最近の気になるニュース 年末から
カテゴリ:  エアライン動向 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
不定期ニュースウォッチ。新モデルに関わるようなニュースだけを独断で振り返ってみたい。ここ数ヶ月ニュースチェックサボってたなぁ。その間にも動きが結構あったようだ。今回のリサーチでのトップニュースはIran Airの大量発注である。おりしもF100のモデルがHerpaから発表されたが、今後Iran Airモデルが目玉の一つになる事はまちがいない。昨年末からのニュースをまとめておきたい。

◆RETIRE◆ FinnairがA343を退役へ
A340-300の最終フライトは2017年1月31日の成田=ヘルシンキ線だった。機材は OH-LQE。11年間の活躍に終止符。

◆DELIVERY◆United AirlinesのB777-300ER初号機受領
21/12/2016年12月21日に初号機N2331U(固有名:“New Spirit of United”)を受領。ニューヨーク=香港線に投入予定。全部で14機が導入され、B747-400が2017年中には全機退役する。

◆DELIVERY◆Iran Airが早くもAirbus発注初号機A321を受領
2017年1月11日デリバリ。今年中に大量導入の予定。

◆DELIVERY◆VIM Airlines A330-200初号機を導入。
ロシアのVIM Airliinesが2016年12月23日A330-200初号機を導入。ダブリンの塗装工場で塗装を終え、ダブリン=ウリャニャルスク線に就航。したレジはVP-BDV。同社はB772も5機所有している。この後のモデル化が期待されるエアラインである。

◆ORDER◆Iran Airがエアバス機100機を注文
アメリカなどの経済制裁解除を受けて大量発注。ただしまだアメリカの認可が必要らしい。内訳はA350が16機、A330シリーズが38機、A320シリーズが46機で、一事噂されていたA380の大量発注はキャンセルされた模様。

◆DELIVERY◆LufthansがA350-900初号機を受領
2016年12月21日受領。レジはD-AIXA。こちらは既にHerpaがモデル発売済み。

◆DELIVERY◆ANA、A320neo初号機受領
37機発注しているA320シリーズの1機。うちA320neoは7機、A321neoは26機。残り4機はA321ceo。A380の導入と合わせて日本でもAirbusの存在感が増してきた。ただモデル化は期待薄だなぁ。ANAとしては小型モデルには消極的なようである。まあ企業風土とか担当者のカラーが昔とは完全に変わってしまったようなので、これもしかたのない所か。

◆TAKEOVER◆LufthansaがBrussels Airlinesを完全子会社化
子会社化したあとも大型機による長距離便は存続させるようだが、いづれはヨーロッパ域内の運航を受け持つEurowings Groupに統合していくようである。ブランドが消えるていくくのは寂しいがこれも時代の趨勢である。ヨーロッパでは統廃合によって市場の食いあいが熾烈になってきている。

◆ORDER◆Air TanzaniaがB787-8 を発注
発注数は1機。ンゴロンゴロ国立公園など世界遺産を抱える一大観光地である。最近新機材の導入を進めている。ここにも発展著しいアフリカの地がある。これはモデル化を待ちたい。

◆ORDER◆Iran AirがBoeingに80機注文
50機のB737 MAX 8に加え、15機ずつのB777-300ER、B787-9を発注。ただし、アメリカの入国禁止への反発が高まっている中、イランがこの発注をどう扱うかわからない。

◆DELIVERY◆South African Airwaysが初のA330-300を導入
初?とおもったがA340とか332は所有していたということだった。2016年12月1日に初号機ZS-SXIを受領、同月中に計3機のA333が導入された。離陸最大重量を引き上げたMTOWタイプで長距離路線を中心に投入される。

◆DELIVERY◆Air FranceがB787-9初号機を受領
2016年12月1日、AerCapからのリース導入となる。レジはF-HRBA。今後B789を30機(うち12機をAerCapからのリース)、7機のB781を導入する予定。Herpaからのモデル化が発表済み。

◆RETIRE◆IberiaのA340-300が退役へ
既に最終フライトを終えて入るもののバックアップ機材として保管されている。最終定期便は2016年11月14日ボストン=マドリード線だった。機材はEC-GUP。ただ同社にはまだ17機ものA346が在籍中ではある。

◆NEW LIVERY◆Kuwait Airwaysが新塗装B777-300ERを受領
受領したのは9K-AOC。1993年から続いていたデザインを一新した。今後10機までB773を導入する予定。リゾートエアラインのようなさわやかなデザインで、これまたモデル化が楽しみな機材である。
スポンサーサイト
編集 / 2017.02.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード