FC2ブログ
Herpa新製品 11-12月 2018
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル / ジャンル: 趣味・実用
Herpaから今年最後の定期リリースモデルが発表された。発表モデルは16種と標準的。うち2種が軍用機である。従ってコレクション対象としては14種となる。内容をざっと見てみると、機種や地域、特別塗装など今回はかなり偏った傾向がみられる。予想されたLufuhansaの新塗装機のリリース発表は、小型機のしかも特別塗装機のみということでやや期待外れ。対して予想していたA330/350のモデルが3種も入っているなど楽しみも多い。

◆地域
ヨーロッパが最も多いのはいつもの傾向ながら9種は全体の過半数である。次いで中東3種、東アジア2種、北米2種である。南米・アフリカ・オセアニアにもまだまだ新しい機材があると思うのだがこの辺りはクラブモデルで対応と割り切っているようにも見える。まあ確かにマイナーな機材に手を伸ばすのは地元かマニアくらいだろう。

◆機種
機種・機材であるがAirbusが9、次いでBoeingが5、旧ソ連機が2。以上である。往年の3発機はおろかEmbra/Bombarすらない。

◆機体
全16種中ワイドボディ機が9種とこれまた過半数。これだけの数だと存在感は本来なら半端ないのだが。基本的には現役機材がほとんどであり、B707やA300を含めてクラシック機は皆無である。やや古いB757とか744があるものの買いランクとしては高くない。A330/350/380が目立つ。An-22はある意味予想通り。前回は軍用機だったので民間用ということでようやくコレクション対象となる。

◆用途
基本機に旅客機が大半なのは当たり前なのだが、軍用2種、貨物2種、特殊用途1種とバリエーションは多い。特殊用途のSuper Tankerはもはやお馴染じみとなった。 貨物のAn-22とB787-8Fの対比が面白い。

◆推進方式
唯一のプロペラ機としてのAn-22が秀逸。しかしATRやQ400など小型プロペラ機のモデル化がますますシュリンクしていっている。最終組み立てがて手作業でもありなかなか採算的にはむつかしい部類になるのだろうが、通常塗装での小型プロペラ機の未モデルなんてのもちょっとリサーチしておく必要がありそうだな。

◆塗装
今回の特徴としては特別塗装機が6種もあることだろうか。ただその背景・内容はまちまちで、アライアンス1、国家記念行事1、スポーツスポンサー1、観光キャンペーン1、会社記念1、スポーツイベント1といった内容である。EmiratesのA380が2種あるが、あれだけの陣容なので広告には事欠かないのだろう。今後もモデル化される可能性は高いがちょっと出しすぎかなぁ。まあヨーロッパでは売れ筋なんだろう。

さていつものごとく個別にみていこう。

●Herpa,532600,Boeing,B757-200,Delta Air Lines,[N608DA], Widget
1995年5月31日デリバリ。2006年1月にSongブランドとなったが同年5月に復帰、2013年10月保管状態となりDelta Flight Museumで保管されている。懐かしい塗装機でそそるがここは一旦見送り(△)。

●Herpa,531917,Airbus,A350-900,Air China,[B-1086]
今回の目玉第1弾。予想通りのモデル化。実機は未就航。10機発注中。当然買い(◎)。

●Herpa,531924,Boeing,B747-400,British Airways,[G-CIVL], "Oneworld"
1997年3月28日デリバリ。B744はいまだ36機が現役。BAのOWはIFモデルが既集である。なので見送りかな(△)。

●Herpa,531931,Airbus,A380,Emirates,[A6-EUG], "Real Madrid" (2018)
2016年10月25日デリバリ。スポーツスポンサー特別塗装なのでパス(△)。

●Herpa,531948,Airbus,A380,Etihad,[A6-APH],"Year of Zayed"
2016年5月13日デリバリ。2018年がUAE建国の父Sheikh Zayedの生誕100周年に当たる、国家記念行事の一環としての特別塗装機。原則買ってもいいのだがちょっとコレクションの動機としては弱いかなぁ。一応買い(〇)としておこうか。

●Herpa,531955,Boeing,B747-400,Global Supertanker Services,[N744ST],"Spirit of John Muir"
もともと1991年11月11日にJALに[JA8086]としてデリバリされた機体。2010年10月に引退後2012年2月Evergreen Internationalに売却。2016年1月14日現会社籍となった。以前モデル化されたB741の後継機となる。先代もコレクションに入っていることだしこれまたコレクションに加えたい一機ではある。買い(◎)。

●Herpa,531962,Boeing,B737-900WL,KLM,[PH-BXS],現行"Buzzard/Buizerd"
2001年10月27日デリバリ。固有名Buizerdはヨーロッパノスリに因む。小型機故見送り(△)。

●Herpa,531979,Airbus,A321,Lufthansa,[D-AISQ],"Mannschaftsflieger",現行 "Lindau"
2009年6月12日デリバリ。固有名はドイツ南部バイエルン州の都市の名前に因んでいる。スイス・オーストリア国境のボーデン湖に浮かぶ島で観光地としても有名らしい。今年のワールドカップ応援塗装ということだが恒例のB748ではなく小型のA321にしたこともあってか、ドイツはまさかの1次リーグ敗退を喫してしまった。まあ単純に近場だったのでA321でも間に合ったということなんだろうが。小型機故見送り(△)。

●Herpa,531986,Airbus,A321,Luftwaffe Flugbereitschaft,[15+04]
軍用機故コレクション対象外(×)。

●Herpa,531993,Boeing,B747-8F,Qatar Airways Cargo,[A7-BGB]
2017年9月24日デリバリ。現在2機を所有。今回の目玉第2弾。当然買い(◎)である。B747-8もそろそろネタ切れが近いんではないだろうか。HoganでのKEのモデル化が待たれる。

●Herpa,532617,Airbus,A350-900,Iberia,[EC-MXV], "Placido Domingo"
2018年6月26日デリバリ。16機を発注している。その初号機。固有名はスペインのテノール歌手に因んだもの。最新鋭機の初号機の固有名としては一歌手の名前はどうかと思うが、3大テノールの一人で、何度もオリンピックやワールドカップの開・閉会式での独唱を担当するほどの有名歌手である。日本ではなかなか固有名は定着しない。国民栄誉賞にしろ海外から見た時の知名度を考えた場合、個人名というのが難しいのだろうか。観光地とか国立公園などが無難なところだと思うが、すしネタでまとめてもウケるかもしれない。それはともかく今回の目玉第3弾。想定通りの定番リリース。これまた買い(◎)である。

●Herpa,532624,Airbus,A330-200,Air Italy,[EI-GFX]
元々は2004年4月5日にQatar Airwaysにデリバリされた機体。2018年5月4日に同社にCastlelakeからリース導入された。昨今ニュースで何度か見ていたのでSky500が好きそうな機材だなぁと思っていた。ある意味今回唯一のサプライズ。買い(◎)!。

●Herpa,532631,Ilyushin,IL-76,224th Flight Unit State Airlines,[RA-78838]
1993年デリバリ。軍用機なのでコレクション対象外(×)。

●Herpa,532648,Antonov,AN-22,Antonov Airlines,[UR-09307],(current livery)
1974年製造。現行塗装は2016年5月以降のもの。もしかして今だ現役か?モデルとしては4機目となる。1機所有しているので見送り(△)。

●Herpa,532655,Airbus,A340-200,Sabena,[OO-SCX],"75th Anniversary"
元々は1993年6月25日Air Franceにデリバリされた機体。1996年3月30日同社にリース導入。2001年11月7日同社運航停止後、2003年7月Royal Jordanian Airlinesに売却された。特別塗装とはいえ小さなエンブレムだけ。ほぼ通常塗装に近いワイドボディである。HWではOGモデルが箱無しで既集。SJで333が既集で、同時期に発売された343は買いそびれて今では幻マークがついている。そんなわけで342でのNGは未集なのであった。一瞬既集で見送りかと判断しかけたが、想定外のサプライズモデル、買い(◎)である。

●Herpa,532686,Airbus,A320,Thai Air Asia,[HS-ABD],"Amazing Thailand"
2008年2月8日デリバリ。Amazing Thailandタイの政府観光庁が2015年から実施している観光キャンペーン。小型機故パス(△)。

以上16種を見てきたが、◎6、〇1、△7、×2で約半数が購入予定となるので、結果まずまずのリリースである。

最後に今回の再販モデルをば。今回はたったの1種のみ。しかしこれが旧ソ連製の貨物機、おまけに特別塗装(といっても小さなロゴマークがついているだけなのだが)という超マイナーな組み合わせ。でもこれが再販されるということは欧州ではそこそこの人気ということなんだろうか。
●Herpa,518642-001,Antonov,AN-124,Volga Dnepr,[RA-82047],25th anniversary
1992年デリバリ。再販故見送り(△)
スポンサーサイト
編集 / 2018.08.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード