FC2ブログ
Herpa新製品 9-10月 2018
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaの2018年9-10月モデルが発表された。ここ最近他ブランドが音沙汰なしなのでHerpaの隔月リリースがいよいよ貴重になってきた。今回は新製品14種、再販品3種で、通常リリースモデルの数が少な目である。恒例のファンタジー・クリスマスモデルがあるので、コレクション対象としては13種しかない。ワイドボディ機は7機とこれまた少なく、一見地味なリリースになっている。しかーし今回は目玉の目安となる新デザイン、新機材、新エアラインなどが多く、実はそれなりに話題の多いリリースとなっている。まずは概況から。

【地域別】
欧州が7/13種と相変わらず多いが圧倒的というほどでもない。西アジアと北米で各2種、オセアニアとアフリカから各1種という状況。オセアニア、アフリカはゼロということも珍しくない中では健闘している方だろう。一方で東アジアや中南米が皆無となった。特に東アジアの凋落ぶりが甚だしい。中国系のコレクターが1/500離れを起こしているからなんだろうか。日系含めてHoganブランドの寡占状態(とはいっても年数機程度なんだけど)となりつつある。

【デザイン別】
特別塗装機が2種。1種が国際活動協賛、1種が自社プロモーションである。

【用途別】
今回は貨物機や軍用機もない。ましてや特殊用途もない。純粋に旅客用途に供された機体ばかりである。

【機種別】
ワイドボディ機が7/13種と過半数ではある。小型機ながらエアバスのneoが2種ということで、これは外見上の違いというよりは、新機材ゆえの新デザインモデルのリリースにつながっている。

【製造元】
Airbus x 8、Boeing x 2、Embraer/BAC/Sud Estが各1。今回はエアバス機の比率が極端に高い。前回途切れた3発ワイドボディ機は今回もリリースの選から漏れたようだ。旧ソ連機、BombardierやATRなどバイプレーヤー的な機材のリリースも(再販モデルは別として)無くなって久しい。

【形態別】
プロペラ機といえばDHCかATRが昨今の定番なんだが、今回はDHCが1機のみ、他は新旧交えてのジェット機オンパレード。

【時代別】
クラシック機もしっかりと含まれている。前回に続いてSud Est Se-210がエントリー。BAC1-11もしぶとくリリース。欧州のオールドコレクターファンにはたまらないチョイスなんじゃないだろうか。

ではいつものごとく順次リリースモデルを楽しんで見てみたい。まずは定期リリースモデルから。
★新機材初登場★
●531610 Ethiopian Airlines Airbus A350-900 [ET-AUA] Simien Fox
いきなりの目玉モデル。EthiopianのA359がモデル初登場。ここ数年のB772LRやB788に続く新機材である。2017年4月28日デリバリ。こちらもすでに9機が導入済。当然買い(◎)。

●531689 Air Berlin Bombardier DHC8-Q400 [D-ABQQ] Albino Colors
元々はSky Work Airlinesに2008年3月4日にデリバリされた機体。2014年に一時保管状態を経て2015年5月3日導入。20機が在籍していたが2017年の倒産を受けて現在はEurowings籍となっている。Air Berlinの通常塗装とは反転するホワイトボディ機だった。新デザインへの試験塗装といううわさもあるが真相はわからない。面白い機体ではあるが小型機故見送り(△)。

●531719 Alitalia Sud SE-210 Caravelle [I-DABM]
1964年5月27日デリバリ。1974年から76年にかけてSAM-Societe Aerea Mediterraneaniにリースされていた。リーズバック後1978年4月廃棄されている。これは2007年Inflight500からリリースされたI-DABAとのレジ違いとなる。なので見送り(△)。

★初登場エアライン★
●531726 Azur Air Germany Boeing B767-300 [D-AZUA]
今回の目玉第2弾。新エアラインモデル登場!ロシアのレジャーエアラインAzur Airが、ドイツ・トルコの観光市場向けに2016年設立したドイツのレジャーエアライン。機体は中古市場で根強い人気のB763だけあって華麗な遍歴を持っている。元々はLauda Airに1995年8月22日にデリバリされた機体。1999年Lauda Air ItalyからLTUへ、翌2000年にはAnstWWからKenya Airways、2001年Qantas、2002年Vietnam Airlinesに、さらに2004年Air Chinaを経て2007年からVarig、2008年Ethiopian Airlines、2015年8月13日にAzur AirにAwasからリース導入された。2017年9月21日Ftaiからリース導入されている。 当然買い(◎)。

●531733 British Airways BAC BAC-1-11-500 [G-BGKE] Negus Colors
クラシック機、しかも3発既となれば食指が動く。確かにこの組み合わせはこれまでなかったが。1980年3月3日デリバリ。1991年4月18日引退した。その後改装され1994年3月イギリス空軍に配属され、2013年4月26日ニューキーのClassic Air Force Museumで展示。見送りかなぁ(△)。

●531740 herpa Boeing B787-10 [-] Christmas 2018
架空モデル故対象外(×)。

★初登場エアライン★
●531757 Cyprus Airways Airbus A319 [5B-DCW]
なるほどー。そう来ましたか。同社のモデルは過去モデル化されてきたが、今回は別会社。前Cyprus AirwaysCyprus Airwaysは2015年に倒産。翌2016年に設立された新会社Charlie Airlinesが社名権利を買い取って2代目Cyprus Airwaysとして運航している。当然デザインも変わっているわけで、実質的には新エアラインモデル登場となる。というわけで小型機ながらこれが今回の目玉第3弾。当然買い(◎)。元々は1999年11月24日にNorthwest Airlinesにデリバリされた機体。2005年には保管状態となり2007年S7 Siberia Airlinesに導入された後2016年12月1日GECASからリース導入された。現在2機のA319で運航中。

●531764 Emirates Airbus A380 [A6-EEI] United for Wildlife
2013年6月17日デリバリ。なんだかんだで103機を保有、さらに6機が発注済。イギリス王室も賛同する野生動物の密漁や違法取引を廃絶する活動United for Wildlifeの啓蒙活動用特別塗装機。Emiratesではこの活動に4機のA380を特別塗装機として運航させている。[A6-EEI]は2015年から始まった協賛活動の初号機である。他には[A6-EDG][A6-EEQ][A6-EOM]が特別塗装機であり、ヒースロー空港に設置されたEmiratesのA380モニュメントも同じように特別塗装されていた。活動に賛同はするものの際限がなくなるので見送り(△)かなぁ。

★初登場エアライン★
●531771 Nordwind Airlines Airbus A330-200 [VP-BYV]
こちらも新登場エアラインモデル。目玉第4弾!。2008年に設立されたロシアのエアライン。元々は2011年5月11日にTAMにデリバリされた機体。2015年THY Turkish Airlinesを経て、2017年7月10日にAercapからリース導入されたばかり。ただし2018年5月以降は再び保管状態となっている。他にB773ERや772ERも所有している。当然買い(◎)。

★初登場エアライン★
●531788 Pegasus Airlines Airbus A320neo [TC-NBA] Demokrasi
2016年7月19日デリバリ。A320neoとceoを各15機、計30機を保有している。小型機ながらこれも注目モデル。Pegasusとしては2機目のモデル化。2009年に変更された現行デザイン(2代目)では初のモデル化となる。しかもneoである。ある意味機材も新しい。なのでこれは準目玉モデルとなるわけである。買い(◎)!。固有名はずばり民主主義の意味だが、僚機の名称を見てもどんな背景での命名なのかよくわからない。

★新デザイン★
●531795 Qantas Airbus A380 [VH-OQF] Charles Kingsford Smith
2010年1月9日デリバリ。12機を所有。新デザインでのA380がついにモデルに登場。インパクトはそれほどでもないが十分注目すべきモデルだろう。準目玉モデルということでこれまた買い(◎)なのである。固有名はオーストラリア航空史初期のパイロットの名に因んだもの。オーストラリア大陸無着陸横断、オーストラリア=ニュージーランド横断、オーストラリア=アメリカ本土の初飛行を行った。

★新デザイン★
●531801 Air Canada Boeing B777-200LR [C-FNNH]
2008年2月28日デリバリ。6機所有する-200は全てLRである。2017年導入の新デザイン機である。同レジモデルがAero500からリリースされたが同時期発売のB77Wの方を購入しただけだった。新デザインのご祝儀モデルとして買ってもいいモデルではある。一応買い(○)としておこうか。

★NG化で再登場★
●531818 Aer Lingus Airbus A330-300 [EI-FNH] Lorcan o Tuathail
今回の最大の目玉。珍しくないじゃんと思ったが、Herpaでは20年ぶりのA333である。つまり今回はOGモデルのNG再販モデルといってもいい。最近まで続いた25周年復刻シリーズとしてもいいくらいなんじゃないだろうか。この流れが今後続くかどうかわからないが、まだまだ旧OGモデルでは魅力的な機材があると思うので引き続き期待したい。というわけでこれまた(◎)である。機体の方は2016年9月28日デリバリ。-200を5機、-300を8機所有。固有名は12世紀にアイルランド人として初めてダブリン大司教となった聖人ロレンス・オトゥールに因んだもの。先月盗まれていた心臓が6年ぶりに返還されたそうである。

★新デザイン初登場★
●531894 Alaska Airlines Airbus A321neo [N928VA]
2018年5月25日デリバリ。現在8機を所有。neoということで新しい機材の上、2016年に発表された新デザインではモデル初登場となる。小型機ながらこちらも準目玉ということで買い(◎)なのである。

以上、リリース数が少な目だの、ワイドボディ機が少ないだのと言っていたが、中身を見てみればMust Buyの◎が8種、欲しい○が1種とかなりの当たり回である。小型機に見るべきモデルが多かったのが今回のリリースの最大の特徴である。さて、最後に再販モデルも見てみよう。

●518413-001 Russian Air Force Antonov AN-124 [RA-82010] 224 Flight Unit State Airlines
1986年製造後ソ連空軍に配属。2000年リース導入、2006年保管状態となっている。軍用機なのでパス(×)。

●523073-001 Aeroflot Tupolev TU-114 [CCCP-76470]
1960年製造。1967年から69年にかけてJALとの共同運航に携わった機体。2006年に解体された。来歴は面白いが見送り(△)。

●528085-002 KLM Royal Dutch Airlines Boeing B787-9 [PH-BHO] Orchid
2018年3月29日デリバリ。既に12機が導入済で当機はその最新機となる。再販でレジ違いだけのため見送り(△)。
スポンサーサイト
編集 / 2018.06.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード