2016年 Herpaクラブモデル候補
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaの2016年Club Model候補10機の情報である。昨年は初登場エアラインとラテンアメリカ系が目立ったのが特徴だった。今年も昨年同様渋いラインナップとなっている。例によってモデル化予想とTo Buy Levelを記したい。順位はモデル化の確率の高い順。一応トップ6がモデル化対象となる。3発機が二つもエントリー。機種もバリエーションに富んでいるし、新顔も3社もある。なかなか楽しみな2016年ラインナップである。


▼Herpa Biman Bangladesh McDonnell Douglas DC-10-30 [S2-ACR]
S2-ACRは1988年12月30日にデリバリされた機体。2014年に保管状態となり2015年9月に解体された。最初から最後まで同一社でその生涯を全うした稀有な機体である。BimanはClub Modelから出やすいのだろうか。3機目のモデル化。しかも3発機は初。これは是非当選して欲しい(◎)。

▼Herpa Ghana Airways McDonnell Douglas DC-10-30 [9G-ANB]
9G-ANBは1977年3月3日にThai Airwaysにデリバリされた。SAS、Malaysia、Worldなどを経て1999年10月7日に導入された。
面白いが2007年IFより9G-ANAがリリース済み。同じデザインなら見送りとなるが(△)。

▼Herpa Kiwi International Airlines Boeing B727-200 [N8883Z]
元々はEastern Air Linesに1979年1月25日にデリバリされた。その後Mexicanaを経て同社には1993年12月30日に導入、2001年5月カナダのKelowna Flightcraft Air Charterに売却後貨物機に改装された。どうも未だに現役のような感じである。Kiwi International AirlinesはPanAmやEastern Air Lines倒産後、両社のパイロットたちによって1992年設立された。一時は順風満帆で推移していたようだが1999年運航停止となった。実現すれば初お目見えのエアラインモデルである。従って買い(◎)。

▼Herpa People Express Boeing B747-200 [N605PE]
これも初お目見え。伝説のエアラインモデルがついに登場か。しかもクラシックジャンボ。今回一押しの候補である。1980年代のわずか数年年間存在したエアラインだったが、先駆けとも言えるLCCビジネスモデルを引っさげて国内線を拡大し、B747を使って大西洋国際線にまで一気に成長した。Frontierを買収したことで経営が傾いて、結局Texas Airに買収された。N605PEは1972年5月26日にAlitaliaにデリバリされた。その後Cargolux、Kabo Air、ONAを経て1984年6月15日に導入された。1992年Continentalに売却され2002年解体された。今回の目玉(◎)である。

▼Herpa Ryanair BAC BAC1-11-500 [EI-CCU]
元々コスタリカのLACSA Costa Ricaに1971年5月26日にデリバリされた機体。1980年Cayman Airwaysに売却後1990年12月同社に導入された。その後1995年5月に南アフリカのNationwide Airlinesに売却され2001年まで運行していた模様である。このところHerpaはBAC1-11押しのようだ。うーん他を優先させたい(△)。

▼Herpa Sun Express Deutschland Boeing B737-800 [D-ASXP] El Gouna Shuttle
2008年3月11日Aviation Capitalよりリース導入。今回唯一の特別塗装機。個人的にはパスだが、本国では票が伸びるのかも。デリバリ当時はSun Expressだったが2014年子会社のSun Express Deutschlandに移籍となった。El Gounaはエジプト紅海沿岸のリゾート地。詳細は不明だがそのリゾート地そのものかそこまでを結ぶ路線かのキャンペーン用の特別塗装だろう。小型機だしここは見送りたい(△)

▼Herpa Windrose Airbus A330-200 [UR-WRQ]
2014年Sky500からリリース済み。パス(△)。

▼Herpa TAM Brazil Airbus A340-500 [PT-MSN]
TAMは個人的には好きなデザインなのだが目新しさが無い。ただA345という機材目当ての票が伸びそう。ぎり買いか(○)。

▼Herpa Air France Convair CV-990 [N5605]
元は1962年1月にAmerican Airlinesにデリバリされた機体。1967年3月アメリカのModern Airに売却された。Air Franceには1967年3月から11月までリースされていた。同機はその後1976年に同じくアメリカのPorts of Call Denverに売却され1982年まで在籍していた。これは手に入れたい(○)。

▼Herpa PBair Boeing B767-300 [HS-PBH]
PBairとはまたマイナーな。1990年から2009年まで運行していたタイのエアラインである。親会社はシンハ・ビールで有名なブンロート・ブリュワリー社。もともとは社員移動のためのエアラインだったが、1995年にチャーター便、1999年には定期便の運航を開始した。バンコクを拠点に国内・国際線の運航を実施していた。PBの名はビール会社の創始者であるPiya Bhirom Bhakdiに因んだものと思われる。HS-PBHは1990年10月5日にAsiana Airlinesにデリバリされた。2005年3月23日にPBairに導入されている。その後2006年9月にはViva Macauに売却された。これはぜひとも実現して欲しい(◎)。

2016年クラブモデル実現して欲しいランク
================================================
1)◎ People Express Boeing 747-200 [N605PE]
2)◎ Biman Bangladesh McDonnell Douglas DC-10-30 [S2-ACR]
3)◎ Kiwi International Airlines Boeing 727-200 [N8883Z]
4)◎ PBair Boeing 767-300 [HS-PBH]
5)○ Air France Convair CV-990 [N5605]
6)○ TAM Brazil Airbus A340-500 [PT-MSN]
------------------------------------------------------------------------
7)△ Ryanair BAC 1-11-500 [EI-CCU]
8)△ Ghana Airways McDonnell Douglas DC-10-30 [9G-ANB]
9)△ SunExpress Boeing 737-800 [D-ASXP] El Gouna Shuttle
10)△ Windrose Airbus A330-200 [UR-WRQ]
スポンサーサイト
編集 / 2015.12.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード