FC2ブログ
2018年Herpa Club Model候補10種
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpa Wings Magazine 6/2017が届いた。特に誌面からの新しい情報はないが、それでも来年のクラブモデルの候補10種について記載がある。結論から言うと今年とは逆にどうもあまり待ち遠しいと思えるほどの機体は少ない。ここ最近のクラブモデル
は、通常リリースに乗りにくい南米やアフリカの古い機材がノミネートされることが多かったが、今回は欧州4、アジア5、オセアニア1という意外な構成である。しかも10種のうち1種は軍用機である。他ブランドでのリリースモデルの重複も多く、来年は個人的にはかなりの外れ年となる。

○Saudia Airbus A330-300 [HZ-AQE] special National Day cs
2010年9月27日デリバリ。先日Sky500からリリースされたのと同じ機体である。思いっきりパス(△)である。

○Tigerair Airbus A320 [VH-HNR]
該当レジが見当たらない。VH-はオーストラリア籍となるが、それらしい機体はVH-VNRのみである。ちなみにTigerairは2017年7月25日をもってSCOOTに統合された。いずれにせよ2014年Sky500からリリース済みなのでパス(△)。

○WOWair Airbus A321-CEO [TF-DAD] Odinn Nordic God Of Wisdom
2015年4月6日デリバリ。微妙である。今年紫一色のA330がHerpaとSky500から発売された。このA321はその配色とは白と紫が反転したバージョンである。しかしなぁ、小型機なので見送り(△)だな。

○Air France Boeing B747-100 [F-BPVM] special France 1998 Mexico-USA c/s
1973年12月21日デリバリ。1998年サッカーワールドカップフランス大会での特別塗装機である。1/400ではいくつものパターンがモデル化されていたが1/500では2005年発売された5Starモデルが唯一である。このモデルは日本とアルゼンチンの選手がデザインされていた。今回はアメリカとメキシコの選手がデザインされている。当時なかなか1/500でモデル化が進まなかったので1/400のA340を購入したほどなのだが、なんでこの時期に?今更ながらという感じである。でもリリースされれば当然買い(◎)である

○Royal Thai Air Force Airbus A340-500 [HS-TYV]
2005年10月25日Thai Airways Internationalにデリバリされた。2012年6月以降保管状態となり2016年9月にタイ空軍籍となった。軍用機なのでコレクション対象外である。

○Syrian Air Airbus A340-300 [YK-AZA]
元々は2001年1月22日ILFCよりCathay Pacific Airwaysにリース導入された機体。2011年5月にSrilamkan Airlinesに転籍となり2017年2月10日にBank Of UtahからSyrianairにリース導入されている。同社唯一のワイドボディー機。今回の候補でも唯一の会(◎)モデルである。これまでは旧ソ連製の機材しかなかったがついに西側ワイドボディ機の登場となる。

○Thai Air Asia Airbus A320 [HS-ABC] special Amazing Thailand
2007年12月12日デリバリ。Air AsiaのA320では2015年Sky500に続いて2機目なのだが今回も特別塗装機。小型機の特別塗装は見送り(△)である。

○Lufthansa Douglas DC10-30 [?] '90s
なぜかレジが公表されていない。どちらにせよ既出モデルなので見送りには違いないのだが、ご当地なのでセレクトされる可能性は高い。

○Air New Zealand Douglas DC10-30 [ZK-NZN]
1974年1月18日デリバリ。1978年11月にMalaysia Airlinesに売却。その後1981年4月Western Airlines、1983年9月Air Pacific、1985年1月American Airlinesと移り渡り、2002年に解体された。2007年にIFよりZK-NZMがモデル化済。なので基本見送り。

○British Airways/Comair Boeing B727-200 [ZS-NOU] world Flowerfield
元々は1975年12月2日にCondorにデリバリ。1989年リース会社に売却後1990年3月トルコのNoble Air、1992年4月同国のTUR European Airwaysにリース導入後1994年11月Safairに導入された後、1996年BAのフランチャイズ下となったComairにリースされ2002年には、同社の子会社であるLCCのKulula Airに再リースされ、翌2003年5月にSafairにリースバックされた後ヨハネスブルグで保管状態となった。


各モデルのモデル化予想と希望は以下のとおり。主要欧州3国のモデルはチョイスされる可能性が高そうだ。

①○ Air France Boeing B747-100 [F-BPVM] special France 1998 Mexico-USA c/s
②△ Lufthansa Douglas DC10-30 [] '90s
③△ British Airways/Comair Boeing B727-200 [ZS-NOU] world Flowerfield
============================================================================
④△ WOWair Airbus A321-CEO [TF-DAD] Odinn Nordic God Of Wisdom
⑤◎ Syrian Air Airbus A340-300 [YK-AZA]
⑥△ Thai Air Asia Airbus A320 [HS-ABC] special Amazing Thailand
⑦△ Tigerair Airbus A320 [VH-HNR]
⑧△ Air New Zealand Douglas DC10-30 [ZK-NZN]
⑨△ Saudia Airbus A330-300 [HZ-AQE] special National Day cs
⑩× Royal Thai Air Force Airbus A340-500 [HS-TYV]
スポンサーサイト
編集 / 2017.12.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード