Herpa 新作発表 JAN/FEB 2017
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaより2017年1/2月の新製品が発表された。今回は15種と心持ち少なめ。反面再販が7種とかなり多い。計22種のリリースということで数の上では新製品のペースは落ちていない。

まずは再販モデルを見てみよう。なかなか面白い選択ではある。中東のA380の2種については定番化しつつあるような感じであるが、なかでもEmiratesのクリケット・ワールドカップの再販は驚きである。やはりヨーロッパから西・南アジアではメジャーなスポーツということであちらでは人気が高いのだろうか。その他はヨーロッパ系のモデルばかりである。BAの744は、リオ五輪の凱旋特別塗装(ノーズが金)での再販となる。An124やA400Mも再販するほどの需要があるというのが面白い。基本的にはすべて見送りなのだが昨今B787の製造が軌道に乗ったことで中部国際空港にもAn124が毎日のように飛来していると聞く。来日履歴があるとなればAn124あたりは今後購入対象になるやもしれない。

●Herpa 512497-003 British Airways Boeing B747-400 [G-CIVA] "victoRIOus"
1993年3月22日にデリバリされた機体。リオデジャネイロ・オリンピックの選手団凱旋帰国時の恒例の特別塗装機で機首の先が金メダルを模したものとなっている。このデザインはだけど前のオリンピックでもやってたなぁ・

●Herpa 526777-001 Antonov Airlines Antonov AN-124 [UR-82007]
1986年製造、1993年デリバリ?。

●Herpa 527712-002 Etihad Airbus A380-800 [A6-APH]
2016年5月13日デリバリ。8機のうちの最新鋭機。

●Herpa 527897-001 Emirates Airbus A380-800 [A6-EEK] "Cricket World Cup 2015"
2013年8月29日Doricよりリース導入。現在84機が導入済み。2015年のクリケット・ワールドカップ特別塗装機である。

●Herpa 528214-001 Eurowings Airbus A320-200 [D-AEWE]
2016年4月12日デリバリ。18機のA320は同社の最大勢力。

●Herpa 528719-001 Luftwaffe Airbus A400M [54+03] LTG 62,"60 Jahre Luftwaffe"
2015年12月10日引渡し。現在4機のA400Mを受領済みだがその3番機にあたる。尾翼に60周年記念塗装が施されている。

●Herpa 528801-001 Airbus Airbus A350-900 [F-WWCF] Carbon Color
2014年2月26日竣工。エアバス社A350の試作2号機である。

さて、通常リリースである。今回は15種である。数は少なく新顔・初物は無くサプライズには乏しい。が、意外にこれまで出ていたなかった定番機体がモデル化されたりとそれなりに話題性のあるリリースとなった。
機種別の割合を見てみる。Boeingが8種、Airbusが3種、Bombarが2種、Embraと旧ソ連製が各1種である。全体としてバリエーションとしては多い方である。架空モデル、軍用機、ハウスカラーはゼロで、コレクション対象比率は高い。貨物機もA332Fとコレクション対象である。クラシック機としてはTu134がリリースされデザインの変遷を考えるうえでは貴重な一機である。一方で3発機が無いのが寂しい。
ワイドボディ機が9種というのもリリースが華やかに見える一因である。今回はプロペラ機も登場。一方で特別塗装機は5種でうち2種がワイドボディとなりコレクション対象レベルがダウンする。
地域別に見てみるとヨーロッパ6種、アジア4種、北米3種、アフリカ、オセアニアが各1種とヨーロッパ重視はいつもの傾向。ただ総リリースス数の割にはバラエティが豊富に見える。
ではいつものごとく個別に見ていこう。

●Herpa 529785 Iberia Regional / Air Nostrum Bombardier CRJ-900 [EC-JZS]
モデルとなる機体は2007年1月20日にデリバリ。Air Nostrumはスペインのマドリッドを拠点とする地域航空会社で、Iberia航空と提携し、Iberia Regioalというブランド、デザインで運航している。CRJ900を10機所有してるが、これはCRJ1000の15機に次ぐ勢力。CRJ100と200は退役が進んでいるようなので、今後は900と1000が主力になりそうである。Air Nostrumとしては新顔なんだけどなぁ。デザインが変わり映えしないのでここはパス(△)だな。

●Herpa 529792 Flybe Embraer E195 [G-FBEJ] "Welcome to Yorkshire"
2008年3月6日にデリバリ。2014年にはHelveticに短期リースされたこともある。FlybeといえばDHC-8-Q400というイメージが強い。実際-400は50機も保有している。2007年以降ジェット機材としてERJ195や175の導入を進め、195は8機、175は11機を数える。イギリス北部のヨーク州への観光キャンペーン塗装である。小型機ゆえパスだな。

●Herpa 529808 Nok Air Bombardier DHC-8-Q400 [HS-DQB] " Nok Kao Naew"
2014年9月30日にGecasからリース導入。固有名はNok Kao Naew。最大勢力は22機のB737-800であるが、2014年から-Q400の導入も進め現在は8機を運用中。これまた小型機ゆえパス。なんだが、Nok Airって未集なんだよなぁ。通常塗装機を待つとするか。

●Herpa 529815 Aeromexico Boeing B787-8 [N961AM]
2013年8月16日にAercapよりリース導入された。現在9機を数えるB787の初号機である。待ってましたの1機。今回の目玉の一つである。買い(◎)!。

●Herpa 529822 British Airways Boeing B767-300 [G-BNWN] Landor Colors,"City of Berlin"
1991年10月30日にデリバリ、2014年3月に保管状態となったBA一筋の機体である。このモデルははOGがあるだけだった。ある意味定番の767がようやく登場。ちょっと予想はしていたとはいえ実現するとは。B747みたいにかなり遅れたりすることのないように願いたい。これまた買い(◎)!。

●Herpa 529839 Delta Air Lines Boeing B777-200ER [N866DA]
1999年12月10日デリバリ。800機以上の所有機の中で18機は退役しつつあるB747を除くと最小勢力である。今回のモデルは悩ましい。現行デザインは-200LRが発売済み。-200での現行デザインはこれが初もので、HerpaからはOGながら'97、'00デザインモデルがリリースされている。うーん、今回は見送りかなー。

●Herpa 529846 Egyptair Airbus A330-300 [SU-GDU]
2011年11月26日デリバリ。A340は全機退役し、現在はB777がフラッグシップとなったがどっこいA330シリーズも計11機(うちA333は4機)活躍を続けている。ようやく現行デザインのAirbusワイドボディ機が登場。以前B773が発売されたときはレジ無しだったが今回はしっかりレジ付きとなる。今回の目玉である、買い(◎)。旧塗装のA340もNG化して欲しいところだが。

●Herpa 529853 Emirates Boeing B777-300ER [A6-EPA] "Benfica Lissabon"
2015年8月31日にデリバリ。B773だけで133機もの規模を誇る。2016年5月5日に運航を開始したポルトガルのプリメイガ・リーガに所属するBenficaの優勝祈念特別塗装機。在阪球団の特別塗装機飛ばしてくんないもんだろうか。パス(△)。

●Herpa 529877 United Airlines Boeing B777-300ER [N58031]
B772は74機が運航中であるが、B773は未導入で早くもモデル化発表。2015年4月23日に発注済みのB787の10機分をB777-300ERに変更すると発表された機材である。2016年にデリバリと発表されてはいたが、モデルはその導入を見越したものだろう。実機の登場を確認してからになるが当然買い(◎)となる。

●Herpa 529860 TUIfly Boeing B737-800 [D-ATUG] "Magic Life"
元々2006年3月30日にHapag Lloydにデリバリされた機体。その後2007年1月15日をもってTUIflyへ社名変更され、現在も35機のB738が在籍活躍している。Magic LifeとはTUIグループの経営するホテルの名前で、広告塗装機となる。実機では7種ばかり系列ホテルの特別塗装機があるが、今月発表されたeXtrashop向け限定モデルと合わせて4種目のモデル化となる。小型機ゆえパス(△)。

●Herpa 529884 Qatar Airways Cargo Airbus A330-200F [A7-AFY]
2013年3月15日にBoc Aviationよりリース導入された。現在8機が導入済みで当機はその2番機。この機材は先ごろRisesoonからのモデルリリースの噂があったがHerpaが出るならそちらが優先となる。一応買い(○)。

●Herpa 529891 Juneyao Airlines Airbus A321-200 [B-1872]
2014年7月31日にGecasからリース導入された機体。現在15機のA321と41機のA320が登録されている。Sky500でA320の紅白モデルが発売済みで、なぜか白を購入したのだが今回は赤色、しかもA321である。一応買っとくかなー(○)。

●Herpa 529914 Qantas Boeing B747-400ER [VH-OEJ] "Spirit of the Australian Team - Rio 2016",Wunala
2003年7月30日にデリバリされた。固有名はWunala。かつてWunala Dreamingとして真っ赤な機体で飛んでいた。2014年当時はサッカーワールドカップ特別塗装機にもなったことがある。今回はリオデジャネイロ・オリンピックの凱旋用特別塗装機となった。本機を含めB747-400ERは6機存在するがどれも機齢が若いためB789導入後も暫くはその雄姿が見られそうだ。

●Herpa 529921 KLM Boeing B747-400 [PH-BFV] Vancouver
1999年8月16日にデリバリ。固有名はVancouver。まだ22機が現役である。新デザインでのB744は出そうで出なかったモデルだった。これまた待望のモデルということで今回の目玉である。当然買い(◎)。

●Herpa 529938 Aeroflot Tupolev Tu-134A [CCCP-65667] "Bluebird"
1973年パリ航空ショウにて展示された機体と当時のデザインである。当時このTu134だけに青いチートラインと尾翼が施され、BlueBirdと呼ばれたらしい。Aeroflotにデリバリされた時期は不明だが、その後1995年にはAviac Archangelskに売却されさらに1997年にはTupolev Aerotransに移管されたのち退役した模様。微妙なところだなぁ。実際にこのデザインで就航していたのなら一応買い(○)なんだが。もう少しリサーチしてみるか。

以上、鬼が笑うが年明けを楽しみに待ちたい。
スポンサーサイト
編集 / 2016.10.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード