FC2ブログ
24号騒動記
カテゴリ:  関空・伊丹クロニクル / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
台風の襲来である。今回の24号は前回21号と同等かそれ以上になる恐れがあるという。21号では物の飛来が多く本当に怖い思いをしたので、この週末は台風対策に忙殺されていた。

わがマンションは6階建てであるが我が家はその5階、南西端である。周辺は一戸建ても多く、21号で瓦やスレート屋根が吹き飛んだ家が多かった。その破片が飛来するのである。火縄銃の初速は330m/sらしい。風速50m/sはその1/6に満たないが飛んでくるものの大きさが違う。小石程度なら擦り傷で済むが数mもの看板や屋根が当たると致命傷になる。「外に出歩くな」という意味が初めて判ったが、ニュースでは「看板が飛ばされる」など、物損被害を思い起こさせる表現しかしない。凶器が飛び交うので出歩くな、とそういうことなのである。

今回の24号は南を通過したので、幸い京阪神ではそれほどの被害はなかった。が、21号に恐れをなしていたわが身としては念には念を入れて、初めてガラス窓にガムテープで飛散防止の米の字を描いていったのである。北風の吹き返しで裏の一軒家の瓦が飛び込んで窓ガラスを突き破った日には、無防備に放置しているコレクション群が一瞬で風雨にさらされる危険もある。何としてもそれだけは避けねばならない。

それはさておき、風雲急を告げる土曜日の昼。東風が吹いているのに伊丹は順行離発着だなぁとぼんやり眺めていた。追い風なのになぁと思っていたら、伊丹上空を低空でフライパスする787が。そのまま着陸せずに高度を上げていく。ゴーアラウンドである。早速FR24で後を追う。NH23便であった。一旦かなりの上空に達した後、和泉山地を超え奈良盆地に入ってからの再アプローチである。10数分後無事着陸。そのあとを間を置かずに後続のNH25 便が黄色のB722で着陸してきた。ベランダから眺めるだけでも台風接近前のあわただしい動きが見えるようであった。逆行だったらとるものもとりあえず空港に出かけたんだが…

翌日曜日。普通にまだ飛んでいる。しかしながらまたしても順行。ATISを確認する余裕もなく、ベランダのすだれを片付ける。まだそんなに追い風が強くないんだろうか。襲来は夜とのことなので前回と違って余裕で飛んでいるんだろうなとしか思っていなかったが、一息ついてITMのフライト情報を見てみると1255熊本行きを最後にすべて欠航となっているではないか。いやそんなはずはない1500を過ぎても頻繁に離陸していくのを眺めていたのである。避難と翌日の機材繰りのためのフェリーフライトだったのだろう。逆行じゃなくてもそんな空荷のフライトを見に行ってもよかったなぁ。そんなときのコールサインはどうなんるんだろうか。

台風一過の今日も風が強い。今週末にはまた25号が来るかもしれないとのこと。この処週末がことごとくつぶされていく。
スポンサーサイト



編集 / 2018.10.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード