Herpaの07/08月の新製品
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaの07/08月の新製品が発表された。今回も通常16種、再リリース3種、計19種とまずまずのリリース。かねてより発表されていたAn-22が遂に登場するなど話題も多い。
地域別に見てみる。ヨーロッパ偏重は相変わらずなもののここ最近の中ではやや少なめ。通常リリースの16種中6種がヨーロッパ。アジア、北米が各3種、アフリカ2種、オセアニア、南米が各1種である。
軍用機が2種ありコレクション対象としては14種となる。輸送機として大型のプロペラ機An-22が登場。ATR-72-600という新機材も含まれている。ワイドボディ機は5種と少な目だがB787が3種も一気リリースされる。
機種バリエーションとしてはAirbus4種、Boeing7種、ATRとAntonov、MDが各1種とバリエーションはそこそこ。

ではいつものように順次見ていこう。

●530538 Myanmar National Airlines Boeing B737-800WL [XY-ALB]
エアラインがNEW!今回の目玉第一弾。1948年にUnion of Burma Airwaysとして設立された。1972年Burma Airways、1989年Myanma Airways、2014年12月に民営化され現社名となった。2015年5月12日デリバリ。Gecasからのリース導入。現在4機導入済でその初号機である。ミャンマーの店頭的なデザインなのだろうか、なかなか独特で興味深い。当然買い(◎)
◆追記◆よくよく見ればこの機体、今年のクラブモデル候補ではないか。候補を通常モデルとしてリリースしてしまうのかぁ?!

●530491 Lufthansa Airbus A321 [D-AIRR] "25 Jahre Kranichschutz Wismar"
1996年1月26日デリバリ。A321を63機はA320の68機に続く勢力。Boeingの新造機はB748とB777Fだけ。Airbus一辺倒になりつつある。本機は鶴の保護活動25周年記念して2016年11月3日から特別塗装機として約半年間運航を開始した。小型機ゆえパス(△)。

●530484 Oman Air Airbus A330-300 [A4O-DI]
A40ではなくA4O。-DIは2014年12月11日にデリバリ。6機のうちの1機。2012年Premium500という幻のリリースが中止になって以来の待望のリリース。これは買い(◎)。

●530477 Royal Netherlands Air Force Lockheed HC-130H Hercules [G-781] "336 Squadron, Bob van der Stoks"
オランダ空軍の輸送機部隊第336飛行隊に所属する。元々はアメリカ海兵隊所属のEC-130Qという潜水艦通信任務専用の機体だったらしい。製造は1978年とされる。その後1991年9月デビスモンサン空軍基地AMARC(Aircraft Maintenance And Regeneration Center)に保管状態となるも、C-130Hに改装の上2010年2月15日にオランダ空軍輸送機として復活した。なかなかの来歴の機材ではあるものの軍用機ゆえやはりここはパス(×)だな。

●530460 Vietnam Airlines Boeing B777-200 [VN-A146]
2004年9月17日デリバリ。現在5機のB772はすべて保管状態となっている?。このままA350に移行してしまうのか。であれば新デザインでのB777は貴重なモデルとなってしまうが。どっちにしても買い(○)ではある。

●530453 Air Berlin USA Boeing B737-200 [N9020U]
Air Berlin USA としては2012年のB707以来2機目のモデル化。元々1968年8月8日にUnitedにデリバリされた機体。1979年8月Wien Airを経て1980年4月29日Air Berlinに移籍された。直後の同年8月30日にはAir Floridaに移籍となったので短期リースだったのだろうか。1982年PanAm籍となり2004年に解体された。小型機ゆえ見送り(△)。

●530446 Air New Zealand ATR ATR-72-600 [ZK-MVA] "All Blacks"
2012年10月31日Mount Cook Airlinesにデリバリされた。現在Air New Zealand Linkブランドで運行されている。小型機ゆえパス(△)。

●530439 Air Seychelles Airbus A320 [S7-AMI]
元は2003年3月28日Martinair Hollandにデリバリされた機体で、2008年1月Etihadを経由して2014年11月30日Air Seychellesに導入されている。その後2015年6月4日に現レジに変更となっている。現在2機のA320が運航している。小型機ゆえパス(△)。

●530422 American Airlines Boeing B787-9 [N820AL]
2016年9月13日にデリバリ。早いものでAAはB788を18機、B789を6機導入済である。N820ANはB789の初号機。B787は-8と-9どちらも買っているので一応買い(○)かなぁ。

●530415 Aeromexico Boeing B787-9 [XA-ADL] Quetzalcoatl
2016年10月12日にデリバリ。こちらも早いものでB788を9機、B789を4機導入済である。XA-ADLはB789の初号機となる。初号機を記念してメキシコのデザイナー公募による特別特別塗装機となった。Quetzalcoatlはメキシコのアステカ神話で「羽毛ある蛇」の神様の名。特別塗装機だけどこれは買ってもいいかな(○)。

●530408 British Airways/Comair Boeing B737-800SSWL [ZS-ZWG]
エアラインがNEW!だけど。2016年2月14日デリバリ。Comairとしては現在7機のB738を所有運航している。Comairは1943年に設立された、南アフリカのLCCで南アフリカ国内線をBAブランドで運行している。また同国LCCのKululaブランドでも航空機を運航させている。エアラインとしては初登場だが見た目はBAのままなので見送りかな(△)。

●530392 Bulgarian Air Charter McDonnell Douglas MD82 [LZ-LDS] ○
デザインがNEW!Bulgarian Air Charterとしては2007年のTu154以来実に10年ぶり2機目のモデル化。デザインは最新のもの。Tu-154から2004年MD-80シリーズに移行したが、現在ではA320に移行が進められている。元々は1993年5月3日にATIにデリバリされた機体。その後1994年10月にAlitalia所属となり2012年10月にいったん保管状態となった後、2013年7月30日同社に導入された。また2017年1月現在再度保管状態となっている。買いだな(◎)。

●530385 Italian Air Force Airbus A340-500 [I-TALY] "31 Stormo Ciampino Air Base"
元々は2006年6月9日にEtihadにデリバリされた機体。イタリア空軍には2016年6月30日にリースされた。イタリアローマ機拠点を置く第31航空団の所属で従来のA319CJに代わり政府専用機を担っている。リースなので軍事的な装備は無いとの事。軍用機なのでパス(×)。

●530378 Antonov Design Bureau Antonov AN-22 [UR-09307]
機材がNEW!今回の目玉である。An-22は1965年に初飛行した旧ソ連の軍輸送機。その後民間にも払い下げられ貨物輸送に従事している。現在でも最大のプロペラ機とされる。同機は製造は1974年とされる。ソ連空軍に所属していた。1988-92年と2009-16年のオーバーホールを経て2016年5月、新デザインを纏って復活した。同社唯一のAn-22である。当然買い(◎)。

●530361 JetBlue Airbus A320 [N508JL] "Tartan May the Force be with blue"
2000年7月10日デリバリ。2006年9月にBlue Wingsに売却された後2010年1月の同社の運航停止後、2010年12月17日里帰りとなった。同社130機のA320のうちの1機。新登場のバリエーションデザイン機なので買い(◎)。

●530231 LATAM Airlines Boeing B787-9 [CC-BGB]
2015年3月25日LAN Airlinesにデリバリ、会社統合により2016年5月5日付けでLATAM Chile籍となった。Aercapからのリース導入である。こちらもなんだかんだでB788が10機、B789が13機運航中である。当然買い(◎)。

さらに、再リリースモデルについて、今回は3種。
●529037-001 Lufthansa Airbus A350XWB [D-AIXA]
2016年12月21日デリバリ。同社のA350初号機。

●507417-003 Lufthansa Airbus A340-600 [D-AIHZ] Leipzig
2009年5月7日デリバリ。現在18機を擁するA346では最後期の導入機材。以上見送り(△)。

●500005-001 Swissair McDonnell Douglas DC10-30 [HB-IHL] "Ticino"
1980年3月3日デリバリ。1992年2月にNorthwestに売却、その後2007年ATA、2008年World Airwaysを経て2010年7月に除籍となった。Herpa25周年記念モデル第2弾。予告通りというか。サプライズはなさそうではあるが待望の旧カラーDC-10NGモデルである。当然買いである。
スポンサーサイト
編集 / 2017.04.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード