FC2ブログ
出会い
カテゴリ:  新コレクション
虫の知らせというのだろうか。

今月から部署が異動となり、心理的にも余裕が出てきたので、久々に日本橋に昼ご飯がてら出かけることにした。まずは恵比寿町で腹ごしらえ。行きつけの牛丼とラーメン屋とカレー屋をスルーし、うどんやも通り過ぎて験を担いで始めてすし屋に。海鮮丼にしたが昼食としては失敗。やっぱり握りにしておくんだった。そんなことはまあいい、まずは中古ショップへ。

あらら、飛行機モデルはほとんど見当たらない。1/500がいくつかだけ。後はF-Toys系のプラばかりである。まあ中古品ショップなので流行り廃りがあるのは仕方が無い。ついででもショップのチェックは欠かせない。次は日本橋量販店だがここで、つい浮気心が出て中古CDショップをハシゴする。狙い目のCDはやっぱりない。おおっーーー!トリオロスディアマンテスのCDなんか置いてある!中古CDショップでは始めて位の目撃だった。しかも3枚も。その横には、な、な、なんと見砂直照と東京キューバンボーイズじゃないか!!歳がばれてしまうが私の一世代上の方々なら知っている人も居そうである。何を隠そう、NHK FMのエアチェックで一時ラテンにハマっていた。中古にしては少々高めだが、日本橋に出かけてきた甲斐があったというものだ。

いや、飛行機モデルである。上機嫌で量販店さんに向かう。もしかしたら意中小型機なんて入っているかとも思っていたが、結果収穫無し。HerpaやSky500の新製品は確実に入荷していて、在庫もしっかりしている。また日を改めて来ることにしよう。
しかし、望外の収穫で心の中はパヤパヤであった。虫の知らせはこっちだったかぁ。

仕事も終わり、まあ天気もいいし梅田芝田店さんの中古ショップにも立ち寄ってみるか。以前は店の最奥に置かれていた飛行機モデルが入口横に移動していた。おー、結構な数である。ざっと見たところほとんどが1/400。1/600も目立つ。いくつか箱無しもあって掘出物感が漂う。ANA系の1/500が目立つ。あれ?これは?KoreanのA300?!あー、明らかに1/400と同じサイズの箱である。しかもA300Fとかと並んでいるし。A300Fなんてのは1/500では出てなかったもんなぁ。

StarJetsもちらほら。懐かしいなぁ。StarJetsのB747だと一応持っているやつだな。念のためCCLで確認してみるか・・・どれどれ、えーっと、ありゃ?-200か?これまた古いなぁ。だとしたら・・・やっぱり未集だけど△かぁ。そうか持っているのはB747-400のほうか。でもB742はHerpaのOGがあるだけじゃないか。じゃあ安いし買ってもいいかな。

「すみません、これちょっといいですか?」
ガラスケースを明けて取り出してもらう。
「中身確認してもいいですか?」
「いいですよ、この上で確認してみて下さい」

ふーむ、脚は大丈夫と。思いのほか中身の状態はいいなぁ。あれ?なぁんだ、旧塗装機かぁ。あれ?そうだっけ?そりゃまあ-200だとそうなるか。へ?お?おおっ?おーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!こ、これわぁ!!

■Starjets Lufthansa Boeing B747-200 [D-ABYJ]
20160614LH742.jpg

なんと幻の旧塗装機ではないか。以前に電子博物館企画で前塗装機モデルを持っていなかったのでベルリンに急遽A310を発注した位である。前塗装モデルのB747はHerpaしか頭に無く、StarJetsの-200が旧塗装と言うのは全くのノーマークだった。思い込みとは怖い物である。しかしおかげで千載一遇の出会いが出来たわけで。
虫の知らせはこっちだったか。これだからショップ巡りはやめられない。今日はこれでパヤパヤ気分で夢を見るとしよう。

スポンサーサイト



編集 / 2016.06.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード