は全て-300ERである。また同社の特別塗装機は-300が多い。2015年4月13日に開設されたサンフランシスコ線開設記念塗装機である。特別塗装機の中ではTo Buy Levelが比較的高い範疇。なので一応買い(○)。

●Herpa 528252 DZR Deutsche Zeppelin Reederei Zeppelin Zeppelin NT [D-LZZF] "Mainau / Stefan Szczesny"
2003年2月初飛行.Zeppelin NTの3号機。2010年当時はGoodyear塗装だった。コレクション対象外なのでパス(△)。

結果的にToBuyモデルは約半数の7機となる。ちょっと我慢しているのが2,3機あるが手に取ってしまうと結局は買ってしまうかもしれない。
今回再販モデルは4機と普通。欧州の定番ワイドボディ機がほとんどだが、今回は気になる再販モデルが。こちらも順次見ていく。

●Herpa 502511-002 USAF Boeing VC-25A [82-8000].Air Force One
1990年8月23日デリバリ。ご存知大統領専用機の初号機である。新金型での2号機に続くモデル化である。本来軍用機はパスだけど。2機揃っての大統領専用機なのである。一応買い(○)としておこう。

●Herpa 503570-004 Lufthansa Cargo Mcdonnell Douglas MD-11F [D-ALCG]."Konnichiwa Japan"
1999年10月12日デリバリ。"モデル番号からすると5機目のモデル化。同社のMD-11Fは各国語での"こんにちは"が固有名となっている。今回は"こんにちは 日本"。惜しいが見送り(△)。"

●Herpa 515634-003 Air France Airbus A380-800 [F-HPJJ]
2014年6月23日デリバリ。こちらも再販モデル。ゆえにパス(△)。

●Herpa 526364-001 Aeroflot Boeing B777-300ER [VQ-BQC] I.Bunin
2014年2月20日デリバリ。固有名IBuninはおそらくロシア時代の作家、Ivan Alekseyevich Buninのことと思われる。ロシア人初のノーベル文学賞にも輝いた。再販モデル故パス(△)。

さてそろそろClub modelの情報も入ってきた。 そちらも次回みてみよう。
スポンサーサイト
編集 / 2015.08.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード