FC2ブログ
Herpa JAN-FEB 2016 新製品情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
今回のリリースは19機、再リリースが4機とまずますの数である。再リリースモデルについては今回コレクション対象になるものは無かった。また定期リリースのうち軍用機、試験機、官用機が各1あるのでコレクション対象としては16機となる。内訳を見ていこう。ワイドボディ機は5機のみでこれは印象としてはかなり少ない。しかも期待の3発機、A350も無いのでややおとなしいリリースとなった。
エアバス、ボーイングがそれぞれ7機、6機でこれはいつも通りだが、久々に旧ソ連機材、プロペラ機やクラシック機もあってラインアップとしては彩を添えている。
地域別には欧州が最多で7機、アジア3 、オセアニア2、南米2、北米2、アフリカは0。数だけ言えばまずまずの割合に見える。モデル市場であるはずのドイツ、中国、アメリカのモデルが各1種というのもここ最近では珍しい。

サプライズの数が少ないがしっかりと準備されている。では例のごとく順次見ていこう。

●Herpa 528436 Luxair Boeing B737-800SSWL [LX-LBA]
2015年2月25日デリバリ。現在4機あるうちの3番機となる。ウィングレットとの違いだけなのでここはパス(△)である。

●Herpa 528443 airberlin Airbus A321SL [D-ABCL]
2014年6月30日デリバリ。現18機中の12番機。小型機ゆえパス(△)。

●Herpa 528450 Air New Zealand Boeing B777-200ER [ZK-OKC]
2006年1月20日デリバリ。現在8機が在籍しているB772。残念ながらSky500で同レジでモデル化、入手済みである。なのでパス(△)。

●Herpa 528467 Iberia Boeing B727-200 [EC-DDX] "Monasterio de Poblet"
1979年6月28日デリバリ。2001年10月3日に同社の最後のB727としてのフライトを行った機体である。固有名のMonasterio de Pobletはタラゴナのポブレー修道院で1991年世界遺産に登録されている。B727は久々のモデル化で、悩みどころである。一応パス(△)かなぁ。

●Herpa 528474 SAS Scandinavian Airlines Airbus A340-300 [OY-KBM] "Star Alliance"
元々2002年2月1日にデリバリされた機体であるが2010年にHiFlyに移籍、翌年には更にAdagold Aviationにリースされたが結局HiFlyを経て2012年1月19日にRurik社経由でリースという形で復帰した。SASのスターアライアンス塗装機は意外と初のモデル化。一応買い(○)か。

●Herpa 528481 Hong Kong Express Airbus A320 [B-LCC]
2014年8月23日Boc社からリース導入された。現在所有している13機のうちの1機。これも今年レジ違いとはいえSky500から発売済である。従って見送り(△)。

●Herpa 528498 NASA / DLR Boeing B747SP [N747NA] "SOFIA"
1977年5月6日にPanAmにデリバリされた機体。1986年United Airlinesに移籍となり1997年10月20日NASAに買い取られ改造を受けている。SOFIAはStratospheric Observatory for Infrared Astronomy : 遠赤外線天文学成層圏天文台の略で、要は空飛ぶ天文台である。天文台としての初飛行は2007年5月21日。アメリカのNASAとドイツのDLR(Deutschen Zentrum für Luft- und Raumfahrt :航空宇宙センター)との共同計画に従事し、惑星や彗星の大気などの観測にも従事した。面白い機材ではあるんだがコレクション対象外(△)かなぁ。

●Herpa 528672 Qantas Airbus A330-300 [VH-QPA] "Kununurra","80 Years of International Travel"
2003年10月31日にデリバリされた。固有名のKununurraは西オーストラリア州の北東部にある町の名前。Qantasは投機を含めA333を10機、A332を17機所有していて、大型機の主力として長距離国際線を担っている。国際線就航80周年記念特別塗装なのだが、小さなステッカー程度でもあるし、ちょっとコレクションポリシーを厳しくしている所なので一応パス(△)としておこう。

●Herpa 528689 Etihad Airways Airbus A321 [A6-AED]
2014年12月11日デリバリ。Etihadと言えば大型機ばかりの印象があるが、A319/320/321を各々2機/23機/8機を所有。近距離路線にも力を入れているようだ。こちらも小型機ゆえ見送り(△)。

●Herpa 528696 Aeroflot Don Tupolev TU-154M [RA-85626]
1987年製造、Aeroflotにデリバリされたが2、翌2001年10月に同社に移動となった。2010年11月にはRostov na Donu空港で保管状態となっている。初のお目見えエアラインと言うことでこちらは買い(◎)である。

●Herpa 528702 Qatar Airways Airbus A380 [A7-APB]
2014年11月11日にデリバリ。発注7機のうち既に5機が納入。その全てが2014年のデリバリでぴかぴかの新造機である。今回の目玉。KoreanAirに続いてモデル化されないのかと思っていた。当然買い(◎)。

●Herpa 528719 × Luftwaffe Airbus A400M Atlas [54+01] LTG 62 / Air Transport Wing 62
2014年12月18日デリバリ。軍用機なのでコレクション対象外(×)。

●Herpa 528726 ◎ GOL Transportes Aereos Boeing B737-800 [PR-GXZ] 2015 colors
2015年6月29日デリバリ。-800は既に100機となった。-700の37機と合わせて同社の主力機である。こちらも早々と新デザイン機のモデル化となった。買い(◎)。

●Herpa 528740 ◎ Air Florida Boeing B737-100 [N40AF]
これは珍鳥。1972年マイアミを拠点としてローカルエアラインだったが、規制緩和を受けて長距離国際線を運航するまで成長した。しかし、無理な拡大と社長の交代を繰り返して経営の先行きが危ぶまれている矢先に墜落事故が発生し1984年倒産してしまった。どうせなら欧州便にまで飛ばしていたDC-10をモデル化してほしかったが、それでもクラシックシリーズとしては瞠目すべき貴重なモデルである。元々は1969年7月31日にSingapore Airlinesにデリバリされた機体。1979年5月16日に同社に導入された。会社倒産後はSun Bank Miami所属となり1988年以降Faucettに売却されている。1970年代にしても古風なデザインが機体に良く似合う。初出エアラインモデルなのでこれまた買い(◎)。

●Herpa 528757 Air Dolomiti Embraer E195 [I-ADJL] "Nabucco Di Guiseppe Verdi"
イタリアのローカルエアライン。かつてはBAe146やATR72を運航していたが現在は全て10機のE195に置き換わった。
機体は2009年2月15日にデリバリされたもの。固有名であるNabucco Di Guiseppe Verdi は、19世紀の至りあのオペラ作曲家に因んだもの。NabuccoはGuiseppe Verdiが作曲したオペラ。これまた当落線上のモデルであるが、現行唯一の機材と言うことでギリギリ購入予定(○)としておこう。

●Herpa 528771 Avianca Boeing B787-8 Dreamliner [N780AV]
2014年12月18日デリバリされた。5機のうちの初号機となる。
南米のB787はLANに続いて2機目。新規デザインでもあるのでこれは買い(◎)。

●Herpa 528788 Austrian Airlines Bombardier DHC-8-Q400 [OE-LGQ] "Star Alliance"
元々2002年4月1日にHydro-Quebecにデリバリされた。その後2007年にAugsburg Airwaysに移籍となり2013年まで在籍していたが、2014年10月7日同社に導入された。現在同機を18機所有している。小型機ゆえパス(△)。

●Herpa 528795 Air Canada Airbus A319 [C-GBIA]
1998年4月24日にデリバリ。Air CanadaにA319とは意外だったが現在も16機が在籍している。こちらも小型機ゆえパス(△)。

●Herpa 528801 × Airbus Airbus A350 XWB [F-WWCF] "Carbon color scheme"
2014年2月26日初飛行した試験用機材。ハウスカラーはコレクション対象外なのでパス(△)。

再リリースモデルについては後日あらためて触れる。
スポンサーサイト



編集 / 2015.10.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード