FC2ブログ
2ヶ月連続の新潟行
カテゴリ:  イベント / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
2か月連続での新潟行であった。先月はカミさんの両親、先週は此方の両親を伴っての2泊3日の旅行である。実は母親は飛行機が苦手である。昔YS-11で荒天下での伊丹→高知の記憶が残っているそうなのだ。以来何十年も飛行機には乗らないと言い張っていた。ただ寄る年波を考えると、新幹線で6時間も移動することを考えれば飛行機の方が数段楽だし、早く孫に会いに行けると、なだめすかしての新潟行である。

前日両親は空港ホテルに宿泊である。ロビーに初めて行ったが客室自体は3Fの両翼の通路のような部分ということを始めて知った。
11/11(土) 1020発新潟行JAL2243便はERJ90での運航である。早朝激しい雨のあと風が強くなり、同便は伊丹に引き返すかもしれない条件便となっていた。まあ先行の2240便は新潟まで行って帰って来るようでもあるのでたぶん大丈夫だろうと高をくくっていた。出発まではここぞとばかりターミナルの外観を取材する。機内はほぼ満席。出発時伊丹は晴れ。新潟空港が近づくにつれて晴れ間も見えてきたので大丈夫かと思いきや、高度が下がるにつれて揺れがひどくなる。阿賀野川上空をかすめ、滑走路直前まで左右に大きく揺れながらの着陸であった。ゴーアラウンドを覚悟するほどだったが、接地直前に一瞬水平を保ちそのまま強行着陸である。職人技とも思える一発着陸で、ホッと胸をなでおろす。母親が極度の飛行機嫌いでどうなることかと思ったが、富士山が見えるだの雲がきれいだの結構楽しんでいたようである。

帰路は11/13(月)1155新潟発JAL2244便。搭乗前へぎそばをすすっていたら大韓航空B738[HL8223]が出発して行った。仁川行の折り返し便である。ついでハルビンからの中国南方のA320[B-6762]が降りてきた。搭乗予定のJALのERJ90も降りてくるし、沖縄行きのANAのB735が出発していく。迷彩色の空自の2発ジェット輸送機が降りてきた。今にして思えばC-1だったのか。そのあとは真っ黒な攻撃用ヘリが着陸してきた。もしかしてAH-64?なんか新潟空港がにぎやかである。平日の昼間というのに結構な賑わいである。搭乗中、FDAのピンクのERJ175が到着する。ちょっとしたラッシュだなぁ。さて往路とは打って変わって微風晴天。眼下は雲一つない絶好のフライト日和である。これがかえって母親を不安がらせてしまったようだ。揺れはないものの「高さ」に気が付いてしまった感じだろうか。それでも何とか気を紛らわし実にソフトに伊丹着。予定より10分も前に到着である。これで飛行機きらいがちょっとでも解消されればまた出かけることもできるのだが。
s-P1080164.jpg s-P1080163.jpg

身内でもいないとなかなか足が向かなかった新潟であるが、やはりそれなりに見所はある。酒、米、酢、魚がそれぞれ美味いので寿司をつまみながらの地酒が最高である。雪の新潟にもまた行ってみたいもんである。
スポンサーサイト
編集 / 2017.11.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード