Herpa 新製品情報 Sep-Oct/2016
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
待望のHerpa 11-12/2016の新製品が発表された。リリース数は20とやや多めである。うち1種が架空モデル、2種が軍用機なのでコレクション対象は17機となる。それでも平均以上のリリース数となる。ただ、結論から言えば個人的には今回は外れである。リリース数が多いのにもかかわらずコレクション対象はわずかに3しかない。17種のうちワイドボディ機は7機。と数の上ではいつもとそん色はないが、特に今回特徴的なポイントが3つばかりある。

まず最初は機体・機材である。機材としてはBoeingが9、Airbusが6、旧ソ連機が2。以上である。3発機、プロペラ機が無いのも今回の特徴で、さらに言えばBombardierやEmbraerもなしという珍しい状況となった。また、A320やA350、B777といった現在売れ筋の機材も今回発表から漏れている。そういえば貨物機も見当たらない。結果的にかなり偏ったリリースとなった。
2つ目は地域で、毎度のことながらヨーロッパ勢が最多の8種、中東4、北米3、中南米とオセアニアが各1。アフリカは今回もゼロ。驚いたのは中央から東アジアが皆無という事態。中国や日本、東南アジアをはじめ、インド周辺や中央アジアからもモデルはゼロである。
3つ目はデザイン。レトロデザインを含めて17種中実に10種が特別塗装機である。本来ならば賑やか、華やかになるところなのだが、特別塗装機がコレクション対象外になり下がったので、結果としてコレクション対象モデルがごっぞりと間引かれてしまう。

まあいろいろと書いてきたがSky500もAero500もここ2カ月ばかり音沙汰なく、細々とリリースが続くHoganを除けば1/500では貴重なブランドだ。こういう新モデルレビューができるだけでもありがたいと思わねば。ではいつものように個別に見ていこう。

●529364 Ilushin IL-62M Cubana [CU-T1280] "Febrero"
CU-T1280は1988年3月にデリバリされた機体。2012年以降北朝鮮のAir Koryoに売却されている。固有名Febreroは二月の意味。旧共産圏だった(今でもか)、キューバだから当然旧ソ連製の航空機を導入していた。導入機数24機は同社の最大勢力である。アメリカとの国交回復が名実ともに進めばBoeing機材も今後は増えてくるかもしれない。現在4機のA320が導入済である。貴重なキューバ機材なので買ってもいいのだがどうするかなー。一応パスとしておくか。

●529372 Boeing B737-800 American Airlines [N916NN] "Reno Air Heritage"
N916NNは2013年2月8日にデリバリされた。Aercapからのリース導入である。AmericanはA320系360機あまりB737NG系270機あまりを運航中。RenoAirは1990年から1992年のわずかな期間、カジノで有名なアメリカ、リノを本拠地として運航していた。1999年にAmerican Airlinesに買収されている。Americanは昨今、買収した過去のエアラインのデザイン機を相次いで登場させているが、本来RenoAirはリアマウントエンジン、T字尾翼のMD80シリーズしか所有していなかったので、B738への旧デザインの採用はちょっと違和感がある。いずれにせよ、小型機なのでパス。

●529389 Boeing B767-300 Air Canada [C-FPCA]
C-FPCAは元々1989年4月にCanadian Airlinesにデリバリされたもので2001年3月29日、同社の吸収合併によってAir Canadaに移籍となった。現時点でまだ16機ものB767を運航しているとは意外である。今は子会社のAir Canada Rougeに次々に移管させている。同国の中型機は今後B787にとってかわられそうだ。モデル自体はかつてBigbirdかた発売済。ということでパス。

●529396 Boeing B787-8 Air Europa [EC-MIG]
2016年3月15日にデリバリされたばかりの初号機である。SMBCからのリース導入。SMBCもリース会社として最近とみに目立ってきた。発注分22機のうち5機を同社からリース導入予定である。スペイン発のB787導入となった。しかし早々にモデル化とは嬉しい。Air Australが先かとも思っていたが。今回唯一の目玉という事で絶対買い(◎)である。

●529402 Boeing B737-800 TUIFly [D-ATUZ] "RIU Hotels & Resorts"
D-ATUZは2007年4月26日にデリバリされた。その後TUIグループ各社のThomson、Jet4you、Jetairflyなどリースされ2015年6月5日リースバックされている。現在A737-800が35機運航され同社のメイン機材となっている。RIU Hotels & Resortsはスペイン マヨルカ島のリゾートホテル。TUIグループのホテルなので、広告塗装ということになる。小型機だし、身内向けの特別塗装なのでパス。

●529419 Boeing B737-700 SAS [SE-REX] "Lodin Viking"
元々は2002年11月にVirgin Blue Airlinesにデリバリされた。固有名はLodin Viking。2011年にVirgin Austrariaに移籍されたもののすぐに保管状態となり2012年11月14日にGecasからリース導入された。小型機のメインはBoeingで83機のB737NGのうち-700は30機が導入済。-600/-800もほぼ同数の導入で、運航の機微が垣間見えるようだ。A320シリーズの25機と合わせてどのように使い分けているのか興味のあるところだ。小型機ゆえパス。

●529426 Tupolev TU-144L NASA [RA-77114] "NASA Flying Laboratory"
1981年4月13日初飛行後、Aeroflotに納入された。TupolevとNASAの超音速機の共同研究用に改造され1996年11月19日から1998年2月28日まで計27回の試験飛行を行った。おもしろい機体ではあるものの民間機ではないためパスかなぁ。

●529433 Boeing B737-800 Jetairfly [OO-JAF] "Family Life Hotels"
2007年7月9日にデリバリーされた機体。14機のB738は同社のメイン機材である。Family Life HotelsはこれまたTUIグループのホテルで、ホテルプロモーション用の特別塗装となる。小型機ゆえパス。

●529440 Airbus A380 Emirates [A6-EOT] "Paris St. Germain"
A6-EOTは2015年12月24日にデリバリされた機体。現在同社ではアーセナル、レアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、HSV、ベンフィカ、ACミランのスポンサーで、A380とB777で6チーム7機の特別塗装機運航させている。2015年5月17日には7機を集めた動画が公開されているが、規模もさることながら圧巻である。7機はアーセナルがA380[A6-EES]とB777-200LR[A6-EWJ](Herpa)の、レアル・マドリードがA380[A6-EOA](Herpa)、パリ・サンジェルマンがA380[A6-EOT](Herpa)、ACミランがA380[A6-EET]、HSVがB777-300ER[A6-EPL]となっている。これだけ出されると集めたくなってしまうではないか。うーーーーーーむ。年末のリリースで同シリーズが続くようだったら完集の虫が収まらないかもしれない。一旦パス。

●529457 Airbus A350-900 herpa [-] "Christmas 2016"
恒例のherpaクリスマス特別塗装モデル。当然架空モデルなのでパス。

●529464 Boeing B747-400 Transaero [EI-XLN] "Amur Tiger"
元々2001年6月7日にSingapore Airlinesにデリバリされた。後年WFBN-Wells Fargo Bank Northwest所有機となり保管状態となったが、同社には2012年7月9日に導入されている。2015年6月22日、アムール・タイガー・センターとの共同プロジェクトとして、機首に[アムール虎]を描いた特別塗装機[タイガー・フライト]プロジェクトを開始た。このプロジェクトは、絶滅危惧種の保護、保全に取り組むものだったが、同社自体2015年9月26日には絶滅(運航停止)してしまった。イベント塗装として購入対象外である。なのでパス。

●529471 Airbus A321 Swiss International Airlines [HB-IOO]
2016年3月4日にデリバリされたばかりの新造機。9機のA321は少数派。A320グループ全体でも36機。ほぼ同数のA330/340とB777でInternationalの名前の通りの運航である。小型機ゆえパス。

●529488 Boeing B707-300 Qantas Airways [VH-EAB] "Have a Qantastic Christmas","City of Canberra"
1968年1月10日にデリバリされた。固有名は"City of Canberra"。1977年11月クリスマス特別塗装が施されたが、すぐYoung Air Cargoにリースされている。その後様々なエアラインにリースされたのち1986年にはエジプトのZAS Airlinesに売却された。さらに1990年には国連(UN)で運航された後、E-8に改造されたうえで1996年6月アメリカ空軍に引き渡された。来歴も面白い機体ではあるもののナローボディ機なのでパス。

●529495 Airbus A340-300 Edelweiss Air [HB-JMG]
元々2003年12月22日にSwiss International Airlinesにデリバリされた機体。現時点では特に最近記事が無いが、近々Edelweiss Airにリースされる予定なんだろうか?A330買ったばかりだしなー。一応買いとしておこうか、いや見送りかな。

●529501 Airbus A330-200 Etihad Airways [A6-EYH] "Expo Milano"
2006年4月24日にデリバリされた機体。29機をそろえるA330は、35機の777に続く第二集団。ただB787の導入も進んでいっているので今後は減少していくのかもしれない。特別塗装はパスといいたいが、Alitaliaを入手済である。シリーズとして揃えておきたい。Expo Milano 2015はAlitaliaのA330が特別塗装機として登場し、モデル化&収集済である。ここは買っておかざるを得まい。一応買い。

●529518 Boeing B737-700 Germania [D-AGER] "30 Years"
1998年9月6日にデリバリされた。これまで一時的にHapag LloydやTUIflyへリースしていたが2008年3月7日以降Germania籍となっている。B737-700を10機のほかA320シリーズ12機を所有。創立30周年記念塗装機である。奇をてらわず緑の基調でまとめ、尾翼に30周年記念ロゴをまとっている。記念塗装機ではおとなし目で好感が持てる。しかしながら小型機ゆえパス。

●529525 Transporter Allianz C-160 Transall Luftwaffe [50+93] "LTG 62","Flyout Wunstorf"
ドイツ空軍第62航空輸送航空団所属。世界中への輸送を担当する。現在A400Mの受け入れ訓練も担当している。軍用機なのでパス。

●529532 Airbus A321 Turkish Airlines [TC-JRG] "Turkey Discover Potential,Finike"
2007年10月24日デリバリされた機体。固有名はFinike。A320シリーズ103機はB737NGシリーズ94機と双璧をなす。A321はそのうち60機を占める。Turkey Discover Potentialはどうもトルコの観光局のキャンペーンの様だが、残念ながら日本語や中国語の案内はない。長期的なプロモーションを展開するようで、Turkish Airlinesもこのプロモーションに乗っかった特別塗装機を就航させた。とはいえA321と小型でやはり周辺国向けのプロモーションなのかもしれない。トルコ石色のTURKEYのロゴは伝統的なキリム柄を組み合わせたもの。なかなか凝ったデザインで力作なのだが小型機ゆえパス。

●529549 Lockheed C-5M Super Galaxy USAF [85-0010] "60th Air Mobility Wing, 22nd Airlift Squadron"
カリフォルニア州 トラヴィス空軍基地を拠点とする第60航空機動航空団、第22飛行隊に所属する。主にロジスティクスを担当する部隊の1機。1986年製造。2004年1月バグダッドにて艦対空ミサイル攻撃を受けたものの無事帰還。修理の上C-5BからC-5Mに改装された。軍用機なのでパス。

●529556 Airbus A330-300 Turkish Airlines [TC-JOH] "UEFA EURO 2016"
2015年4月21日にデリバリされた機体。A330シリーズ56機は、ワイドボディでは同社の最多勢力である。2016年4月13日、UEFAヨーロッパ選手権(UEFA EURO 2016)を記念した特別塗装機が運航を開始した。大会は6月10日からフランスにて開幕する。イベント塗装機なので悩んだ末パス。しかし実機を見て買ってしまうかも。
スポンサーサイト
編集 / 2016.06.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード