FC2ブログ
週末の新潟行
カテゴリ:  搭乗記 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
先週末は夏休みだった。新潟で勤めている子供から、長岡花火のチケットが手配できるというので出かけることになったのであった。

8/3(金) 伊丹発新潟行きの初便JL2241便は早朝0710発である。朝5時起床6時前に出発し0620に空港着。げっ!ものすごく混んでる!すでに0705発の搭乗客に先行検査の案内が出ているではないか。帰省ラッシュがもう始まっている。何とか時刻前に手荷物検査を通過し搭乗口へ。
s-P1080465.jpg

なんと[JA248J]である。そう、JALミニオンジェットであった。多分初めてではないと思うのだがE190である。E145やCRJ200に比べると一回り大きい。しかし先日のB738での高知行きの揺れの記憶が残っているので何となく気持ち悪い。小さな揺れにも敏感になってしまっている。そんな不安をよそに離陸後巡航中はほとんど揺れはなかった。着陸態勢に入ったとき、バラバラと浮かぶ積雲を突っ切ってそれなりの揺れがあった。以前はそんなのも楽しんでたんだけどなぁ。

到着日午後からバスで長岡へ。飛行機と関係ないので端折るが、PLや淀川の大花火大会を見てきた私であった。河原の座敷前列と場所もよかったのかもしれない。あんなに迫力のあるものとは思わなかった。地元民から一度は見ておいて損はないと何度もお誘いがあったのが納得できる。これでもかの大玉連発、天頂まで視野いっぱいに広がる大迫力であった。無料の土手も結構空きはあったがツアーに申し込んで大正解であった。さて帰宅は深夜0100となったので翌日はまったりと新潟市内を観光。新潟駅の高架工事が進み残るは1面2線の終端ホームのみ。南北でイケイケになると南側ももう少し活気が出てくるか。
s-P1080537.jpg s-P1080536_2018081112414577b.jpg s-P1080535.jpg

翌日曜日は朝からレンタカーで米沢から裏磐梯をめぐる贅沢なコースを満喫。夜の居酒屋も申し分なく過ごせた。
s-P1080487.jpg

8/6(月) 朝から新潟は大荒れ。土砂降りの雷雨で目が覚める。高知の揺れが頭をよぎる。昼前には雨も上がり天気は回復するも関東甲信方面は雷雨との予想が。帰阪便はJL2246便1555発である。こちらはE190[JL246J]だった。天候の影響で航空路が混雑しているため出発が遅れるとか。不安が頭をもたげてくる。10分遅れの1615離陸。すぐに厚い雲を抜け上空へ。巡航中もほぼ揺れはない。ただしA席から南を見ると剣呑な積乱雲が林立しているではないか。まさに竜の巣窟。西日に照らされた部分と影の黒い部分の対比が毒々しい。不安をよそに名古屋上空から徐々に高度を下げていく。結局こちらも着陸直前のいつもの気流程度の揺れだけでどうということもなかったが、それでもずっと軽い緊張状態が続いていた。うーん、しばらくこんな状態が続くんかいなぁ。
スポンサーサイト
編集 / 2018.08.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード